ここから本文です

投稿コメント一覧 (603コメント)

  • >>No. 524

    > 売り荒らしの中心人物かどうかは定かでないが、軽自アキュラさんが売り荒らし投稿NO1ですね‼️
    > また、ホルダーだと言っていますが、ありえません‼️
    > 騙されないように‼️

    少なくとも、DDSの業績向上と株価の上昇を願う真面なホルダーではないことは確かですね!!

  • さーて、いよいよ明日は四季報の発刊日か。

    19日の発刊というのは珍しいな。

    今回はSR400さんの日刊工業新聞情報提供も有ったし、四季報にはどんなことが書かれているのか、特に楽しみだ!!

  • >OPPOを含めた複数社のスマホメーカーからの新発売が株価に織り込まれている。これが実現しないとき、無慈悲な下落が起きるのではないか?期待が絶望に変わる。

     ↑
    冗談ではない。真面な株主で現状が織り込まれた株価だと思っている人はいないと思うよ。これが実現して爆騰する時を、首を長くして只管待っているのだ。

  • 特許は日にちに多少の遅れは有るようだが、申請してから約1年半後に公開されるので、今月中か来月始めかには公開されることになると思います。

  • 「~官公庁・自治体からの強い要望を受け機能を拡充~」

    「本年5月15日、「オンラインでの医療保険の資格確認」導入が盛り込まれた「医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律」の可決・成立により、マイナンバーカードを2021年3月から健康保険証として使えるようにするほか、9月3日のデジタル・ガバメント閣僚会議では、ポイント制度の導入を含むマイナンバーカードの普及策が議論され、マイナンバーカードの取得者が、民間事業者のキャッシュレス決済サービスの利用額を前払いすると、全国共通のポイント「マイナポイント」が付与される仕組みを検討していくなど、マイナンバーカードを様々な用途で使えるようにし、利便性向上とカードの普及につなげる動きが活発化しております。
    また、本年6月4日のデジタル・ガバメント閣僚会議では、「国家公務員及び地方公務員等については、本年度内に、マイナンバーカードの一斉取得を推進する」と決定し、公務員におけるマイナンバーカードの本年度内の普及が予測されております。」

     ↑
    マイナンバーカード作成の推進と活用は国策なので、何か凄い追い風になりそうですね!!

  • ya氏レベルの極端な推測でポジティブに考えると、BTKでAS‐0871を優先することに決めたのは、既に化合物の難溶性を解決できたとの事で、今後の臨床Ⅰ、Ⅱaも問題が無く済んだ時(これは比較対象試験では無いので、他社の例でも此処で失敗する事は少ないと思う)は、再びヤンセンが高額で導入する可能性だって有り得るのではないだろうか?

    限られた資金に優先順位を付ける時は、成功可能性が高くて見返り金額が大きい物を選んだ筈ですからね。

  • マイルストーンへの@384円固定新株予約権割当が昨年11/29日現在で292万株残っていたが、最近の400円超え相場で行使されてDDSに一定の増資資金が入ったのではないかと思う。

  • 私もヤンセンの件で学んだこともあり、マイルストーンの400億円台の金額を皮算用している訳ではなく、既に受領した21億円を評価しているのである。つまり、このPLが既に21億円の価値を生んでいるという事実は否めない。

    加えて、1回目のマイルストーンはどの段階で幾ら受領できる契約なのかは分からないが、これが達成できれば更に億単位の価値を加算できることになるだろうから、まずは1回目の目標をクリアしてほしいと願っている。

    また、カルナのような零細のバイオベンチャーが世界のビッグファーマに2度も導出を果たした事は他の国内外製薬企業にも驚きを持って見られたであろうから、カルナの研究開発内容に興味を持つ新たな企業が増えたであろうことは想像に難くない。

    よって、2度あることは3度あってもおかしくないので、他のPLにも世界のビッグファーマから声が掛かるような事になれば最高だがと、考えている。

  • カルナ社の現在の創薬事業ビジネスモデルは、上市まで自社開発することは望んでいない。臨床Ⅱa迄の内に導出し、導出一時金を得て後は上市迄導出先に任せ、契約条件に応じた進展が有ればマイルストーン収入を得、また最終的には上手く上市できてロイヤリティという安定収入を得る事を願っている。あるいは、今回のギリアド社との契約のように導出先に協力して有償で共同開発を進め、加えて上記収入も得るかのどちらかだと思う。

    これは、体力が十分でないバイオベンチャーにとっては非常に堅実なやり方であり、多くの会社がこれを望んでいるが、実際にはなかなか導出が困難なのが実態である。

    その点では、何と言われてもカルナ社は優等生であることは否めない。
    特にギリアド社は未だシーズ段階の候補化合物に21億円もの一時金を支払ったのだから、これは尋常なことではないと思う。

    Ya氏はネズミ段階とバカにしているが、段階には関係なく例え臨床中でも是非導入したいという企業がなければ、その時点での導出価値はゼロである。

    また、例え臨床試験の第Ⅰ相第Ⅱ相を済ませ最終治験第Ⅲ相を終了しても、その結果が主要評価項目等を達成できず失敗すれば上市は出来ず、やはりその試薬に価値は無いと言わざるを得ない。

