ここから本文です

投稿コメント一覧 (2875コメント)

  • 今日は思い付きで、ブルーレイレコーダーに放置されていた番組を、
    ディスクにダビングして、HDDにある分は消去してスッキリした。

    そんなに多用する訳ではないが、容量があんまり大きなタイプじゃないので、
    たまに保存したいような番組を録画する時に、残量が気になっていた。
    残量も増え、録画一覧のタイトルも減って、ほんとに気分がスッキリした。

    後はデイトレを頑張って、口振不能を気にしないといけないという、
    低次元な状況から、早く脱出したい。

    金欠恐怖症で、今年、まだ一度も遊びで出かけたことが無いというのは、
    やっぱり異常な状態だ。精神的にも良くないと思う。

    資金は少ないが、今のスタイルで、なんとか地道に頑張っていこう。
    これを乗り切れれば、良い経験になると思う。


  • 現在の夏ドラマの全話平均視聴率ランキング(2019年7月期)です。

    1位【監察医 朝顔】全話平均視聴率:12.7%

    2位【刑事7人】全話平均視聴率:11.97%

    3位【ノーサイド・ゲーム】全話平均視聴率:11.80%

    4位【サイン―法医学者 柚木貴志の事件―】全話平均視聴率:11.3%

    5位【ボイス 110緊急指令室】全話平均視聴率:10.6 %

    6位【偽装不倫】全話平均視聴率:9.8%

    7位【凪のお暇】全話平均視聴率:9.7%

    8位【Heaven?~ご苦楽レストラン~】全話平均視聴率:9.0%

    9位【ルパンの娘】全話平均視聴率:6.9%

    10位【TWO WEEKS】全話平均視聴率:6.6%


  • ちなみに、私が一人で騒いでいる【ノーサイド・ゲーム】の推移を(笑)

    1話:13.5%
    2話:11.8%
    3話:10.9%
    4話:10.6%
    5話:11.4%

    おっ、5話目上がってますね。今週はどうだろう?

    このドラマのいい所は、アストロズの選手が、みんな本物のラグビー選手って
    とこですね。ですので試合のシーンとかも、なかなか迫力あります。

    『ノーサイド・ゲーム』8/18(日)
    #6 敗北から新たな挑戦へ…さらば、アストロズ【TBS】
    https://www.youtube.com/watch?v=yV3aaw-iF4A

  • >>No. 4879

    自分はあまりお金がないので、UUUMは現物100株だけなんですよ。
    でも、この3日連続の下げはキツイですね。
    信用ホールドだと、期日を気にしないといけないので、心配ですね。
    UUUMスレでは、半年前の信用買いが大量に売られてるんじゃないかと、
    噂が出てましたが、それが原因だと信じたいです。

    29日の総会までには、鎌田社長が株主から怒られないような株価に
    してもらいたいですね。

  • 昨日は、含み益が見やすい仕様に変えてみようとか言っていたが、
    試してみたら、やはり使いにくいので、今まで通りに。

    そもそも、含み益の途中経過なんかより、最優先しなければならないのは、
    タイミングのいい売買だ。利益なんて、あとで計算すれば良い。

    オリンパス、今日は反発スタートと予想。
    始値が、1,260円(-7円)と、下からだったので、完全に上向きスタートと
    決めつけ。1分ほど様子を見て安いところを、二口、二口、二口、と買い。
    もっと買いたかったが、上がり始めてしまったので、少し上がってしまった
    ところを、二口、二口と買いで予定終了。予想通り上げていった。

    上がり方の雰囲気で、もうそろそろピークが来るかもと感じたので、
    返済画面に切り替え、返済株数(全部)、指値も12まで入力してスタンバイ。
    横に板も表示されているので、動きも見れる。

    ここまで来るんじゃないかと、刺そうとしたら1円下げたのでびびって利確。
    結局、刺そうとしたところまで上げてしまったが、それくらい仕方ない。
    +10,800円。いいスタートだ。

