ここから本文です

投稿コメント一覧 (1732コメント)

  • 【林修】友達を作らないメリットがスゴすぎる! ※人生の質が上がります※
    343,408 回視聴•2019/12/06

    <作らない>は言い過ぎ~(笑)
    少数の持つ価値のある友人しか付き合わないのが大切~
    自分の時間等を空費する友人は要らない!

  • >>No. 1787

    「ダイヤモンド・プリンセス」を運航するカーニバルは、中国をアジアで最も重要で長期的な成長が見込める市場と位置付けている。
    カーニバルは、別のクルーズ船「ウエステルダム」でも新型コロナウイルスの感染者が見つかった。同船はアジアの複数の国で寄港を拒否されて2週間にわたり港に接岸できない状態が続き、最終的にカンボジアに入港した。
    カーニバルは、すでに中国の港でのクルーズ船運航を停止。新型ウイルス感染拡大により、他のアジア地域での運航の停止を迫られた場合、通期利益が1株当り0.55─0.65ドル押し下げられるとの見通しを示した。
    新型ウイルスの感染拡大を巡る懸念からこの数カ月、クルーズ船運航会社の株価は、ことごとく売られている。


    クルーズ船は大勢の人が一緒に乗り込み、半分閉鎖されたような環境にあるため、ノロウイルスなど胃腸系の感染性疾患が、急速にまん延することがある。
    CLIAによると、クルーズ船は昨年の乗客の平均年齢が46.7歳。医学雑誌ランセットによると、1月1日から20日にかけて中国・武漢のある病院では、新型ウイルスに感染した患者99人の平均年齢が55.5歳だった。

  • 新型コロナウイルスが急拡大し、感染者発見が相次ぐクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」は横浜港での長期停泊を余儀なくされ、クルーズ業界に厳しい視線が向けられている。
    総額460億ドルの規模を誇る世界のクルーズ業界は、カーニバル<CCL.N><CCL.L>、ロイヤル・カリビアン・クルーズ<RCL.N>、ノルウェージャン・クルーズライン<NCLH.N>の大手3社が牛耳るが、新型ウイルスの感染拡大によってむしばまれている。
    アジアはクルーズ船観光業にとって、成長の可能性が大きい地域との見方が多い。業界団体のクルーズライン国際協会(CLIA)によると昨年、アジア海域で運航されたブランドは39に上る。
    新型ウイルスがクルーズ業界に及ぼす長期的な影響は、まだ、はっきりしていない。だが、アナリストの一部は投資家に、クルーズ船運航会社株の売却には慎重になるようアドバイスしている。
    モーニングスターは、最近の投資家向けリポートで「投資家にはパニックボタンを押さないよう念を押してる。SARS(重症急性呼吸器症候群)や新型インフルエンザ(H1N1)、ジカウイルスなどの感染拡大の翌年に、カーニバルやロイヤル・カリビアンはプラス成長を遂げ、業界全体に対する需要の底堅さを示した」と指摘した。
    ロイヤル・カリビアン・クルーズは先に中国発の8つのクルーズの運航を停止したが、13日にはさらに東南アジアで18のクルーズの運航を取りやめた。カーニバルも新型コロナウイルスの感染拡大が、通期利益に影響を与える恐れがあると警告した。

    カーニバル、ロイヤル・カリビアン、ノルウェージャン・クルーズラインの大手3社は、世界中で200隻近いクルーズ船を運航している。ノルウェージャン・クルーズラインは、新型コロナウイルスによる事業への影響についてコメントを避けた。カーニバルとロイヤル・カリビアンは、これまでのところコメント要請に応じていない。

    大手3社は、年間売上高の大部分をアジア地域が占める。とりわけ中国は、中間所得層の拡大や海外旅行の普及により、近年クルーズ市場が成長している。

  • 2020/02/17 12:24

    現在値 2,531↓C(20/02/17 11:30) 前日比 +273 (+12.09%)

    栄研化学<4549.T>が続急伸している。前週末14日の取引終了後、独自技術である遺伝子増幅法「LAMP法」を利用した新型コロナウイルス検出試薬の開発を進めていると発表しており、これが好感されている。LAMP法の高感度、簡易、迅速といった特徴や、同社の遺伝子検査試薬開発のノウハウを生かし、検体から新型コロナウイルスの遺伝子を1時間以内に検出できる試薬を早期に開発・供給することを目標としている。

    (おお!仕手化するか???)

