ここから本文です

投稿コメント一覧 (188コメント)

  • >>No. 2780

    いちはやくヤフーのトップページから消えたりしてますしね。寂しい限りです。
    自分のネット生活は、このヤフー掲示板が始まりだったりしたものですから、やはり1つの時代の終わりを感じます。
    まだその頃は『盟王ハーデス十二宮編』のOVA化の前でしたんで、自分がまた『星矢』にハマることが出来たのもこの掲示板や参加者の皆様のおかげでした。
    感謝しています。ありがとうございました。

    また、どこかで会いましょう!

  • >>No. 2777

    うーん。まぁ、そうでしょうね。
    昔から期待させるのは得意でしたからね。ハッタリが上手いというか。
    『ND』も絵のレベルが酷いだけで、ストーリーそのものについては、まぁまぁ面白いんじゃないかな、と思えますし。問題なのはすでに盟王神話でも何でもない、という点ですが……これについても『リンかけ』が途中からボクシング漫画ではなくなった、みたいなもんです。
    許容出来なくもないです。


    これまでにも何度か言ってますが、自分の中では『星矢』は完結して終わっているんですよ。
    『ND』にせよ『エピG』にせよ、すでにその余熱みたいなものであって、とりあえず応援はしますけどさすがに昔ほどの熱意はないです。
    車田氏的にも『男坂』の方がモチベーション高いんだろうな、って気がしますし。
    別にそれはそれでいいんですが、ならば星矢たちをそろそろ休ませてやってくれ、と。
    せっかく往年の名作、みたいな評価に収まってるのに、新作で何か変にイジって、最後グダグダになりました……みたいな終わりは誰にとっても不幸だと思うんですよね。

    「これまで描いてなかったけど実はこうでした」

    なんていう後出しは結局、良い結果にならないと思いますし。
    あと、公式サイトの新年イラストぐらい描きおろしで描けませんかね?(笑)

  • >>No. 2775

    今年は喪中だったんで謹賀新年ではないんですが、とりあえずどーもです。
    この掲示板ももうちょっと続くということですが何ですかね。反対意見が多かったんですかね?
    それなら1ヶ月とかじゃなくて平成の終わりまでやってくれれば、時代の変わり目、みたいでキリがいいかな、っていう気が。
    まぁ、大袈裟かもしれませんが。


    チャンピオン本誌では伝統的に新年1号で作家陣によるイラスト付きサイン色紙の読者プレゼントが恒例になってますが、今年は車田氏のは無かったんですよね。
    まぁ、車田氏の場合は必ずしも毎年あったわけではない(と思う)んで、特に他意もないでしょうが、『ND』の今後を考えるとどうなるかのかな、と。
    何かそのうちREDに移籍しそうな気もするんですよね。
    『セインティア』のアニメ化もあるし、REDに『星矢』を集めてしまった方がいっそメリットはあるんじゃないですかね。ファン的にも追いやすいでしょうし。

    もっとも車田氏的にはネット配信とかの方がまだマシなんですかね。

  • >>No. 2772

    こちらこそ本当にありがとうございました。
    『星矢』は、まぁ、まだまだ粘り強く続きそうなのでそれなりに応援していくつもりではいますが、どうなることやら……。

    ……とか何とか思っていたんですが、瞬の女体化はさすがに……w

    いやいや。何の冗談ですか。
    確かに時代の趨勢といえばそう言えなくもないですが、それだと魔鈴さんが仮面をつけていることへの整合性がとれなくないですか?
    まぁ、『セインティア』や『Ω』も充分にその女性聖闘士の仮面の有無はスルーしまくってますが、でもこれは本家じゃないですか。あってはならないんじゃないですかね。
    うーむ。
    これも話題性作りの一環なんだろうか……。

  • >>No. 2767

    予告動画を見てみると、「何か普通に期待出来そうな……」という気にはなってきますね。
    原作を触り程度にしか知らないのでハッキリとは言えないんですが、これはこれでアリなんじゃないか、と。

    他のキャストが変わりゆく中、アイオリアだけが不動の(田中)秀幸さんなのはナレーションも含まれてるからなんでしょうかね。ここまできたら皆勤してもらいたいもんですが。

  • >>No. 2764

    まぁ、SNS全盛の時代にあって掲示板がすでに時代に取り残されてる感があったのは事実ですが、残念ですよね。
    昔はサイト作成が主流だったのが、ブログになり、ツイッターになり、どんどんとユーザーの負担が省略化されていくのを見て……自分的にはちょっと嫌な気がしてたんですよ。
    負担が減るのならいいんじゃないか、という話ですが……苦労を失くしてしまうと果たしてそれが後々になって思い出した時ちゃんと残るものかな、と。
    娯楽とか趣味であっても苦労はするべきだと思うんですよ。
    楽しみのためにやっている苦労だから別に苦ではないし、苦労したからこそ楽しい思いも強化されるのではないか、と。

