ここから本文です

投稿コメント一覧 (372コメント)

  • 大和コン、上期経常を34%上方修正・6期ぶり最高益、通期も増額

    大和コンピューター <3816> [JQ] が2月21日大引け後(15:30)に業績修正を発表。
    20年7月期第2四半期累計(19年8月-20年1月)の連結経常利益を従来予想の2.1億円→2.8億円(前年同期は2億円)に33.8%上方修正し、
    増益率が2.9%増→37.7%増に拡大し、6期ぶりに上期の過去最高益を更新する見通しとなった。

    上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の4.3億円→4.6億円(前期は4.2億円)に7.0%上方修正し、
    増益率が0.2%増→7.2%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

  • 屋形船の新年会で7人か・・・

  • ブロドリーフ、今期税引き前は3%増で3期連続最高益、0.2円増配へ

    ブロードリーフ <3673> が2月14日昼(12:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。
    19年12月期の連結税引き前利益は前の期比9.3%増の44.8億円になり、
    20年12月期も前期比2.5%増の46億円に伸びを見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
    4期連続増収、増益になる。

    同時に、今期の年間配当は前期比0.2円増の13.2円に増配する方針とした。

  •  
    バリューHR、今期経常は2%増で2期連続最高益、2円増配へ

    バリューHR <6078> が2月14日昼(12:30)に決算を発表。
    19年12月期の連結経常利益は前の期比2.1倍の8億円に急拡大し、
    20年12月期も前期比2.4%増の8.2億円に伸びを見込み、
    2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。10期連続増収になる。

    同時に、今期の年間配当は前期比2円増の35円に増配する方針とした。

    直近3ヵ月の実績である10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比46.4%増の2.6億円に拡大し、
    売上営業利益率は前年同期の19.5%→19.5%とほぼ横ばいだった。

  • 日本サード、今期経常を15%上方修正、配当も4円増額

    日本サード・パーティ <2488> [JQ] が2月13日大引け後(15:30)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比95.6%増の3.5億円に拡大した。

    併せて、通期の同利益を従来予想の3.6億円→4.1億円(前期は2.4億円)に14.8%上方修正し、
    増益率が47.8%増→69.6%増に拡大する見通しとなった。

    業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の21円→25円(前期は20円)に増額修正した。

    直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比15.7%増の1.2億円に伸び、
    売上営業利益率は前年同期の7.4%→7.6%とほぼ横ばいだった。

  • 2020/02/13 18:23

    アミューズ、今期経常を一転50%増益に上方修正・4期ぶり最高益更新へ

    アミューズ <4301> が2月13日大引け後(15:30)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比2.1倍の59.9億円に急拡大した。

    併せて、通期の同利益を従来予想の43.5億円→69億円(前期は46.1億円)に58.6%上方修正し、
    一転して49.6%増益を見込み、一気に4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

    直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比2.3倍の19.1億円に急拡大し、
    売上営業利益率は前年同期の6.0%→12.4%に急改善した。

  • 富士ソSB、4-12月期(3Q累計)経常が9%減益で着地・10-12月期も85%減益

    富士ソフトサービスビューロ <6188> [東証2] が2月12日大引け後(15:00)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の経常利益(非連結)は前年同期比9.1%減の4億6100万円に減ったが、
    通期計画の5億円に対する進捗率は92.2%に達し、4年平均の66.8%も上回った。

    会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、
    当社が試算した1-3月期(4Q)の経常利益は前年同期比66.1%減の3900万円に大きく落ち込む計算になる。

    直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の経常利益は前年同期比84.7%減の5700万円に大きく落ち込み、
    売上営業利益率は前年同期の11.2%→2.6%に急低下した。

  • ウチヤマHD、10-12月期(3Q)経常は47%減益

    ウチヤマホールディングス <6059> が2月12日昼(12:00)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比26.0%増の13.9億円に伸びたが、
    通期計画の18.9億円に対する進捗率は73.6%にとどまり、5年平均の86.2%も下回った。

    直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比46.8%減の2.6億円に落ち込み、
    売上営業利益率は前年同期の5.2%→2.8%に悪化した。

  • SBSHD、今期経常は8%増で2期連続最高益、前期配当を2円増額・今期は2円増配へ

    SBSホールディングス <2384> が2月10日後場(13:00)に決算を発表。
    19年12月期の連結経常利益は前の期比33.7%増の101億円に拡大し、
    20年12月期も前期比8.1%増の110億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。
    4期連続増収、3期連続増益になる。

    同時に、前期の年間配当を28円→30円(前の期は22円)に増額し、
    今期も前期比2円増の32円に増配する方針とした。

  • No.673

    強く買いたい

    ■ULSグループ <3798>…

    2020/02/09 15:26

    ■ULSグループ <3798> [JQ]

    今期経常を一転12%増益に上方修正・最高益、配当も8円増額。

  • ■日本ドライケミカル <1909>

    今期経常を31%上方修正・4期ぶり最高益更新へ。
    発行済み株式数(自社株を除く)の1.27%にあたる9万株(金額で1億5831万円)を上限に、
    2月10日朝の東証の自己株式立会外買付取引「ToSTNeT-3」で自社株買いを実施する

