IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (6コメント)

  • 20円を切るには、ドル円が変わらない前提でドル/レアル=5.5 超えが必要。
    中銀が必死に介入して5.0 付近をキープしてるので、金融機関の破綻でもしない限り直近で20円は切らないと思いますが。。

  • ここ数年中にサンパウロ、クリチバに滞在しましたが、ブラジルは完全にクレジットカード(デビットカード)社会です。トータル一年ほど滞在しましたが、店で現金で払っている人を見たことがほとんどありません。
    唯一の例外はタクシーでしたが、近年はデビットカードでの支払いや、スマホのタクシーアプリ(Uberではなく99というアプリが多い)の普及で、いよいよ現金が不要になりつつあります。
    クレジットカードは決済に時間がかかるので、店のレジの前には常に行列ができています。ブラジル名物なのだそう。

    現金を使わない理由は驚くことに強盗対策です。それぐらい治安が悪いのです。
    今や強盗も人々が現金を持っていないのを知っているので、カネの代わりにスマホを要求するようになってきています。中古スマホが露店で売られてるのを見かけるのですが、出所は相当怪しい。

    治安の問題、政治家の汚職、高い失業率などの問題はさておき、普通のブラジル人は非常に気さくで親切です。
    皆さんも機会があれば是非訪れてみてください。きっとブラジルが好きになります。
    ブラジルの発展とレアル高を願っています。

  • IG証券だけだと思います。同社もそのように宣伝してます。
    自分もココでBRL/JPYロングしてます。

    ところで国内FX会社のTRY/JPY買いスワップが急落してるようですが、
    IGのBRL/JPY買いスワップも9月12日付与分から急落してるように見えており、要注意な状況です。
    - ~9月11日: 920円/日 (3倍デーは 940円/日)
    - 9月12日: 320円/日
    - 9月13日: 340円/日
    - 9月14日: 362.5円/日 => 1450円に見えているが、本日4倍デーと思われるため4で割った数字
    本当にスワップが下がったのであれば、もはや急落リスクのほうが大きい通貨になってしまいますね。
    株のボベスパ指数は今週史上最高値を更新したようなのでキャピタルゲインに期待できなくもないですが。。。

  • 本日はサンパウロは祝日なのでドルレアルの流動性は低いと思います。

    なお、N村證券の12日付のレポートでは、今後1年間のレアル円相場34.4~38円の予測になってます。
    確かに自分も上がってくれ!とは願ってますが、あまりにも強気すぎませんかね?

  • 2017/05/04 00:05

    >> 164
    >> N村證券では今後1年間のレアルの対円相場を同34~38円と予想します(従来は同31.9~37.3円) [2017/4/24 現在] だそうです。

    強気予想だなぁと思って調べてみたのですが、N村證券の同じく2017/4/24のN村證券の USD/JPYレートは今後1年間想定が106-123円、ただし2017年末120円との予想なんですね。
    一方でブラジル中銀市場予測ではUSD/BRLレートは2017年末3.23レアル(現状より少しだけ下げ)。
    ご存知の通りBRL/JPYレートは USD/JPY, USD/BRL レートにほぼリンクしているので、N村證券予想の根拠はこのあたりのようです。

    USD/JPY上昇根拠はアメリカの利上げのようですが、USD/BRLレートはアメリカ利上げと、ブラジルの今後の利下げの影響がじわじわとレアル下げに効いてくるのでしょうか・・・

    自分もFXでブラジルレアル持ってます。頑張れレアル!!

  • 2017/03/25 00:16

    IG証券の BRL/JPY 買いスワップですが、3月11日以降 10万レアルあたり 920円に下がりましたね(以前は1220円)。
    これは、ブラジル政策金利が12.25%まで下がった影響と思いますが、報道によると市場関係者による2017年末の
    政策金利予想は9.25%のようなので、同スワップも残念ながら、さらに下がっていくと思われます。

    まぁブラジル経済が破綻しては元も子も無いので、景気回復に向けての利下げは、あるべき姿なんでしょうが・・

本文はここまでです このページの先頭へ