ここから本文です

投稿コメント一覧 (3573コメント)

  • >>No. 301

    外食で粉飾はありえません。でも月次の数字が信じられない。他の要因があるのではないか。
    2月~4月を取り出すと、全部マイナスなのに、4億円ほど増収。

    騙されたわ。

  • この決算おかしいわ。月次と整合とれない。
    12月103%以外は、全部の月で100%割っているのに、101.8%ありえるのか?

    月次がおかしいのか、決算がおかしいのかはっきりさせてほしい

    くら寿司全部が信じられない。

  • >>No. 280

    売上が+1.8%なんだ。月次と違うんだ。

  • 私の決算のイメージ 単位:百万円 ()内は前年同期の数字
    売上   64,909 (65,236)
    営業利益  1,294  (3,777) マイナス 66%

    あくまで私的予想です。当たるも八卦で。
    原価率が1Qと同じ 販管費も1Qと同じ額と仮定して機械的に計算しただけ。誰でもできる。
    そしたら、あまりに酷い数字で計算したときはびびった。

    みんな全く定量的に考えないんだな。

    原価率が改善すれば、その分利益も改善。(ネタを小さくするとかW)
    販管費の改善余地は小さいと思うがCMを自粛するとか。でも今年だけで17店舗も出しているから。増えてもおかしくないと思うが。

    下半期もダメだろ。消費税増税で。しかも明らかにスシローの方がうまいという

    h○tps://www.ryutsuu.biz/strategy/l060429.html

  • ここの株主は本質がわかっていないから空売り天国
    6月7日に超絶クソ決算が出ると思うよ。ここで意味のない議論している暇があったら逃げた方がいいんじゃないの

    スシローと差「くら寿司」一人負けの理由

    h○tps://president.jp/articles/-/28091

  • >>No. 182

    「みんなに見せたかった」 くら寿司不適切動画 高校生ら3人書類送検

    大阪府内の回転ずし大手「くら寿司」でアルバイト店員が不適切な動画を撮影し、インターネットに投稿した問題で、大阪府警は29日、元店員の高校生ら少年3人を偽計業務妨害の疑いで書類送検した。いずれも容疑を認めている。
    送検容疑は今年1月4日、店員だった元専門学校生(19)が店内で食材の魚をごみ箱に捨てた後、まな板に戻す様子を、同僚だった高校生(17)がスマートフォンで撮影し、画像共有サイトに投稿。動画は数時間後に削除されたが、友人だった別の高校生(17)が2月4日、他のサイトに動画を再投稿し、それぞれ店を運営する会社の業務を妨害したとしている。

     府警少年課によると、3人は以前、同じ高校に通っていた。最初に投稿した高校生は「面白いことをしているのをみんなに見せたかった」と供述。友人は「(元店員の高校生と)仲が悪くなり、困らせようと思った」と話しているという。

     動画はネット上で拡散し、運営会社などに1352件の苦情の電話が殺到。同社は2月に謝罪して高校生らを解雇し、府警に被害を相談していた。【安元久美子】

    誰が悪いんかね。

    実行した高校生か、撮影した奴か、それを公開した奴か。ってか、高校生の男の子なんて、こういうバカだよね。それを使用してきちんと管理していない会社に道義的責任はないんかね。
    なぜなら18才未満だよ。同じこと小学生がやって告訴するか?
    小学生ならよくて高校生ならダメな違いは、なんだよと言いたい。
    嫌なら高校生なんて使わなければよかった。高校生を使わなくてはいけない理由はない。

  • 発表された月次を見る限り、上半期は、減収で大幅減益になりそうだね。

    第1四半期よりも相当悪くなるでしょう。
    7日の決算楽しみですな。

  • 2019/05/31 11:12

    Bloombergより

    くら寿司にバイトテロの影響じわり、株価は1月末比27%安
    牧綾香
    2019年5月30日 15:19 JST
    元従業員の書類送検報道で再度ブランドイメージ損なうとCLSA
    株価下落、報道による影響というより戻り売りと野村証
    くら寿司の株価が下げ止まらない。きょうは一時前日比6%安の4115円と急落、1月末からの下落率は27%に拡大した。大阪府にある店内で2月にアルバイト従業員が不適切動画をインターネットに投稿した事件で、元従業員の高校生など少年3人を偽計業務妨害の疑いで書類送検したとNHKなどが29日に報道するなど、客足への影響が懸念されている。

      同社の2019年10月期の上半期(11月ー4月期)既存店売上高は前年同期比で4%減。来客数は月次で、年初から4月まで5%を超えるマイナスが続いている。

     CLSA証券のアナリスト、ロバート・パーセル氏は、報道によって再度客足が遠のき、ブランドイメージを損なうというネガティブなフィードバックの繰り返しになっていると指摘。新商品の「くらバーガー」への期待を裏切る結果になったとして、投資判断を「アウトパフォーム」から「売り」に、目標株価を6500円から4000円に引き下げた。

