IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (757コメント)

  • >>No. 8052

    正論。
    (加えて、単体営業CFと在庫増についても考察して欲しかったが。)

    がしかし、数年後を考えれば、
    優待パワーはそれを凌駕しうる可能性は十分にある。
    株主数が倍、さらに倍と増加すると考えた場合、大口外資が
    売らなければ株価は上がるだろう。
    懸念が現実化し、大口外資が売っても、優待により、それほど
    下がらないだろう。

  • >>No. 8080

    >一転、今日は売り物が少ない上、優待族の実弾買いが入ってきました。
     優待族以外にも総合利回り株を専門として売買する連中の買いが断続的
     に入っていたと思われます。

    ?空売りの買戻し
    ?大きな優待祭りがあったため権利落ちでの暴落を恐れ枚数を絞った、
     恒例・お約束の中間利益上ブレ小祭りへの参加者の買戻し。

     でしょ。

  • J−NETで自社株買い500万株(おそらく)。
    売るのはどこだ。(あるいはどちらだ。)

  • No.2656

    ざっくり

    2012/12/05 08:55

    要求ROE8% 当期利益610(百万円)
    610÷0.08=7625(百万円)・・・時価総額
    7625(百万円)÷19.1(百万株)=399円・・・株価
    自社株買い後、
    償却すれば、こんなところかな。

  • 2012/12/06 17:10

    自己株取得取引15万株(予定)

    三菱東京UFJ対策か。

    どちらにしても、
    三菱東京UFJは所有株を少し売却するだろう。

  • >>No. 4295

    もっと単純でいいんじゃない。

    例えば、ブライダル業界に対する投資家の要求ROE12%と仮定すれば、おおよそ株価の説明はつく。

    ベストブライダルの株価はもう少し上でも良いが、現状下方修正懸念あるため、やむを得ない。
    ROE低下傾向の疑念を払拭し、ROE15%超維持改善できれば、PBR1.25程度で株価10万円超も遠くない。
    安定成長前提で、中長期で持つことも検討できる銘柄。

    T&Gは業績回復の途上。
    (複雑なことを考えず、金融機関のメンツの変遷と金利の低下状況だけでも判断できる。)
    来期四季報予想当期利益1500百万円で計算すると、来期予想ROEは8%超、現在のPBR0.7程度は問題ない水準。
    さ来期、中計の当期利益2500百万円に近い数字が実現できれば、ROE12%程度になり、PBR1.0、株価15000円越えも見込める。
    期間2年で考えれば2倍も期待できるおもしろい銘柄。

    ワタベは、安定高配当銘柄。ざっくり見れば、
    今期、(予想当期利益700百万円÷要求ROE12%(仮))÷株式数9.9百万株=589円
    来期、(四季報来期予想当期利益850百万円÷要求ROE12%(仮))÷株式数9.9百万株=715円
    予想株価 589円〜715円
    現在の株価は安い位置にはあるが、適正水準の範囲内。
    配当は良いが、ROE改善しないと株価は上がらない。
    しかし、現在は比較的悪くないブライダル業界だが、10年スパンでは急激に悪化すると考えるならおそらく買えるのはこの銘柄が1番だろう。

    こんなところかな。

  • >>No. 1804

    この会社の当初会社予想は気にしないこと。

    前期・前々期の当初会社予測は、結局、上ブレだから誰も文句言わないけれど、
    実績と比較すると、どれだけまぬけなものだったことか。

  • もしかしたら特設から抜けられなければ借入できない状態なのでは、と不安だったが、
    今回の社債借入で一番の懸念だった資金繰りの安定が図られた。
    ほぼ、これがすべて。

  • >>No. 18619

    特設解除され借入が受けやすくなるか、
    不動産が売却されれば、
    高株価経営に舵を切り、
    自社株買い、増配、優待充実をするんじゃないかなと
    思うんだけどね。