    まぁ、時代の流れだから仕方ないといえば仕方ないんですが。

    何かブログでもやってみようかな、という気に今なりました。
    ここで得た繋がりをこのまま失くしてしまうのも勿体ない気がして。ツイッターもやってみたことあるんですけど、あれイマイチ慣れないんですよねぇ。シックリこないっつーか。
    以前ほどにネットに入り浸ってるわけではないからかもしれませんが。

  • >>No. 2760

    あー、申しわけない。
    元気です。普通です。
    ただ『星矢』もネタがないですからねえ。フィギュアの方は相変わらずの通常営業でリリースし続けてますが、自分的にはそこまでの興味はない……というか値段が高すぎてとても買おう、という気にはなれませんし。

    『セインティア翔』のアニメ版は12月にようやく配信開始するそうなのですが、アニメ化決定からすでに2年近く。どんだけ早く発表してんだ、という感じではあります。
    キービジュアルはいい感じですが、良くも悪くも旧アニメ版に引っ張られすぎだよなぁ、という気はします。荒木タッチ、というか。
    いや、別に悪くないんでですけど、時間が止まったままというか、過去に置き去りというか、とにかく『星矢』は進んでない感があるんですよね。
    そんな中、今さらPS3の『聖闘士星矢戦記』をやってみたんですよ。例によって十二宮編がメインのストーリーですが、意外と面白いというか難しいというか。
    黄金聖闘士がボスなので、それぞれの宮のラストに登場する中ボスなんかはサクッと倒せるのかな、と思ってたんですがむしろ黄金聖闘士より強いんじゃないかという有様。
    カシオスに何度となく吹っ飛ばされる星矢の姿を見せられると、さすがに心折れます。
    強すぎねーか?
    みたいな(笑)
    カシオスでさえそんなんだから白銀聖闘士とかになると、もう……!
    面白いんですけどテンポがイマイチなので、ビミョーにハマりきらないのが惜しいっちゃ惜しいですかねえ。

  • >>No. 2756

    うーん。
    もう本家である漫画の方が低迷中というか……この間隔を開けまくった連載形式に問題があるというか。
    こんなんだからフィギュアだったりゲームだったりの方に話題がいってしまうと思うんですが。
    本誌の方では『ドカベン』が連載終了しましたけど、水島氏は自分が知る限りでは休載というのは1度もなかったです。絵のクオリティが下がることもまったくなかった。
    本当に頭が下がりますし、尊敬されて然るべき存在でした。
    だからこそTVとかでも取り上げられると思うんですが、果たして『星矢』はそういうことが起こり得るのかどうかと、ちょっと思いました。
    『星矢』は一大ブームを巻き起こした作品ですし、年数だけで言えば連載開始から30年以上が経過した今でも、いまだ根強い人気を保っている。
    これはこれでスゴイことだと思ってるんですが、それだけに当の車田氏がもう少し本気になれないもんだろうかと感じてしまうんですよね。
    まぁ、体力的に無理と言われればそれまでですが。

  • >>No. 2753

    正直、「ああ、『星矢』は終わったな」とさえ思いました。
    もともとギャグ作家ではない車田氏が新境地でも開こうとか思ったんだろうか。あんなのに1ページもかけること自体どうかと思いましたが、それ以上にあれにOKサインを出す担当編集者というのもどうなんだ、という気が……。
    これでまだ絵が上手いのなら救いようもあるんですが。
    思えば前号の表紙絵の一輝も既視感を禁じ得ない感じでしたし(描きおろしたのか、以前に描いたもののコピーなのか)、何かもう色々と車田氏の衰えを感じてしまいます。
    まぁ、個人的にはフルカラーに頼っている時点ですでに抵抗感あるんですけど、一回こう自分の漫画というものを見つめ直した方がいいんじゃないかなあ。

  • >>No. 2750

    ああ、そう言えば『キャプ翼』がありましたね。
    確かに状況的には似ているかもしれないです。画風はもう完全に古臭さも残るのに粘り強く続いているところとか、どうしてだか何度となくアニメ化されるところとか。
    『キャプ翼』はキャストも完全に一新されましたけど、これはこれでアリなんじゃないかな、って思ったんですよね。むろん翼=小粥さんのイメージなんで『キャプ翼J』で急に声変わりしたときは色々と違和感もありましたけど……様々な変遷を経て、結局のところアニメ化されるたびに声優が変わるという、まったく落ち着かない状況だったことが逆に良かったのか、あんまり気にならなくなりました。
    まぁ、ワクワク感ではやっぱり小粥さんが一番なんですが。