    だから臨床試験中の試薬であってもその価値を評価できるのは、臨床試験まで進んでいるという事実ではなくて、治験中に導入したいという企業が現れるか、または最終治験の主要評価項目を達成し、承認の可能性が高いことが証明されて初めて価値が評価できるのである。

    それまでは、どんな段階であっても高く売れたという実績を持つ開発中試薬の方に市場価値が有ることは否めない。

  • 追加です。

    上方修正になるかもしれない材料のIRは適時開示されているが、正式には後日となっている。

    また、2016年度が黒字で【下方修正の連続性も断たれている】にも拘わらず、単に前の期の発表年が翌年になっただけの事を捉えて10年連続下方修正と投稿し続けるのは悪質な印象操作である。

  • 2016年度は黒字決算で下方修正は無かったので、【10年連続下方修正】というのは真っ赤な嘘である。

    また、肝心の今年度(2019年度)12末決算予想の修正は、下方も上方もなされていない。

  • >トマト、マー君(その他HN100以上)は滅茶苦茶。

    >ホントに常識では考えられない狂人です。
     
     ↑
    全くその通りです。
    やり口が異常すぎるので、逮捕されたらマスコミでも取り上げられるでしょうね。

  • カルナと関係の無い話で済みません。

    ナノキャリアは最終患者の登録が済んだNC-6004膵臓がん第Ⅲ相の結果次第だと思うんだけど、膵臓がんは間質が多くて難治がんと言われており、血管が間質に押しつぶされていたりするらしいですね。シスプラチンのミセル化ナノ粒子が予定どおりがん細胞に到達して効果を発揮し、優位性を証明できますかね?
    最初から最も難しいがんを選んでしまいましたよね。
    治験の分析結果が出るのは来年の上期くらいですかね? さて、どうなることやら?

  • 今では70%近いスマホに指紋認証装置が搭載されているらしいので、生徒が保有するスマホでも使用されている割合が高いのではないでしょうか?

    更に言うと、指紋認証より顔認証の方が親権者の反発は、より少ないのではないでしょうか。今回、顔認証を加えたのは良い事だと思います。

    また、多数の者が交替で使用するのであれば、教師の立場からは故障等のトラブルに備えて、正確な使用履歴等の管理資料も必要なのではないかと思います。

  • > ここの筆頭株主のカブドットコム証券って株価が動いてないんだけど何か悪いことしたのかな?
    > ここも関連性があったりして!


    KDDIのTOBによるものですよ。

  • こちらこそ、差し出がましいことで失礼しました。

    それにしても、最近はCBもワラントもMSが付くと極端に売られるようになりましたね~。
    まるで、仕手株のようになってしまいますね。こんな事では、短期のイナゴばかりの不健全な市場になってしまいますね。

  • >7/29の行使指定で何株メリルに通知したか分かりませんが、次の行使指定が出来るのは、60日営業日後の10/28で株価が2,020円以上でないと出来ません。

     ↑
    こんにちは。
    行使の指定について少し誤解されているようなので、参考までに返信させていただきます。

    7月11日IRのP4【本新株予約権の行使の指定】の最後尾に「なお、当社は、行使指定を行った場合、その都度、株式会社東京証券取引所を通じて適時開示を行います。」
    と書いてありますが、行使指定の適時開示は一切有りませんので、現在の行使はカルナの指定ではなくメリルリンチの独自の判断で行使しているものでしょう。

    なお、今はギリアド社からの21億円も有ることだし、私もカルナの「停止指定」を強く願っています。そうすれば株価は急激に回復すると思います。

  • >ここまで云われて信じられないなら持ち株売ってホルダーを止めるか
    それとも信じてホールド続けるか これは個人の判断ですね。

    >DDSが此処まで云う裏には外圧気にしてるなと、、、直感ですがね。
    私の直感は当てになりませんが 本命は絞ってます。

    ハイテクさん、こんばんは。

    答え難い質問をして申し訳ありませんでした。ここの売荒らし一味のホルダー排除攻撃は異常ですので、仕方がないですね。

    当る当らないは別にして本命が絞れるというのは羨ましい限りです。

    汗孔センサー&アルゴリズムの商談の件は作り話とは思えないので、私はDDSを信じてホールドします。
    今年中には結論が出るようなので、楽しみに待ちます。

  • 素人なので的外れかもしれないが、以下はシェアードリサーチの「Wntシグナル阻害薬」を何度も読んだ感想です。

    TNIKは全体像が見えていなかったことが分かったので、当初想定していたがん幹細胞のみならず、がん免疫も標的としたテーマとして、最初から見直すということではないのだろうか?

    NCB-0846およびNCB-0594の薬効は本物だと考えているが、Wntシグナル阻害剤ががん免疫療法での効果も期待できるのであれば、その全体像を把握できていない場合、例えば特許申請の範囲が狭い物になり、そのまま進んだのでは後日制約を受ける可能性があるというようなことではないのだろうか?

  • >私の予想以上に上がっている‼️
    ボチボチでいのに‼️


    昨日の下落分を1日で回復している状況ですもんね。
    400円台を早く回復してほしいので、ガンガンでも良いですよ!!

本文はここまでです このページの先頭へ