ここから本文です

投稿コメント一覧 (42コメント)

  • 2017/11/18 09:10

    なぜ?わからない!業績、将来性十分なのに「強く売りたい」の青バーが大きいのも理解に苦しむ者です。いい加減じれったく感じていますが、もう少し辛抱しようと思います。リミックスポイントと比べながら毎日、株価をながめながら時間を過ごしています。どちらが有望か?

  • バーコード読み取りから電波コード読み取りに切り替え中。目に見えないから要注意。さーどこまで吹っ飛ぶか。
    大いに期待。ガンバレ!カイカ!!

  • 株価、思うように上がりませんね。期待しているだけに残念です。
    オプジーポ治療で1年が過ぎたステージ4の肺ガン患者です。70歳になりました。ガンの宣告から2年が過ぎました。本日オプジーポの治療を受けたんですが、薬を配合するスタッフの話では、当病院で1年を超えたのはわたくしことGappaが初めてだそうです。同時期に5、6名の患者さんがいましたが、他の人は副作用等の影響で投与を止めたそうです。新たに現在、5、6名の患者がいるそうです。本当に薬が効いているのか、たまたま私の体に適合したのか、ちょっと疑心暗鬼にもなりそうですが、死にそうだった時のことを思い起こすとやっぱり、オプジーポのお陰だと信じるようにしています。
    前にも言いましたが、本当に元気です。午前中は鉄アレイ等を使ってのトレーニング、午後はジョギングに励んでいます。正月から始め、半年以上が経ちました。自分でも不思議な気持ちになります。ジョギング等は医者も勧めているところです。フルマラソン(古河のももはなマラソン)の参加を望んでいることを話したら、苦笑いされましたが、今はちょっと本気になっています。
    ちょっとくだらない話で長くなりましたが、オプジーポの効果を伝えたくて、投稿した次第です。もっともっとメディアでも取り上げてもらいたいと願っているところです。

  • なんか関係ない投稿が多くてつまらないな!
    「パチンカー 金より 玉をかわいがり」

  • 2017/06/29 16:11

    誰か教えてください。増し担保解除条件の「クリア不可」とはどういう意味でしょうか。条件の株価設定はどうなるのでしょうか。よろしく。

  • 久しぶりです。ステージ4の70歳になる肺ガン患者です。2週間に1回のオプジーボ点滴治療でちょうど1年がたちました。元気です。すこぶる元気です。みんなからも「若返ったね」と言われるようになり、ますます元気が出ています。確かに真っ白だった頭髪が黒くなってきましたし、肌艶もよくなりました。今後、どれぐらいの治療が必要なのかわかりませんが、副作用もほとんどない状態で、酸素計測でも「99」の値を
    継続しています。要するにオプジーボが確かな効用を発揮している証しだと確信した次第です。感謝!!。今後とも小野薬品を応援したいと思います。

  • おはようございます。グリペプ、カルナ等から損切りし、ここに切り替えを図っているところです。昨年グリペプで夢を見さしていただきましたが、結果は大損。夢だけでは実益が上がらないことを痛感しました。その点、ここは具体性があり、実現可能なパイプが豊富だと評価しています。なんだかんだ言っても、中国市場は他の国の追随を許さない潜在能力があると思います。やはり、4,000年の歴史の重みはすごいことだと改めて感じているところです。さらに伊藤忠がバックにいることは他の追随を許さないでしょう。皆さんに幸運を!

  • また?何回高値を掴まされたか。IRが出るたび買っては、安値で売って大損ばかり。わかっていても損を取り返そうとついつい買ってしまう自分にもあきれているところです。今度は本物であってほしいと願っているところですが、掲示板を見るかぎり、疑心暗鬼に陥っているところです。すでに織り込み済の情報だとは思いますが、今まだ迷っているところです。掲示板を参考にして判断したいと思います。どうぞ、よろしく!

