ここから本文です

投稿コメント一覧 (135コメント)

  • >>No. 522

    日本は島国でドイツとは違う。
    まして日本の周辺国は反日国ばかりで、
    そんな国に電力を依存するわけがない。
    そういう肝心な説明をしないで
    「日本も脱原発で再エネ中心のエネルギー政策に転換すべきだ」というのは、
    日本のエネルギーを弱体化させたい周辺の敵国の思惑通りではないか。
    ドイツでは20年間に10兆円をも投資して、
    太陽光は世界最先端を走っていたが、それでも失敗したのだ。
    反日敵国のためにドイツの失敗を日本にさせ、
    日本のエネルギーを衰退させてしまおうというのが脱原発の目的である。
    そのために原発の不安を必要以上に煽って、
    きれいごとを言って騙しているのだ。
    米国もシナも朝鮮もロシアも、
    そしてチェルノブイリのウクライナも原発推進国である。
    他国から見れば、日本は原発再稼働できるのに再稼働しないのは
    滑稽にしか映らないだろう。

  • TBSサンモニは脱原発するために、
    視聴者に「多くの国が再エネになっている」
    という印象操作の植え付けを行った。
    自分達の反日思想を広めようとデタラメを言うのがTBSサンモニである。
    もし、これを信じて再エネに突き進んだら、
    日本はとんでもないことになるのは明らかである。

    ドイツがまるで脱原発しているようにサンモニでは言っているが、
    実際は原発7基が稼働しており発電量の15%を賄っているが、
    サンモニはこれを言わない。
    しかもドイツは電力が足りなくなると
    地続きのフランスの原発の電力に頼っている。
    これもサンモニは言わない。
    工藤教授のまともな意見を途中で切ったのも
    都合悪かったとしか思えない。

  • -何故在日企業が儲かるかについて-
    在日企業優遇税制「五箇条の御誓文 」
    1976年10月、社会党の高沢寅男により、国税庁と朝鮮人商工会
    との間で税金の取り扱いが決められた

    ① 在日企業のすべての税金問題は、朝鮮人商工会を協議窓口とし、解決
    ② 朝鮮人商工会の会費は損金として認める。
    ③ 学校運営の負担金に対しては前向きに解決する。
    ④ 経済活動の為の第三国旅行の費用は損金として認める。
    ⑤ 裁判中の諸案件は朝鮮人商工会と協議し解決

    これにより在日企業に個別税務調査ができなくなり、脱税し放題に!!
    具体的な手口は、在日企業が売上を朝鮮人商工会に会費として納める。
    損金とみなされ在日企業は利益ゼロとなる
    利益がゼロなので法人所得税がかからず、
    法人住民税や社員の健康保険料も安くなる
    ⇒その後、朝鮮人商工会から在日企業に全額返還
    ⇒結果、売上が無税!
    パチンコ関連企業の年間売上高は30兆円以上

  • >>No. 207

    -日韓併合の真実-
    日韓併合前の朝鮮では日本と全く異なり女性は
    奴隷同然で何の権利も与えられていなかった。
    結婚すれば家屋内奴隷として扱われ、それは余りに過酷だった。
    それ以下だったのは、奴婢・白丁と言われた本物の奴隷たちである。
    1871~2年の大飢饉では、人口の半分を占めた奴婢らの多くが、
    餓死したが朝鮮を支配していた両班(ヤンバン)たちは、
    奴婢たちの死に行くのを全く歯牙にもかけなかった。
    この様な非人道的制度を一気に改善し、
    想像を絶した朝鮮の近代化を行なったのが、
    日韓合邦の歴史的事実である。
    その真の姿は、巨額の予算を投じ、首都京城(ソウル)を東京よりも
    近代化させてしまった日本人の器の大きさで証明されている。
    インフラ面だけでなく、衛生面での改善も著しく、
    感染病の多くが激減した事など枚挙に暇がない。
    他の一切の西欧列強が成し得なかった
    信じ難いこの偉業を日本人は誇るべきであり、
    当時朝鮮人と台湾人の大半が喜んでいたことであった。
    しかし、朝鮮では全権力を奪われた両班たちが第二次世界大戦後
    この事実を覆い隠し、虚偽の歴史を捏造し、再びと権力の座に就いて、
    言論弾圧と私刑(リンチ)とによって真実の声を封殺し、
    現在の韓国に到らしている。
    蒙古襲来時に蒙古の手先となって日本人を虐殺したように、
    19世紀末当時は、ロシアの手先となって、
    日本を侵略することが目に見えていた朝鮮に対して取った
    大日本帝国の日韓併合政策は、
    結果として韓国に決定的な文明の開化をもたらしたのである。

