ここから本文です

投稿コメント一覧 (2105コメント)

  • ギフトは継続中。
    月次報告は悪くなかったと思う。
    次のイベントは来月の1Q発表。
    先日、たむけん罵倒ラーメン騒動というのがあったが、
    飲食店はこういうSNSで間抜けな真似やらかす店員店長が怖い。
    バイトもそう。
    だから、ギフトには、徹頭徹尾このような事態が起きないよう
    店に関わるSNSでの発信禁止の徹底管理をして欲しいと思う。

    NYが少し雲行き怪しくなってきた。
    本日は、ダブルインバース買いで少し小遣い稼ぎをする。

  • サンバイオがまだ寄りつかないことから、マザーズだけは
    弱いですね、その煽りでマザーズ全般が弱い感じ
    こういうときはジャスダックに人気があつまるようだ。

    もしかしたら、地合いは3月補正予算を折込みに向かってるのかも知れない。

  • 意外にしぶとい地合い、
    ドル建ての方は半値戻りの上で推移してることから、
    もうちょっと戻りがあるのかな?とも思えてきたが、
    なんかよく分からないので、あまり積極的には打って出ないことに。

    インバースは半値付近でもみあってるので一度手じまい。
    ハッキリとした足が出るまでは様子見。

    ギフトはダラダラさげて50日線まで来てますね。
    トレンドラインから3200ぐらいかなとみてるが、
    恐らく来週でる月次売上が悪ければ、もう一度3000割れぐらいも
    あるかなと。
    良ければそこから切り返しになるかなと思うが。
    今期1Qは来月半ばなので、今週半ばぐらいから
    少し上下にブレる動きが出て来るかと思う。

  • サンバイオが試験?失敗したようですね。
    時価総額5800億円だったそうで、メルカリより酷いなこりゃ
    しかし、バイオ株はこんなのばかりですね。
    触らぬ神に祟りなしというか・・・
    前に目薬で爆上げしたあと連続S安で死人を出したところもあったけど
    いやはや。

    マザースは堅調だったけど、これで再び安値に向かう展開になりそうです。
    ギフトは保有中だけど、新たに何かを買う気には全くならない。

    225もそろそろ下落に転じそうですね。
    団子天井っぽい。
    インバースは継続。

  • 全体は半値戻りのところで保ち合い状態
    いまのところやや売り優勢か・・・
    ダブルインバースは継続中。
    個別もギフトだけ保有中。

    市場動向だけど、今井キヨシという人は、
    NYは近づく大暴落、日本株は秋ぐらいまで上げていく
    と予想。

    藤井ゲンキという人は、消費増税凍結がない限り、
    今後2~3年は日本の株価は低迷し高値更新はないだろうと。
    ただし米経済は良好なのでNYダウは比較的立ち直り早いだろと。

    まぁ、真逆ですね。言ってる事。

    こういう場合、どちらを信じるか?となりがちだけど、
    そういう発想がすでに間違ってます。
    どちらを信じるか?ではなく、それぞれがそう結論づけてる根拠のうち
    どちらが道理に適っているか?でしょう。

    もし今井氏の言ってる事が道理に適っていると判断したら、
    その予想をベースに自分なりの予想シナリオを作るべきだし、
    もし藤井氏の方が理にかなってると思ったら、そちらをベースに投資戦略を
    考えていく、、、という判断が正しいかと。

  • 日経が半値戻りに達したので、
    本日寄り付きより、225ダブルインバース買い
    半値上で引けた場合はロスカット予定。

    日経平均は戻り基調であるが、まだ底値は下抜けると予想中。

    個別ではギフトだけ保有中。

  • さて、新年。
    今のところ保有は9279ギフトのみ

    これ良い、あれ良いという情報や思い付きは色々あるのだが、
    今は亀のごとく甲羅に入ってゆっくりしている時期だと思ってる。

    どこかで反転するか、あるいは地合いに慣れて、その慣れの中で
    うまく立ち回るか?の違いかなと。

    ちなみにこのギフトというラーメン屋。
    株価いけるかな?と期待してるが、
    接骨院やってるアトラエあたりが参考になるかなって。

    打ち上げ花火のようにバッと短期間で暴騰はないと思うが、
    かわりに店が増えるごとにジワジワと売上もあがって株価に反映されていくという
    王道の動きをしてくれると嬉しい。

    底値からテンバガ候補の一つではある。

  • 【世間のレベル】
    蟹は自分の甲羅に合わせた穴を掘る
    という言葉があるのだが、結局のところ政権与党、内閣ってのは、
    有権者たちの頭のレベルに応じたものになるという事でもある。

    政策ニュースが流れるたびにコメント欄を見て、
    溜息しかでない。

    典型的なのが、景気対策で公共事業費の予算を大幅にアップというものに対する反応。
    「この不景気に無駄な土建工事に金をバラまきやがって!」みたいなの。
    こういうことを言うのってなんでしょうね?
    知能というよりも、無知なのかな?

