ここから本文です

投稿コメント一覧 (1687コメント)

  • おはようございます。

    ここでの書き込みは、これが最後かなと思いながら書いています。

    改めて一番最初の投稿を見ると2012年11月1日、6年前。
    たった6年だったっけ?と思います。
    もっと長かった気がします。
    となると、えいちゃんがここに参加されたのは、ここができてからそんなに経ってはなかったんですね。
    えいちゃんと出会って5~6年と思っていましたが、えいちゃんがここに来られたのはここができてから結構経った後だったように思っていました。

    28日に飾り忘れたしめ縄リースを今朝飾りました。
    久しぶりのしめ縄です。

    メールでのやり取りは、帰宅してからとなりますので4日になるかと思います。

    ひとまず、今までありがとうございました。
    そしてこれからもよろしくお願いします。

    よいお年をお迎えください。

  • おはようございます。

    今朝は、周りの家の屋根が大霜で真っ白で冷え込みも厳しかったです。
    起きる前から主人がエアコンをつけていました。

    朝食後、主人がお風呂掃除とトイレの換気扇の掃除をしてくれました。
    今から出勤です。

    週間予報では年末は曇り予報でしたが、ほぼずっと晴れなので助かります。

    とりつけもち、予想以上のあんこです。
    主人の父だったら写真の分を一人で1回で食べてしまったのではないかと思います。
    甘いものが好きで、朝昼晩におやつもとりつけもちで良いって言ったと思います。
    主人もあんこが好物なので、結構食べたでしょうね。
    えいちゃんのアップされる写真を結構主人に見せるのですが、これは見せないことにします。
    見せて「作って」と言われると面倒なので。(笑)

    お孫さんは、水疱瘡でしたか。
    腎臓が悪いと予防接種が受けられないのではないですか?
    私は中学に入った時の健康診断で、心電図に異常があって精密検査を受けさせられて、そこで以前腎臓が悪かったのが自然治癒していたらしく、きちんと治っていないということで経過観察となりました。
    そこから一応腎臓病患者扱いで予防接種が受けられず、風疹の抗体を持っていません。

    家は、次男がはしかの時に軽く症状が出た後そのまま治るのかと思いきや、そこから再度熱が出て2段階で症状が出ました。
    こんなこともあるんだと当時は思いましたが、お孫さんの水疱瘡もそんな感じだったのかもしれませんね。

    主人の頭痛は、市販薬で治まる程度の頭痛でした。
    会社は27日が御用納めだったのに、昨日も夕方まで携帯が鳴ってもう休みに入っていて年明けは7日からと説明していましたが、見積の予約が次々入ってるようでした。
    頭痛も手伝って、もう辞めてもいいわ~とまたぶつぶつ言っていました。

  • こんにちは。

    今朝、こちらも8時頃に雪が降りました。
    早朝には降っておらず、その後すぐに止んでしまいましたが、こちらも今日は一気に寒くなりました。

    御用納めの日に申し訳ないと思いながら、業者にお断りのメールを送りました。
    一長一短、甲乙つけがたかったのですが、メールのホンの一節に目から鱗。
    一気に決着が着いてしまいました。

    孫息子さんの熱は、風邪?それとも持病からでしょうか?
    医療機関も休みになりますから心配ですね。
    預かる気苦労は減っても、嬉しくないですね。

    赤福のようなお餅は、美味しく出来上がりましたか?
    正月気分↑↑ですね。

    今日は、いつも通り出勤したのに、御用納めの平日なので空いてるだろうと、思い付きで前回取りやめとなった献血に行くと言い出し呼び出されて行って来ました。
    お昼を食べて、主人は会社に戻り私は自宅に戻ってしばらくしたら主人が帰って来ました。
    酷い頭痛ではないようですが、頭痛がするそうです。
    「もう長生きはせんわ」と独り言を言いながら、こたつでゴロゴロしています。

    今年は、大掃除もそこそこ程度にして・・・と「ごてしん根性」丸出しで過ごそうと思い始める私です。
    何でもかんでも平成最後ですが、いつにも増してぐだぐだで年を越します。

  • おはようございます。

    今朝は、朝日が差し明るい分、気持ちも元気になります。

    昨日、お願いしようと思っている業者さんの見積内容について、もう一歩踏み込んだ説明を受けるべく電話で話し、今日にも何度目かい?って感じですが、修正見積がメールで届く予定です。
    主人に電話の内容を話し、よほどのことが無ければこれで決定となり、今日中にもう一方にはお断りのメールをしないといけないのですが、気が重いです。
    電話ではなくメールで済むのがせめてもの救いです。

