ここから本文です

投稿コメント一覧 (86コメント)

  • 消費税の危険性に徐々に多くの人が目覚め始めています。消費税そのものが国家にとって経済の手かせ足かせにしかならないものなのに、政府は消費税創設時の3%からどんどん爆上げし、不景気の現在増税を目指すなど…我が国をよりいっそう貧しくしているのは我が国政府

  • 韓国が日本の番組における「嫌韓」を問題視して注文を付けていますが、お前の国はどうなのかと小一時間…日本製品不買を煽る番組、反日妄動を擁護する番組など溢れかえるばかりの反日国家において、「嫌韓」はけしからんと泣きわめくキチ外 国家、それがダイナミックコリア!

  • 輸入が激減すればGDPはプラスで計算されることになる。
    内需がガタガタで購買力が無くなったために輸入が減っている。それでも数字はプラスで計算されるので、それを持って実質GDPがプラスと言っても意味はなが、何が何でも消費増税に持ち込みたいという意識操作としか思えない。

    日本経済の実態を知りたければ、「実質賃金指数の推移の国際比較」で検索すればよく分かる。このグラフを見れば実体経済と違和感がなく、消費増税が如何に狂った政策かということが誰でも分かるはず。

  • 消費税増税を前にして
    最近物価が少しづつ上がり始めている。
    とうぜんGDPは上がりますね。
    しかし、大企業と公務員だけは
    給与は上がりますが
    中小企業や契約社員や派遣は給与は上がりません。
    GDPが上がっても経済格差が広がるだけですね。
    10月からは消費税増税。
    ますます格差は広がるでしょう。
    多くの国民には喜べる話題ではありません。
    これは明らかに政治が悪いからですね。

  • 庶民的な暮らしが理解できない政治家たちには消費税を上げたらどうなるかなんて理解出来ないと思う。
    軽減税率やるから負担は少ないとか思ってるかもな...消費はマインド。もぅ既に多くの人達が増税に備えて消費動向に影響が出ていると思うし、実際に増税したら小売業は大打撃だと思うが。

  • 結局アベノミクスは庶民の生活に、一切良い影響を与えずに終わりそうですね。

    生活が苦しい庶民がより苦しくなって、更に消費増税&公務員給料アップ。

  • 2018年度のCPIが1.0なのに対し、昨年末から色んな物の値上げが相次いでいるにも拘らず、2019年1~7月のCPI平均が0.5なのはどう考えてもおかしい。何らかのミスまたは操作によりCPIが低くされれば、実質ベースの統計値は全て実際より好調であったかのように見せかけることができる

  • そのうちイランで戦争が始まって、原油は高騰
    世界中で金利の引き下げがあってお金の運用先がなくなる
    日本はゼロ金利をやって銀行が倒産しそうなんで
    金利を上げないといけない
    そんなことをやると、その微々たる黒字も吹っ飛んで
    いつのまにか貿易収支も赤字、国の借金も多い
    通貨、円も今以上にさがってどんどん苦しくなると思われる。

    海外でものが売れたからそのお金で原油を買ったり
    食料を買っていたが、外貨が獲得できないと
    それが買えないということになってしまう。

  • 日本は金利がゼロなんで海外に投資というよりも
    外貨預金みたいなのをするから金利が入ると
    いうのと、海外に工場をつくってそこが儲けている
    から利益がでるのであって、その微々たる利益も
    原発をとめて古い火力発電所を稼働させて
    何兆円も原油を買っていたりするので、どうなるかわからない。

  • 経常黒字というのは、使えないお金です。家計なら貯金が増えて将来のために使うことができますが、もし、日本がドルを使おうとすると益々円高、ドル安を招いて預金が減ってしまいます。だから、黒字がたまるのです。つまり、日本は外国のために余計に働いているけど、タダ働きのようなものです。経常収支は、バランスがとれているのがベストだと思います。

  • 日本は間違いなく住みやすいし、貧富の格差も少ない国
    恵まれているのが当たり前になっているのと、社会が成熟していることから、価値観が変わってきていて、本来なら不必要な部分まで社会補償で賄うようになって来ている
    個々が本当に必要か?や、個人の努力や責任とのトレードオフは議論が必要だと思うが、間違いなく言えることはお金が足りないこと
    社会補償費は40兆円を超え、国民が納税している社会補償費や年金を差し引いて国庫負担分は20兆円。国に税収は60兆円…
    海外で儲けると同時に本来不必要な私立への助成金を無くしたり、儲かっていたり、社長が道楽生活している中小零細企業や個人事業主からの税の徴収をしっかりして欲しい

  • 日本一在日社員が多い企業ロートせいやく

  • 在日ロートの商品はキムチ臭くていやだ

  • いまだに国際収支の赤字が、国として儲かっていないことを示すと勘違いしている人が多そう。
    単に、輸出額から輸入額を引いただけだからな。
    赤字ってことは、輸入が多いってだけ。
    輸入した物は、国内にある。

    買い物して、お店にお金払って商品が手に入るだろ。
    お金自体は減っているけど、物は手に入れたのだから、損したとか、赤字になったとかは感じないはずなんだけどなぁ。

  • 貿易収支の輸入額と輸出額は、
    仕入と販売みたいに差額が利益とは違うからね。
    輸入額にも国内で付加価値をつけて、再度輸出するか内需向けに利益を乗せて販売する場合、輸出額とのタイムラグが出るし材料の在庫を増やしていたり先行投資も考えられる。
    輸出額はそのまま利益に繋がる場合もあるし海外の関連会社向けに材料を販売している場合もあるので後に製品として輸入が増加する可能性もある。
    財務上では輸出が多く輸入が少ない方が国として儲かっているように感じるが国としての景気とは違う見方をする必要はあるね。

  • 儲かってる企業はしっかり従業員に還元してほしいよなぁ
    給料がなかなか上がらず、物価上昇や消費増税等
    一般市民の我々には本当に行きづらい世の中になってる…
    そのくせ、未だに多くの企業が副業禁止だったり、政府は老後の為に投資しろなんて言う始末…
    投資なんて自分みたいな素人が手を出したら、ジュピリーエースみたいなのに痛い目みるだけなのにね笑
    いつまで混沌とした世の中が続くんだろうね。

  • 徐々にではありますが、「韓国と断交を」「日本が嫌いなら日本から出ていけ」「解決した問題をいつまでも蒸し返すふざけた国」という声が日本人の間で広まっています。桜井が主張してきた内容が彼らの言の葉に乗ることに、これまでの自分の運動が間違っていなかったと確信するものです。

  • 今や韓国は反日一色、日本製品を踏みつけて喜び、万国旗から日の丸を外して悦にいる愚民、有りもしないホワイト国から日本を外すと意気込む狂乱政府といった具合に、猫も杓子も反日熱風。こんな国とは断交するのが一番!という意見が日本国内の主流になりつつあります。

  • 今日の閣議で輸出優遇国(ホワイト国)からの韓国除外が決定するとの見通しです。元はと言えば15年前に自民党政府が韓国をホワイト国に指定したわけで、その時の幹事長が安倍晋三だったのです。自分たちの不始末の責任を取らされているというのが本当のところ。正しい判断ですが…

本文はここまでです このページの先頭へ