  • TV局の主ターゲットである60代女性が視聴するような
    YOUTUBEの番組を極力見ないようにしている。
    理由は見ると吐き気の醜い宣伝動画
    (顔のシワ対策、シミ対策、ほうれい線対策、
    肥満対策、老化防止対策など・・・)
    が入る可能性が極めて高いから。

    残念なことにオルタナないとーさん登場の動画に表示されたので
    当分ないとーさんは見ないわ~

  • 問題になってるタピオカを励ます歌 「パプリカ」Foorin × 米津玄師 替え歌 ウタエル
    384,939 回視聴•2019/07/05に公開済み

    (゚∇゚*)(。。*)(゚∇゚*)(。。*)ウンウン
    了━☆☆;:*:;☆(・∀-)b⌒☆☆;:*:;☆━解

    「ミルクティーだけ」の方が、ずっと美味しいのに、なぜ???
    理由はウタエルさんこの歌が教えてくれた~

    タピオカ入りのミルクティ―の方が
    おいしいのかと思ってた騙されやすいアタシ~
    一般人も騙されたみたいね~

    行列のある店がおいしいと思ってしまう心理や
    多く接するものを好きになる心理だわ~

    インスタで何度も取り上げられ
    YOUTUBERが何度もタピオカを動画にしてるから接触頻度めちゃ高い~
    ⇔好きになる!
    ⇔うん?と思っても、(大多数に迎合する心理)
    これが「おいしい」のよね~?と自分納得させてしまう

    紅茶専門店で購入茶葉を濃く淹れて(タピオカ抜き!で)
    おいしいミルクティー飲むのが毎朝の楽しみになりました~
    タピオカミクルティーブームもアタシにいいことありました~
    HAPPY♪LUCKY♪ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

  • >>No. 1744

    10年間クスリ漬けで逮捕された沢尻エリカの歌 替え歌 ウタエル
    450,171 回視聴•2019/11/19に公開済み

    ウタエル Utael
    チャンネル登録者数 31万人

  • 2月17日(月)はプレジデンツ・デーの祝日で米国株式相場は休場となる。コロナウィルスへの楽観的な見方が後退しており、連休明けも相場の上値を抑える展開となりそうだ。当面はコロナウィルス が鎮静化する兆しを確認できるかが焦点となるだろう。一方で、米証券取引委員会への保有株式状況に関する届出資料、13F様式が14日に出揃い、著名投資家やヘッジファンドの2019年12月末における保有銘柄の変更や新規購入状況が明らかになるため、特定の銘柄が物色されそうだ。

    企業決算では、深海油田開発のトランスオーシャン(17日)、自動車部品小売のアドバンス・オート・パーツ(18日)、小売最大手のウォルマート(18日)、衛星テレビのディッシュ・ネットワーク(19日)、クラウドストレージのドロップボックス(20日)、農業機械のディア(21日)などの発表が予定されている。ディッシュ・ネットワークは、通信大手のTモバイルとスプリントの合併が進展するなか、両社の一部資産買収で合意しており、業績見通しに注目したい。

    2月14日時点のファクトセット社の調査によると、S&P500全体の2019年第4四半期利益成長は、14日時点で0.7%増と昨年12月末時点の1.7%の減少見通しから上振れた。アップルやマイクロソフト、インテル、アルファベットやアマゾンなどハイテク銘柄の利益成長が寄与した。

    経済指標では、2月NY連銀製造業景況指数(18日)、2月NAHB住宅市場指数(18日)、12月住宅着工・建設許可件数(19日)、1月生産者物価指数(19日)、1月景気先行指数(20日)、1月中古住宅販売件数(21日)などの発表が予定されている。19日には1月28-29日開催分のFOMC議事録が公開される。米連邦準備理事会(FRB) による今後の景気見通しについて何らかの示唆を得られるかが焦点となる。さらに、21日はダラス連銀総裁が講演するほか、アトランタとクリーブランドの連銀総裁が討論会に参加予定であり、注目したい。