  • No.663

    強く買いたい

    ULSグループ <3798> …

    2020/02/07 20:39

    ULSグループ <3798> [JQ]  ★今期経常を一転12%増益・最高益に上方修正、配当も8円増額

    ◆20年3月期の連結経常利益を従来予想の9.1億円→13億円に42.9%上方修正。
    従来の21.7%減益予想から一転して11.9%増益を見込み、
    8期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。建設、金融、サービス業を中心とする既存顧客の旺盛なIT投資意欲を背景に、
    ITコンサルティングの受注が伸びることが寄与。
    プロジェクト管理や効率的な事業運営の徹底による採算向上も上振れに貢献する。

    業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の20円→28円(前期は25円)に大幅増額修正した。

  • ● サプライズな決算発表・業績修正

    日本ドライ <1909>   ★今期経常を4期ぶり最高益に31%上方修正、自社株買い実施も発表

    ◆20年3月期の連結経常利益を従来予想の17.5億円→23億円に31.4%上方修正。
    増益率が0.6%増→32.3%増に拡大し、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。
    防災設備事業で都市再開発やリニューアルなどの大型案件の工事が進んだことに加え、
    プラント施設の工事案件が増加することが収益を押し上げる。

    予想PERが11.0倍→8.7倍に低下し、割安感が強まった。

    併せて、発行済み株式数の1.27%にあたる9万株(金額で1.5億円)を上限に自社株買いを実施すると発表。

  •  

    日本ドライ、今期経常を31%上方修正・4期ぶり最高益更新へ

    日本ドライケミカル <1909> が2月7日大引け後(16:00)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比51.9%増の15.3億円に拡大した。

    併せて、通期の同利益を従来予想の17.5億円→23億円(前期は17.3億円)に31.4%上方修正し、
    増益率が0.6%増→32.3%増に拡大し、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

    直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比45.4%増の6.9億円に拡大し、
    売上営業利益率は前年同期の5.3%→7.6%に改善した。

  • ULSグルプ、今期経常を一転12%増益に上方修正・最高益、配当も8円増額

    ULSグループ <3798> [JQ] が2月7日大引け後(15:00)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比27.2%増の10.8億円に伸びた。

    併せて、通期の同利益を従来予想の9.1億円→13億円(前期は11.6億円)に42.9%上方修正し、
    一転して11.9%増益を見込み、8期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。

    業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の20円→28円(前期は25円)に大幅増額修正した。

    直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比51.7%増の4.5億円に拡大し、
    売上営業利益率は前年同期の24.8%→30.2%に上昇した。

  • 2020/02/07 15:29

    PS三菱、今期経常を18%上方修正

    ピーエス三菱 <1871> が2月7日大引け後(15:00)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比7.1%増の38.4億円に伸びた。

    併せて、通期の同利益を従来予想の35億円→41.4億円(前期は87.8億円)に18.3%上方修正し、
    減益率が60.2%減→52.9%減に縮小する見通しとなった。

  • No.469

    強く買いたい

    名鉄、4-12月期(3Q累計)…

    2020/02/07 15:25

    名鉄、4-12月期(3Q累計)経常は9%増益で着地

    名古屋鉄道 <9048> が2月7日大引け後(15:20)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比8.6%増の454億円に伸び、
    通期計画の520億円に対する進捗率は87.4%に達し、5年平均の81.1%も上回った。

  • サンフロ不、今期経常を11%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も2.5円増額

    サンフロンティア不動産 <8934> が2月6日大引け後(17:55)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比13.2%増の132億円に伸びた。

    併せて、通期の同利益を従来予想の140億円→155億円(前期は128億円)に10.7%上方修正し、
    増益率が9.3%増→21.0%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

    業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の39.5円→42円(前期は38.5円)に増額修正した。

  • ゼンショHD、4-12月期(3Q累計)経常が28%増益で着地・10-12月期も28%増益

    ゼンショーホールディングス <7550> が2月6日大引け後(15:00)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比28.1%増の180億円に伸び、
    通期計画の221億円に対する進捗率は81.5%に達し、5年平均の75.2%も上回った。

    会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、
    当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比0.7%減の40.9億円とほぼ横ばいの計算になる。

    直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比28.2%増の51.5億円に伸び、
    売上営業利益率は前年同期の2.8%→3.3%に改善した。

  • 2020/02/06 15:13

    加賀電子、今期経常を一転15%増益に上方修正・2期ぶり最高益更新へ

    加賀電子 <8154> が2月6日大引け後(15:00)に決算を発表。
    20年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比32.9%増の79.7億円に拡大した。

    併せて、通期の同利益を従来予想の70億円→90億円(前期は78.5億円)に28.6%上方修正し、
    一転して14.5%増益を見込み、一気に2期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。

本文はここまでです このページの先頭へ