ここから本文です

投稿コメント一覧 (3566コメント)

  • とりあえず作って見ましたのでよろしければどうぞ😊
    ここと同じ名前です。

    ご自身のアカウントを作ればすぐ投稿できます。

    よろしければどうぞ。

    https://www.beach.jp/circleboard/af04582/crttopic

  • >>No. 1868

    トップページこっちでした😅💦

    https://www.beach.jp/mall/index

    アカウントを作ればすぐにサークル作れますよー

  • >>No. 1866

    ん?当時の実際のライブでBorapが再現されていたか?ですか❓

    初演の頃は、オペラパートが始める時にメンバーは退場します。
    オペラパートでは目が眩むような見事なライティングが披露され、
    for me, for me, for me 〜のロックパートの始まりからメンバーが登場し、演奏再開です。

    その後はオペラパートがメドレーになり、
    オペラパートに入るピアノが転調して、キラークイーンになります。
    それから数曲あってまたBorapのバラードパートの始まり(ピアノ)に戻って終了です。

    YouTubeにたくさん動画あると思います😊

    完全再現をしているトリビュートバンドもあって、大コーラス隊で再現していますよ😊

    このバンドはクイーンIIの曲も再現していて見ものです。

    バンド名忘れましたが、ボーカルがスキンヘッドでマント着てます😊

  • >>No. 1864

    多分ヤフーブログに行き、ブログ開設を押し、
    使うIDを選択し、
    その後どのブログの公開範囲や、オーナーや閲覧者の権限、ブログタイトルや画像などを設定すると書き込めると思います。

    投稿の都度タイトルを決めて、本文を書き込み、必要なら画像や動画をつけて投稿するとこうかいされ、
    読んだ人がコメントを書き込めると思います。

  • >>No. 1859

    テキム以外は変わらずつかえるようです。
    そちらに移行されますか❓

  • >>No. 1858

    ある意味フレディは、歌詞の解釈はそれぞれのリスナーに任せる、
    つまり各々のリスナーが独自にイメージ想起することが狙いでもあったでしょうから、
    あのような議論や検証は、ある意味フレディの意図には合っていると思うので、
    ダメダメウソウソということもないと思います。

    フレディはその議論を聞いて、してやったりとニヤニヤして面白がっていそうな気がします😂

  • >>No. 1856

    ミュンへにいた頃はゲイだけではなく、ドイツ女優と付き合っていました。

    なので割と初期に作られたBorapにそんな決意が暗示されているとは思えません😅

    私も思いつくまま言葉を当てて行った曲だと思います。

  • >>No. 1855

    今年もよろしくお願い致します。
    とは言えここテキストリームは1月末でサービス終了です。

    どちらかに移行されるとか、ブログをお持ちであれば、またお邪魔したいと思いますが、
    何か考えていらっしゃいますか❓

    ☆レディオガガはそういう曲ではないと思います😅
    そもそも映画「メトロポリス」のサントラを依頼されて作った曲ですし、
    PV見たら分かりますよね。

    メトロポリタンは昔のSFで、その時考えた近未来のイメージですから、映画のコンセプトでも、昔を少し懐かしむようなイメージにしたのではと思います。

    ロジャーの息子が赤ちゃんで、「れでぃおブーブー」とか言ったのを聞いて思いついて書いた曲だとか。

    そしてロジャーは、早くから自作の曲もアルバムに入れていますし、ステージでスパイス的に演奏もされているしロジャーもボーカルを取っています。
    I’m in love with my carやShear Heart Attack(曲の方)なんてむちゃくちゃカッコいいです😍
    シングルのB面になっている曲もありますし。
    初めて売れたなんて随分と失礼です😅

    それにクイーンの人気が落ちた事なんてありませんよ😅
    ニューウェーブが台頭して来た頃はオールドウェーブ扱いになりましたが、
    ファンは変わらずでしたし、曲調が変わって来てから逆に幅広い層にも受けるようになっていましたので、不動だったと言えましょう。

