ここから本文です

投稿コメント一覧 (29コメント)

  • 自らの不祥事で自社のブランドを毀損させるとか本当愚かだわ
    上場しない方が株主にとっても会社にとっても良かっただろ
    ここの上場で得した人間なんぞ社長と主幹事の野村ぐらいなもんだ

  • MTG松下社長「ガバナンス甘かった」 不適切会計の疑い

    2019/5/14 19:30

    中国子会社「MTG上海」で不適切会計の疑いが浮上したMTGは14日、東京都内で記者会見を開いた。
    松下剛社長との主なやり取りは次の通り。

    ――経緯は。

    松下氏「5月10日に2018年10月~19年3月期(上期)の連結決算を発表したが、11日に監査法人から現地での追加調査の要請があった。
    監査が正式に下りる前の決算発表会見で問題ないと思った。不適切会計の詳細は第三者委員会の調査をもって報告したい」

    「先方の倉庫に商品はあり、取引はしっかりしている。(商品代金を)一括で売り上げに計上していたが、監査法人から分割で計上にすべきではないのかと指摘があった」

    ――疑いをどう受け止る。

    「上場してまだ1年たっていない。海外に拠点を増やし管理体制には力を入れてきたつもりだが、ガバナンスが甘かった。経営責任については(問題を)解決して一刻もはやくV字回復を果たしていく」

    報告書あがっても責任の所在はうやむやにされそうな感じですね。

  • 個人的に社長の記者会見での話が真実で、第三者委員会設置のIRにある不正会計疑義とかの文言はテンプレ表現として載せた気がする。
    全容調査とか詳細把握等、文言上の株主への気遣いなんぞ微塵もなさそうだからな

  • FOIね。
    会社規模が違い過ぎるし、どっちにしろその事例なら損害請求で勝訴出来るようなもんだから、それでもいいわ
    ここの株主総会は良い勉強なりそうだから、どんだけ下げても100株は持つよ

  • 監査法人押し切ってまでの粉飾決算ならば株主代表訴訟で十分に損害請求出来るのでそれはそれで良いです。
    今のところ動機としては、先の大幅下方修正の後に決算の遅延までしたら目も当てられないから、無理にでもゴーサイン出したって所でしょうが、上海側の会計処理については社長の記者会見が正であるのかどうか蓋をあけてみないとわかりませんね。
    気持ちとしては本当いい加減にして欲しいです。

  • とりあえず最悪なお手盛り決算でなくて良かったが、2Qなんて大方、糞決算だって予想してただけに、いらんケチがついたようで本当しょーもないわ。
    株主としたら下方だ何だ過去の事は清算して、次に向けていい加減スッキリしたいのよ。
    面白い物作ってる会社だと思うから、経営陣はもっとしっかりしろよ!

  • 本当おっしゃるとおりかと。
    でも会社の発表によると、優待の自社商品はまだ何にするか決めてないそうで、決まり次第速やかに公表するとあるので、今後の情報待ちかと思います。
    流石に株主に選択させず在庫処分的な感じはないと思いたい。

  • インバウンドの戻りを待つより、新商品での巻き返しや、IoTとサブスクリプションで模倣させない商品作りしようとしてるのはよく分かる。
    だが上場間もない会社の下方修正によって、3年先に株主が納得する結果が本当に出てるのか信用できない。
    だから自社株買いして、会社も株主と一緒に苦楽を共にする覚悟を持たないとね。

  • 4QがV字回復の試金石になるんだろうが、とりあえず自社株買いして、株主にその業績回復への自信を示せと言いたい。

本文はここまでです このページの先頭へ