    今日が主人の会社は御用納めなのですが、例年の如く、主人の御用納めはまだ先のようです。
    今朝、カレンダーに書かれた大分に行く予定を見て、「帰りはいつ?」と聞くので3日と言うと「そんなに長く居るの?」と。
    長男の休みが2日だけだからと返事しましたが、年明け早々仕事なんでしょう。
    元々、4日まで休みなので曜日の加減で6日まで休みになるのですが、暦なんて無関係です。

    今日はお孫さんが来られて、明日は餅つき、明後日は買い出しで境港までと大忙しですね。
    大晦日や正月は値段も上がるし買い物に行くのも面倒なので、こちらで買って冷凍しておいて大分に持ち込もうと思っています。
    一昨年、ふるさと納税で届いたお肉を発泡スチロールの箱に保冷剤と一緒に入れたらまだ凍ったままでしたし、車なので鍋も持ち込んで寒い時期なのですき焼きや水炊きなどなら手もかからなかったので、今回もそのパターンで行こうかと。
    それだと冷蔵庫をムリムリ空っぽにしなくても持ち込んで食べられるので一石二鳥です。

    昨日、年末感が出てきたと書きましたが、書いていた時はそんな気がしましたが全然です。
    リフォームの話やら妹から実家の話やらがあり、今日も業者から電話がある予定で、何だか年の瀬と無関係なことばかりです。
    ま、大事なことなく平平凡凡で平穏な日常を過ごせていると思えば幸せなことです。

  • おはようございます。

    クリスマスも終わり、一気に年末感が出てきました。
    9月下旬に始まったリフォームの打合せから3ヶ月、年内に業者を決める予定でほぼ確定しているのですが、歳の締めくくりの時期にお断りを入れるのも何だか申し訳なく、かといって年明け早々にお断りから始まるというのも申し訳なく、断ること自体気が重いのに余計にどんよりです。

    見舞いは、月1~2回で1回数時間ですから、父の生活の一コマを垣間見るだけです。
    耳が遠いせいもあり、一緒にテーブルを囲んでいても話に加わっている訳でなく、認知の程度はよく分かりません。
    会話というより聞かれたことに答えるだけというパターンですから、ワイワイ話をしたらどうなんだか?
    母の方が「それもう聞いた」って感じがあり、認知症ではなく世間知らずで理解力がないので話がかみ合わないのだと思っていますが、認知症とかぶっている部分もあるんだろうなと思います。

    電話と用件メールぐらいならガラケーで十分ですよね。
    主人は、いろんな書類が添付されたメールがPCに届いたらそれがスマホに転送されるように設定してあるそうです。
    その書類を見て電話で話すらしく、スマホでないとダメみたいです。

    私もガラケーの時は、ネットには繋いでいましたが何一つアプリは入れていませんでしたし、ネットも使うことはありませんでした。
    それはスマホになっても同じで、使っているのはゲームアプリが一つだけ。
    スマホである意味が本当に少ないです。

    今後の事ですが、今までも込み入った話などはメールを別途送ったりしていましたので、その方が気にせず書けるかなと思います。
    まぁ私など何のターゲットにもなりませんが、SNSに書き込んだ内容や写真から個人が特定されて被害に合ったりする話をテレビで見て、長期で留守をすることを書くと泥棒とかちょっと心配になったりしていました。

    朝はやっぱり氷点下なんですね。
    この先、雨の予報はありませんが、曇りばかりのようなので、昨日布団を干したり大物を洗ったりしました。
    今日は、娘が休みなので、娘の部屋の大掃除の予定です。
    と言いながら、まだ寝ている娘です。

  • おはようございます&メリークリスマス♪

    昨日は、7時に出て3時半に帰って来ました。
    インターを降りてエブリィに私を降ろして、そのまま仕事に行った主人です。
    忙しいのにアッシーをしてくれて感謝です。

    父の様子ですが、顔の色つやは入院中より良く、表情も穏やかで何も問題は無いように見えましたが、認知症の直近の記憶が無くなるという部分は顕著でした。
    つい数十分前にお菓子を食べたのに、いつ食べた?という始末。
    ご飯を食べてもまだ食べていないと言うようなことはありませんが、どうなることやら。

    耳がかなり遠くなっているのに、折角買った高い補聴器を使いません。
    耳に口をつけるようにして大声で話さないと聞こえないので、多分周りで話している声は全く聞こえていないのでしょう。
    そうなると脳は何も情報が入りませんから、無意識に留めておくことさえしないでしょうから悪循環ですね。
    聞くという態勢でいませんから、耳元で話しかけても必ず「ん?」と聞き返し、もう一度言うと返事が返ってきます。