    ☆Borapの詞についてフレディがママに聞かれた時に、「ただの物語だよ」と答えたそうですし、
    彼の作曲スタイルはどう考えても音からで、
    曲ができて来た時点で言葉をはめ込んでいく感じと思いますから、
    It’s a hard life のように心情を歌った曲もありますが、そんなに七面倒くさい暗示や比喩まで入れていないと思います😅

    フレディが歌詞が浮かばなくて、神話やなんやらぶち込んだなんて発言もありましたし。

    だいたいBorapの頃はまだまだフレディはゲイに突っ走っておらず、
    メアリーもいた頃ですから、そんな決意をママにしたとは思えないです😂

    だいたいフレディは「バイセクシュアル」と公言しており、メアリーがいつつ、美少年の恋人を帯同していたり(来日時は3人)、
    メアリーは彼の保護者っぽくなって行ったようです。
    財政を任すビジネパートナーとしていました。

  • >>No. 6489

    せっかくご挨拶後にごめんなさい💦

    貼られたURL、ここのURLになっています💦
    新しい場所になっていないです💦

    もう一度正しいURL貼り直しお願い致します🙇‍♀️

  • こんばんは。

    実質テキムは1/28まで存在するようですすが、
    キリの良い所でご挨拶を。

    色々とありがとうございました。

  • >>No. 1851

    レコードは日本先行発売とか当時ありませんでした
    むしろ本国より遅れていたはず。
    だからマニアックな人は、日本版が出る前に輸入版を購入したものです。

    MLがクイーンを取り上げ始めたのは74年ころからか❓
    当時もう英米でもライブに行った人たちからそこそこ人気が出ていて、
    新進気鋭のバンドだったことは確かです。

    しかしいきなりスーパースター扱いをされたのは日本が初めてでしょう。

    それが海外で話題になり、クイーンというのはそんなにすごいのかと、逆輸入的に関心を引いたところはあったと思います。

    ですがいきなり日本で人気が出たから売れた訳ではないです、実力のある彼らはすでにある程度のセールスとファンを獲得していました。

    ただ彼らにとっては夢のような初来日公演だったでしょう。
    すっかり日本に魅せられたのでしょう。

    フレディの日本美術収集は有名ですが、ブライアンもお土産に❓💦畳を買ったとかパチンコ台を買ったとか聞きます。

    しかし映画でフレディが自宅ではいつも着物を部屋着、ガウンにしているのには、何度見ても泣けます😭😭😭
    金閣寺のお札が貼ってあったり、日本のモノで溢れています。

    邸宅の庭も日本庭園で、錦鯉を飼い、庭にある茶室で作曲に励んでいたそうですね(TV番組で写真がありましたね)

    フレディ宅の塀の中側を見たのは初めてです😭

    ただフレディが羽織っていたのは、ああいう柄じゃなかったよなあとツッコミを入れてみたろ😁

  • >>No. 1851

    日本で人気沸騰したのは、74年頃で、3枚のアルバムが出てからか、3枚目のShear Heart Attackが出る寸前くらいかと思います。

    その頃は新人バンドとしてそこそこ英米でもメジャーになっていたし、
    一部英の評論家やロキシーミュージックがこき下ろしていても、
    リスナーはバカではないので、聞いてよいと思えばレコードを買うし、ライブも行くでしょう。

    ただ初来日の75年4月頃は、レコード会社のせいか、マネージメントのせいか、まだ生活は豊かではなく、
    王様の様の扱われた日本公演からロンドンに帰れば、小さいアパートの部屋に帰ることになり、
    ギャップが凄すぎて夢の様だったと、ロジャーが語っていました。

    その後に(オペラ座以降)マネージャーがジョン・リードになった気がするのですが。
    それ以前の搾取されていた時期のことが歌詞になっているのが、オペラ座に入っているDeath on two legsです。