    しばらくヨコヨコを様子見。最初の押し目で少し空売りを入れてしまった。
    そんなに焦ることないのに。やっぱり昨日のミスが心理的にきいているのか。

    案の定、踏み上げられた。しばらく様子を見、売りが強くなったところで、
    空売り追加。ここから踏み上げられたら最悪だが、下げてきてくれた。
    ただ、ノーポジに戻りたいというだけで利確。+1,200円
    やっぱりヨコヨコを見るのは、ノーポジが精神的に楽でいい。

    後場は、なんかダラダラして、本日は、計+12,000円(税込)。
    しかし、UUUMが連日下げるので、資産総額がどんどん減っていく。
    そろそろ、いい加減にして欲しい。


  • 今日、8月15日は、終戦の日ですね。
    それにちなんで、「京橋駅空襲」という、悲しいお話の紹介をしたいと思います。

    JR京橋駅は、自分の最寄り駅から5つ目の駅です。JR大阪環状線とも交差してます
    ので、ホームは2段重ねになっています。京橋駅の南西には大阪城があります。

    現在、大阪城公園となっている、京橋駅と大阪城の間には、大阪砲兵工廠という
    アジア最大規模の軍事工場がありました。ですので、空襲の標的になりやすい
    場所でした。

    1945年8月14日の午後1時過ぎ、そこを狙った空襲がありました。その時ばらまか
    れた1トン爆弾のうちの一発が、京橋駅の上のガードを突き抜け、下のホームに
    避難していた乗客達を直撃しました。無くなった方のうち、氏名の判明した方々
    が210名、無縁仏となった方々が500~600名と言われています。

    今回、当時、京橋駅の駅員を務め、空襲直後の惨状を目の当たりになさった、
    岡崎文子さん(94)のお話を読む機会がありましたので、その一部を。


    下の画像は、そのあたりの航空写真です。原寸大ですと、爆弾の落ちた穴が、
    たくさん見えます。


  • 岡崎さんは、切符を売る係を担当され、14日の朝に勤務を終え帰宅されました。
    翌15日。出勤すると、線路は崩れ落ち、京橋駅はがれきの山と化していました。

    階段で子どもをおんぶしたままうずくまる女性がいました。「大丈夫ですか」と
    声をかけたが、返事はなく、そのまま倒れこんでしまいました。
    座っている女性がいました。「どうしたの」と肩をさわると、上半身しかありま
    せんでした。移動する間、遺体を幾つまたいだかわからない。

    敗戦の知らせは、代表して玉音放送を聞いた駅員から聞かされました。戦争が
    終わるのが、あと1日早ければ、こんなに多くの命が失われることはなかった
    のに。「この1日を取り返せないのか」 駅員たちは座り込んで泣いたそうです。

    その後の数日間、岡崎さんたちの仕事は、泊まり込みで遺体を荼毘に付すこと
    でした。衣服やかばんに縫い付けられた文字を確認し、亡くなった人の名前を
    一人一人、手帳に記録し、「腐ってしまう前に、早く焼いてあげないと」という
    一心だったそうです。

    「多くの人を助けられなかったことが苦しく、当時を思い出すのは今もつらい」
    岡崎さんは、74年たっても癒えない苦しみを積極的に人に話すことはありません
    でしたが、体の動く限り慰霊祭への参列を続け、冥福を祈り、生きてこられた
    感謝を伝えたいそうです。


  • 自分も、父方の祖父(1906年/明治39年生・故人)、父(1941年/昭和16年生)、
    母(1942年/昭和17年生)たちに、戦争の記憶をたずねたことがありました。

    祖父「大阪大空襲の直後は、人の遺体を跨がないと歩けないような惨状だった」
    祖父は長男でした。年齢的なものかわかりませんが、軍需工場勤務でした。
       四男 幹夫 大阪陸軍病院 昭和20年3月26日 肺結核にて死亡
       五男 光夫 昭和20年9月15日 中華民国吉林省敦化県沙河沿附近で死亡