  • >>No. 635

    -日韓併合の真実-
    日韓併合前の朝鮮では日本と全く異なり女性は
    奴隷同然で何の権利も与えられていなかった。
    結婚すれば家屋内奴隷として扱われ、それは余りに過酷だった。
    それ以下だったのは、奴婢・白丁と言われた本物の奴隷たちである。
    1871~2年の大飢饉では、人口の半分を占めた奴婢らの多くが、
    餓死したが朝鮮を支配していた両班(ヤンバン)たちは、
    奴婢たちの死に行くのを全く歯牙にもかけなかった。
    この様な非人道的制度を一気に改善し、
    想像を絶した朝鮮の近代化を行なったのが、
    日韓合邦の歴史的事実である。
    その真の姿は、巨額の予算を投じ、首都京城(ソウル)を東京よりも
    近代化させてしまった日本人の器の大きさで証明されている。
    インフラ面だけでなく、衛生面での改善も著しく、
    感染病の多くが激減した事など枚挙に暇がない。
    他の一切の西欧列強が成し得なかった
    信じ難いこの偉業を日本人は誇るべきであり、
    当時朝鮮人と台湾人の大半が喜んでいたことであった。
    しかし、朝鮮では全権力を奪われた両班たちが第二次世界大戦後
    この事実を覆い隠し、虚偽の歴史を捏造し、再びと権力の座に就いて、
    言論弾圧と私刑(リンチ)とによって真実の声を封殺し、
    現在の韓国に到らしている。
    蒙古襲来時に蒙古の手先となって日本人を虐殺したように、
    19世紀末当時は、ロシアの手先となって、
    日本を侵略することが目に見えていた朝鮮に対して取った
    大日本帝国の日韓併合政策は、
    結果として韓国に決定的な文明の開化をもたらしたのである。

  • ◇韓国が「日本企業から技術を盗んで親元の日本企業を倒した」と自画自賛◇
    日本から技術と物を盗み、日本にタカり、日本に恵んでもらって
    今の韓国があり、この国の発展は全て日本のお陰です。
    お金も何十兆円もタカりました。それでも韓国は徹頭徹尾自画自賛です。
    泥棒乞食は絶対に助けてはダメです。永遠にタカリ続けます。

  • ◇韓国が「日本企業から技術を盗んで親元の日本企業を倒した」と自画自賛◇
    日本から技術と物を盗み、日本にタカり、日本に恵んでもらって
    今の韓国があり、この国の発展は全て日本のお陰です。
    お金も何十兆円もタカりました。それでも韓国は徹頭徹尾自画自賛です。
    泥棒乞食は絶対に助けてはダメです。永遠にタカリ続けます。

  • レーダー照射しかり、朝鮮人労働者の判決しかり、
    天皇陛下が侮辱されても、国民が危険な目に遭っても、
    国会では安倍叩きのための不正統計。
    今の日本の国会議員のレベルはこの程度である。
    国家観、歴史観のない人間を国政に送り出している国民にも責任がある。
    事態がここまで来ても韓国への制裁もない。そういう声も聞こえてこない。
    本来、国会では不正統計以上に、
    韓国への制裁措置を韓国がビビるくらい議論すべきである。
    国民の怒りの代弁者たる国会議員が、何も行動しないというのは、
    日本の国会議員は役立たずのクズの集まりか?
    韓国への怒りとともに、制裁の議論すらしない
    日本の国会議員にも怒りを覚えるとともに呆れるばかりである・・・。

