IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (334コメント)

  • 総会に出席の皆様大変お疲れ様でした。
    ルオさんの自信満々の様子手に取るようにわかります。
    F351の会見発表予定「IR」は必ずあると思います。別途会社にそうしていただくようにメールさせていただきます。
    この会見予定IRが出るだけで、売り機関、売り煽りはイチコロですね!!

  • >>895
    msh*****さん
    ご返信ありがとうございます。

    Mshさん言われるように
    「アイスーリュイがコロナの間質性肺炎治療にどストライクとなり、世間が知る
    ことになれば大相場間違いなし。」に一票です。
    間質性肺炎になることは体内でガス交換できなくなり、重篤になるわけですから、夢の治療薬ですネ。
    是非成功を祈りたいものです。

  • きょうのエーザイとのライセンス契約で、GNIの今年の活躍ぶりが見えて
    きたと思います。
    今年予定の日本のF351の提携先話も、既に、絞り込みは終えているでしょう。
    ここの大本命であるF351のPⅡ結果はすぐそこに鎮座している。その外年末
    までに、米提携あり、カルジェンパイプラインの進展あり、間質性肺炎の早期
    承認の可能性あり、新型コロナのアイスの有効性検証結果等枚挙に暇がない。
    トップライン開示と共にまもなく、外資・政府系ファンドも参上。明日以降の
    売り機関の動きが面白くなってくる。流石に現状の低株価では売るたびに
    墓穴を掘るだろう。
    ホルダーは鳥瞰し、枚数を減らさないことが肝要と思います。
    株はロマン。。。

  • >>1577
    あすかさん

    PTSにいちいち反応してかわいそう。おまけに個人の悪口まで。ただ吠えるだけの犬ですか!
    重箱の隅を突くのはマリリンモンローノーリタン。大人になってね。(笑)

  • 今日のお知らせ
    ❶売上収益につきましては、期初2か月及び3月度見込みを含め、第1四半期の計
    画を達成する見込みとなった。
    ❷今週、B C P社が、北京の中央政府より新型コロナの政府補助金の融資を受けら
    れる重要企業として選定された。
    ❸米国における「がん」プログラムにおいては大きな進捗があった。

    GNIの今日のリリースは、3本のIRが出たと同様なインパクトがあった。
    追って米国の状況については、つまびらかになりますが、 それにしても、
    グニは打ち出の小槌のようにどんどんパイプラインの進捗出ますね。
    これもIQ200とも云われているルオさんの鉄板な頭脳と強力な研究スタッフの
    掛け合わせの賜物かもしれない。。。。
    一方、F351の中国PⅡの開示が迫っている。モルガンはどうするのだろう。
    今月戻すの間に合うのか?おそらく踏み上げ食らうだろうね。
    いずれにせよホルダーの皆さん待ってて良かったね。同時に売ってしまった方
    お疲れ様。まだ一度は買いに廻れるチャンスはあると思うが、強力なIRパンチが待っているので、買いはもう終盤戦に入ってきてるようだね。まだはもうなりだよね。
    サーこれからは、スリリングな騰がりが待っている。みんな楽しんでいこうよ。
    頑張れGNI ダッシュはこれからだよ。。。。

  • >>416
    >さあ、来週から2731円からの33%急落を取り戻そう‼️~👍

    bks*****さん
    おっしゃるとおりですね。
    大きく下げましたので、まずは下げた値幅の半分まで戻して、
    そのあとは、もとの2731円まで戻ってほしいですね。
    今のGNIはそれだけの潜在上昇力と瞬発力をもっていますからね。

  • ~お知らせの肝~
    ❶当社グループの研究センターでは、抗ウイルス分野における新薬発見の
    取り組みを計画しています。
    ❷今年の春節前である1月にアイスーリュイの月間出荷量は過去最高と
    なりました。

    [新薬のチャレンジ]と[アイスの過去最高益]だよ。。。。。

    ◆GNIグッドジョブ 困っている患者さんに吉報が届けくといいネ◆

  • ◆IRの肝◆
    -当社グループは、F351の大規模製造プロセスに必要な確認作業も完了しており、北京コンチ ネント薬業有限公司の工場におきましても、NMPAによる査察準備を終えています。-

     今回のIRを紐解けば、一般的に会社たるもの通常データの解析結果が出て、
     場合によっては超ウルトラCで建屋の準備をすることもあるだろう。
     ところが今回の文言は、データの結果は一部揃っていないが、既に工場は先行
     して造ってしまうという離れ業で、大きなファクターであり、これから先、 
     F351成功するという裏付けの肝入りメッセージ。。。。。
     株主としては疑心暗鬼が確信に変わった瞬間である。売り煽りはF351は失敗
     するようなことを繰り返していた輩がいたが、これで成功の可否については
     ぐうの音も出ないだろう。
     今回のIRはまさに自信に満ちた会社の大きな決意表明を現している。

  • 今年は、上場来高値は無論、長―いバッケンレコードをマークする年と思って
    います。。。
    なにせ初ものづくし。初の通期黒字化、初のヒドロの3相入り、(展開次第に
    よっては新たなステージも)、初の提携(米日)、初のカルジェンがん新薬
    治験開始、初の子会社上場、その他etc想定されるイベントは枚挙にいとまが
    ありません。上場以来の高見を目指して時価総額の底上げをし、高く飛んで
    くれるだろう。。。
    なお、地政学リスクは一時的なものと推測しています。心を揺れ動かさないでください。