    『星矢』はあの声優変更騒動を、もうちょっとナチュラルな形にしてくれてたらな、と今でも思います。
    あの一件でファンの中に車田氏への反発感が残ってしまったと思うんですよ。
    車田氏が何をやるにしても一瞬、心がささくれだつというか、さほど興味はないのに何かツッコミを入れたくなる(笑)というか。
    迷走というのなら、個人的には天界編があって然るべきだった原作がああいうカタチで終わってしまった辺りから始まっていたんじゃないか、という気はします。
    期待され、でも描けず、描かず、スベテがもう終わりきってから始まったのが今の『ND』じゃないですか。しかも後発の『LC』がきちんと完走したのに『ND』はどこか終わらないことを前提として描かれているようなフシがある。
    今の過去の十二宮編が終わり、そこからクロノスに干渉し星矢を復活させてもらって、それで大団円になるわけもないから恐らくはそれで天界の怒りを買い(いや、もう買ってますがw)、そこから天界編につながるのでしょう。
    天界編ではオリンポス十二神が登場するのだろうし、そうなってくると壮大にも限度があるわ、な展開です。終わる気がしません。そもそも盟王どこ行った、という話です。
    どう風呂敷を畳むのか、逆に興味深くなってくるぐらいです。

    うぅむ。

  • >>No. 2748

    何か『シティーハンター』の劇場版が制作されるそーで。
    WJ黄金世代の自分ら的には言うまでもなく感慨深いタイトルですが、だからといって「『星矢』も!」とはもう思えなくなりました。
    ……っていうか企画だけはあっても実現しないというか、いつになるか分からないというか、ともかく期待しづらいんですよね、『星矢』は。
    『シティーハンター』は新作劇場版でも神谷&伊倉コンビの主演が決定してますが、『星矢』ではオリジナルキャストでのアニメ化はもうありえない。そういう理由もありますが、それ以上にこのコンテンツを引っ張りすぎというか原作のストックはもうないのに、いつまでも何となく続いているみたいな感じがどうにも消化不良を否めず……。
    というトコですかね。
    『ND』もおそらくGW辺りで掲載されるんだろうと思うんですが、例によって覚えてないわけですよ、話を。
    ……とか何とか言っているとそういえば医療がどうとかそういう展開だったかと思い出してはくるんですけど、やっぱり何だかなあ、という感じです。


    車田氏の公式サイトで、
    「散る桜も 残る桜も 散る桜」
    なんて言葉が紹介されてますけど、普通に感じていることを書いただけかもしれないですけど、深読みすると自身のことも言っているのかなぁ、とも受け取れますよね。
    WJ黄金時代に活躍した漫画家は誰しもが今ではベテランになってるわけですが、そうなると活躍の機会を得られている漫画家はそう多くはない。車田氏もすでに大御所といっていい年齢ですし、「らしくない」とは思いながらもそういうことを考えることもあるのかな、とちょっと思いました。

  • >>No. 2746

    例の『オーマイジャンプ』ですが、観る気はあるんですが大抵の場合、当日には完全に忘れていて翌日くらいになると思い出す……というのを毎週のように続けている気がします(笑)
    うぅむ。
    『電影少女』もビミョーに気になってたりしますが、こちらも同様にw
    深夜ドラマが増えるのは別にいいんですが、観るのに苦労するというのは如何ともし難いです……w

  • >>No. 2744

    ……と思ったんですが、公式ビジュアル(?)が公開されてまして、寺脇さんがコスプレしてるのは星矢じゃなくて紫龍でした。
    正直、ドラゴンの聖衣以外に紫龍っぽさは微塵もないんですが、不思議なことに違和感がない。あくまでも紫龍ではなくてコスプレしてるだけというのが大きいんだろうか(笑)

  • >>No. 2742

    このWJドラマ『オー・マイ・ジャンプ』ですけど、漫画のキャラが登場するというよりは、ジャンプの作品制作にあたっての裏話とかが展開されるドラマみたいですね。
    正直、地雷のようにも感じますが、『勇者ヨシヒコ』のような例もあるので何とも言えないところです。
    実際のところは、ネットでは叩かれそうな気がしますが……w

    ちなみに寺脇康文演じる水川康介が『星矢』のファンという公式設定なので、彼が星矢のコスプレをするのでしょう。
    何となくイメージ湧きます(笑)

