ここから本文です

投稿コメント一覧 (36コメント)

  • ダウが下げれば下がる、ダウが上がれば上がる、自立性も何もないダウに同期した動きしか出来ないような東京株式市場なんていらないんじゃないの。全株価をダウと関連付けた比例係数でのみ動かしておけば手間もコストもかからないのに・・・

  • 素人なので教えて欲しいんだけど:
    今は空売り機関同士でババ抜き遊びをやってるところなのかね?

  • 2018/01/31 22:15

    904 >>

    この世をば吾が世とぞ思う望月の無くなることもあるとこそ知る

  • 「売り」の青色スケールを増やすのは、木曜日と休祭日はやめましょうね。
    整形医は大概お休みですよ。

  • 小池にはまった、身動きのとれない三匹の巨鯨

  • No.173

    買いたい

    >>171 -- もしかして…

    2016/09/30 22:11

    >>171 -- もしかしてMSは会社側なのか???????

    意味が全くわからないのですが、MSのから売りと会社の利益とがどういう論理建てで
    一致することがあるのでしょうか? 何か具体例を示していただければ勉強になります。

  • >>何か良い材料が有ればいいんですがねぇ。社員が二人増えたくらいでは、難しいですねぇ

    何を言う。諸国の土地(land)を商うに、助さん、格さんが加わることは強力なIRじゃ(黄門)。

  • 小野薬品のスレッドで見かけた優れた見識


    今現在の株式市場の実情について
    今株価が低迷しているのは、外資による空売りのせいなのです、
    外資の空売り機関の主だった空売り額は8月3日現在、分かっているだけでも、次の通り。

    Barclays Capital Securities     7069億9759万円
    モルガン・スタンレーMUFG    6853億1578万円 
    Deutsche Bank London      5330億5875万円
    GOLDMAN SACHS        4012億9966万円
    Morgan Stanley & Co.       3854億9207万円
    Merrill Lynch           3002億7661万円
    UBS AG             2609億5691万円
    OXAM               859億1552万円

    これらの外資は、本国では規制が厳しく出来ないのを日本で大暴れし、大儲けしている裏では、一般投資家の多くが損をしている訳です、 中には、命を断つ人さえいるのが実情です。アベノミクスが成功していると言いますが、一般市民がそう思っていないのはこのような縮図があるからだと思います、そこで政府には外資系証券会社の空売りの禁止するようお願いしたい、それが無理ならば、せめて、金証法を改正し、昔のように、外資の空売りの規制(現値より下には空売りを入れられない、その銘柄で出来高に対する空売りの割合は、3%以内にする、空売りで儲けたお金には、税金を多くかける等)規制をかけて、外資の空売りを減少させていただきたいと思います。“

    日本人の9割が株で損をしていると言われる現状、個人の富の、また法人の富の、外資によるこのような露骨な国富の収奪構造を許しておいては、昔日のごとき日本の国力の回復は決して望めないことでしょう。国民経済を回復し、将来の年金、医療を磐石の基盤に乗せ、国債償還に展望を拓くためにも、政府のまず行わなければならないことは上記外資系空売り機関にたいする厳しい規制だと思います。少しでも好決算ならば株価が上昇し、悪ければ下降する、ただそれだけの素朴な原理で株価が動いた昔のようにならなければいけないのに、近年は訳の分からない「常識」が横行しています。私見ではこれらはみな金力において支配力のある外資系空売り機関の作り出した陰謀だと思っています。日銀の金融緩和や公共事業の展開などより、外資系空売り機関の一掃の方が国民経済の回復(株価上昇による消費動向の変化)に遥かに効果大なのでは。

  • 小野薬品のスレッドで見かけた優れた見識


    今現在の株式市場の実情について
    今株価が低迷しているのは、外資による空売りのせいなのです、
    外資の空売り機関の主だった空売り額は8月3日現在、分かっているだけでも、次の通り。

    Barclays Capital Securities     7069億9759万円
    モルガン・スタンレーMUFG    6853億1578万円 
    Deutsche Bank London      5330億5875万円
    GOLDMAN SACHS        4012億9966万円
    Morgan Stanley & Co.       3854億9207万円
    Merrill Lynch           3002億7661万円
    UBS AG             2609億5691万円
    OXAM               859億1552万円