    オペラ座の夜のレコーディングも、実際はニースでしたが、農場を借りきって長期レコーディングで、以前より随分豪華になったなあと感じたものです。

    その辺りがターニングポイントだったかも。

    なので曲のヒットのおかげでというよりは、マネージメントの切り替えのせいだとおもいます。

    あと映画で初期のレコーディング風景が出ていますが、
    初めてのレコーディングのような設定ですが、
    コーラスの音を左右に振る実験をしているパートの曲は、The Seven Seas of Rhye であり、
    2枚目のQueen IIに入っている曲です。

    もっともintroだけはファーストアルバムに入っているので、
    実験的には1stの時に半ば完成していたのかも知れません。

    何しろ1st、2ndアルバムの実験的レコーディング風景の一端が再現されていることは、初期ファンにはとても嬉しく、
    これから輝ける未来に突き進んでいく夢と希望一杯の若者であった当時の彼らが蘇っている様で、
    当時のワクワクな気持ちを思い出しました💖

  • >>No. 1847

    曲の解釈にここまで拘るか?
    というくらいの番組でした😅

    当初よりフレディは、「歌詞にはいつも苦労する。歌詞はただのファンタジー。特に意味はない。聞き手がそれぞれに解釈してもらえば」
    様な事を言っていたので、意味は調べるけど、何を暗示しているだとかは考えませんでした😅

  • >>No. 6487

    そうなんですね。
    まあマスコミ報道も色々切り取られておかしなことになってることもあるので、
    そういう類かもしれません😅

    過去の高橋さんがらみの羽生さんに対する冷遇が思い出されてるかも😅

  • >>No. 6485

    発言は高橋選手の会見からです。
    Youtubrなどでも見れると思います。

    解釈は人それぞれですが、私は不謹慎に感じました。

  • >>No. 6481

    出るなら忖度のない他国の国際試合に出て、ミニマムスコア(TES)取らないと出れないですしね。

    日本の甘々採点でもクリア出来なかったのが、国際試合で取れるはずもありませんしね。
    スケートの級みたいですね。
    そこで恥をかく覚悟がないと言う事ですね。

    WC5位の友野くんがいるのに、資格も持っていない人を選ぶってどう言うこと❓❓

    辞退して若手に譲ったのではなく、
    出場資格がないから、資格を取りに国際試合に行く勇気はないとちゃんといってほしいですね。

    全日本は自分が最もわがままを通せる場所だそうですよ💦
    ヒドイ💦

    羽生さんが「絶対的に勝つ‼️」と言っていた意味が分かりました。
    有無を言わせぬ高い技術点を叩き出して、やっつけるしかなかったんですね。

  • >>No. 6480

    そうそう‼️それ言ってる人多かったです😭

    舞依ちゃんが鈴木さんのようにいつか全日本制覇する日を待ちたい🙏🏻💕

  • >>No. 6478

    降ろされる心配なくて良かった😊
    欧米ではバイクは大人の良い趣味だもの。
    それに二人乗りがデフォルトだから嫉妬される心配なし😊

    ハーレー自体は高級品ではないですよ。
    手の届く価格からあるし。
    オーソドックスなメカで、最新機能はないですしね。
    匠の技も特にないw
    アメリカらしい大雑把な作りだしw
    部品落としながら走ってても驚かないw

    バイクの高級品と言うなら、ドカティや日本のメーカーの、最高技術と品質を極めたフラッグシップモデルやレーサーレプリカなどが、
    バイクにおけるフェラーリと言えるでしょう。

    ツアラーならBMWとか。

    スポーツカー一台と同じくらいのお値段だし。
    時速300km/hオーバー軽々。

    ハーレーはアメリカの大地をとことこ走る馬ですよw
    100km/h巡行がやっとかと😅

    スピードや安全性、最新技術を求める人、バイク技術の高い人は、決してハーレーに乗ってはいけない😅

  • WC先着順販売は1/7から😅
    当たるとは思えないけど😅

    Faoiは今回は仙台で開催がある‼️‼️
    仙台なら見に行きたくなるわあ😍🎶

  • >>No. 6475

    私も応援団で行きたい〜😍💕🎶

本文はここまでです このページの先頭へ