ここから本文です

投稿コメント一覧 (35コメント)

  • 以前、外資の大株主が多かった頃は、毎年9円/年の配当だったが、最近は5円/年の配当が定着し、株価も低迷続きで、増えているのは1株資産だけ。
    もっと株主還元に目を向けるか、どこかが会社を吸収して経営者一族を解任することを期待する。

  • フォルクス 南流山店の敷地・建物が競売にでてますので、何方か如何ですか?
    競売で開始価格が利回り10%+αくらいだと、ちょっと高い気がしますが・・・良い物件なのでしょう。
    http://bit.sikkou.jp/
    のページで関東⇒千葉⇒千葉地方裁判所マツド支部⇒(種別、所在地、交通をALL選択して閲覧開始日:平成24年11月6日の左の□にチェックを入れてから)検索⇒平成24年(ヌ)第3号の詳細をクリック
    尚、開札期日(平成24年12月13日)以降は上記方法で検索できなくなりますが、売却結果で検索すると、開札後3ヶ月くらいの期間は結果が見れるとおもいます。
    敷金10,000,000円、年間家賃14,880,000円なんですね。

  • No.7311

    開札結果

    2013/01/10 12:49

    事件番号:平成24年(ヌ)第3号
    所在地:流山市鰭ケ崎字高田953番1
    売却基準価額(円):125,500,000
    売却価額(円):251,510,000
    開札結果:売却
    入札者数(人):18
    落札者資格:法人

  • >>No. 6956

    80〜90円台で集めた玉を、処分しているだけでは?

  • No.6971

    振い落し

    2013/02/13 20:56

    今日は買残が132,000減って残り610,000。信用買いの方ご愁傷様です。
    会社の非楽観的な3/4期発表を恨んでください。
    今日の出来高からすれば買い残610,000は、大した数ではないと思うけど、下ヒゲ付けるまで、まだ振い落しは終わってないかも・・・
    増配期待もあり決算発表前には上昇機運が高まるかもしれないけど、輸出比率をもっと高めないと、ドン高(円安)による採算悪化が懸念材料では?

  • >>No. 7027

    本当に窓開かなかった。
    家に帰ったら117円で買えていた。
    ゆっくりでいいけど、決算発表時には居場所変えてちょうだい。

  • No.7063

    様子見

    3円配当!!

    2013/05/15 21:08

    経理部長ですか!!
    ここは毎年ネガティブな来季予想を出すので決算発表後は一時的に下げるのですが、今年はどうでしょう。
    2013年3月期は、少しですが配当が3円に上がったので、今年は少なくとも5円を目指して欲しいです。
    連結の純資産は1株当たり49.42円から79.44円に約160%上昇しました。・・・とは言っても金額にしたら30円ですが。

  • グローブライドが佐藤可士和氏によって構築された社名である事は周知ですが、最近の反町・松島夫婦の訴訟で明らかになったのは、佐藤可士和氏夫婦が住んでいたマンションの家賃が月175万円だったという事です。そのうち、どれくらいがグローブライドから拠出されているのか、調べる気も起きませんが・・・
    これで株価が500円くらいに上がれば、皆「グローブライド」に社名変更して良かったと言うかもしれません。ブランドクリエイタは、「社名を変更したら仕事が終わり」では無いと思うので、プロ意識を持って、また人脈をフルに使ってブランド戦略を成功させてください。あなたに本当に能力があるのなら。
    裁判記事↓
    http://jiji-haisin.blog.so-net.ne.jp/2013-05-15

  • >>No. 7074

     確か社名変更の経緯は、社長が「社名を変更したい」と佐藤可士和氏に依頼して、佐藤可士和氏が思い付いた案の中から、グローブライドが選択されたと言う様な記事を見たことがあります。
     そもそも「社名を変更したい」と考えた理由が、当時の大株主の意向とか、圧力が有ったのかどうかは知りませんが、依頼人と依頼先が共にブランドについてシロウトだったと言う事でしょうか。
     自分は一応、上場会社のブランド責任者をやってますが、間違ってっもダイワ精工→グローブライドにいきなり変更するような乱暴なことは怖くでできません。
     何の関連性の無い社名に変えるとブランド価値0からスタートなので、ユーザーに浸透して以前と同様の著名な状態に戻すまでに、多大な費用と時間、そしてロスが生じることは普通の人でも判ることだと思います。
     まあ、今回の場合は「グローブライド」の単語の意味自体も理解できないユーザーが多いと思うので、特定の観念が浮かばず覚え難い点でも以前よりマイナスでしょう。
     唯一メリットがあるとしたら、今から「短く」、「良い意味」の単語で世界で各国に商標を登録しようとしても、そう簡単には行かないですが、グローブライドだったら「長く」、「造語に近い組み合わせの単語」なので各国での各商品区分への商標登録は楽だと思います。
     結論としましては、社名は「ダイワ精工」に戻すか、「ダイワ○○○」みたいな、以前のブランドとの関連性が理解しやすい社名に再変更することが望ましいと考えます。

  • No.7078

    今期

    2013/05/20 06:47

    今期は輸出の大幅な伸びによる利益増大を期待してます。

  • No.897

    配当

    2013/05/23 01:02

    7円などとセコイことを言わず、最低でも従来の9円配当に戻ってくれ!!

