ここから本文です

投稿コメント一覧 (32コメント)

  • 2019/02/17 19:50

    株短ニュース
    利益成長【青天井】銘柄リストに載ってます。

  • 株短ニュース
    利益成長【青天井】銘柄リストに載っています。

  • 2019/02/17 19:47

    株短ニュース
    利益成長【青天井】銘柄リスト第4になってます。
    10〜12月期は16四半期ぶりに経常利益の最高益を更新。

  • 三井住友は口座ホルダーにデビットカードとクレジットカード(VIZA)の拡販を行っています。アメックス、JCB、銀聯等ありますが、インターナショナルブランドはViza、Masterに限られます。

    経済産業省は、2018年4月に「キャッシュレス・ビジョン」を策定公表しています。

    キャッシュレス・ビジョンで想定されているキャッシュレスの支払い方法には、以下があります。

    クレジットカード
    電子マネー
    デビットカード
    モバイルウォレット

    三井住友がデビットカード、Viza、GMOPGと組んだことによるキャッシュレス化のメリットと拡大は大きいものと思われます。

    ネット販売やANAなど航空会社チケット、ショッピングなど時代の流れでますますキャッシュレス化が進展すると思われます。

  • 2018/10/21 11:31

    「メチャカリ」も欅坂46を利用したテレビ広告拡大。アジア中心に店舗も拡大中。売上高1,300億円。アメリカもいいけど国内の競争や他者がアジアをどんどん拡大。国内市場のシェア拡大と占有率を安定、強固にさせないと先がないかも?

  • 当社は、クレジットカードに加えコンビニ決済・電子マネー・後払いなど様々な決済手段のニーズに応え、高機能で簡単導入を実現する業界最先端のSaaS型の総合決済サービス会社であり、また大手通販事業者やEC事業者のみならず、ソーシャルネットワークサービス、NHK、国税庁・東京都等の公的機関などに採用大手通販事業者やEC事業者のみならず、ソーシャルネットワークサービス、NHK、国税庁・東京都等の公的機関なども採用しており、仮想通貨含め今後の展開はものすごく広いです。カード会社の手数料は、ダイナースとアメックスやVIZAとでも違いますし、楽天カードやJCBでも違います。従来から手数料は高く、時代の流れです。またカード会社の収益は、手数料だけでなくカードローンやリボ払いなどの利息収入です。ポイント還元も多様な業態と行なっており、携帯電話会社と同じく今後は整理、淘汰が必要です。当社の決済手段とカード会社の手数料とは収益上大きな影響はありません。業態の規模と業務内容の幅が全く違います。キャッシュレスの時代に向かってますます当社は拡大していくと思います。自分は金融業態のプロです。非常に興味深くまた成長を見守りたいと思います。

  • イオンフィナンシャルサービスは勝ち組じゃない。地銀は業務純益がほとんどなくイオン=は0.4から0.5の住宅ローンや儲からない投資信託を売り、WAONを使ってイオンの中で客の資金を回してるだけ。役員の異動もも実績でなくお友達異動。設立時出資した三菱UFJや三井住友はとっくに離れている。リーマンショックの後に外銀は有人からAIを使った無人店舗に大幅に移行している。三菱UFJと住友も効率化に動いている。みずほが人員削減で、スマホ決済の仲間には入れない。今後富裕層の除いた一般客はすべてSNSの世界に入っていく。その中でいつまでも有人店舗にこだわり金利がわずかでも上昇すれば不動産の担保価値からまた低収入の多い客層から住宅ローンの不良債権化は、目に見えている。カードローンの延滞率が非常に高い。イオン本体も総合金融に収益を依存しており金利上昇に伴うリスクヘッジが全くできていない。離職率が非常に高く人材育成もままならない。表面でなく中の実態をつかんだほうがいいと思います。

  • No.1003

    強く売りたい

    アホか?!!

    2018/09/02 16:57

    アホか?!!

  • 日経に記事あり。医療データの活用は益々必要です。価値あり、国策かつ将来性がある。

  • 今日の日経新聞に転職市場の展開において現役社員と社員OBとの同窓会が取り上げられています。AIやIT人材はますます世界中で取り合いです。色々な面で期待がもてます。

  • 邪魔だ!おうむか?戻ってくるな!!!