  • No.1780

    指標 …

    2020/02/15 12:23

    >>No. 1779

    指標 寄値 高値 安値 終値 前日比 騰落率
    NYダウ 29440.47 29463.04 29283.18 29398.08 -25.23 -0.09
    S&P500 3378.08 3380.69 3366.15 3380.16 +6.22 +0.18
    ナスダック総合 9728.9 9746.36 9693.05 9731.18 +19.21 +0.20
    CME225先物 23705 23760 23465 23535 -95.00 -0.40
    FT100(英) 7409.13 7409.13 7409.13 7409.13 -42.90 -0.57
    DAX(独) 13756.47 13788.51 13728.12 13744.21 -1.22 +0.00
    ドル/円 109.82 109.9 109.69 109.77 -0.05 -0.04
    NY原油先物 51.51 52.34 51.32 52.05 +0.63 +1.23
    NY金先物 1579 1588.2 1576 1586.4 +7.60 +0.48

  • 14日のNY株式相場はほぼ変わらず。エヌビディアなどの好決算発表銘柄が上昇した一方、弱い経済指標が重しとなった。1月の小売売上高(除く自動車、ガソリン、建設資材、外食)は、前月比変わらずとなり米国経済をけん引する個人消費の減速が懸念された。中国で新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、3連休を控えた持ち高調整も売り圧力となったが、ホワイトハウスが株式投資への税優遇策を検討しているとCNBCが報じたことで取引終盤に買い戻された。
     ダウ平均は午後に140ドル安まで下落したが、25.23ドル安(-0.09%)と下落幅を縮小して終了。わずかながら2日続落となった。ビザやホーム・デポ、マイクロソフトなどが上昇した一方、IBM、ユナイテッドヘルス、ボーイングなどの下落が重しとなった。S&P500も0.23%安まで下落したが、0.18%高と反発して終了し、再び終値での史上最高値を更新。エネルギー、一般消費財が下落したものの、不動産、公益、IT、生活必需品が上昇した。ハイテク株主体のナスダック総合も0.20%高と反発し、取引時間中と終値での史上最高値を更新した。

     週間ではダウ平均が1.02%高、S&P500が1.58%高、ナスダック総合が2.21%高と3指数がそろって2週続伸。2月月初来では、ダウ平均が4.04%高、S&P500が4.79%高、ナスダック総合が6.34%高となった。

     決算発表銘柄は、エクスぺディア・グループが11.04%高、エヌビディアが7.02%高、モホーク・インダストリーズが4.02%高、デジタル・リアルティー・トラストが3.93%高、ニューウェル・ブランズが2.97%高と総じて好調。一方、アリスタ・ネットワークスが5.95%安、PPLが2.51%安となった。引け後の動きでは、スーパーマーケット大手のクローガーが時間外で一時7%超上昇。ウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハサウェーが1890万株を新たに取得したことが明らかになった。

  • 2020年3月8日(日)から米国サマータイム期間、3月29日(日)から欧州サマータイム期間が開始します。

  • 楽天<4755.T>
    現在値 908↓C(20/02/14 11:30) 前日比 +34 (+3.89%)

    楽天<4755.T>の三木谷浩史会長兼社長は13日の決算会見で、携帯電話の料金プランを3月3日に発表すると明らかにした。サービス開始は4月上旬を予定する。三木谷社長は「とにかく、わかりやすい料金設定にしたい」と述べた。
    会見で詳細には踏み込まず、「日本の携帯料金が高いということとともに、データ使用量も先進国の中では少ない」と指摘した。
    三木谷社長は、中止が決まったモバイル機器の見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」について、「世界の企業とかなり大きな発表をするつもりだった」と明かした。
    楽天の携帯事業は、汎用サーバーに基地局の役割をさせる「完全仮想化ネットワーク」の構築を進めている。「新しいモバイルのグローバルプラットフォームになる可能性があって、そういう話がかなり進んでいる」と語った。

    楽天<4755.T>は13日、2019年12月期通期の連結当期損益(国際会計基準)が318億円の赤字だったと発表した。前年は1422億円の黒字。赤字となるのは2011年以来8年ぶり。
    会見した三木谷浩史会長兼社長は、モバイル事業や物流網に投資していると説明し「基本的な事業は大変好調。評価損や今後のための大型投資をしていると考えていただければいい」と述べた。
    主力のインターネットサービスの売上収益は前年比17.1%増の7925億円だったが、セグメント利益は15.8%減の907億円だった。
    2020年12月期(次期)の連結業績予想は、株式市況の影響を大きく受ける証券サービスを除いた連結売上収益で、19年12月期比2桁の成長率を目指すとしている。