  • 金委員長ベトナム入り 疲れ見せず笑顔で手を振り(テレ朝)
    [2019/02/26 11:45]
    朝鮮中央テレビを凌ぐマンセー報道ぶり

  • 沖縄タイムスが嬉しさ余って本性を現し
    辺野古の埋め立ての是非を問う県民投票の結果、
    反対が多数を占めるという速報をシナ語で発信した。
    沖縄県内で工作活動しているシナ人に伝えるためか?
    シナ本国への朗報なのか?
    シナに喜んでもらえるなら、
    日本人が反発しようが不審に思おうが気にしない沖縄タイムスである。

  • >>No. 1038

    サムスンは、日本の優秀な技術者をヘッドハンティングし、
    その技術力で世界の頂点に上りつめた。それにもかかわらず、
    イ会長の言葉に象徴されるように「もはや日本はライバルではない」
    といった発言が散見され、
    シャープやパナソニックは二流技術とまで口にする。


    日本人は、汗も流さないでタダで助けてもらうことはみっともないと感じる。
    だが韓国人は、汗をかかないでタダで助けてもらえれば、
    それは自分に力があるからだと考える。
    韓国を助ければ
    「助けるほどの価値がこちらにある」
    「助けないとあなたが困るからだ」と考える。
    だから助けたとしても絶対に感謝しない。
    そして朝鮮儒教的価値観により、
    上の人間は下の人間に何をしても許されるし、
    下の人間は上の人間に逆らってはいけないのです。
    朝鮮人は上が下に感謝してはイケナイのです。
    上が困っている時は下が助けるのは当たり前であり、
    当たり前のことをしただけなのだから感謝する必要は無いのです。
    それが儒教というものです。
    世界に儒教は通用しないのですが、
    それが解らないから「朝鮮人」なのです。
    非韓三原則(教えない、助けない、関わらない)で行くしかありません。

  • ◇韓国が自画自賛「日本企業から技術を盗んで親元の日本企業を倒した」◇

    韓国の〔サムスン〕は、三洋電機などに産業スパイを送りつつ、
    シャープの副社長だった佐々木正を籠絡して半導体技術を手に入れた。
    その後、三洋電機とシャープは、事実上消滅した!

    シャープ凋落に元副社長の佐々木正の影あり
    (要約)
    1970年代、サムソンの李健熙(イ・ゴンヒ)現会長が
    シャープの佐々木正氏を訪ね、半導体の技術をせびりに来た。
    佐々木氏が自社(シャープ)を説得してサムスンに半導体技術を教えた。
    それがうまくいくと、味をしめたサムスンは今度は液晶の技術をせびり始めた。
    佐々木氏はいったんノーと言ったが、李会長の部下たちがどんどん盗んでいく。
    そこで結局は「与えられるものはどんどん与えて、感謝してくれればいい。
    少なくともシャープの味方にはなるだろうとね」と、液晶の技術を教えた。
    そしたら、なぜかサムスンがシャープを相手に特許訴訟を起こした(理解不能)
    佐々木の回顧:
    「あれはサムスンが情けなかった。李さんは、シャープに感謝しとるからね。
    李さんがトップに復帰した後、直接話をして、和解しました」(笑)

  • テレ朝で玉川徹「韓国と付き合わなくてもいいとネトウヨは言うけれど、
    それで日本はどうやっていくのか」
    -----------------------
    韓国と付き合わなくても日本は何も問題はない。
    同時に総連や民団を強制解散させ、在日を強制送還することで、
    犯罪も減り、日本は輝かしいくらい眩しい平和な未来が開ける。
    これは100%間違いない。
    今後、シナは益々追い詰められ、朝鮮はこのまま共産半島になりそうだ。
    そこで米国が引くならば、日本は戦後体制脱却のチャンス到来である。
    憲法を正し、軍隊を保持して自分の国は自分で守る。
    国は防衛産業に投資して、日本の防衛技術を伸ばし、核武装もする。
    自国で情報を取れるようにし、
    スパイ防止法でスパイは容赦なく摘発して徹底的に調べ上げてから殺す。
    どうせ敵国に戻しても殺される。
    これだけでも明るい日本である。
    これを悪夢と言う人は、在日か反日左翼である。
    逆に玉川某の言う通り、
    今後もシナや韓国と付き合っていくと日本にとって明るい未来が開けるのか?
    絶対に開けない!
    シナ・朝鮮と関わるというだけでも日本の未来はかなり暗い。
    今が好機である。
    このチャンスを逃してはならない。