    主人にとって岡山ー京都は、岡山ー鳥取より近いと言い、疲れない距離&時間なんだそうです。

    スマホの期間限定の割引は、その後どうなるのかを考えないといけませんね。
    それにガラケーに比べるとやはり買替頻度は短くなるみたいなので、私は買替ではなく5千円で交換してもらう方法しか取るつもりはありませんが、買替となると最低でも3~4万はかかるでしょうしやってられません。

    ここが終わった後の事ですが、えいちゃんとはまだ実現していない海外旅行やまだまだいろいろあるであろう人生のアドバイスを頂きたいので、続けたいと思っています。
    でもそうなると私だけのメリットなので申し訳ないです。
    ここでのように1対1のやりとりであるならばメールでいいのではと思いますが、メールだと気が重いでしょうか。
    毎日送る必要はなく、やり取りですから、昨日は出て来れなくて…という必要も反映されていなかったということもないでしょうし。

    穏やかな気候も今日までで冬将軍の到来のようですね。
    お孫さんを預かられる時に冷え込むと使う気も増えますね。

  • こんばんは。

    子供にお金が要らなくなり、特別費用が必要なことも何もないのでちょっとぐらい贅沢をしても問題はない”時”を迎えていますが、定年が目前になって、その後どうなるのかまだ未定ですから財布の紐を緩めるわけにはいきません。

    PCも携帯ももう必要不可欠なものになっていますが、仕事で使っている訳ではありませんから、壊れない限り買替はそうそうできません。
    PCよりまだ買って半年余りのスマホの具合がイマイチで、ゲームをするのに一瞬止まってしまうのでやりにくくて仕方ありません。
    またドコモに電話して対策を講じてもらわないと。

    何事も当てにすると腹が立ったり落胆したりすることになりますから、してもらったら儲けもんぐらいの気でいるのが一番ですね。

    ボケてると思っている内はまだ大丈夫と良く言いますが、全ておかしくなるにはしばらくかかるでしょうから、おかしいところが明白になっても気遣いはあるんですよね。

    私も明日、京都に行って来ます。
    主人は仕事がまだまだ残っているのですが、アッシーをしてくれるとのこと。
    お気に入りの車でドライブしたら、少しは気が紛れるでしょうか。

    今年、いくつめのイルミネーションですか?
    私も来年は、ちょっとはアクティブになりたいです。

    明日京都に行くことになったので、明日予約をしていたクリスマスケーキを急遽今日に前倒しにしてもらいました。
    クリスマスメニューでもなく、食後のデザートに食べただけで、これで我が家のクリスマスは終了です。
    子供が大きくなるといろんなイベント事も他人事になります。

  • おはようございます。

    昨日、主人がバラの花をプレゼントしてくれました。
    そして今朝、珍しくこのPCを触っていて、反応が余りにも遅いため、誕生日プレゼントを買ってなかったからPCを買い直しなさいと。
    家計簿と遊びでしか使わないのでこのままで十分です。

    いつもお忙しいえいちゃんですが、年末ということもあり輪をかけて忙しくなられてるようですね。
    パンやケーキを焼くとなると、材料も計らないといけませんから料理より手間がかかりますし、発酵や寝かす時間もあり数時間付きっ切り状態になりますものね。
    出て来られないのはお気になさらないで下さい。

    余程の家柄や代々続いている家業でもない限り、今時跡取り息子が居ないからと婿養子だの何だのって言わないでしょう?
    もしそういう気があるのなら、最初から娘に婿養子になれる人でなければ結婚できないと言い渡しておくべきでしょうし、その点で言えば、えいちゃん家の跡取りである一人息子さんを選ぶのが間違いだと思います。
    逆に、婿養子にはならないけれど面倒はみますと息子さんが仰ったのだとしたら、嫁さんも当然えいちゃん達の面倒を看るのが筋でしょう。
    法的なことや昔からの慣習とかではなく、夫の喜ぶこと、少なくとも夫に嫌な思いや哀しい・情けない思いをさせないことをしたいとは思わないのでしょうか。

    家に縛られるのと親の面倒をみるのは、別だと思います。
    そう思う私も、子供には子供の人生があり、子供の人生を優先してやりたい、子供の手かせ足かせにはなりたくないと思い、自分達のことは自分達で始末をつけたいと思っています。

    戦後、自分達が不遇だったから子供にはと子供に甘くなったために、私達世代は自分勝手になり、それが親になってその子供がもっとダメになり、そしてその子供が親となり…と自分・息子・孫と我が家や周りを見るとダメが加速しているのを実感します。
    子供に面倒をかけたくないとは思いますが、老人がどんどん増え、私達が他人様にお世話を頂こうと思った時には世話をしてくれる人が居なくなっているのでは?と思います。
    特別養護老人ホームは、待機児童ならぬ待機老人が今もたくさんいるでしょうけど、保育園の待機問題は解消してもこれは解消しないでしょうね。
    やはり元気で居ないといけないってことですね。

