ここから本文です

投稿コメント一覧 (5476コメント)

  • >>No. 267

    再発も含めて導出というのはあるかもしれませんね。

    アルツハイマーはP1ではなく、P2からいけると思いますが、これも治験期間が長めと思うので、早くしてほしいですね。

    もしかしたら、MSの進行・再発に加え、アルツハイマーとか色々まとめて導出もあるかもw
    そこまで考えたら、100億円〜300億円の一時金あるかも。

    妄想ですが、ポジティブに考えると、いくらでも期待できる銘柄ですね。

  • >>No. 265

    ありがとうございます。

    投与期間でそれだと、治験は最低3年、4年以上が妥当な気がします。

    P3から出来る可能性ってあるんでしょうか。
    どなたか詳しい方いたら、ぜひぜひ。

  • >>No. 259

    >期間は2年場合により3年

    投与期間がでしょうか。
    治験そのものが2〜3年で終わるということでしょうか。

  • >>No. 261

    いい薬といっても、治るではなく、進行を遅らせる効果だけかもしれません。
    また、米国で販売されても日本での承認はいつになるか分かりません。
    そこは過度な期待を持たせないようにお気をつけください。


    それにしても、残念な話ですが、日本では珍しいですね。
    何歳くらいの方ですか?

  • >>No. 259

    ですので、併用なら開発の可能性はありますが、P2からかP3からいけるのかが問題。

    これから、またP2となると、来年1月に開始しても、P2で4年、間に1年、P3で4年と考えると9年以上必要。

    併用特許がさらに5年延長されるとしても、進行型の特許が35年までなので、そこから166のジェネリック登場。

    5年くらいでも保護期間があれば、利益はでそう(?)
    また、P3からいけるならウハウハですが、再発の適応で儲かる、という話をするなら、特許期間とP2からになるのかどうかを議論すべきと思います。

  • 現状、メディシノバが166単独の再発を適応とした開発は不可能。
    特許切れで、利益になりません。
    よほど儲かってからならボランティアするかも?

    リルゾール併用で再発向けに再チャレンジの可能性があるか。
    やるとしたら、P2からになるのか。
    その場合の開発期間は?

    どこかの大学が166単独治験を、社会貢献でやる可能性はあるかもですが、メディシノバがまた再発の治験というのは考えづらいです。

  • >>No. 203

    私も、そう思わないが多くて不思議ですが、投稿内容より、連投している私に対してのポチポチだとポジティブに(?)解釈していますw


    全部となると、MRJamsさんのご意見が今後聞けなくなってしまうのでしょうか。。。
    だとすると残念ですが、MRJamsさんの資産が増えることをお祈りしております。

  • >>No. 203

    >経営素人の学者だけしかいなくなったら、危機感を持つのが普通なのにね

    普通はそうなんですが、ここは普通じゃないですw
    そもそも、副社長と言っても、経営に関わってなくて、セミナーがメイン業務かも?
    日本事務所でIRの「事務」をやってただけなのかもしれず、会社の存続に関わる業務には影響なさそうな気もします。

    創薬ベンチャーなので、研究者が重要で、「経営者」は資金調達がお仕事。
    そして、資金調達は米国。

    辞めただけなら、私も全て売るのですが、半端でない金額のSO行使もしているので、悩みますw

  • 参考 再発寛解 google翻訳
    クリーブランドクリニックネバダのための参加者募集さDELIVER-MS、のための2つの一般的な治療アプローチと比較臨床試験再発寛解型多発性硬化症(RRMS)を。

    「再発寛解型多発性硬化症の治療に対する早期集中治療と漸増治療の有効性の決定」(NCT03535298)と題されたDELIVER-MS試験の結果は、RRMSの全体的な治療選択の枠組みを提供すると期待される。

    クリーブランドクリニックが主導する3年間の多施設共同試験は、約800人が参加する予定です。 ネバダ州のクリーブランドクリニックルールーボ脳健康センターは現在、試験の登録サイトの1つです。
    multiplesclerosisnewstoday  2019年3月15日