  • 総会通知来ました。全く悪くないです。先も見てますよ。長期ホールドです。買い増しました。

  • 結果出してる会社ですが。ボチボチ反転かと?期待!買い増し。

  • 「しっかり社員教育を行い営業を行う為、オーナーは、専門知識が無くても大丈夫です。成果、実績に対しても厳しく管理しています。成約店舗もしっかり増加し、業況も安定。決算も進捗状況からいいと思います。しっかりホールド、買い増ししました。

  • 2018/05/03 12:26

    250億全てではないです。アップルの1兆円の買取枠は驚きですが、姿勢がいいし今後も株主志向は評価できますね❗️

  • 2018/05/03 12:12

    決算も設計技術者中心に当初見込みより増加❗️水素水も素晴らしく美味しいです❗️毎回楽しみです。トーエルのハワイアンWaterより段違いです。一度お試しください‼️将来的に安定企業。

  • 論破とは、他人の説(説明、考え、意見など)を充分理解し、自分の理論で言い負かす事です。ただ騒いで馬鹿呼ばわり??今の金融環境やメガバンクでもリストラ、AI、ブロックチェーン活用やアメリカ、アジアの銀行のM&Aなどで収益力を喚起している。地銀も垣根を超えて人材育成してる。イオンのお客様好感度は大幅にダウン。海外人材も本社レクチャーやっただけ??入社1年生が店長?お客様思考?販売商品は他社比優位ですか?衣料や食品も競合は同業でなくアマゾン達です。百貨店の撤退が続く中、イオンの方針はスクラップビルドでなく、戸塚店.つきみ野店はじめ建て替え、店子の入れ替えです。GMSから金融事業まで他社と違う戦略もいいと思います。イオンライカム、マレーシア、中国などご自分の目で見て入店状況、客層、BK店舗の入店数.コンサルの程度を確認し、是非論破して下さい。

  • イオンの収益の柱は、金融です。イオン銀行の住宅ローン金利は、0.5%借り換えは何と0.45%。メガバンクは低くて0.625%。民間企業の資金需要がない中60%が地公体向け0%金利です。日銀当座預金に置けば金利取られるからです。地銀も外債運用で損失。昔と違い企業分析や提案営業できる人材がいない。だから今になって育成とか?イオンには運用含めコンサル営業人材がいない。お客様好感度も大幅にダウン!さらにAIで人員削減。黒田さんが続行でも1.2年後には金利が上昇止む無し。イオンのような低所得者が多い客層は住宅ローンとカードローンで返済不能になる。今でもカードローンの延滞が増加中。アジアでの金融拡大もクレジットやローンはなじまない。中国勢が基盤固めている。先は暗い。

  • 社長インタビュー記事見ました。高齢化社会の中で医療費負担が重くなる中、また財政が厳しい中当社の位置づけはすごく重要になると思います。年金受給70歳、60代は弱年老人として労働力を担うようになります。健康管理がますます必要となる中当社の必要性はますます高まると思います。将来有望企業として着実に頑張ってほしいと思います。

  • 総合金融事業のカラクリは、簡単なんです。お店ができれば、それだけ上がるんです。
    イオンの新店とかに行くと、イオンカードの募集を見ますよね?
    簡単に言うと、イオンカードを使う人を増やせば、必然的に利益が上がるんです。
    新店が無くなれば、総合金融事業の利益は取れません。たったこれだけですね。
    だから、今のところ総合金融事業が不振になることはありません。
    ただし、イオンの新店が無くなったときが危機です。
    今のところ見かけませんが、イオンのショッピングモールに出店しているお店でカードが使えないお店が出てきたら危険ですね。(実は少しありますけどね)
    クレジットカード会社の儲けは、カードを使てもらった手数料収入です。
    総合金融事業に危険信号が出るのは、イオンの売上が前年を超えなかったときですね。これは本当に危ない。
    クレジットカードを使ってくれなくなるので、手数料が入らない。
    イオン銀行で住宅ローンを売る?それも難しいですよね。総合金融事業に注目しましょう。伸びが無くなったら、イオンは危ないでしょう。
    論破(ろんぱ)とは、相手の理論・切論を破ること。財務分析、海外視察、収益構造も分からず、内部の動きを具体的に論を展開して、論破してください。フィナンシャルとイオンはちがうから?安心?商法や連結会計見てください。来期以降の現実を見ての論破を賜りたい。

本文はここまでです このページの先頭へ