ここから本文です

投稿コメント一覧 (490コメント)

  • ゴーンの呪縛が解けた日産
    良いお正月をお迎えください

    新年は晴れ晴れと新たなお日様が拝めますね 
    日産の上空に神々しく輝く高貴なるお日様 

               ブラボー

    あははは

  • ゴーン 勾留延長
    グーの音も出せないよう 
    じっくり締め上げられるだろな

    ゴーンおっさん ますますスマートに体重落とせるんでね

    あっはっは

  • 日本憲政史上 最悪の年だね
    憂国だよ 憂国の年 移民法成立の年
    https://www.youtube.com/watch?v=EU3zeV0_4Ew

  • トランプ
    下記動画より
    「トランプさんは何度か破産しかかって、そのたびにロスチャイルド家から資金援助を受けて切り抜けてきたこともあって、カザールに義理立てしなければならないこともあります。・・・しかし、ツイッターを見る限り、カザールに搾取されている世界中の庶民の味方であることは、間違いないと思います。」

    米国で事業経営をする者は、ロスチャイルド家と金銭関係を持つことを避けることはできない。なぜなら、金融はロスチャイルド家が支配しているのだ。

    まっ 暗殺には厳重にお気をつけて

    https://www.youtube.com/watch?v=vdAj9_UZcbU

  • トランプの実像

    ようやく彼の実像を伝える書籍が出版された
    この本 ベストセラーになるかもしれないなぁ

    『TRUNP’S AMERICA
     トランプのアメリカ
     その「偉大なる復活」の真相』

      第58代アメリカ合衆国下院議長
      ニュート・ギングリッチ
      監修/あえば直道
                 産経広告社 

    「これらの人々は、二つの主な理由から、トランプ大統領に激しく敵対する。まず第一に、トランプ大統領は明らかに、グローバルオーダーに基づいた、貿易及び外交政策を拒絶している。第二にもっと重要なのは、トランプがあからさまに彼らの失敗を指摘し拒絶するので、彼らはトランプをひどく嫌うのである。H・W・ブッシュ大統領の息子が大統領執務室にいた頃には、この「ニューワールドオーダー」の存在は、一連の戦争に姿を変えてしまった。
     トランプは、グローバル市場偏重の、金銭で平和を買おうとするニューワールドオーダー政策の大失敗によりアメリカ人に多大な犠牲を強いたことを公言した初めての共和党候補者だった。これこそ、トランプの掲げた「メイク・アメリカ・グレイト・アゲイン」にたじろぎ、反トランプ連合が形成された最大の理由だ。」 (P19)

  • トランプ演説
    <トランプのアメリカ・ファースト>
    https://www.youtube.com/watch?v=2sifivzJzN0

  • ゴーン 余罪次々 これから4次5次の逮捕地獄だろな
                   ・・・・・・  
    ペーパー会社通じ資金流出か=億単位、ゴーン容疑者側に―日産調査で判明・東京地検
    1/1(火) 7:36配信

     日産自動車の資金が、海外のペーパーカンパニーを通じ、前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)や、同容疑者の親族側に流出していた疑いがあることが31日、関係者への取材で分かった。

     流出した資金は億単位に上るという。疑惑は日産側の調査で判明。東京地検特捜部も把握しており、日産から提供を受けた資料などを分析し、不明朗な資金の流れの解明を進めているもようだ。・・・

  • ゴーンに経営能力はあるだろう
    そのDNAを今後に生かすのが 現経営陣だ

    日本人は加工のうまい民族だからな
    欧米文明をかみ砕いて咀嚼し
    技術革新で独自の境地を切り開いてきたのが日本民族ってことよ

    あははは

  • デイトレやると暗い性格になるだろ
    損ばかりこいてる株浮浪者
    デイトレは才能を要する高度技術 一般投資家に不向き

    投資とデイトレは違う

    ゆとり教育ってあったな 
    ゆとり投資で株を楽しもう 配当もあるしよ

    時間に振り回されるデイトレは御免!