    ピンピンころりが理想と聞きますが、ころりって突然死?(笑)

  • おはようございます。

    56歳になってしまいました。
    「なりました」ではなく「なってしまいました」です。
    一つは、嬉しくもなんともない、どんどん老いを重ねていくというマイナスイメージ。
    もう一つは、その年齢にふさわしい中身ではないことへの負い目で、中身と年齢のギャップがどんどん広がる戸惑いです。

    古古古米って、どんだけ~って感じですね。
    粘りや香りにやはり違いが出るのでしょうね。

    しめ縄講習、なかなか楽しかったです。
    しめ縄というよりしめ縄風リースでした。
    きらびやかな水引を束ねたものが土台となり、縄と呼べるのは50センチほどの藁紐のみで後はきらびやかな飾りを土台に留めつけるだけで、これをしめ縄と呼ぶのか?という感じです。

    自分の親もですが、夫の親も夫にとっては自分の親で、結婚するって一心同体ではないのでしょうかね。
    もちろん気持ちとしては、義理の親はあくまで義理の親で、実の親と同じ気持ちにはなれないでしょうけど、責任というか役目というか、夫がすべきことは自分もすべきことという意識にはならないのでしょうか。

    息子さんが自宅を持たれ、引っ越しがどうこうというお話をここで聞いたのは数年前ではなかったでしょうか?
    勝手にそれまでは賃貸にお住まいだと思っていたので、結婚する時に本籍地を新しくするというのにはちょっと違和感を覚えます。
    私の場合は、いずれ同居とのことでしたし、当然のように主人の実家を本籍地にしましたから事情が違いますが、自宅を購入して本籍地を替えるのは理解できますが、賃貸を本籍地にするのは違和感があります。

    まぁ、いろんな書類で現住所と本籍が別だと書くことが増えて鬱陶しいこともありますし、引越の度に本籍を現住所に変更する人もいますから、たかが本籍地なんでしょうけど、されど本籍地って思う私も古いのでしょうね。

    本籍地は住むことがないから息子さんも変更されただけで、親に対する気持ちや責任感は別だと思いますよ。
    そうでなければ今までとそしてこの年末にもお子さんを預けられることなどできようはずはないと思います。

    とは言え、子供には望まない・期待しないというスタンスで居るのが一番ですね。
    「子供は3歳までに一生分の親孝行をする」という言葉を胸に刻んでいます。

  • おはようございます。

    今日は、しめ縄に飾りを付けてアレンジするしめ縄作りとランチに出掛けます。
    契約している保険会社のイベントです。

    昨日は娘と二人、行きつけの美容院でカットをしてもらいましたが、カットが終わってケープを外したら、ナント!私はセーターを後ろ前に着ていました。
    行く直前に着てコートを着て、美容院に着いてコートを脱いで話ながらケープを掛けられたので気づかず、カットが終わってやっと気づき、お客さんは私達だけのお店なのでそこで着替えさせてもらいました。(恥)

    美容院を後にして、いつもいく郵便局からくじ引きの券が送られてきていたので娘と行き、2回ずつ引きました。
    私は青と赤、娘は青と白が出て、赤は昔の円柱型ポストの貯金箱で青は食器用洗剤、白はホカロン他雑貨から選ぶのでした。
    3/4で当たりが引けラッキーだったのに、その後エブリィで買い物をしてカートに掛けたまま忘れてしまい、夕方気が付いて電話をしたらサービスカウンターに届いてるとのことでした。
    今日、娘が持ち帰ります。

    普段、一日一人で何もない生活なので、えらくいろいろあった一日のように感じました。

    500万ですか、ちょっと頑張れない金額ですね。
    今の500万と当時の500万とでは、価値もかなり違うでしょうしね。
    私も主人の実家を建て替えた後、建替えずにマンションを買えば良かったと20年近く後悔し続けました。
    大きなお金を動かしたのに後悔するってかなり辛く切ないものがありますよね。
    私が後悔から脱出できたのは、姑が一人暮らしとなってから大雨で前の家だったら床下浸水は免れず、床上浸水の可能性もあったことが3回あったので、もし建替えていなかったら遠距離でその始末をすることとなり、それをしないで済むために建替えたのだと思うことで無理やり納得しました。
    今はその家も何もかも手放し、後悔からも完全に解放されました。

    奥さまの親戚の方は、波乱万丈な人生ですね。
    私のような平々凡々な人生を送る者には、想像もできません。

    明日は我が身って、えいちゃんには無縁ですよ。
    確かに距離のある別居ですが、今後えいちゃんご夫婦に何事かあって手助けが必要になれば当然ですが、何事もなくとも捨て置くようなことはありませんよ。
    明日は我が身などと言われたら、息子さん達が怒られますよ。