    これらの外資は、本国では規制が厳しく出来ないのを日本で大暴れし、大儲けしている裏では、一般投資家の多くが損をしている訳です、 中には、命を断つ人さえいるのが実情です。アベノミクスが成功していると言いますが、一般市民がそう思っていないのはこのような縮図があるからだと思います、そこで政府には外資系証券会社の空売りの禁止するようお願いしたい、それが無理ならば、せめて、金証法を改正し、昔のように、外資の空売りの規制(現値より下には空売りを入れられない、その銘柄で出来高に対する空売りの割合は、3%以内にする、空売りで儲けたお金には、税金を多くかける等)規制をかけて、外資の空売りを減少させていただきたいと思います。“

    日本人の9割が株で損をしていると言われる現状、個人の富の、また法人の富の、外資によるこのような露骨な国富の収奪構造を許しておいては、昔日のごとき日本の国力の回復は決して望めないことでしょう。国民経済を回復し、将来の年金、医療を磐石の基盤に乗せ、国債償還に展望を拓くためにも、政府のまず行わなければならないことは上記外資系空売り機関にたいする厳しい規制だと思います。少しでも好決算ならば株価が上昇し、悪ければ下降する、ただそれだけの素朴な原理で株価が動いた昔のようにならなければいけないのに、近年は訳の分からない「常識」が横行しています。私見ではこれらはみな金力において支配力のある外資系空売り機関の作り出した陰謀だと思っています。日銀の金融緩和や公共事業の展開などより、外資系空売り機関の一掃の方が国民経済の回復(株価上昇による消費動向の変化)に遥かに効果大なのでは。

  • 2位じゃだめなんですか?  蓮舫

  • 業績連動型株式報酬制度が6月21日の総会で承認されれば、「信託機関による、”遅滞なき50万株を上限とした取得”・・・」とあります。文面全体からは、凡そ50万株の自社株取得に相当する行為が総会後に信託機関によってなされるものと理解していますが、これで正しいでしょうか。

  • まもなく配当の振り込まれる時期です。この総額は 30*53000000 ~ 16億円に達します。
    これを仮に今の株価 900円で割りますと 177万株になります。
    物事を理想的に捉え、これがすべてが再投資(現物買)に向かいますと、その影響は強烈で空売りなどは一瞬にして吹き飛んでしまいます。ホルダー(個人も法人も)が一致協力してこれをやればホルダー全員はhappy になるわけです。私も配当は(少々の加金とともに)再投資するつもりです。こうしたことはミクシーやマーベラスのような数少ない高配当銘柄にして初めて成立する考えですが、如何ですか?

  • 今は平均寿命も随分延びているから、寿命のある間には大丈夫ですよ

  • この時期、切羽詰った空売り機関のやりそうなことで厳に監視していなくてはいけない違法行為は(過去にも何度かあったように)

    1) 配下の証券会社を使ったレーティング引き下げ工作
    2) 株式評論家を使った売り推奨銘柄への委嘱工作

  • この時期、切羽詰った空売り機関のやりそうなことで厳に監視していなくてはいけないことは(過去にも何度かあったように)

    1) 配下の証券会社を使ったレーティング引き下げ工作
    2) 株式評論家を使った売り推奨銘柄工作

  • 逆日歩 1.65円  !!!

  • MSによる現引云々が掲示板に散見されますが、私は大変結構なことだと思いますね。MSの空売りが早く限界(保有株数)にまで達してそれを処分するより他、首が回らなくなくなって欲しいですね。MSがマベ社の株主でなくなることは大慶至極のことで、その暁には赤飯でも炊いて皆でお祝いしましょう。会社に対しても多くの零細株主に対しても仇なす行為しか(しかも悪辣な手段で)してこなかったこんな厄病神、いなくなればマベ社の将来にきっと洋々たる未来が拓かれると信じています。

  • MS は何でもない平時における大量空売りの根拠を、万一金融庁から事情聴取をうけたときのため、
    東海東京証券のレーティング変更を口実に使おうと考えて( 掛けて36になる二つの平方数は?)んだんだと思います。しかし、両者が同じ穴の狢だと広く世間が知ってしまっている以上、誰が独立事象と見るでしょうか。

  • ただ MS の都合だけで強引に下げている現況。 マーベラスの個人株主は18000人です。
    一人100株買えば 180万株 の買い。 絶対に現物を売らず、(余裕があれば買い増し)、信用買いは
    絶対にしない。 これが唯一の巨人を倒す道です -- 株式投資を協力ゲームたらしめることが
    大多数の弱者の勝利への道です。-- 優れた業績の会社の株価を本来あるべき位置に戻すために。

  • 東海東京証券レーティング変更、機関の大量空売りの因果関係に関し、証券取引等監視委員会は査察に入るべき。

本文はここまでです このページの先頭へ