  • インターネット通販サイト「楽天市場」を運営する楽天<4755.T>の三木谷浩史会長兼社長は13日の決算会見で、3月中旬から予定する送料無料化の施策に関連し、送料無料の施策が原因で退店する店舗に対し、出店料を払い戻すとの方針を明らかにした。
    三木谷社長は「店舗に中長期で大きな損失が出ないよう小売価格を調整するよう周知徹底しようとしている。それでも退店する店舗に、どういう補てんができるかしっかり考える」と述べた。
    退店する店舗には、1)店舗が移転する場合、既存顧客に移転先の外部販売チャネルを案内するよう支援、2)楽天市場出店料の払い戻し──をする考え。払い戻しの詳細は2月中に店舗に案内する。
    楽天は、3980円(税込)以上の購入で沖縄と離島などを除く地域への送料を無料とする考えで、3月18日からの導入を予定している。日程は予定通りとし「これに向けて、何万という店舗が準備している。今さら戻されても困るという声も多い」と説明した。
    楽天の送料無料化の施策を巡っては、一部の出店者は独占禁止法違反に当たるのではないかと反発。公正取引委員会は独禁法違反(優越的地位の濫用)の疑いで10日、立ち入り検査に入った。
    三木谷社長は会見の場で、送料無料化策について「送料込みライン」と表現。これまでは「送料無料ライン」としていた。背景として公取委の影響が「あったかないかといえばあった」と述べた。三木谷社長は「送料無料の方が消費者には響きがいいが、送料込みのほうがわかりがいい」と述べた。
    三木谷社長は「我々の裁量で価格をコントロールしているというつもりはない。店舗で(商品価格などで)調整してくれと言っている。優越的地位濫用には当たらない」と主張した。3980円で実施すれば、少なくとも10%ぐらい店舗の流通が伸びるとの見方を示し、理解を求めた。時代の流れは送料無料だとし「当局が消費者の行動まで正確に理解し、判断しているかは疑問」とも述べた。

  • 13日のNY株式相場は反落。主要3指数が高値更新を続け高値警戒感が意識されるなか、中国で新型コロナウイルスによる死者数と感染者数が増加したことで景気への影響が懸念された。感染者数の増加は集計方法の変更によるもであったが、カジノ株や空運株が反落した。ダウ平均は終日マイナス圏で推移し、128.11ドル安(-0.43%)と反落。ウォルマート、プロクター・アンド・ギャンブルなどのディフェンシブ株が上昇したものの、決算が嫌気されたシスコ・システムズが5%超下落したほか、ボーイング、3M、アップルの下落もダウ平均を押し下げた。S&P500は0.17%高まで上昇し取引時間中の史上最高値を更新したが、0.16%安と4日ぶりに小幅反落。ハイテク株主体のナスダック総合も史上最高値を更新後、0.14%安で終了した。フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は小幅に4日続伸し、2日連続で終値での史上最高値を更新した。

     S&P500の11セクターは公益、生活必需品、不動産のディフェンシブ・セクターが上昇率の上位に並んだ一方、資本財やエネルギーなどの景気敏感セクターが下落し、ヘルスケアも反落した。投資家の不安心理を示すVIX指数は14.15ポイントと前日比0.41ポイント上昇した。経済指標では、新規失業保険申請件数が20.5万人と市場予想の21.0万人を下回る強い結果となった。

    指標 寄値 高値 安値 終値 前日比 騰落率
    NYダウ 29436.03 29535.4 29345.93 29423.31 -128.11 -0.43
    S&P500 3365.9 3385.09 3360.52 3373.94 -5.51 -0.16
    ナスダック総合 9657.04 9748.32 9650.02 9711.97 -13.99 -0.14
    CME225先物 23960 23965 23560 23715 -75.00 -0.32

  • 加藤勝信厚生労働相は13日夜の会見で、新型コロナウイルスへの感染により80代の女性が死亡したと発表した。新型肺炎による国内の死者は初めて。
    死亡したのは神奈川県の80代の女性で、1月22日に発症、2月1日から入院し、13日に死亡したという。死亡確認後に明らかになった検査結果により陽性と確認された。女性は国内で感染したとみられるという。
    厚労相は感染経路は「疫学的調査を開始したばかり」と指摘。専門家と今後相談して必要な対策を検討すると述べた。