  • >>No. 2739

    何ていうか原作寄りすぎるんですよねえ、公式サイト。
    いや、勿論、原作があってはじめてアニメもゲームもあるわけでそこは否定しませんが、『星矢』の人気を確実なものにしたのはあくまでもアニメ版だと思うんですよ。
    実際、メディアミックスする際に基本的に使われるのはアニメ版の絵ですし。
    別に車田氏があのサイトを作ってるわけでもないでしょうが、それだけに車田氏に媚びてる感じになるというか、ファンの視線からは逸れていくというか。
    もう原作画でサイト作ってもほとんど集客力ないと思うんですよね。
    正直、『ND』で散々、思い知らされてるところなんで……。


    しかし今さら公式サイトなんかを作るってのはまだ何かあるんですかね。
    まぁ、アニメのリメイク話やらセインティアのアニメ化やら話だけは色々とあるもののそこまで注目を集めてる気もしないからなぁ。何とも。

  • >>No. 2737

    今はスマホ用ゲームも聖衣衣神話あるし、車田氏に連載漫画を描くモチベショーンがあるのかどうか……。
    自分的には『ND』は連載漫画と思ってませんしw
    今度、チャンピオンREDで『星矢』を描くそうなのですが、絵柄的にもあんまり期待出来ないかなぁ、と。
    何か表紙の絵が星矢なんだけど星矢じゃないんですよねえ。
    どっちかっていうと麟童とかに見える。
    まぁ、主役はアイオロスなんですが。……っていうかコレ書いてて思いましたが、実はREDの表紙のこれも星矢じゃなくてアイオロスなんだろうか。まぁ、旧作のアイオロスから考えれば違うようにしか見えないですが。

    ついでに何か『星矢』の公式サイトなるものも出来てますが物凄い今さら感というか、以前の30周年記念サイトとやらはどうなったんだ、と。
    あっちの方も星矢ヒストリー的な色合いが強かったはずですけど、今になって新情報も何もないので更新しようもないというか。
    また中途半端にならなければいいんですが……w

  • >>No. 2733

    でも、まぁ、ストーリー的には充実してたんじゃないでしょうかね。
    ここ数シーズン(4、5話程度で1シーズンとか表現するのもどうかと思ってますがw)は「いよいよオデッセウス復活か!?」で引っ張り続けていたことを考えれば、よほど充実してました。
    瞬や紫龍が何かしらのキーパーソンになる的な含みを持たせてたので、せめてそれがどういうことなのかが判明する辺りまではやって欲しかった気もしますが……。

    まぁ、期待しすぎても肩透かしになりそうなんで微妙なところではありますが。

  • うーん。
    その忠誠心というのがアテナに対するものなのか、それとも己に対するものなのかで見方がガラッと変わってきますけどねえ。
    ちなみに自分は後者と受け取ったのですがw
    まぁ、ビジュアル的に味方になりそうな気がしないというのが最たる理由と思えなくもないですけども……(笑)

    この展開を『星矢』と呼んでいいのかは疑問が残るんですけど、ストーリー的にはようやくマシになってきたかもです。やっとこさストーリーを追ってる感がありますし。
    前話の「お前は何者だ?」発言が、実はカイン&アベルですら知らない何か秘中の秘な秘密があったんだったらもっと面白かったと思うんですけど……結局のところそれほどのものでもなかったにせよ、ここまで既定路線のままでずーっと話が流れていたのに比べればだいぶマシなんで。

  • >>No. 2724

    まぁ、正しすぎて悪、みたいな何かそんな感じじゃないかなー、とは思ってますけどね。オデッセウス。

    眠り攻撃に関しては個人的にはちょっと納得いってないかもです。
    やはりあれはヒュプノスの専売特許であって欲しかったですし、これをオデッセウスが使えてしまうとただでさえページの尺の都合でアッサリ退場させられたヒュプノスの立場がさらにない、ということに……。
    タナ&ヒュプはやっぱり好きなんですよね。
    確かにハーデスやポセイドンと比べれば格は落ちるのかもですが、あの不遜さこそ神という感じですしねえ。

  • >>No. 2722

    今回はいつもに増して作画の手抜き感が……。
    「この氷河っぽいキャラって誰だっけ?」などと思っていたら氷河でした。うぅむ。キグナスの聖衣なんてマスクのデザインは割と簡単なんだから、それくらいちゃんと描いてくれないかなぁ。


    カルディナーレは普通に同感です。
    どう考えてもあそこで戦死なパターンだと思うのだけれど、後で何か役目でもあるんですかね。あんまり良いイメージが沸かないですが。
    個人的にはそれよりもオデッセウスの存在の前にもはや霞と消えた感さえあるアベル&カイン。
    彼らの野望はどうなるのだろうか。
    せめてオデッセウスを裏で利用し、自らは本懐を成し遂げようとする……ぐらいの信念が欲しいなぁ。そうでなかったらただの劣化サガですよ。

本文はここまでです このページの先頭へ