  • おはようございます。

    昨夜、座ってテレビを見ていたのに10時前からこっくりこっくり。
    主人から寝たら?と言われ、歯磨きをしてベッドに入りましたが、目が覚めたとまではなくとも寝付けず、結局薬を飲みました。
    で、今朝、やっと平常の5時半に自然と目が覚めました。
    何があったわけでもないのに、この3日間は何だったんだ?と思います。

    氷点下に慣れるというのもどうなの?と思いますが、毎朝、寒い寒いと辛い思いをするより良いかもしれません。
    順応性ってスゴイですね。

    娘は、正月明けまでの薬だけを頂き、それから1か月余りは薬なしで過ごします。
    先生の診立ては、アレルギー性鼻炎。
    それもさほど重くはないので、症状が出た時だけ市販の鼻炎薬で対症療法をすれば良いという感じです。
    なので、薬がなくなる正月明け以降に何もなければ、これで治療はひとまず終了という予定です。

    今日も朝から日差したっぷりで気持ちが良いです。
    娘は一昨日の休みから1日出勤しただけで今日も休みです。
    シフトですから他の人との絡みで出勤がバラバラで、意味なく連休になったり1日行ったらまた休みということもあり、毎度カレンダーを確認しないといけません。
    翌月の休みの希望を20日までに提出するのですが、今まで国立の通院日と大分に行く連休以外はほぼ希望することがありません。

    娘のような障害のある人は、大抵地元に住んでいて、帰省というのが無い人が多いです。
    松江に住んでいた時のように、親と別居と言えど遠くても近隣の市町村が実家で、長期休暇を取る必要のない人がほとんどでした。
    今回、年中無休状態のスーパーですから一応連休は3日までと言われています。
    年中無休状態とは言え、エブリィは正月4日まで休みなので大分に行くことができます。
    本当に良いところに入れたと思います。

  • おはようございます。

    年末までラストスパートとばかりに帰宅がめっきり遅くなり、出勤も早くなっている主人です。
    そんな主人と対照的に、生活には何の変化もない私ですが、一昨日とその前の2晩、なぜかしっかり寝ることができず、昨日の午後、大阪の友達と電話をしていた時に友達の声が遠くなり、どうしたの?具合でも悪いの?と心の中で相手を心配した瞬間、自分の受話器を持つ手が耳から遠ざかり、寝掛かっていることに気づきました。
    その後も何度となくその状態になりました。
    電話を切ってから、居眠り運転ってこういう感じなんだと全く無関係なことを体験したような気がしました。
    なので、昨夜は最初から薬を飲んで寝たら、今朝主人が起きた気配も朝食準備の物音にも気づかず寝ていて、6時前に「起きませんか」と声を掛けられ起きた次第です。

    娘は、一応治療中止の方向になりました。
    年末年始と医療機関が休みに入るので、正月明けまでの薬を出してもらい、症状が重くなりがちな花粉症時期の2月中旬まで薬なしで様子を見て、2月の受診で問題が無ければ治療中止ということになりました。
    初診は、4月下旬で花粉症の時期を過ぎての受診でしたから、花粉症の時期の様子を見てからという話は納得できますし、年末年始はこのままでというのも大分に行くことで気候も変わりますし、寝泊まりする家も古い戸建てで寒いのでエアコンをつけたまま寝るので生活環境も変わるので、問題ないとは思いますが薬があると何となく安心できます。

    昨日、やっと年賀状を買いました。
    今日は、印刷しないと。

    イルミネーション、見に行かれたんですね。
    広島に転勤が決まって家探しに行った時に、不動産屋さんが夕方ちょっと遠回りをして車窓から見せてくれました。
    それを見て娘が喜ぶと思い、引っ越しで泊まるホテルをANAにして夜娘と3人で歩き写真を撮りました。
    毎年変わるんですかね?
    写真のカープのは見た記憶がありません。

    陽の高い時間帯しか出歩かないので、イルミネーションにはなかなか腰が上がりません。
    岡山も駅前のイルミネーションのCMが流れていますが行っていません。
    出歩くことが年々億劫になっていることに気づいて数年経ちます。
    来年の目標の一つを外出にしようかしら。

  • おはようございます。

    今朝は、霧?もや?がすごくて近くの低い山のてっぺんは、かろうじて見えるかどうかくらいです。

    今日は、娘の国立通院です。
    初受診からそれまでの薬の量を半減し、回数を減らし、吸入を止め、前回2種類の内朝昼晩飲む薬を止め朝晩の1種類だけと減らしてきました。
    毎回、「次の受診日までに何か症状が出たらすぐに連絡して下さい」と言われ、結局連絡することはなく、受診の度に「どうでしたか」と聞かれ、「何も変化はありません」と答えて来ましたが、今回もそうです。
    出来れば今回で薬は止め、もし何かあれば連絡するということでひとまず終了にしてくれると良いのですが。
    思い起こせば娘が帰って来た4月からですから春・夏・秋・初冬と一応全季節診てもらってきて、薬を減らすも何もなく過ごせてきたので、医師もそんなに心配せずに治療休止できると思うのですが、どうなることやら。

