ここから本文です

投稿コメント一覧 (430コメント)

  • せめてこれくらいはしてよ
    paypayでYahoo!ユーザーでpremium会員ならyahooショッピングでtポイント10%還元なんてザラ
    いっぱいポイント貯めてる客入るよ

  • ココカラF<3098.T>—楽天<4755.T>グループの楽天ペイメントが手掛ける「楽天ポイントカード」を今秋をメドに導入へ。前日比70円高の5940円ザラバ引け。
    やるなぁ。
    キリカだけで満足できないよな。だって、キリカほかで扱えないからメリット少ない。楽天ポイント使えたら最強やな。この前すき家で使えて最高だった。ガソリンも入れられるし、電気ガス水道、楽天ポイントたまるの最高。
    悔しかったら早くしろ。

  • スギにとって、ココカラと経営統合するメリットは大きい。スギホールディングスの杉浦克典副社長は、同社に入社する前はジョンソン・エンド・ジョンソンで働いていた。その当時の上司がココカラの現在の役員だった縁もあり、スギはココカラと非公式に業界再編に関する話し合いを行ってきたという。

     スギは調剤薬局を併設したドラッグストア「スギ薬局」を展開。薬剤師を積極採用し、処方箋調剤や一般薬のカウンセリング販売も手がける。今後の業容拡大のカギになると考えているのが、ヘルスケア領域だ。国内の超高齢化社会を見据え、顧客の健康維持・予防から介護・終末期のケアまでを一貫してサポートする拠点作りを目指している。このスギの成長戦略に、ココカラが持つ強みは合致するというわけだ。さらに、スギは関東のシェアが低いが、中部と関西エリアではシェアトップに立つ。一方、ココカラは関東や関西エリアを中心とする都市型店舗を得意としている。スギはこの都市型店舗の運営ノウハウを吸収することで、関東でのシェア拡大を狙える。
     
    ◆大手ドラッグ同士の再編が起きる

     マツキヨにとってもココカラと組むメリットは小さくない。マツキヨはココカラと同様に都市型店舗を得意としており、両社で店舗の競合が出てくる懸念もある。ただ、マツキヨは自社会員のデータに基づいた付加価値の高いプライベートブランド(PB)開発を強みとしており、ココカラとの経営統合はPBの販路拡大につながる。物流の共同化や調剤事業における医薬品の共同仕入れなど、複数の相乗効果も期待できる。

     ドラックストア業界はこれまで、規模拡大に経営の主眼を置いていた。大手が競争力のない中小を買収し、エリアごとのシェアを高める「陣取り合戦」を繰り広げてきた。最大手のウエルシアホールディングスはM&Aをテコに店舗網を拡大。業界2位で北海道地盤のツルハホールディングスもM&Aで南下を続ける。今年3月には、沖縄に初のフランチャイズ店舗を出店した。しかし、コンビニ業界がそうであったように、今後は市場の伸び悩みが想定される。中長期を見据えて、食品、調剤、化粧品のうちのどの分野を強化するのか。今後は大手ドラッグ同士が手を組むケースが出てくるだろう。ココカラ争奪戦の帰趨は、ドラッグストア業界の今後を占う試金石になりそうだ。

    (若泉 もえな)

  • ラインペイコード決済まだ?
    遅れてるよ。キリカよりお得だよ

  • イラン外相が急きょ来日へ あす首相や外相と会談の予定
    2019年5月15日 19時22分米 核合意離脱
    シェアするhelptwitterfacebookline
    中東のイラン情勢が緊迫する中、イランのザリーフ外相が15日、急きょ来日し16日、安倍総理大臣や河野外務大臣と会談することになり、日本政府はイランとの伝統的な関係も生かして、事態の緩和に向け一定の役割を果たしたい考えです。

    中東のイラン情勢をめぐっては、アメリカが原子力空母を派遣するなどけん制を強めているほか、サウジアラビアもイランとの対立を深めており、緊張が高まっています。

    こうした中、外務省は、イランのザリーフ外相が15日から3日間の日程で日本を訪問することを発表しました。
    外務省関係者によりますと、ザリーフ外相の来日はイラン側の要請で急きょ決まったということで、ザリーフ外相は16日、河野外務大臣と会談するほか、安倍総理大臣への表敬を行うことにしています。

    一連の会談では、イランを取り巻く最新の状況やアメリカが離脱した核合意をめぐって意見が交わされるものとみられます。

    日本政府としては、エネルギー供給の生命線となっているホルムズ海峡が封鎖されるような事態の悪化は回避すべきだとしていて、イランとの伝統的な関係も生かして、一定の役割を果たしたい考えです。

  • 藤野はだめとか、投稿あって僕も半ば諦めてて放置してて、久しぶりに株価チェックしてみたら、あれっ?戻ってきてるじゃんってなった。
    やっぱり信じて持ったものは持ち続けるべきなんだなって思った。
    藤野さん頑張れ。
    あと仮想通貨も頑張れ。
    宝くじは買わないけど仮想通貨で勝ちたいです。

  • >>No. 735

    ラクマのほうが手数料安いからいいよね。
    でもメルカリ少し高くして売ってるから問題なし。
    損しなければいいのよ。
    メルペイは便利。IDではらえるからね。アップルWATCHなら横にスライドしてカードメルペイ選んでタッチ。
    簡単だよね。