  • 結構内容のある投稿がありましたが、ちょっと見なかったら、えらい下品な内容でガッカリ!もう少し参考になるになる投稿がほしいです。

  • 初めての投稿する者です。よろしく! ディープインパクトいいね!最高!!カルナはもっと最高!!トランプ就任を懸念していたけど、それも払拭できた気分です。まだまだ高値で掴んだ銘柄ですが、我慢していてよかったと思っています。もともと肺がん(ステージ4)を患っており、小野薬品のオプジーポに期待してこれも高値で掴んで損切りしたところです。しかしここを買ったきっかけは小野薬品が筆頭株主だったから買った次第で複雑な心境です。いずれにしろ、万円期待です。高望みかな? 夢は大きく持って余生を送るのもこれまた人生なり。

  • テンバーガー期待。ガチホの方おめでとう。私は8月の高値掴みでトホホ!といったところですが、どこまで上がるか見届けたいと思います。小野薬品とグリーンペプタイドを行ったり来たりのど素人ですが、やっとここに腰を据える覚悟です。みなさん、楽しみましょう・

  • ステージ4の69歳の肺がん患者です。相変わらず元気で2週間に1回オプジーボの点滴治療を受けています。先日11月28日(月)にCT撮影を実施して、昨日(12/2)点滴の前にCT撮影の結果状況を担当医師から説明を受けました。8月の時点のCTで右肺の空気の通る道が1/3程ふさがっていたのが、1/5程になっており、「肺の空気が通る道がとても広がっており、癌が縮小しているようです。とても良い状態にあります。」との言葉をいただき、やっぱり、オプジーボはすごい薬であることを改めて認識しているところです。「このような良化傾向は、報告するのですか」と聞いたところ、この薬の効果が最終的にどこまであるのかというのは、まだ、先生方誰もわからないので、報告はしていないそうです。ただ、副作用の状況は報告するそうです。ちなみにわたくしは、若干の体のかゆみがありますが、これといった副作用はありません。
    ここの株価が低迷しているおり、地合いの悪い状況にありますが、近い将来、この会社に投資されている方も患者皆様にとっても良い結果になることをお祈りする次第です。

  • ありがたく拝読致しました。貴官のおっしゃる通りだと思います。己の利得だけのスレッドになっていたことを反省しています。高額な医療費を一人で賄える事情にないことを改めて認識するとともに高額な保険料を支払っている皆様方に感謝します。ありがとうございました。

  • 久しぶりに投稿します。ステージ4の69歳肺がん患者です。以前、「嘘つき」呼ばわりされたので、投稿を控えていましたが、先日の50%の値下げとその時期に腹立たしさを感じています。また、長期間の研究に研究を重ね、すばらしい薬を開発しながら、小野薬品工業に悪いイメージを植え付けたことに対し、重ねて腹立たしい思いを抱きましたので、再度投稿させていただきました。株を長期にわたり、保有されている方は、もっともっと腹立たしく悔しい思いをされていることとお察し致します。以前にも申しましたが、昨年、春にステージ3~4の肺がんと診断されて、入退院を繰り返し、抗がん剤治療を受けていました。しかし、残念ながら、快方に向かう(治るとは思っていませんが)ことなく、今年の春には、息苦しくなり、長期の入院を余儀なくされました。ステージ4と言われ、死をも覚悟しました。それからこの後、数回のオプジーボの投薬を受け、夏の8月頃からジョギングができるように元気になりました。もちろん、現在も2週間に1回の通院で点滴治療を受けながら、朝夕のジョギングを欠かさず実施しています。本当に素晴らしい薬と改めて感心している次第です。今回の値下げに関し、こんな素晴らしい薬を開発した会社が、また、大切なお金を投資された多く株主の方が正当な利益を享受できないとは延々と築いてきた資本主義社会に反する稚拙な行為であると感じているところです。この後、朗報があることを期待しつつ、わずかな株数ではありますが、長期保有を覚悟している次第です。