    室内と外気温を比べても無意味ですが、氷点下4.7℃のえいちゃん地域と我が家のDK15℃では20℃の差があるんですね。
    北海道と鹿児島・宮崎というならまだしも、えいちゃんと我が家は直線距離だと60キロほどしか離れていないのに、山間部という立地の影響があるにしても何で?って思います。

    今年もいよいよあと2週間になりましたね。
    年賀状の受付も始まりましたが、今日年賀状を買って来ようと思っています。
    元号が何であっても、特に何が変わるという意識もないのですが、平成最後の誕生日が今週金曜日。
    56歳=50代後半となり、何だか一気に歳を取るというか、しっかりしなきゃと何となく勝手にプレッシャーを感じたりしています。

  • おはようございます。

    昨日は、お忙しかったか、また反映されていなかったのかなと思いながら連投です。

    昨夜は、外泊時には必ず入る電話が11時になってもかかって来ず、眠くなったのでLINEにおやすみのスタンプを送信して寝ました。
    眠くなったのでベッドに入ったのに、寝てるような起きてるようなで熟睡レベルにならず、時計を見ると12時半。
    薬を飲もうかと思いましたが、別に朝早く起きないといけないわけでもないし、日中何か予定がある訳でもないので寝られないなら寝られなくてもいいやとそのままにしたらその内に寝たみたいです。
    で、朝、何かの気配か物音で目が覚めたら娘が起きて自分の食事の用意を始めていて、時計を見たら7時15分。
    珍しく寝坊をしました。
    何時に寝ても一度は6時に目が覚めるのに、ちょっとビックリです。

    正月がどこになろうと年末の片づけや掃除は変わらないだろうに、どうもそういう気分になれずにいましたが、デイサービスが決まって大分に行くことになり、やっと年末の予定を立てる気持ちになりました。
    昨日は、洗濯機の掃除をしました。

    今日は、午後から雨らしいですが、今は超青空で朝日もガンガン照っていて午後から降るとは思えない天気です。
    天気が良い間に買い物に行こうか、昼頃には主人が帰って来るだろうから一緒に行こうかと思案中です。

  • おはようございます。

    といいながら、外は真っ暗でこんばんはの気分です。
    忘年会お泊りゴルフで6時過ぎに出ると言っていたのに、6時半近くに出て行きました。

    一昨日は、一応移動願いは直訴したそうです。
    ま、したからといって聞き入れられる保証はありませんが、やれることはやったってことで。

    目上の親戚を訪ねられ息子さん達に野菜を届けられ、結構の距離をお出かけになられていますが、目上の方は亡くなられ、いつかは息子さん達がご機嫌伺いに通われるようになるんでしょうね。
    そうなっても日々の生活に車は必需品でしょうから、免許返納はなかなか難しいですね。

    奥さま、何度も書きますが本当にお忙しいですね。
    その行先にクリスマス恒例のシュトーレンをお持ちになる。
    皆さん、楽しみにされていることでしょう。
    紙袋までクリスマス用に用意されたのでしょうか?
    こういうところに私は気が回りません。
    心の余裕やゆとりがないのか、単に包み紙で捨てるものという認識でいるせいか、自分でちょっと哀しくなります。

    お孫さんのお世話が、今年最後の大仕事のようですね。
    大晦日に来られてそのまま年明けをご一緒されるのでしょうか?
    そうそう、父のインスリンの面倒を看てくれるところがあったそうで、予定通り大分に行くことになりました。
    正月までうろうろ出かけないといけないのはちょっと可哀想な気もしますが、これもある意味自業自得の結果ですから仕方ないです。
    来週にでもまた見舞いに行こうと思います。

    リフォームの見積りが出そろい、いよいよ業者を選ぶところまで来ました。
    1社は脱落しましたが、残る2社が甲乙つけがたく、担当者も両社ともまだ若い男性でちょっと頼りない感はあるのですがその分話しやすいし、両社に半分ずつやってほしいぐらいです。
    来週中には決定したいと思っています。

    ようやく外が白んできました。
    そろそろ娘が起きてきます。

  • おはようございます。

    朝15℃は、2ヶ月前の気温ですか。
    2ヶ月前だと我が家はまだ夏を引きずっていたような気がします。

    昨日、上役さんが来られるとのことで夕飯は要らないと言うので、機会があれば異動願いをするよう発破をかけておきました。(笑)
    まぁ、話をしても人事ですからどうなるものでもないでしょうけどね。