    父母は幼児でしたが、記憶はあるそうです。

    父「自宅の庭の防空壕に逃げ込む時、後ろを向くと焼夷弾?のようなものが
      庭の池に落ち、大きな水柱が上がった光景は、今でもよく覚えている」

    母は、三重県の鳥羽の離島の答志島出身ですが、鳥羽に海軍の施設があった
    らしく、島の中をたくさんの軍人が歩いていたと言ってました。

    自分は聞いただけなので、もちろんリアルな映像としての記憶はありません。
    今後、どんどん戦争のリアルな記憶を持った方々は減っていくでしょう。
    せめて、映像や記録をもちいて、戦争というものがいかに悲惨なものであるか
    ということを、後世の人々にも伝えていく工夫が必要だと思います。


  • 恥をさらしてみたいと思います。

    今日の自分は、ダウが今期最高の800ドル下げたというニュースで、
    少しハイになっていました。

    オリンパスは1,267円(-17円)という、微妙な始値で始まりました。
    1分ほど様子を見て、ハイな私はいつもよりまとめて空売り注文を入れました。
    さすがにまだ安定していなかったのか、10分ほど踏み上げられました。
    そしてその後、予定通り下げ始めました。

    9時半ごろ、1,251円をつけた時、含み益の額が気になって、
    建玉一覧のタブを開き、データ更新し、確か1万円ぐらいだったと思います。
    そんなことをして、元の画面に戻った時には、もう値も上がってました。
    1,250円の安値をつけ、すぐ反転していたようです。

    自分は、まだ買い圧力は弱そうだし、また下げるだろうと思い、
    不便だから、これから建玉一覧ウィンドウを小さくしてマーケットボード画面の
    横のスペースに表示させよう。それなら、こんなタイムラグを無くせるだろう、
    などと、自分のアイデアに喜んでいました(笑)
    今、実際やってみたら、はかったようにピッタリと収まりました。

    また、10時40分ごろ1,251円に近づいて来ましたが、頭が800ドル下げ馬鹿に
    なっていた私は、ザラ場で1度くらい値崩れする時があるだろうなどと勝手に
    思い込んでスルーしてしまいました。しかしその後、株価は上がり始め、
    前場の引けでは、含み益どころか含み損になっていました(笑)
    ただの時間の無駄。


  • 800ドル下げ馬鹿の自分は、後場に期待しようなどと思い、軽く食事を済ませ、
    12時20分ごろに鳴るようにタイマーをセットしました。少し横になってから、
    5分で十分かと思い、タイマーの時間を5分追加して昼寝を始めました。

    自然と目が覚め、時計を見たらもう2時半を過ぎています。自分はあわてて
    PCの画面に駆け寄り、株価を見たらまだ少しの損だったので損切りしました。

    どうやら5分追加した時に、タイマーが止まってしまっていたようです。
    -2,600円。チャートを見ても、少し下がったぐらいで値崩れなど無かったです。

    寝起きで頭がボーっとしていた私は、もうこれで今日はやめようと思いました。

    しかしです。頭のボーが少しマシになった私は、あと18分しかないのに、
    ZOZOの買いをしてしまいました。引け成り売り注文をして、結局、-3,200円。

    なんと、深い考えも無くした売買が、その前のミスを短時間で上回りました(笑)

    相場が終わって、ZOZOのチャートを見直したら、10時前には底を打ってます。
    信用買いの売りで、大引けに、急落することも予想できたでしょう。
    それを引け成りの売り…。

    本日の結果。-5,800円。
    デイトレをし始めてから初のマイナスは、最低の形で達成しました。


  • 昨夜、あんな投稿をしたせいか、イギリスの有名なパンク・バンドの、
    セックス・ピストルズ(1975年デビュー)を、また連想してしまいました。

    彼らのセカンド・シングルの「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」という曲は、
    イギリス国歌と同じタイトルです(1977年5月27日リリース)。
    歌詞の内容は、エリザベス2世女王を冒涜するようなものでした。