  • >479
    >>GNIに投資した皆さんは先見の明があると思います
    >>これからも成長は続くでしょう

    株式投資さん こんばんは
    おっしゃるとおりですね。このGNI株を保有しているホルダーの
    皆様は、古参から、最近買った方まで様々ですが、4千社弱・玉石混合の
    中で、ここを買ったそのことが素晴らしい眼力と思います。
    上場来高値(分割前の938円)をつけた時と今とでは、GNIを取り
    巻く環境は一変し、比較にならないですね。
    将来展望は極めて明るいと思っています。

  • 人を震撼させる株は中々馬脚を現さない。GNIはパイプラインを数多く有しているが、今後あるであろうリリースの段階で、どのようなことが語られるのか最も興味深い。
    今来期とも業績好調。貸し株も依然多く、以前にも投稿したが、踏み上げを狙い近々大きな相場が待っていると思慮。
    本命はF351で中国マーケット14億という人口も壮大であり、買いの大手が
    これを見逃すはずがない。まだ米日の提携は全く織り込まれていない現状。
    これについてもパートナが熟知しているのは必定。早晩、大きなスケールで株の
    値上がり益が見込めるだろう。先回り買いが必要だ。
    中立シナリオ、悲観シナリオを併せもっても、GNIのポテンシャルは大きい。
    このビッグウェーブは、株をやっていて一生のうちにそう何度も味わう機会がある
    ものではない。今後も、会社は目覚ましい発展を遂げるだろう。
    まだ保有していない人は、そのスケールが大きいゆえに見えていないところが
    あるのかもしれない。
    これからは一層、騰がるから買う、買うから上がるという構図、相場展開に
    なるシナリオと思われる。。。。。

  • ホルダーの皆さんおめでとうございます。
    サプライズとは「思いがけない出来事」のことを言う。
    日本の治験のことは頭の片隅にはありましたが、今現実のものとなります。
    今年プレスがあるなんて本当に驚きです。
    キーワードは提携の2文字です。アメリカ治験、カルジェン、そして日本。
    不可能の反対は可能ではなく、挑戦です。
    F351の基盤を堅固にするためにもルオさんのやっていることに敬意を表し、
    飛躍していただきたいと思うのはホルダー全員のの志願です。 
    頑張れGNI これからだよ。。。。。

  • 黒字転換して業績が徐々に伸びていく銘柄は、その転換間際に売り機関の
    理由なき売りで株価が大きく上下することがある。
    しかし、GNIのように業績急拡大が明らかになった今、いままで売られた
    反動で株価が急騰する。
    売り方が踏まれて買いに回る瞬間だ。GNIの場合はそれが今であり、これ
    からは更に顕著に続いていく。間もなく本命の中国P2の結果と今後の動向、
    子会社の上場等が控えているだけに、必ずやその現象は起こる。
    加えて、売り枚数が半端ないだけに、騰げ方は過去に類をみないものになる
    であろうと推察。
    師走相場は既に詰将棋の段階に突入していて、売られた反動と、溜まった
    マグマによりGNIの地殻変動が今大きく起ころうとしている。
    今ここに全力投球するのが成功者で、失敗者はいつかは買うと言って引き
    延ばす。。。そんな図式に思われる。

  • 待望の高値引け
    強くなりましたネGNI。。。(o^^o)

  • 株の醍醐味は、
    ❶業績を上方修正する素地があり
    ❷かつ、材料も豊富にもっている
    ❸加えてチャートが上振れしそうな形状になっているか。
    これらがそろえば最強銘柄ですよネ。
    これに匹敵するのが我らがGNIです。

    さあ、F351pⅡデータトップライン開示、CPI香港上場期待等
    機は熟している。
    来週からの、師走相場は寒い冬を熱くしてくれるでしょう。
    頑張れGNI これからがスタートだよ!!

  • 「中国における肝線維症治療薬F351の第2相臨床試験のデータ集積は、年内のトップライン開⽰を⽬指しております。」

    ヒドロはアイスーリュイの誘導体で優れもの。先行する臨床試験において有効性・安全性のデータがある程度得られているという自信の裏打ちと思慮。
    なので、今回の資料でGNIは敢えてトップライン開⽰と年内という目標時期を
    明確にしたと推察。
    現段階でダメならセカンドラインも試みられるわけで、このことには一切触れていない。
    いよいよ年内お披露目の刻限が迫ってきているという解釈でよろしいのでは
    ないでしょうか。
    グッドタイミングです。間もなくです。待ちましょう。。。
    頑張れGNI&ホルダー。

  • >>1530

    株式投資 様
    そうですよね。
    「大漁となる漁師は、潮を見て、魚の流れを読んで網を張る」といいます。
    大事なのは網を張って保有したら、待つだけですよね。
    ルオさんの過去の発言を信じ待ちます。
    ありがとうございました。

  • 3Qグッジョブ。それにしてもアイスーリュイの勢い凄いでね。
    通期業績は工場の稼働がフルに寄与するので、更に拡大が見込まれ、
    安心して待てますね。
    今年のGNIのフィナーレは、香港上場はもとより、中国F351の2相の結果と
    次の進展。
    加えて提携があれば存在感は益々アップし、マザーズを席巻するでしょう。
    未来は明るい。待ちましょう がんばれGNI。

  • 人を震え上がらせる株は中々正体を現さない。
    大方がさじを投げそうになった時が、この株の新たなスタート。
    GNIは詰め将棋の段階にきている。

  • 苦あれば楽あり、楽あれば苦あり。
    いつだってGNIに対する信頼は揺るぎませんよ。
    これからだよGNI!!

本文はここまでです このページの先頭へ