  • 個人的な感想としては、過剰なパッケージ等、見た目は豪華感を演出してましたが、厚切りベーコンの塩分がきつく、ソースとの2重の塩分で最後まで食べるのがきつかったです。
    次回を期待してます。

  • No.7108

    様子見

    貸株代

    2013/07/26 00:47

    SBI証券で長らく0.5%だったグローブライドの貸株代金が7月5日から0.1%にダウン
    単に、空売りしたい機関投資家が居なくなったということか?
    はたまた、爆上げの兆候か??

  • No.7132

    売りたい

    そろそろ

    2013/08/16 20:29

    そろそろ、信用買いの見切売りも底をつきたでしょうか
    今日も、現引きでしょうか、一気に60万株の信用買いが解消され、残り113万株まできました。
    ここは、多少円高の方がコスト削減効果が出ると思うので、今の為替水準が続いた方が業績にプラスなのですが・・・
    尚、自分は現在売り方ですが、今の価格では怖くて売れません。

  • 日本経済新聞
    商品先物概況・28日
    2013/8/28 19:45
     トウモロコシは下落した。米国の産地の豊作見通しが確実なことが改めて意識された。

  • 国産の鶏肉の卸価格が上向いている。空揚げなどに使うブロイラーのもも肉は、直近の安値を付けた7月初めに比べ6%上がった。猛暑で鶏の体重増加が鈍り、供給量が減った。小売店で鶏肉の販売が前年同期を上回る例が多く、10月以降の値上げを検討する例もある。景気の回復傾向が続く中、依然として割安な鶏肉への引き合いが強い。
    2013/9/7 2:00 情報元 日本経済新聞 電子版

  • (東2)は、200円回復から大台を固める展開となっている。5月に233円と買われたあと180~190円のモミ合いが続いていた。
     久々の200円台回復と共に出来高が増えている。マーケットでは、売買単価が低下するなど中低位株に買い人気が強まっていることから、割安感の強い同社株が見直しとなっている。
     西日本を中心とする配合飼料メーカーで、今3月期予想1株利益は25.3円、配当は年5円の予定。
     PER8倍台に加え、とくに1株純資産817円でPBRが0.2倍台にすぎない。これまで、大証2部単独上場だったが、7月中旬から東証2部上場となっている。「全国区銘柄となったことで増配など株主に配慮した姿勢に転じれば割安修正余地は大きい」(中堅証券)との声もある。
     5月の233円を抜いてくれば、モミ合い放れとなることから300円を目指す可能性はあるだろう。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR) 9月25日(水)12時54分配信

  • サラリーマンなので、昨日のうちに「逆指値注文」を入れておいたのですが、普通の狼煙(成り行き買い)だと、各金額一発で次のステップに上がっていく様な気がするのですが、本日の約定内容を見ると下記の様に、高値に短時間で細かく買いが入ってました。
    どの様な、買い方像が考えられますでしょうか?
    158円売り(157円以上になったら158円で売り)
    時:分:秒⇒10:43:23/10:43:23/10:43:24の3回
    159円売り(158円以上になったら159円で売り)
    10:43:25/10:43:26/10:43:28/10:43:28/10:43:29/10:43:29/10:43:29の7回
    160円売り(159円以上になったら160円で売り)
    10:43:40の1発で当方玉切れ

  • トウモロコシの国際価格が一段と下落した。指標となるシカゴ先物(期近)は1日の時間外取引で1ブッシェル4.4ドル台で推移し、3年ぶりの安値を付けた。前年同期と比べると4割安い。米国内の収穫前の在庫が予想を上回った。米国の豊作が確実なこともあり需給の緩和見通しが強まった。
    2013/10/1 22:56 情報元 日本経済新聞 電子版

  •  少しまとめてここを買ったので、ちょっと言わせていただきます。
     HEY HEY 92円のCM・・・平日の客入りを良くしたい気持ちはわかります。ただし巨額な宣伝費による販管費負担も相当なものだと推測しますし、この様な企画のみでは売上がジリ貧になっていくことは明らかです。
     更に、今後採算改善のためにコスト削減ばかりに向かうようであれば、結局、顧客満足度が低下して常連客までも失うことになりかねません。
     どうせ宣伝するのであれば安売りのCMではなく、「美味しそうなので食べに行ってみたくなる企画」をして、それを宣伝してほしいと思います。
     例えば、新作創作寿司(有名寿司職人とかを競わせると面白い、尚、これは客寄せ商品なので原価は有る程度高めに設定)を2週間ごとくらいに順番に登場させて、店舗で採点ハガキを配り(切手代がもったいないからレジで回収して、次回使えるサービス券と交換する)、最優秀賞創作寿司を決定して一定期間、定番化するとか、なにか盛り上げる企画で勝負してほしいです。

本文はここまでです このページの先頭へ