  • No.23996

    Re: 教えて

    2012/12/22 00:46

    >>No. 23995


    ?ノムラ→?四季報→?ノムラ

    ?ノムラ:11/13レーティング406円買い
     それまで、利益から見て適正の300円前半から300円半ばへ。
    ?四季報:来期利益予想700百万円
     利益700百万円なら株価500円程度でもおかしくないなと言うことで、
     株価3百円半ばから4百円へ。
    ?ノムラ:12/20レーティング467円買い
     買い安心でさらに上昇←今ここ

    こんなとこかな

  • >>No. 18631

    ゼロではないけど、本気でもないような。

    光は突っ込みどころがもっとあるだろうに
    なぜスルーするんだろうという感じ。
    (一例で言えば、今回の問題で調査したであろうE・Sワンの
    所有株数が、少なくても有報中間までさえも相違していることに光が
    気がついていないわけがないのにスルーしている。
    これ、案外重要だと思うんだけどね。)

  • >>No. 16422

    ROE、純利益率、営業CF順調低下中であることが、
    ここと2769は似ている。

    ここの方が財務が良い分、2769ほどひどいことにはなっていないが、
    やっぱり株価は低迷中。

    今回のここの下方は、時期・地合が悪ければちょっと怖いことになっていただろうが、
    今なら、耐えられる範囲に収まるのかな。
    それよりも、本決算での今期会社予想が良くなかった時が怖いような気がする。

  • >>No. 18637

    もしも、株主名簿の閲覧謄写請求の狙いの一つが、E・Sワンの所有株数確認だったら、光が突くべきところをついてきたという感じで面白くなってきた。
    当然、こちらサイドはまずは拒絶するだろう。

  • >>No. 18642

    E・Sワンの保有株が、仮にもし、今年7月17日提出の変更報告書記載のとおり6000株ならば、
    今般送付された事業報告での大株主欄のE・Sワンの所有株8000株はどういうことなのか。
    さらに、インターネット開示事項で担保として徴求した当社株8005株の内訳はどうなっているのか。
    (まさか、架空ということはないと思うが、心配な部分はある。)

    事実はどうなのか。
    もし、虚偽があるなら、騙されたのか結託したのか。
    さっぱりわからない。

  • >>No. 18646

    監査役会の別紙の報告書
    小山さんのものよりきついね。
    もし再度問題が起こっても、我々に責任が及ぶ可能性のあることに対しては指摘はしておいたから後は読み込んでくれ、と言う感じがえぐい。

    交渉すべき相手が日常的に出社しているのに、担保すべき株式の登録質権設定未了の可能性があるとは驚いた。

  • 営業CFを犠牲にして、
    上方修正した利益以上に在庫積み増す計画とは、かなりアグレッシブ。

    営業CFがマイナスになるかを注目している人達がいるので、
    そこのところは、本決算では注意が必要。

  • >>No. 10223

    ・前期の後半から売上停滞している状況で、おそらく底は脱しているが、足元の売上はあいかわらず弱かったため、売上微増で後半回復シナリオの会社予想しか出せなかったのだろう。
    ・円安なら利益は会社計画大丈夫だろう。
    ・売上大幅増加よりも、今期は、財務改善に努め、有利子負債倍率を1倍程度にしたいところ。そうすれば、来期以降攻めの経営が可能になる。
    ・今期、財務の改善がなされROEも10%程度継続なら、売上微増程度でも、PBRで1倍程度期待できるのでは。

  • >>No. 3548

    中長期で見れば、
    今後も、売上微増・当期利益100億円程度で推移したとしても、
    適切なペイアウト(増配+自社株買)があれば、
    時価総額1000億円超えでもおかしくないとも考えられる。

  • >>No. 16456

    GSが格下げをしたのは業績でしょ。
    ROE等収益性指標が継続低下中だもの。
    権利落ち以降が怖くて、決算(次期会社予想)勝負といったところじゃないの。

  • 現状、だいたい8倍程度。
    今期予想1株利益で考えるか、来期予想1株利益で考えるかは、
    人それぞれだけど。

本文はここまでです このページの先頭へ