    実習開始日 : 2019年1月3日
    推定一次完了日 : 2022年12月31日
    推定研究完了日 : 2023年9月
    プライマリ
    脳容積の減少、36ヶ月目までのベースライン[期間:36ヶ月までのベースライン]


    P4で複数の既存薬の再確認?
    治験の目的が分からないのですが、クリーブランドつながりで投稿w

  • >>No. 195

    ありがとうございます。
    10年超えたら、長年ですね。

    上場時から持っている方もいらっしゃるようなので、長年の株主さんへの感謝が株価に現れると期待w

  • >>No. 185

    請負は、社外への業務委託だと思います。

  • >>No. 179

    従業員数(単独) -人 従業員数(連結) -人

    従業員数でした。
    定義は知らないのですが、期間に定めのない契約を結んだのを社員=従業員と思っています。

    アルバイトや1年の契約社員は除いて考えています。

  • >岡島氏のメディシノバに対する長年にわたる多大な貢献に心より感謝

    何年勤めていたのでしょうか。
    どうでもいいことですが、「長年」ってどれらくいなのか、ふと疑問にw

  • そういえば、ここって、「社員数」の情報はどこにあるのでしょうか。
    ヤフーファイナンスの企業情報だと空欄になっていますが。

  • >>No. 173

    電話したら、「IR担当者が不在」と言われたことがあります。
    その方も女性でしたが、日本事務所に社員が2人はいるんじゃないですかね。

    はて。。。
    IR担当以外に、何をしている方なのか、今更ですが疑問を覚えますw

  • 新副社長は、去年も「雑用している」という話がありましたが、社長の経営ミスとしか思えず。
    完全に名前だけで、役職手当つけるくらいならいいですがw

    次までのつなぎと思いますが、現状、廃止の可能性があり、日本事務所の存続は不明。
    高額年俸でも、就職したがる優秀な人はいなそう。
    導出見込みがあるとしても、それを外部の人間に言う訳にはいきませんし。

    次の後任が決まるとしたら、導出なり廃止が回避されてからの採用になると予想。
    3月や4月は無理。

    だとすると、ALSのP3準備に集中すべき、このタイミングでの引き継ぎは元副社長にも社長にも、なんというか、、、(#・∀・)

  • >>No. 121

    市場外でも、社長なり会社関係者が買うのはインサイダー取引の可能性があるからまず無いのではないでしょうか。
    そんなお金があるなら、SO行使して、会社に資金を入れるのが筋かとw

    むしろ、どこかの投資会社と元副社長とで話が出来ていて、速やかに市場外取引される可能性の方が、ありえそうな。

  • >>No. 159

    社長は、今年1月付与のSOは行使してなかったと思います。
    過去分も行使されても、「全部」行使しているという話は掲示板ででていないので、残っていそう。

    付与実績と行使実績を調べることは可能。
    誰か〜

  • インサイダーの1年基準。個人的解釈

    退任後も1年はインサイダーに該当。
    ただし、内部関係者であって、「インサイダー」と「インサイダー”取引”」は別。
    重要な内部情報を知っている場合、公開されるか、1年経過するまでは、売買できない=インサイダー扱い。

    重要な内部情報を知らなければ、1年以内に売買してもインサイダー取引にはあたらず。
    元副社長が、「何も知らされていない」のであれば、いつ売ろうが自由。

    このように解釈していますが、もし間違っている場合は、どなたでもご指摘をお願いします。

  • >>No. 30

    >東証マザーズ市場も現在より活況になることが期待されています。

    期待されているだけで、見込みはどうなんでしょうね(・・;)
    市場の基準がゆるくて、上場数が多い。
    上場ゴールで、即下方修正も。
    この辺の問題があるのをましにする方向でしょうが、売買が活発になるのでしょうか。。。
    統合から時間がたてば、企業が淘汰され、その分、残った会社に資金が集中して、残りさえすればプラスになるのかもしれませんが。

本文はここまでです このページの先頭へ