IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1022コメント)

  • ブクブク丸さん、こんにちは。

    やはり今日は仕掛け売りをしてきましたね。
    バイオ全般下落。

    今日はキャノン1個のみ購入。(年初来安値ギリギリなので)

    明日は、カルタン並びにキャノンの買い増しする予定です。( ´艸`)

  • 米ギリアド、吸入型レムデシビルの治験開始 病院外での投与想定
    2020/07/09 06:28
    [8日 ロイター] - 米製薬ギリアド・サイエンシズ<GILD.O>は8日、新型コロナウイルス感染症治療薬として使われている抗ウイルス薬「レムデシビル」の吸入薬に関する初期臨床試験(治験)を開始したと発表した。病院外での吸入器を用いた投与が容易になる可能性がある。
    治験は入院を必要とするほど症状が進んでいない感染者が対象。プラセボ(偽薬)対照試験は18歳から45歳までの健康な米国人約60人が参加する。

    <コメント>
    カルナの0871の第1相臨床試験は、延べ対象者数が64人。
    今回のギリアドが約60人とのことであり、ほぼ同数。
    このことからいずれのケースも標準的であると考えて良いかも。

  • [ブリュッセル 8日 ロイター] - 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会が新型コロナウイルス感染症治療に利用できる医薬品の調達を巡り、スイスのロシュ<ROG.S>、およびドイツのメルク<MRCG.DE>と合意したことが8日、欧州委関係筋の話で分かった。
    調達で合意したのはロシュの関節リウマチ薬「アクテムラ」とメルクの多発性硬化症(MS)薬「レビフ」。合意の下、EU加盟27カ国が購入を希望すれば両社は供給する。ただ関係筋は合意の条件などについては明らかにしなかった。

    アクテムラは、新型ウイルス感染症患者に対し、米バイオ医薬品企業ギリアド・サイエンシズの抗ウイルス薬「レムデシビル」との併用で治験が実施中。
    アクテムラとレビフはともに炎症に関連するタンパク質を標的とする医薬品で、新型ウイルス感染により「サイトカインストーム(免疫の暴走)」が起きた重症患者に対する治療に効果があると期待されている。

    <コメント>
    ロッシュの関節リウマチ薬「アクテムラ」と類似するカルナの0871。
    オランダでの治験にCOVID-19も加えてくれると面白い展開が。
    関節リウマチ薬「0871」+ギリアド「レムデシビル」に発展出来れば、0871についても早期にギリアドに導出というシナリオが出て来ます。
    増々楽しみが増えてきます。

    ところで、アメリカではCOVID-19の治療薬とワクチン開発中の製薬・バイオの5社に巨額の協力金を拠出し、開発を後押ししている。

    一方、安倍内閣からは、情けないことにこうした対応が聞こえてこない。
    憲法改正をいう前に、もっと日本国民の為に、カルナを初めとしたバイオベンチャー・製薬会社にCOVID-19開発協力金を出すべきだと思う。

  • 独り言
    カルナ掲示板で、天祐の舞さん、いつもの愚痴かな。

    小生よりも前からカルナホルダーでいらっしゃる(5年以上の長期ホルダー)なので、申し上げることはありませんが、敢えて一言「バイオベンチャーと付き合うには我慢する事の大切さが必要」とだけコメントさせて頂きます。

    時間軸を大切にするなら、バイオ投資は不向き。時間軸より大きなリターンを優先するなら、バイオ・医薬の中から選択かな。でも会社により出来不出来あり。

    話は変わりますが
    「大日本住友製薬から、話さないように言われている。」と昨年八月の説明会での小生からの質問に答えた吉野社長。
    そろそろ、先方からその後の進展があっても良さそうに思います。
    二年前の説明会で、七合目~八合目まで研究が進んでいると語ってました。
    おっと、小生も少し愚痴りたくなってきたのかなあ。( ´艸`)

  • ブクブク丸さん、こんにちは。

    朝一で指値をして外出・午後帰宅。
    前場で、思いがけなく5個売れていました。(平均価格:1,501.4円)

    本日はもみ合いだと思っていたので、株価上昇に(*_*)
    福沢諭吉4枚ゲットでした。( ´艸`)

    明日も上昇ならば良いのですが、さてどうなるか?