  • SSP「adstir(アドステア)」、マンガアプリデベロッパー向けのデータ連携機能「MANGA LINK(マンガリンク)」の提供を開始

    ユナイテッド株式会社 2018年11月05日 15時30分

    【リージェン入門】手間を減らして、低コストで少しずつ始めるリードジェン
    11/16、情報セキュリティの最新潮流を 知る1日、DIRECTIONに急げ
    セミナー:波に乗るべきは今!DXが起こした新しいビジネスの潮流--攻めのIT経営のカギ
    ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)が運営するスマートフォン媒体社向けのSSP(※1)「adstir(リンク)」が提供する動画広告メディエーション機能において、マンガアプリデベロッパー向けのデータ連携機能「MANGA LINK(マンガリンク)」の提供を開始したことをお知らせいたします。
    https://japan.cnet.com/release/30278725/

  • ここは現物でしっかり寝かしておくと心に決めました。
    何も、トータルで儲かってるんだから短期では上下しても、安心しとかなきゃ。
    ポポさんの投稿が参考になる。

  • ドラッグストア最大手が今、ビジネスモデルの大転換に挑んでいる。

     埼玉県が発祥のウエルシアはこれまで主にロードサイドなどに、600~1000m2程度の広い売り場を備える郊外型店舗を運営してきた。

     だが最近、冒頭の神田小川町店のような小型の店舗を都市部に積極的に出し始めた。今後、人口減少が加速することを見越し、人口の厚い都市部でも店舗網を広げる必要があるとの判断だ。

  • 少しやりましたが、ゲームシステムは、わかりやすかったですよ。
    僕はすぐに飽きるタイプなんですが、これは期待できそうです。モンストのとき初めてリリースされたときは絶対人気出ると直感で思いましたし、期待はできるんじゃないかなぁ?

  • フォッグ㈱、「スイーツ男子」ブーム仕掛け人『関根康人』が立ち上げる女性タレントのためのセルフブランディングメディア「SCRAMBLE」が始動

    ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役会長CEO:早川与規、証券コード:2497、以下ユナイテッド)の連結子会社であるフォッグ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関根佑介)が、ニフティ株式会社にてWebサービスプロデューサーとして、当時日本最大級のスイーツ専門サイト「スイーツ部」や、「スイーツ男子」という語源の火付け役となった「男子スイーツ部」、さらには電通と協業で「食」に焦点を当て、共創商品開発や地方創生支援を行なっていたマーケティングサービス「うまいもんプロデューサー」を立ち上げた『関根康人』と“女性タレントのためのセルフブランディングメディア”『SCRAMBLE(スクランブル)』をリリースしたことをお知らせいたします。


    セルフブランディングメディア『SCRAMBLE(スクランブル)』:https://scrambleweb.jp/

    セルフブランディングメディア『SCRAMBLE(スクランブル)』はライターとして登録している女性タレント達が、自分の「好き」を記事として発信していくメディア。

    「Seventeen」専属モデルとして活動し、現在では女優やアーティストとして多彩な顔を見せる『江夏詩織さん』、E-girlsの一員として活動し、同グループ卒業後には自身でブランド「BLIXZY(ブライジー)」を立ち上げるなど活躍の場を広げる『武藤千春さん』、Berryz工房の一員として活動し、グループ活動停止中の現在は「PINK CRES.」又「ViVigirl」としても活動中の『夏焼雅さん』などがライターとして参加することも決定している。
    また、『夢眠ねむさん(でんぱ組.inc)』がMCを務めるBS 日テレの番組「夢眠ねむのまどろみのれん酒」とのコラボレーション記事の連載も予定。
    編集長の関根康人はSNSの普及により増して来たセルフブランディングの重要性に着目し、女性タレントたちが「好き」と思うものをテーマに記事執筆し、自分のことを知ってもらうセルフブランディングの場として活用出来るメディアを立ち上げることにした。

    「スイーツ部」や「男子スイーツ部」、お酒の専門サイト「酒コミュ」などの立ち上げ経験から、個人が持つ「好き」という思いの共感性と、爆発力に注目。女性タレント達が自身の本当に好きなモノやコトを自由に発信することによるコンテンツ力と情報の広がりに期待を寄せている。

    記事執筆未経験の女性タレント達に対してはフォッグ株式会社内に新設された編集部にて記事校正や記事執筆のレクチャーなども行うなどフォロー体制も構築。記事シリーズとして人気を獲得したものに関しては後々、ムック本化や共同での関連商品開発なども視野に入れている。

    また『SCRAMBLE(スクランブル)』では、12月にフォトマガジン「SCRAMBLE Love Love Love」を発売予定。初号では、江夏詩織さん、加藤ナナさん、川崎あやさん、田中真琴さん、夏焼雅さん(五十音順)の5人が登場。各ジャンルで活躍中の5名が自身の「好き」をテーマに誌面をセルプフロデュースするという全く新しいフォトマガジン。詳細は以下のURLや公式instagramでも発信していく予定。
    特設ペー

  • こいう悲観的な時に買うと、ガツンと上昇するのが株。
    最近は純粋に上がらないのも株。
    ドラッグストアなんてどこもやってること同じに見えるのだが。
    ここはインバウンド狙おう。
    空港で外人にキリン堂宣伝したらいい。
    その辺近畿にいっぱい店舗あるから、チラシとパスポートで薬のみ1割とかしたらいいんだよ。
    日本人ばっか割り引くんじゃないよまったく。食品とかがほとんどだし。

  • 青いのでたら上がるの?
    ゆかちも捨てたものじゃないね

本文はここまでです このページの先頭へ