  • 国内メディア各社は13日、東京都内のタクシー運転手の男性が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されたと報じた。
      NHKによると、タクシー運転手の男性は70代で、中国人とみられる客を乗せたことがあると話しているという。厚生労働省が感染経路を調べている。

    一方、共同通信によると、和歌山県は13日、県内在住の50代日本人男性が新型ウイルスに感染したと明らかにした。

  • 12日のNY株式相場は堅調。中国で新型コロナウイルスによる死者数の増加が続いたものの、感染者数の増加ペースが1月下旬以来の水準に鈍化したことで、感染収束期待が高まった。マカオでカジノを展開するウィン•リゾーツとラス・ベガス・サンズは、アナリストの押し目買い推奨も追い風にそろって3%超上昇した。ダウ平均は275.08ドル高(+0.94%)と反発し、4営業日ぶりに終値での史上最高値を更新。ユナイテッドヘルスが4.36%高となり1銘柄でダウ平均を86ドル押し上げたほか、ナイキ、キャタピラー、アップルなども2%上昇し指数を押し上げた。S&P500とナスダック総合はそれぞれ0.65%高、0.90%高と3日続伸し、ともに3日連続で取引時間中と終値での史上最高値を更新した。

     前日の米下院での議会証言で予防的利下げに言及しなかったパウエルFRB議長は、この日の上院での証言でも予防的利下げに言及しなかったが、新型コロナウイルスの米国経済に与える影響の判断については、前日の「時期尚早」から「かなり早く(fairly soon)」に修正。市場では予防的利下げの可能性に含みを持たせたとの見方もあった。

    指標 寄値 高値 安値 終値 前日比 騰落率
    NYダウ 29406.75 29568.57 29406.75 29551.42 +275.08 +0.94
    S&P500 3370.5 3381.47 3369.72 3379.45 +21.70 +0.65
    ナスダック総合 9688.6 9728.77 9666.69 9725.96 +87.02 +0.90
    CME225先物 23905 23970 23710 23945 +75.00 +0.31

  • 11日のNY株式相場は高安まちまち。新型コロナウイルス感染拡大の収束期待から朝方は堅調に推移したが、パウエルFRB議長の議会証言で金融緩和期待が後退し、主力株中心に利益確定売りが優勢となった。ダウ平均は朝方に138ドル高まで上昇し3営業日ぶりに取引時間中の史上最高値を更新したが、0.48ドル安(-0.00%)とわずかながら反落して終了。3M、キャタピラー、ユナイテッドヘルスなどが上昇した一方、マイクロソフト、プロクター・アンド・ギャンブル、ビザなどの下落が重しとなった。S&P500とナスダック総合は上昇幅を縮小したものの、小幅高で終了し、2日連続で取引時間中と終値での史上最高値を更新した。フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)は2.02%高と2日続伸し、史上最高値まで0.73%に迫った。

     新型コロナウイルス感染拡大が続くなか、米ジョンズ・ホプキンズ大が新規の感染者数は減少していると発表したことでコロナウイルス感染の収束期待が高まったが、注目されたパウエルFRB議長の議会証言で追加利下げについて明確な言及がなかったほか、市場で「事実上の量的緩和」と受け止められた短期国債購入を縮小するとしたことで金融緩和期待が後退した。時価総額上位銘柄は、マイクロソフトが1.06%高まで上昇し上場来高値を更新したが、2.26%安と4日ぶりに反落し、アップルも0.73%高まで上昇後、0.60%安と反落した。

    指標 寄値 高値 安値 終値 前日比 騰落率
    NYダウ 29390.71 29415.39 29210.47 29276.34 -0.48 -0.00
    S&P500 3365.87 3375.63 3352.72 3357.75 +5.66 +0.17
    ナスダック総合 9680.89 9714.74 9617.21 9638.94 +10.55 +0.10
    CME225先物 23685 24010 23670 23885 +245.00 +1.04

  • 【地獄】花粉症になったら聞く歌 替え歌  作:ウタエル
    44,278 回視聴•2019/03/16に公開済み

  • 軽減税率が分からない人の歌 替え歌 ウタエル
    261,739 回視聴•2019/09/21に公開済み

本文はここまでです このページの先頭へ