  • ひぐらしさん、こんにちは! いつも励ましいただき、ありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。hecさんのいうようにステージ4の肺がん患者が、株なんかやるのはおかしいと思う方は、結構いらっしゃるのではないかと推測します。しかし、私は、若いころから、ギャンブル好きで、ヘビースモーカーで、株はもちろん、パチンコ、マージャン、競馬と好き放題に生きてきた人間です。飲むほうは、苦手でしたが。このように女房にはえらい迷惑をかけて生きてきた男です。従って、肺がんと診断(ステージ3~4、今は4と言われています。)され、不思議と死への恐怖はあまり感じなかったというのが心境でした。ドラマとか人からがんの話を聞いていたときは、ものすごく、恐怖を感じていたものです。あと、半年か、せいぜい、2~3年の命だろうと、テレビばかり見て、もんもんと生活していた次第です。そこで、前にも投稿で述べさしてもらいましたが、オプジーボの点滴注射を受けて2ヵ月を過ぎたころから、不思議と元気が出て、少しでも、充実した生活を送ろうと駆け足やゴルフを再開したものです。主事医から、影が薄くなり、縮小しているようです。と言われたのは本当です。そこで、他の株(主としてグリーンペプタイド)を処分して、感謝の気持ちを込めて、小野薬品さんの株を買ったというのが、事実です。先がないと思っても人間ですから、値上がりすればありがたいとは思います。
    これをもって、私の投稿は最後にさせていただきたいと思います。激励をくださった方々に感謝し、御礼申し上げます。ありがとうございました。

  • 訂正します。「間質肺炎」ではなく、「間質性疾患」です。よろしく。

  • すみません。専門的な話は聞いておりません。PD-1とかPD-L1とかの用語は、この投稿欄で知った次第です。セカンドラインというのか、抗がん剤治療をした人に対してオプジーボの点滴注射を実施しているとは聞きました。あと確か、間質肺炎を対象にしているように伺いました。

  • こんにちは!ステージ4のがん患者です。
    今、汗びっしょりです。3㎞ほど走って(軽く)、ゴルフクラブを振ってきたところです。オプジーボのお陰かどうかわかりませんが、快調です。
    今日は、小野薬品の株価が下がって残念ですが、あんまり心配していません。なぜならば、小生が治療を受けている茨城西南医療センターは、JA関連の医療機関で、つくば大卒業の医師が殆ど(そのほか北里大学など)で、先日、つくば大の付属機関の研究センターでPET検査を受けたときに、目にしましたが、最新の医療機器で、環境が素晴らしいと思ったからです。
    古い話(40数年前)になりますが、繊維株で「興人」という会社がありました。抗がん剤を開発したというニュースがあり、株価も安く(76円?)、すぐに飛びつき株を買ったら、まもなく倒産したという苦い経験があります。それ以来、がん関連の株には、ものすごい抵抗感を抱いていました。しかし、実際、自分ががんを患い、抗がん剤のお世話になり、良化している現況を踏まえ、小野薬品に大きな期待を感じて株を買った次第です。(貯金よりも世話かけた妻に少しでも多くの遺産を残せると思っているからです。)

  • ご指摘のとおり、7月15日、29日は、使用限度額に達していますので、領収書は、発行されません。参考までに付加しました。とにかく、元気で生活できていることを伝えたいための一助として、証明になればと思っています。

  • ○ステージ4のがん患者より。(ちなみに69歳の年金生活者です。
    でたらめの投稿と思ってらっしゃる方もいらっしゃるみたいなので、写真投稿は無理ですが、最近のオプジーボ治療の状況をお知らせし、参考にしていただければ幸いです。
    ●外来診療費領収書
     実施月日   保険分   保険点数   自己負担金額 今回入金金額   備 考
    5月31日 1,107,030   118,407     44,400    53,328   入院中
    6月14日 1,107,030   145,295     44,400    98,760     〃
    7月 1日 1,113,250   113,621     44,400    44,400   通 院
    7月15日     0       0        0       0     〃
    7月29日     0       0        0       0  〃
    8月12日 1,113,250    113,519     39,150    39,150    〃
    ※ご存知かとは思いますが、オプジーボ治療は、前に抗がん剤を治療を実施した患者の方に適用されるものです。従って、ステージ4ぐらいの方が対象と推測します。

本文はここまでです このページの先頭へ