    エリザベス女王在位25周年祝典の日にテムズ川のボートでゲリラライヴを行い、
    そこで演奏し逮捕されました。
    しかし、今で言う「炎上商法」のような形でレコードはヒットしました。

    下の画像がこの曲のレコードジャケットです。大浦氏の動画に比べたら、
    あんな陰湿さを感じる印象も無く、かわいいもんですね。ただ、
    日本では天皇陛下の写真を使って、こんなCDを出すのはありえない話ですね。


  • その「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」の、和訳付きのものが、Youtubeに
    ありましたので、それも。

    Sex Pistols - God Save the Queen【和訳 歌詞付き】
    https://www.youtube.com/watch?v=AwjRr5g4qKM

  • >>No. 4868

    hooさん、ありがとうございます。
    今日の後場なんかも、終わってみてチャート見たら、
    買いで入ってたら儲かったじゃんってなりますが、
    実際、動いてる最中は、どっちに向くか微妙な気配なので、
    そういうところが、デイトレの難しいところですね。

  • 今日は、昨日、自分のことを馬鹿!馬鹿!と叱咤したせいか、
    まあまあの結果ではないかと思います。

    昨日、あれだけ下げて、今日は地合いが良いとはいえ、
    それまでけっこう急な上がり方をしていたので、どっちかなって感じでした。

    寄り付き後、とりあえず素直に上げそうだったので、パパパパパっと買いを
    入れてみました。その後、上がるのを注視して、1,291円に返済売りを指して
    おきました。幸いなことに、そこで売れ、結果的に1,291円が今日の高値に
    なりました。+7,200円(税込) 20分程で、狭いレンジで取れて好スタートです。

    その後、どっちつかずの動きをし、10:20頃から、下へ行くかなと判断し、
    少し軽めに、空売りを入れました。そして30分ほど上下を繰り返し、1,272円で
    指していた買戻しを下に突き抜けました。+5,400円(税込)

    結局後場は、いまいち入ろうかという場面が無かったので、前場だけで終了。
    本日の計は、+12,600円でした。これくらいの感じで積み上げていきたいです。

    ただ、UUUMがけっこう下げたので、喜び半減という感じです。
    株主総会(29日)あたりまでに、大きく上げてくれないかなぁ。


  • 本日の反省文 その2

    お墓参りから帰って来たら、オリンパス、あの後1,266円(-39円/-2.99%)まで
    下げたんですね(最安値)。終値も1,275円と、買戻し値より下だし(笑)
    まあ、そんなとこまで予想できないから仕方ない。
    墓参りに行けたから良しとしよう。

    ただ、前場の寄り後のピークは、大きく外してはいけないと思います。
    デイトレやったことある方なら、経験あるかも知れないけど、
    「ヨシ!」とか喜んでたら、実はそこがピークだったってことたまにないですか?

    たぶん出来るデイトレーダーって、人がそんな心理になった時には、
    すでに瞬時に返済注文済ませてるような気がします。

    まさに今日、それの失敗例をやってしまった。
    前場寄り後に1,272円付けた時に、なぜか「オォ!」っと思っちゃったんですよね。
    そのあと、あれこれ考えてるうちに上がっていってしまいました。

    これからもっと、いろいろ経験積んで、スキルアップしたいと思います。
    とりあえずオリンパスで。バリューアクトが、どんな結果出すかも興味あるし。

  • >>No. 4849


    興味と言えば、そこそこ今日が大事な日だって思ってたのに、他にも興味が
    行っちゃうんですよね。それで昨夜、けっこう夜更かししちゃった。ですので、
    株に集中したい方には余計な情報です。お読みにならない方がいいと思います。


    4849で話題に出した、「表現の不自由展・その後」の、昭和天皇の写真を燃やし
    たっていう動画。いったいどういう意図なんだろう?って気になりました。

    調べてみると、作者は大浦信行という人らしい。
    作品名は、『遠近を抱えて PartII』
    これ、結構、前振りがある話みたいです。

    ことの発端は、1986年に富山県立近代美術館で開催された「富山の美術 '86」展。
    ここで大浦さんの、『遠近を抱えて』という作品(昭和天皇の写真のコラージュ
    などももちいられています)を展示。展示された当作品は10点が審議を経て購入、
    収蔵もされました。そして展示会は特に問題も無く終了しました。