    それはともかく、安倍内閣の閣僚にアドバイスする位置にいる方の話を先週に聞いた。
    今回の消費増税は内閣のプライドがあるから流石に三度目の延期はないだろう、
    示しが付かないから必ずやるだろう・・・・という話をしていたが、
    説明してくれた方、本人の意見というより、安倍内閣の中がそんな雰囲気なのだろう
    そして、もしそうだとしたら、・・・・

    怒りを通り越して呆れてしまうも通り越して、脱力感しかおきないですね。

    自分たちのプライドと、国家国民の生活どっちが大切なんだ?
    消費増税によるデフレの一層の悪化は2014年で体験済みで、さらにいまだに尾を引いてる。
    この状態で再増税して、更にデフレ悪化させて国家を衰退させていくとか
    マルクス主義に毒された反日サヨクとかそんなレベルじゃないね、この売国度合いは・・・

    もし、消費増税を予定通り上げるなら、
    安倍内閣は来年中に終わるだろうね、参議院選挙はボロ負けすると思う。
    そして体調不良を理由に退陣でしょう。
    恐らく本当に体調おかしくして遠からず亡くなると思う、安倍さん。。。

    いまの暴落は、逆にいえば安倍さんの強運を後押しするものだと思う。
    ここで堂々と凍結を謳えばいい。
    実際、株式市場は大暴落の渦中だ。もし消費増税を凍結するなら、
    内需への不安は消える。株かも大幅下落は一時的なものとなって、
    残りの任期を彩るように、底打ちをしたあとに上昇トレンドに入ると思うのだが。

  • 消費増税の件。

    安倍さん最終的には増税アップを凍結すると思っていたのだが、
    どうやらそれもあまり期待出来そうにないというのが濃厚になってきた。

    2019年10月から増税開始だが、その6カ月前の
    2019年4月からは10%増税を想定した契約となる
    経過措置というものがある。
    そうなると増税凍結のタイムリミットは2019年3月末となる。

    更に今週には来年度予算の政府案が閣議決定される。
    それは当然、消費増税による税収を見込んだものなので
    その閣議決定が通った後は、もう消費増税確定となるだろう。

    一部には衆議院と参議院同時解散で、消費増税の是非を
    国民に問うと言われてるが、スケジュール的にあり得ない。
    それをやるとしたら来年2月だろう。
    だが、来年夏の大阪でのG20前にそんな解散総選挙やるかね?

  • 地合いは酷い有様ですな。
    FOMCが来年は2回の利上げ予定ということで
    猛烈に下げましたが、これはもう折り込みとかナントカではなく、
    どんな内容が出ても下げたと思う。
    ダウは年初来安値を割り込み底抜け。

    ボイス配信聞いてると、ちょっと滅茶苦茶いってるな。
    少なくとも滅茶苦茶言ってるように思える。
    来年の日本企業業績いいのか?
    米国経済いいのか?
    株価は未来を折り込む。

    米中貿易制裁で米国は中国への輸出が制限されることで
    まず今より良くなることはない。
    日本は消費増税が行われることで確実に景気は悪化する。
    (1-3月は駆け込み需要があるだろうがそれも一過性の特益)
    それを考えれば、今の状態で高値をかってくるとは思えない。

    つい先日、
    日本学術会議が国際リニアエコライダー誘致を諦める判断をしたそうだ。
    もうおしまいだな、これ。

  • 個別銘柄では9279ギフトが内需で面白いと思い、
    昨日3000円で買いを入れたが、本日の足を見る限り全然ダメですね。
    決算もよく、配当もアップ、優待も設置されたので、ここまで売られる理由も
    ないのだが、足が酷い状態。
    板もスカスカだから戻せば早いと思うのであるがなぁ。
    これも地合いよく食がテーマとなっているなら、もっと勢いよく買われていくのだろうが
    こんな状態じゃなぁ。
    ただ今日は一旦底打ちであれば、もう一回ぐらい高値の方を更新する動きが
    見られるかも知れないが。

  • 地合いは相変わらず。先日、底値で切り替えして2200-2300の間ぐらいまで
    戻すと思ったが、せいぜい半値戻りで、本日は再再度(すでに3回目の底アタック)を
    仕掛けて来ている。
    今日が底打ちとなれば、少し戻りはあると思うが・・・
    どっちにしろ、戻ったら高値付近で日経インバースを買ってまた底で利確という
    パターンが今は堅実か・・・・

    問題は底抜けするのか?
    するとしたらいつの時点で底抜けするのか?