  • 今日も様子見でした。

    今日のバイオは、昨日上昇した銘柄が下落。
    昨日下落銘柄が上昇。

    機関のやりたい放題(完全に株価を操作)ですね。

    明日と明後日の動きを注意深くウオッチし、金曜日辺りから少し仕掛けて見ようかなと思っています。

    ところで大日本住友製薬との共同研究はどうなったのかなあ?
    今の様な状況に良い発表があれば、雰囲気が一変するのになあ。

  • 2021年~

    ⑤国立がん研究センターとの共同研究
    新たな進展がありそう。
    増田Gの案件、増冨分野長Gの案件→いずれもがん幹細胞関係

    ⑥STINGの研究が進み「がん免疫力強化」の新規化合物を巡る動きが出る。

    ⑦マラリア治療薬の新たな進展

    ⑧広島大学沖教授との共同研究(白血病・血液がん)の新たな進展

    ⑨慶応義塾大学河上教授との共同研究のその後状況 

    ⑩AS141の新たな導出先決定IR(年度後半)等

    <コメント> あくまでも個人的妄想ですが。
    2020年後半~2021年は、好材料が目白押し。
    今の時価総額・株価はフェアバリューの観点から考えると割安かと。

    ①~⑩の内、いずれか2つでも実現した暁には、多くのホルダーの期待値を超える株価・時価総額が実現するように思います。( ´艸`)

  • カルナ噴火は凄いことになりそうー予感・妄想ですが

    2020年後半~

    <材料一覧>
    ①0871
    8月上旬、治験開始のIR
    12月末~1月末:フェーズ1結果発表
    9月~12月:オーファン・ドラックからCOVID-19の治療薬最有力が発表

    ②1763
    12月~2月頃:欧米での治験開始のIR
    9~12月頃:中国での治験開始(フェーズ1)のIR

    ③ギリアドに導出した薬剤
    9月~12月頃:何らかのアナウンス有りそう。

    ④大日本住友製薬(精神神経疾患)
    7月~12月:ステージ・アップのIR→当化合物のがん分野の提携IRに発展かも
    *提携して既に2年経過、そろそろ何かありそうな予感。

    続く。

  • ブクブク丸さん、こんにちは。

    今週はSQなので、様子見でした。
    バイオの65%位が値下が、でもカルタンは先日のIRのお陰でプラス引け。

    さて、明日以降どうなるか。
    注意しながら、成行を見守ります。

    7/2に買い増しし、保有目標+15個が現在の保有株数です。
    内訳は現物75%、信用25%。

    今後は枚数オーバーの15個の回転売買・現引きし、次のIRを待ちます。( ´艸`)

  • >>No. 1151

    kacさん、こんばんは。

    習近平体制の香港への威圧的・暴力的態度や少数民族に対する人権無視・暴力的態度をみれば、kacさんが疑いの目で見るのも頷けます。

    ただ、流石に今時、人間モルモットは無いでしょう。笑

    COVID-19が世界的蔓延する以前からも、日米欧での治験参加者を集めるのに苦労しているのが現状です。

    世界のメガファーマも、治験実施の為、中国も加えざるを得なかったのが本音かも知れませんね。

  • >>No. 1149

    続き

    ・その後は、自社でPhIIaまで実施して、パイプラインのバリューアップを図る
       ↓
    当化合物の最有力候補は、1763 であると予想。

    1763は中国で先行させている。今後順調に推移すれば、日欧米のマーケットに導出する際、極めて大きな価値を提供出来ると考えられる。

    世界のメガファーマの多くが、中国で治験を行っているのは、治験実施国として適切であると認めているから。

    巨大なマーケットでもあり、新薬の販売で大きな利益を上げられる。

    当面は、提携したバイオノバ社からのアナウンスを待ちたい所である。

  • >>No. 180

    2021年~

    ⑤国立がん研究センターとの共同研究
    新たな進展がありそう。
    増田Gの案件、増冨分野長Gの案件→いずれもがん幹細胞関係

    ⑥STINGの研究が進み「がん免疫力強化」の新規化合物を巡る動きが出る。

    ⑦マラリア治療薬の新たな進展

    ⑧広島大学沖教授との共同研究(白血病・血液がん)の新たな進展

    ⑨慶応義塾大学河上教授との共同研究のその後状況 

    ⑩AS141の新たな導出先決定IR(年度後半)等

    2020年後半~2021年は正に目白押し。( ´艸`)

  • カルナ噴火は凄いことになりそうー予感・妄想ですが

    <材料一覧>
    ①0871
    8月上旬、治験開始のIR
    12月末~1月末:フェーズ1結果発表
    9月~12月:オーファン・ドラックからCOVID-19の治療薬最有力が発表

    ②1763
    12月~2月頃:欧米での治験開始のIR
    9~12月頃:中国での治験開始(フェーズ1)のIR

    ③ギリアドに導出した薬剤
    9月~12月頃:何らかのアナウンス有りそう。

    ④大日本住友製薬(精神神経疾患)
    7月~12月:ステージ・アップのIR→当化合物によるがん分野の提携IR
    *提携して既に2年経過、そろそろ何かありそうな予感。