    しかし、約2カ月後、県会議員による県議会での批判がマスコミに報道され、
    右翼団体や神社関係者から作品とその図録の非公開もしくは処分が求められるよう
    になりました。その後1993年に県は、作品と図録の保有が管理運営上の問題になる
    として、作品の売却と図録残部の焼却処分を決定しました。これに対して作品公開
    を求めた作家と市民らが住民訴訟を提起し、一審で一部勝訴、控訴審で敗訴、
    上告は棄却という結果になりました。その後も、何かと問題になったようです。

    ここで、大浦信行さんが、大浦作品に登場する昭和天皇の意味を語っています。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190806-00010000-tsukuru-soci&p=4


  • ここで、大浦信行さんが、いろいろと語ってらっしゃいます。
    (2013.4.29、Youtube に公開・約8分)

    The Art of Taboo: 大浦信行 Nobuyuki Oura
    https://www.youtube.com/watch?v=KaCKL0Bcito&list=WL&index=3&t=0s

  • >>No. 4852


    そしてこれが、今回、問題になった『遠近を抱えて PartII』の動画らしいです。
    (Youtubeにアップした方が、加工・音楽追加などしてないとしたら。)

    https://www.youtube.com/watch?v=Sbk5jo62L_w

    これはさすがにひどいですね。大浦さんの作品とはいえ、
    昭和天皇の写真を燃やしているだけにしか見えません。
    天皇タブーに対する問題提起とはいえ、観客から不快感や抗議を受けても
    仕方のないレベルでしょう。主催者はノーチェックだったんでしょうか?

    「表現の不自由展・その後」の芸術監督の津田大介って男も、胡散臭そうだ。
    4852にも書きましたが、朝日新聞社論壇委員って肩書も持ってるし。

    以上です。


  • 本日の反省文

    連休前の、金曜日。
    なのに最後、妙に無理に押し上げる感じ。
    これって強いのかなって、思ったら翌営業日下げる。
    何度か見たパターンだ。

    NYが2日連続下げたこともあって、
    お得意の100円以上下げの気配を動かして遊んでいます。
    結局、直前になって気配を上げ、-9円でスタート。

    これは上から下げるパターンかなと様子見。
    順調に下げ、1,272円(-33円)まで。「ここまで下げたか」と肌で感じました。
    「ここまで下げたか」とか思ってるひまあったら、1,273円で利確しろよ馬鹿!

    「一旦上げて、また下がるパターンもあるからなぁ」
    そんなこと、利確してノーポジになってから考えたって十分だろ、馬鹿!

    結局、そんな馬鹿が買い戻したのは1287円(-18円)…。
    金・火2日使って、+8600円(税込)-雑費

    恒例のヨコヨコが始まり、今後の反省のため、1273円で利確した場合の利益を
    計算。+22,600円

    また少し下げ始めたので(その時点でも馬鹿が利確した時より下)、
    少し空売りでもと、注文しようとするが、せこく売り気配で注文するので、
    出来る前に気配がどんどん下へ。追っかける時も同じことするから、
    また下へ。空売りするならスパッと買い気配でしろよ、馬鹿!
    結局、下がったところで空売りが出来てしまった。


  • だんだん、自分の馬鹿さ加減が嫌になってきた。

    そういえば、母が墓参りに行きたがってたのを、父が写真撮影に行くと言って、
    約束破って行ってしまっていた。
    自分も、株があるからと断っていた。
    もう今日はやめにして、今から墓参りに行こう。

    さっき出来た空売り損切って、-800円。
    最終結果、+7,800円-雑費

    とにかく、思考力・判断力・注文の仕方。
    全てにおいて、スピードが無さ過ぎる。
    まあ、今後の課題として、墓前でも報告しよう。

    行ってきます。

本文はここまでです このページの先頭へ