ここから本文です

投稿コメント一覧 (7コメント)

  • 年度末の株価をなんとか維持して評価損を出さないようと願っている企業にとって、ここは数千株の買いを入れれば良いのですから楽ですね。でも既に株価優待を手にしている一般の人は、来月以降の株価下落時点で買えばいいと思いますよ。買い増ししたければですけど。

  • 京都市内のホテルなどに優待宿泊できる株は、9723京都ホテルオークラ以外にもこんなにありました。
    京都ホテルにこだわらないのなら、もっと魅力的な選択肢がありそうですね。

    3258ユニゾホールディングス(ホテルユニゾ京都四条烏丸、ユニゾイン京都河原町四条)
    5261リソルホルディングス(多数)
    8591オリックス(ハイアットリージエンシー京都)
    8963インヴィンシブル(ホテルマイステイズ京都四条)
    8985ジャパンホテルリート(イビススタイルズ京都ステーション)
    9005東急(京都東急ホテル)
    9021JR西日本(ホテルグランヴィア京都)
    9024西武ホールディングス(グランドプリンスホテル京都)
    9031西日本鉄道(ソラリア西鉄ホテル京都プレミア三条鴨川)
    9041近鉄(ウエスティン都ホテル京都、新都ホテル、ホテル近鉄京都駅)
    9042阪急阪神(新阪急ホテル)
    9045京阪ホールディングス(ホテル京阪京都グランデ、京都タワーホテル、京都センチュリーホテル)
    9202ANA(ANAクラウンプラザホテル京都)
    9616共立メンテナンス(嵐山温泉花伝抄、京都五条ホテル秀峰閣)
    9713ロイヤルホテル(リーガロイヤルホテル京都)
    9722藤田観光(ホテルグレイスリー京都三条)
    9723京都ホテル(京都ホテルオークラ)

  • 700円台に戻ったらまたお会いしましょう
    (@^^)/~~~

  • >>No. 293

    無理。星野リゾートと被るだけ。

  • 毎年、優待券狙いで期末の時期だけ値上がりするよ。前期までは12月決算だったのでいつも11月くらいからじわじわ値上がりしてたんだけど、12月末を越えるとすぐに下がっちゃう。今年から3月決算になったので、今は優待券が欲しい人が頑張ってるね。でも、優待券ゲットで得られるメリットと、株価下落で被るデメリットをよーく比較してね。高い部屋に泊まるとか、何回もレストランで食事するのでもなければ、思ったほどメリットはないかもよ。京都市場に単独上場していた頃から出来高が極端に少なく、まがりなりにも今のように毎日売買できているには100株単位にしたおかげ。上がるにせよ下がるにせよ価格変動が一方向に偏りがちなのは変わってないから。どうしてもすぐに優待券が欲しい人はともかく、そうでない人は4月以降に買った方がいいと思うな。インバウンドブームで千円越えで買っちゃった人でまだ持っている人がいたら今が年に一度の売り時だよ、たぶん。

  • ここは全然上がりませんよ。インバウンド期待という人もいるけど、吹き抜けの建物の構造上、部屋数を全く増やせないから売り上げ増につながらない。
    昔から、ちょっと利益が出ようものならすぐにあれこれ手を出して利益を削るどころか損失を出して撤退の繰り返し。その社風はずっと変わりませんね。高級路線も外資系が続々オープンして手詰まり感が漂う。そもそも京都を代表する高級ホテルを自認しながら、チェックインするとまともな日本語も怪しい朝鮮系のネームプレートを付けたベルボーイ(ベルガール)に部屋に案内されたら、京都の天気やイベントに関する質問もしたくなくなる。もっと日本人の職員給与を上げてやらないと、優秀な日本人ホテルマンは一人もいなくなるよ。バーテンダーもすぐに人が変わってしまうと前回の株主総会でも批判されていたじゃん。今の社長が、ぼんくら役員をどこまで奮起させることができるのか、できないのか。リッチな雰囲気を楽しみたいのなら、すぐ北にあるザリッツカールトン、利便性なら京都駅ビルのグランヴィア京都の方が、残念ながら比較満足感はずっと高くなりました。今や、京都で二度と認可されることのない高層ホテルであることくらいしか有利な点はないけれど、オークラがいつまで大株主で支援してくれるかわかったもんじゃない。唯一の希望は外資による買収ですが、それより前に、現在の建物に建て替えたときに一度やった減資すらまたあり得ると思う。

  • 3月末、桜の季節の株主総会も今年で最後かぁ。来年からは梅雨の季節になるんですね。

本文はここまでです このページの先頭へ