    であろう。

  • 一口にユダヤと言っても幾つは派閥があって、なかでも
    ジョージ・ソロスに代表される無国籍グローバリズムなリベラル派のユダヤ系と,
    トランプを支持する民族派ユダヤ系による内戦状態という状態だそうな。

    前者はリベラル派を気取ることから、ハリウッドやMSMを支配して娯楽方面で
    トランプ降ろしをかなり執拗にやってるようだが。

    それにしても、米国白人でありながら、新しい映画で反トランプを喧伝してる
    マイケルムーアはどっち側なんだろう?
    ヒラリーも批判対象にしているようだが。。。

  • ジョージ・ソロスがトランプ降ろしにやっきになってるとか
    例のメキシコからの大量の移民(マスゴミは移民キャラバンなどとすりかえてるが)
    の背後にはジョージ・ソロスがいるとか。
    ジョージ・ソロスといえば、米国での戦争の仕掛けを促しファンドでボロ儲けしてる
    死の商人ということらしいが、反グローバリズムのトランプとは
    同じユダヤ同士でも相性が悪いようだ。

  • 2019年問題というものがあって、東京オリンピック需要終了
    消費増税10%、残業規制による給与所得の減少、これらによって
    実質GDP成長率は相当減少するというもの。

    株式投資にも暗雲がある。
    今年は採用されなかったが、キャピタルゲイン税を25%にあげるというもの。
    利益を胴元に25%、1/4もとられたらこれほど不効率なものもないでしょうね。
    別の方面から聞いた話では最終的には30%にまで課税率上げるとか。
    そうなると、現状から10%の利益棄損になるから、市場全体が否応なく
    10%下がることになりますね。

  • >>No. 2186

    先日、翌日GUなら一旦切り返しと予想したが
    GUだったので切り返しの様相になった。
    ただ見事に12/3高値からの半値戻しで弾かれている。
    本日は再度陽線で上に向かう展開だが、いずれにしろ
    今の時期は2100-2300のボックス、最高に良い戻りになっても2300ぐらいと思ってる。
    やがて、ボックス推移のどこかで底抜けしていくのではないだろうか?
    底抜けせずに踏ん張って、消費増税延期のアナウンスで反転ということもあり得るが
    大したショックもなく安倍首相が消費増税凍結をするとは思えない。
    ・・・というか出来ないだろうな。

  • 指数の日足がかなり危ない形になって来たな・・・
    明日GUで陰線なら切り返しの形になるが、もしGDで寄り付いたら
    225は20347を目指す展開になるね。

    そうなるとTOPIXとジャスダックは2017年4月の安値まで行くだろう。
    マザーズはそろそろ個人投資家が力尽きてくる頃・・・
    最初の底打ちは1月末あたりと睨んでる。
    二番目の底は恐らく3~4月頃だろう。消費増税凍結のアナウンスが出るころ。
    もし出なかったら、増税強硬したら日本株は終わり。

  • 【来るべき日に備えよう】

    恐らく半年以内ぐらいだと思うが、今年度内ぐらいには結構な暴落が起きる気がする。
    早ければ来月末。
    世界経済のファンダメンタルズがここ最近、急激に悪化してきている状態で
    米国経済も好調とは言い難い状態みたいだ
    減税効果で経済成長率が維持されてるが、企業実情はかなり悪化してきているとのことで、
    どこかで酷い売り仕掛けが来るのではないだろうか?

    日本国内はどうだろうか?
    相当に無茶苦茶になりつつあると思う。
    最大のネックは来年の消費増税だが、このタイミングでやるというのは
    狂気の沙汰もいいところ。
    もしやったら、安倍首相は憲政史上最悪の総理大臣として歴史に名を残すだろうな。
    どうなるのは不明だけど。

    どのくらいの下げか・・・
    日経平均16500円辺りまでの下げを予想しておく。
    日柄は一番底が来年1月末あたり。一番底。
    二番底は、来年10月頃か?

    その先は?
    消費増税は凍結となり、
    日本国内の内需が回復していくという理想のシナリオを想定したいところだが・・

  • 今の戦略

    ・高値追いは絶対にしない
     急騰してるものに飛びつかない、上げ地合いで上げてるときには買わない
    ・地合いに過敏に連動するものは避ける
     上げてるときはいいが下げ地合いではあっという間に底抜けるから
    ・下落地合いに連動しにくいものを選ぶ
     指数が暴落してるとき比較的底固いかチェック、その理由も探る
    ・逆張りに徹する
     地合いが下げてるときに上記条件を満たすものを拾う

  • そんな中、日本PCサービスが粘ってますね。
    今朝ラジオで社長が出たようですが・・・
    昨日、INしようと思うものの、酷い下げだったので
    見送り。

本文はここまでです このページの先頭へ