  • オール沖縄の構成をみると
    中核派と共産党という形になっています。
    共産党は数々の殺人事件を起こしてきた中核派とは手は組まないと
    長年共産党信者に言っていますが、
    辺野古の現場や反原発運動の現場では
    中核派と共産党のコラボは当たり前になっています。
    繰り返し逮捕された山城博治の沖縄平和運動センターなど
    各地の「XX平和運動センター」は中核派ですし、
    辻元清美の生コン案件でおなじみの連帯ユニオン関西生コン支部も中核派です。
    連帯ユニオンが辺野古の反基地運動へ力を入れている事は知られている。
    オール沖縄の主要構成団体の一つが中核派であり、
    共産党と共闘していることがこれだけでもわかると思います。

  • 宝酒造のCMをしている吉永小百合は、

    「南京大虐殺」「731部隊」「沖縄戦」などの嘘出鱈目の記述をし、
    検定で不合格とされたために訴訟を起こした
    「家永三郎教科書裁判」において、
    超売国奴の家永三郎を、
    南京大虐殺を捏造した朝鮮人の本多勝一や
    731部隊を捏造した森村誠一や
    沖縄戦の嘘出鱈目を記述した大田昌秀らと
    一緒になって支援した
    筋金入りの共産主義者であって

    数々の反日捏造映画で
    日本を貶めた
    バリバリ反日の売国女優です。

  • 自称・元徴用工をめぐる訴訟で、
    新日鉄住金の韓国内の資産の差し押さえを認める決定が下されたことを受け、
    日本政府は韓国側に日韓請求権協定に基づく初めての協議を要請したという。
    国際法上、個人の請求権はない。ないのに資産差し押さえを認めた。
    すると日本は「話し合いしよう」という。
    こんなデタラメなことをされて、話し合いなどする必要があるのか?
    人を拉致して外交で対等に交渉しようとしているのと同じである。
    日本側はとんでもない言いがかりをつけられているのだ。
    その自覚があるのか、日本は?
    本来は話し合うものではなく、
    日本企業の完全撤退と制裁ないし断交してもおかしくない。
    しかもこのタイミングである。
    逃げ場のないほど不利な韓国のレーザー照射と北朝鮮籍のこと(=瀬取り)を
    不問にするような取引は間違ってもあるまい。
    韓国などはシナと同じで、
    話し合いしても条約を結んでも約束は守らない民族である。
    普通の民族じゃないんだから、話し合いより行動あるのみである。

  • >>No. 521

    宝酒造のCMをしている吉永小百合は、

    「南京大虐殺」「731部隊」「沖縄戦」などの嘘出鱈目の記述をし、
    検定で不合格とされたために訴訟を起こした
    「家永三郎教科書裁判」において、
    超売国奴の家永三郎を、
    南京大虐殺を捏造した朝鮮人の本多勝一や
    731部隊を捏造した森村誠一や
    沖縄戦の嘘出鱈目を記述した大田昌秀らと
    一緒になって支援した
    筋金入りの共産主義者であって

    数々の反日捏造映画で
    日本を貶めた
    バリバリ反日の売国女優です。

  • 豪州では与党野党関係なくシナ賄賂ズケになっていて、
    全ての大学には孔子学院スパイ組織があり、
    あっという間にシナ人で溢れている。
    日本も似た状態になってきており
    野党朝鮮人が日本潰しをしている。
    石破はこの野党朝鮮人に支持されている

  • 石破茂の支持母体は同和とヤクザだ。
    シナからの賄賂もあるだろう。

  • 日本国民に捏造、デマ、反日報道を繰り返し、
    日本国民の信頼を失った朝日新聞社、押し紙で広告収入を誤魔化し、
    詐欺行為を働いている犯罪集団、朝日新聞社の解体を切実に望む!
    売春婦報道で、日本及び日本人の名誉を貶めた、日本人の敵
    安倍さん、早くスパイ防止法を作ってください。

本文はここまでです このページの先頭へ