    一時期ブームになった風水やら何やら、家も鬼門とか裏鬼門とかいろいろあるんですよね。
    それらもそれなりの意味があってのことなのでしょうけど、考え出したらキリがないし、日々の生活に使い勝手が良い位置は人それぞれですよね。

    そう言えば22の結婚は、2(荷)が重なる=「荷が重い」で苦労するから避けるようにと以前言われたことがありました。
    でも時すでに遅く、もう式場も決まっていて、実年齢は20歳でしたが数えでは22歳で結婚しました。
    苦労したかどうかは、あまり実感がありません。

    6年で買い替えですか、早いですね。
    下取りに出すことを考えて、5年の車検時に買い替える人が多いそうですが、我が家は基本乗り潰す考えなので10年以上乗ろうと考えています。

    今回は、主人のストレス発散と次男の車の買替の時期が重なってこの時期になりましたが、それがなければ11年の車検時期に買い替えていたことでしょう。
    それでもきっと10万キロには全く届かなかったでしょうね。

    雪が降らなければ冬タイヤを付けたり外したりするんですか?
    普通の道を冬タイヤで走ると減りが早いと聞きますし、冬タイヤは雨には弱いとも聞きますがマメですね~。

    今日は、雲一つないような青空で部屋の中もすごく明るく、こうしてPCに向かっていても何だか気分が明るくなるような気がします。
    久しぶりに歩いて百均巡りでもしましょうか。

  • おはようございます。

    今日は、何だか冷え込みがきつくて室温は15℃ありますが、こうして打っている指先がかじかむ感じがしています。
    指先がかじかむ感触は、今年初めてです。

    昨日は、鳥取から直帰したと6時半頃帰って来た主人。
    代わりに今日は6時20分に出かけて行きました。
    会社内で別会社となっている仕事と所長職との掛け持ちで殺人的な仕事量になっているみたいです。
    ここに居る限り状況は変わらないので、早く脱出したいです。

    くだらない話ですが、新聞に付いてくる高島易断の福寿暦の主人と私の来年の運勢が二人してダメダメでした。
    私の主人は相性が悪く、どちらかが良ければもう一方は悪いと正反対で、毎年どっちに転ぶんだろうねと話すのですが、二人して●と▲。
    移転・改築等は凶とありましたが、移転は転勤命令が出たらどうしようもなく、今までも運勢を無視して動くしかなく動いてきましたが、改築は自分で選んですることですからちょっとケチがつく感じがします。
    でも偶然買った壮年向けの生活雑誌に、来年は新しい時代に向けて変化の年で新しくすると運気が良くなるとあり、リフォームも勧める記事が載っていて、そもそも当たるも八卦…ですが、こっちを信じることに。(笑)
    ほぼ全部の占いで最悪とか大凶の相性の主人と私。
    それでも35年仲良く暮らしてきたので占いは信じてはいないのですが、やはり悪いと言われると引っかかります。
    雑誌など年に1~2冊しか買わないのに、他の生活記事がためになりそうだったのでたまたま買ったのにそのような占いが載っていたので、そっちの出会いを受け入れます。

    暖房費にタイヤ代、本当にドンダケ!!ですね。
    毎日それなりの距離を走るえいちゃん宅の車は、だいたい何年ぐらい乗られるのでしょう?
    我が家は、京都と大分に行くのが長距離で、後は微々たるものなので10数年十分乗れます。
    えいちゃんのところでは、生活するための必需品にかかるお金が半端ないですね。

    ウィーンのお菓子は、ザッハトルテもそうですが半端なく甘いですよね。
    前は、ザッハホテルでザッハトルテを!を夢見ていましたが、目当ては奥様が食べられたリンゴのケーキに変わりました。

  • おはようございます。

    今朝は、青空が広がり、ところどころに浮く雲の白が白く光って気分も↑↑です。
    でも明け方まで結構降っていたようで、物干し竿もベランダのサンダルもビッショリです。

    車もそろそろ冬支度ですね。
    我が家は、今度の車には冬タイヤを買わないことにしました。
    雪道を走ることはまずない事と、もしそういうところに行くのであれば会社の車を借りられるので借りようかと。
    付け替えも大変ですが、タイヤの置き場はベランダしかなく、ベランダから付け替えの度に駐車場まで運ばないといけません。
    えいちゃん宅のように雪道や凍った道路を走ることが日常だと必需品ですけどね。

    シュトーレン、今気付きましたが、私はシュトーレンを食べたことがないと思います。
    記憶にありません。
    クリスマスまでに買って一度食べてみようと思います。