    続く。

  • ジェトロ千葉・バイオ国際ビジネス最新動向セミナー 紹介と妄想

    カルナのパートナリング戦略(配布資料の21P)
    ・1社で日米欧へ展開できる製薬企業へライセンスアウトする
    ・最初の導出では契約一時金を特に重視する
    ・2番目以降の導出では、ディールサイズ(金額の大きさ)を重視する
    ・その後は、自社でPhIIaまで実施して、パイプラインのバリューアップを図る

    と吉野さんは説明。→いつもヒント提供をしてくれます。
    当時は、
    ①最初の導出は、何で・どこの製薬会社か
    ②2番目は、なんで・どこの製薬会社か
    予想出来ませんでした。

    <コメント>
    「ガード下」でのスッキリさんのコメント(今回の0871治験対象者の多さ)に大きなヒントがありそうに思います。
    以下、妄想ですが

    ①最初の導出は一時金21億を提供したギリアドとの契約。
    ②2番目は、今回オランダで治験する0871。治験対象者が多いことから、トータルな導出金で巨額なものを想定している。
    →その裏図けとして治験規模がフェーズ1にしては大きすぎる。(相手先からの要望があればこそ)
    妄想が止まりません。( ´艸`)

  • ブクブク丸さん、こんにちは。

    今日はカルタンの現引き1個のみ。

    待望の0871のIRが出ましたね。ホルダーの皆さんの要望にお応えして、治験開始一歩前のスクリーニングの段階で。

    この方が、株価上昇もじわじわと上がる形なので、小生的にはありがたいです。
    来週はSQの週なので、何もなければ売られてしまいますが、空売り側も今後迂闊に空売りすると、治験開始のIRが控えているため、手痛いダメージを受けることに成ります。

    それにしても今日の値動きは、今の株価だと売りが出にくい株価なので、ゆっくりで最後に高値引け。

    月曜日以降売りが出ても1500円以上、それでも僅かしか出ないと思います。

  • ホルダーの皆さん、おめでとうございます。

    今回は治験開始に先立つ、スクリーニング開始のIRです。
    既に治験予定者はリストアップされ、治験参加者の検査と診察が済めば、いよいよ治験開始されます。
    以下、ご参考まで。
       ↓
    臨床試験のスケジュールは?
     臨床試験の参加に同意した場合には、まずはスクリーニング検査と診察を受けて、その試験の参加条件(適格基準)に合うかどうか、再度チェックを受ける。臨床試験には、年齢、全身状態、治療歴など、試験ごとに適格基準が決められている。この時点で基準に合わなければ、臨床試験への参加はできない。試験の参加条件を満たすと分かり参加が決まったら、その後は臨床試験実施計画書(プロトコル)に沿って診察、検査、治療を受ける。

    <追加コメント>
    関節リュウマチを対象とするBTK阻害剤0871は、covid-19にも効果が認められる可能性があることが、アストラゼネカ他のBTK阻害剤の治験等で明らかになってきています。
    ついでに、covid-19への治験にもチャレンジして欲しいな!
    そうすれば、株価は一気にテンバーガー?
    妄想・妄想 ( ´艸`)

  • >>No. 1141

    親愛なるkacさん

    いらっしゃいませ。
    大歓迎です!!

    いつもカルナ掲示板で貴重な情報をいただきありがとうございます。

    これからも宜しくお願いします。( ´艸`)

  • >>No. 885

    j32さん、こんばんは。

    今は 我慢! 我慢! です。

    もうすぐ吉報が来ると思います。

    宜しければ、私設掲示板「うれしいdeあります。」に覗きに来ませんか?
    ブクブク丸さん、に作っていただいたものです。

    > ここで売ったら負け組になるんだよなー。

  • ブクブク丸さん、こんにちは。

    本日はバイオ株狙い撃ちの大幅な空売りがありましたね。

    NTTとJT全株売却、キャノンの半分売却し、
    カルタン12個追加(平均単価:1,387円)

    明日以降も買い下がります。
    今後は、カルタン以外の購入は控えます。

    前回の大幅な下落局面では、日銀とGPIFの買いにより、思うような成果が出ていない為、比較的脆弱なバイオ株をターゲットに売り仕掛けをしてきたと思います。

    明日以降も、注意して対応します。
    値幅間隔を大きめに、買いスタートを1,439円からにして正解でした。( ´艸`)

  • ブクブク丸さん、こんにちは。

    本日のカルタン、13個お買い上げ(平均単価:1,498円)
    これで、保有希望目標株数に到達です。(6/15到達以降、二回目)

    明日以降、購入株価の間隔を開け、買い下がります。

    上昇すれば、少しづつ売却する予定です。( ´艸`)

本文はここまでです このページの先頭へ