ここから本文です

投稿コメント一覧 (4コメント)

  • 株主総会での会長への反対票が2016年より増えた
    株主の不満が高まっている
    2016年は株主総会のあと、8月に自社株買い、11月にオムロンコーリンの買収、1月に上方修正と会社がやる気になったがさて今年はどうなるか?
    増配、自社株買い、自社株消却、東証一部上場・・・・・やれることはたくさんあるはず


    取締役選任の議案の賛否
    2015
    福田孝太郎会長 賛成122,118 反対7,332 棄権21 賛成率94.11
    白井大治郎社長 賛成124,237 反対5,212 棄権21 賛成率95.74
    2016
    福田孝太郎会長 賛成111,604 反対20,658 棄権2,091 賛成率82.80
    白井大治郎社長 賛成116,138 反対18,124 棄権91 賛成率86.16
    2017
    福田孝太郎会長 賛成119,824 反対11,649 棄権94 賛成率90.56
    白井大治郎社長 賛成120,291 反対11,182 棄権94 賛成率90.91
    2018
    福田孝太郎会長 賛成116,197 反対13,464 棄権2 賛成率89.32
    白井大治郎社長 賛成118,355 反対11,306 棄権2 賛成率90.98
    2019
    福田孝太郎会長 賛成111,060 反対25,105 棄権160 賛成率81.12
    白井大治郎社長 賛成125,087 反対11,078 棄権160 賛成率91.37

  • クラウド開発の求人が出ていた。募集の背景に「今後ビジネスの柱として、院内の生理検査システムのクラウド化を進めています。」と本腰を入れるようなのでクラウドの売上が伸びて医療クラウド銘柄と認識されればPER20~30倍には評価されると思うのだが。

    doda.jp/DodaFront/View/JobSearchDetail/j_jid__3003154749/
    フクダ電子 株式会社
    仕事内容
    【東京】システム開発<クラウドを利用した新システムの開発>~日系大手医療機器メーカー~

    ■業務概要:
    同社生理検査システムの製品開発と設計作業をメインに行っていただきます。クラウドを利用した新システムの開発・拡張を進めています。
    生理検査システムとは、呼吸機能検査や血圧脈波検査等のデータを一括管理するシステムです。

    ■業務詳細:
    ・生理検査システムの製品開発・設計
    ・生理検査システムの製品開発・実装
    ・生理検査システムの製品開発・評価
    ・生理検査システム案件特注作業(要件定義・設計)

    ■募集の背景:
    今後ビジネスの柱として、院内の生理検査システムのクラウド化を進めています。クラウドを利用した新システムの開発や拡張作業を目的に今回増員募集になりました。

    ■当社の魅力:
    当社は、国内シェアNo.1を誇る心電計をはじめ、患者のバイタルサインを管理する生体情報モニターや人工呼吸器、治療分野に関しては、心臓ペースメーカなど、数々の高品質な製品、商品を市場に送り出しております。近年は在宅医療事業に着目し、予防、検査から治療そして在宅までをきめ細かなサービスで展開しています。全国47都道府県を網羅した、医療業界屈指の強力な国内販売・サービスネットワークをフルに活用し、お客様本位の事業展開も当社の特長の1つです。

  • >>No. 213

    睡眠時無呼吸症候群に関してだけど

    睡眠に関連し、任天堂はポケモンGOの時計型連動デバイスの新製品「ポケモンGOプラス+」を発売する
    夜間に枕元に置くことで眠っている時間を計測し、スマホに転送できる。と昨日発表された

    過去の任天堂の「QOLセンサー」の記事に
    nlab.itmedia.co.jp/review/articles/1410/31/news095.html
    QOLセンサーは、ベッドや布団の横に置いておくことで、マイクロ波の非接触センサーを用いて、体の動きや呼吸、心拍などを自動計測します。
    その結果はQOLクラウドサーバに送信して、データを分析し、睡眠状態と疲労状態を見える化します。睡眠状態を把握するために必要な技術は、米国のResMedとの業務提携により供与を受けます。
    とある。

    フクダ電子はResMed(レスメド)製の持続陽圧呼吸療法(CPAP)を販売している

    任天堂(業務提携)←レスメド→フクダ電子(販売代理店)


    『ポケモンGOは子供ではなく中年のプレーヤーが多いのでポケモンGOプラス+で睡眠状態を把握し、睡眠時無呼吸症候群のプレーヤーにフクダ電子がCPAPをレンタルするという事業が考えられる。
    また、フクダクラウドと連携してポケモンGOプラス+で取ったデータを医療機関に共有するという事業展開も考えられる。
    マジでポケモンGOプラス+とフクダ電子はめちゃくちゃ親和性が高いのでここは思い切って任天堂とフクダ電子が業務提携すべきでは?
    なんのために持ってるか分からない自社株22%を任天堂に買ってもらって資本提携したら更によし』

    フクダ電子のIRの人ここ見てたら検討よろしくおねがいします
    みずほのアナリストが言った、成長シナリオを描くに足るメッセージが打ち出されていないをこれで黙らせろ!

  • 今年度はフクダ電子創業80周年の記念すべき年
    期待するのは80周年記念増配、自社株買い、自社株消却
    そして一番期待してるのは会社の80周年と新元号が重なったおめでたい年に合わせ満を持して待ちに待った東証一部上場を

本文はここまでです このページの先頭へ