      ただ、こうした見方に反対する声もある。野村証券の皆川良造アナリストは、きょうの株式市況をみるとスシローと幸楽苑の下落率は一時6%を超えて外食株が総じて軟調であり、昨日の報道がくら寿司株の下落の要因となっているわけではないと話す。くら寿司株は過去数年間でみると株価は高値圏にあり、反動で売りが出ていると皆川氏はみている。

      くら寿司IR事業部マネージャーの野島茂氏は、「一定の影響は受けているが、正確な数値は把握できていない」とコメント。既存店売上高でマイナスが続いている点については、「今期は前期に比べテレビへの露出が少なかった影響もある」と話した。不適切動画によって受けた影響から挽回するため、3月には旬の食材を提供するキャンペーンなどの施策を打ったという。

      「バイトテロ」の影響から、くら寿司の株価は反転のきっかけを掴めずにいるが、既存店売上の動向とともに、6月上旬に発表を控える上半期決算に注目が集まりそうだ。

  • 今日の下げと、書類送検はあまり関係ない。2月に被害届を出してそれが書類送検になっただけ。織り込み済みにきまっている。
    ただ、検察が起訴するかどうかは別問題だからね。偽計妨害は因果関係の立証がシビアだし、相手が高校生となって検察が本気で起訴するとは思えないけどな。

    じゃあ、なぜさがるかというと、業績が悪いから。チャートみてれば、ずーーーーっと下がっているのがわからないのか。
    一生懸命アホルダーが会社を弁護しても、含み損は増える一方。私の含み益は増えるばかり。
    以上

  • 高校生を刑事告訴する会社にバイトが応募するか、よく考えよう。
    バイトが来なけりゃ店が運営できないぞ。

  • いつものグノシーだったら、ここから3000円に上昇かな。
    売り豚は早く逃げないと死んじゃうよ。

  • ピロコがいなくなれば買うとずっと言ってきたが。

    ピロコがいなくなったのが4月12日。


    そのあとすぐ底打ちしたな。破産したんじゃないか。
    いずれにせよ、下がり方もすごいが、上がり方もすごいグノシー。

    空売り破産注意

  • 買ってるで~

    どんどん含み益が増えていく。相場のことは相場に聞けって。

    売り方さんお気をつけて。

    ここは相性がいい

  • コムチュアすごいね。

    買えないわ。他を買います

  • これだけ祝日があって5月の既存店前年比がマイナスだったら・・・・

    まあ容赦なく売られるでしょうね。下がっている株はダブルボトムを確認して買うのが基本。ダブルボトムってわかる??
    もしかしてわからない?

    弱い株主ばかりだから売り方天国。

  • 先週あたりからグノシー買っています。
    がんばー

  • >>No. 9

    ってか、最近のスシローが強すぎ。スシローに行けばわかります。
    全然違うから。

    「スシロー」が回転ずし業界で独走し続けるワケ
    足元ではくら寿司やかっぱ寿司を引き離す
    ◎ttps://toyokeizai.net/articles/-/281844

  • ニュースぐらい見ないのか アホルダー達

    h★tps://www.ryutsuu.biz/sales/l052019.html

    寿司チェーン4社が発表した4月の月次営業情報によると、既存店売上高は、スシローグローバルホールディングス8.4%増、カッパ・クリエイト0.4%増、元気寿司2.1%増となった。

    一方、くらコーポレーションは4.3%減とダウンした。

    <くら寿司 店舗イメージ>
    くら寿司

    ■スシローグローバルホールディングス(2018年9月期:売上高1748億円)
    既存店売上高8.4%増、客数4.5%増、客単価3.7%増。

    全店売上13.3%増。

    5月20日で日本521店舗。

    ■くらコーポレーション(2018年10月期:売上高1324億円)
    既存店売上高4.3%減、客数5.8%減、1.7%増。

    全店売上高0.0%。

    全社470店(2019年4月末現在、米国21店舗、台湾17店舗含む)。

    ■カッパ・クリエイト(2018年3月期:787億円)
    既存店売上高は0.4%増、客数0.6%減、客単価1.1%増
    全店売上高3.4%減、客数4.4%減、客単価1.1%増。

    ■元気寿司(2018年3月期:売上高399億円)
    既存店売上高2.1%増、客数2.5%増、客単価0.9%減。

    総売上高31億3400万円(7.1%増)。出店1、退店0で、4月末店舗数155店。

    関連キーワード:寿司

  • >>No. 5

    ナイス トレード。私も売り増した。
    基本だよね。

本文はここまでです このページの先頭へ