    あっはっは

  • 切った張ったでV字回復できなければ 馬鹿だ
    当時の日産は組合も協力 切り捨てられない義理もある
    ドラスティックに切りまくることは日本人にできなかっただけのことさ

    ゴーンは日産を再生させただろ 
    彼なら経済合理性を思う存分活用できた それだけのことだ

    以上

  • >>No. 1058

    西川は携帯も公用と私用を明確に使い分けているそうです

                        では

  • トランプの実像

    ようやく彼の実像を伝える書籍が出版された
    この本 ベストセラーになるかもしれないなぁ

    『TRUNP’S AMERICA
     トランプのアメリカ
     その「偉大なる復活」の真相』

      第58代アメリカ合衆国下院議長
      ニュート・ギングリッチ
      監修/あえば直道
                 産経広告社 

           ・・・・・・・・・

    (抜粋)
     トランプによるアメリカの復活とは、合衆国が統一された、不可分な国であることを再確認する点に加えて、アメリカが神のもとの国として再建されることである。
     トランプ大統領は就任直後の2017年2月2日に開催された「国家祈祷朝食会」にて、宗教の自由の重要性の理解を、何よりも明言するスピーチを行った。
     そのスピーチの中で、大統領は「アメリカは信仰者たちの国です。我々の国の町々ではっきり見ることができるのに、簡単に忘れてしまうこと、それは我々の生活の質は物質的な成功ではなく、霊的な成功によって決まることを我々は忘れてしまいやすい点です」と語った。
     このスピーチ直後に、トランプ大統領はアメリカの信仰者の権利を守る行政命令に著名した。それは行政機関で働く公務員たちが仕事場において言論の自由を行使できることを指示したものであった。
     オバマ政権は一貫して政府の力で宗教の自由を弱めようとしてきたため、この命令は必要であった。(P54)

  • この板を覗き見して 
    嫌みを吐き散らして 立ち去る奴
    虫リストにぶち込んでます

    やっぱ 気にしてんだな 
    下げを待ってんなら 買い損ねるぞ
    買いに入るなら 今だ

    自己責任でね
      
            はっはっは

  • 機密費ってゴーンのへそくりみたいなもんだろ
    他に諮ることなくゴーン一存で使える
    そんなことで他に責任が問われては 
    みっそっかすだよな 全く

    はっはっは

  • トランプ政権からグローバリスト(国際協調派)が次々放逐された。
    アメリカファーストのトランプ政権で、グローバリストがいかに自らの役割に真摯に取り組んでも、政権との間に思想上の矛盾を生じ、そうした対立の構造を背負ったままなし崩しにするのは困難だ。マティスはよくやったと思う。しかし、さすがにシリア撤退だけは受け入れられなかった。彼はロシアを敵対国とするために創設されたNATOを容認し、そうすることが米国の国益にかなうことだという信念で軍務を尽くしてきた軍人だった。ところがトランプは、プーチンと手を結んでいるのだ。トランプにはロシア敵視策を受け入れることはできない。トランプとマティスの反目には時を経るとともに耐え難い心理的葛藤を生むという必然性があったのだ。

    トランプも政権掌握3年目に入った。民間人から政治の世界に飛び込み、同時に、ロシア疑惑での切れ目ない追及にさらされ、いきなり政界の濁流に身を投げ出すというすさまじい経験を積まされた。これでトランプは強靭になった。
    これからは、ロシア疑惑を蹴散らし、彼のアメリカファーストの目標に向け、政策を共有する有能な同志を登用し、トランプのアメリカ実現に向けて10秒フラットのスピードでまっしぐらに駆け出し、渾身の気概を込めてホワイトハウスを愛国の星条旗で飾るだろう。

    以上

  • 日本の国会議員
    粉々に打ち砕かれて小粒になった

    山椒は小粒でも--ぴりり--と辛いという
    こいつ等辛くもなんともねぇ 愚図だ!

    移民受け入れで 日本人の民族精神をぶち壊そうとしている
    大和魂をなめんじゃねぇ アホども

    あっはっは

  • 国債金利が上昇すると政府の財政圧迫要因になる?

    ウソだろ
    政府発行の国債の大部分が固定金利だ 発行時の利率が償還期間満期になるまで維持される
    国債金利の上下動はあくまで債権市場においてだけの需給バランス上の取引現象に過ぎない
    市場金利の上下動は政府とな~~の関係もない 国債売買での損得は おまいら勝手にしろってことだ
                          
                                 だろ

本文はここまでです このページの先頭へ