    奥さまの忘れ物に気づいてわざわざ届けられるとは、本当に優しいですね。
    絵手紙教室に通える方々は世の奥様方の中では十分恵まれた方々だと思いますが、それでも皆さんご自分のご主人と比べてため息をつかれていることでしょう。
    忘れ物にも気づかない夫が大半。
    少数の気づいた夫も届けようとは思わないのが普通です。
    本当にえいちゃんはレアです。

    今日、主人は鳥取に行くと、あれこれ着まくって出かけました。
    今週末、忘年会でお泊りゴルフなんですが、寒いだろうなぁと言いながら着こんでいました。
    中高年がこの季節に早朝からゴルフって、歩くスポーツとはいえ健康にいいのかどうなんだか?って感じです。
    ストレス発散にはなるでしょうけど、心と体は別物ですしね。
    頭痛の引き金になる可能性があるとかで、お酒はかなり控えているようなので少し心配は減ります。

  • おはようございます。

    昨日は、私もこたつを弱でですが、一日中点けっぱなしでした。
    室温は17~8℃だったと思いますが、これぐらいだと着るもので何とかなりますので、まだ電気ストーブは出していません。

    年賀状、まだ買ってもいません。
    そろそろ買わないと。
    以前は、早く買わないとインクジェットは売り切れとか寄付金付きしか残ってないとかになりましたが、今は年明けでも売れ残っていますからのんびりしてました。

    PR葉書、思わぬところに問題点がありましたね。
    確かに年賀状用の宛名に対応しないですね。
    えいちゃんは出す数が多いので、手書きとなると大変ですね。
    考えただけで肩が凝ります。

    えいちゃん宅は、シュトーレンを焼くことで12月&クリスマス感を感じるのでしょうけど、我が家は全くサッパリです。
    娘がエブリィでクリスマスケーキを予約したことぐらいです。
    今週末位にならないと正月の予定が立たないので、年末年始の準備も手つかずで、何だか年末感も何もありません。

    今日明日とまた曇りや雨らしく、気温が寒いだけでなく目も寒々しくなります。
    今年は冬至が22日だそうで、一年で一番陽が短い時期とは言え昨日5時半にふと外に目をやると真っ暗でした。
    えいちゃんのところを思うと不満を口にするのもはばかられますが、まだこれから冬本番に向かうところですが、3月までワープしたい気分です。

  • おはようございます。

    玄関の戸が凍り付いて開かないとは、本当にどこの雪国?って感じですね。
    日中も1℃ですか。
    一昨日の夜、空港近くの温泉に行った時に、車に表示されていた外気温が3℃でした。
    その時、車のパネルのところに「低温注意」だったか、とにかく外が寒いので気を付けて下さい的な表示が出て、こんなのも出るんだと大笑い。
    何をどう注意しろってことか?と、くだらないことを3人で言いながら帰りました。

    昨夜、長男とLINEで話したのですが、2歳の娘が手に負えないと言ってました。
    上の来月4歳になる息子は、言えば分かるようになって良いけど、娘は買物に行く度にイライラすると。
    上の子はそんなにヤンチャ坊主ではなかったですが、嫁があまりしっかり叱るということをしないので、嫁は完全になめられていて、父親の前ではお利口でした。
    2~3歳は、自我が出て来るけれどまだ言っても理解できない時期だから一番大変といえば大変な時期だけど、大きくなって反抗期だったり、やんちゃな子のことを思えば可愛いものよと言いましたが、鬱陶しくてたまらんと言ってました。
    親でもそう思うのですから、気力体力の減退しているジジババの負担は如何程かってことですよね。
    仰るように何度預かっても、やはりケガや病気に神経は使いますね。

    献血での失敗ですが、血管を針が突き抜けてしまったようで血が出てこなかったそうです。
    突き抜けたところから血が漏れているからだそうで、この後内出血するので青くなってきますと言われたそうです。
    でも数時間後見た時には別にそんな感じではなかったので、思ったほどではなかったようです。
    以前にも同じようなことがあって、その時は献血の最中に痛みが出だして失敗に気づいたので、ひどく内出血していて、青から黄色になって元の肌色に戻るのに結構な日数がかかりました。
    その時、場所も場所なので薬をやってる人みたいと笑いました。
    昨日は、50前後の初めて見る看護師さんだったらしく、子育てが終わって復帰した十数年ブランクがある人だったんじゃないの?なんて話しました。

    宿泊、家族でもせめて数日前には連絡して欲しいのに、他人様だとこちらの予定もあってすぐ準備に取り掛かれるともかぎりませんから、4~5日か1週間前には連絡が欲しいですね。
    この辺も、ある種お役所仕事というか、上から目線の指示って感じですね。

本文はここまでです このページの先頭へ