ここから本文です

投稿コメント一覧 (19コメント)

  • 決算お疲れ様です^^良い決算だったと思います。
    増収で収益性も落ちておらず、キャッシュが貯まって行くのも良いですね。

    ただ、欲を言えばそろそろ次の成長ドライバーが欲しいところ。同社ホームページのアナリポにあるように、専門人材領域のマーケットが235憶円ほど、その内MSJは25~30%シェアをとりに行くとあるので、売上の天井が約70憶円と計算されます。この天井感を取り払えないと、株価のもう一伸びは無いのかな~と。

    引き続きガチホ^^

  • 有報でましたね^^

    定点観測となりますが、株主の構成がすごく良い感じになってきました。

    〈四季報より〉
    2017.3/ 2018.3/ 2019.3
    外 国: 4.6% / 3.6% / 3.4%
    浮動株:15.4% / 11.3% / 7.7%
    投 信: 0.0% / 4.1% / 13.4%
    特定株:78.9% / 77.2% / 85.5%

    投信と特定株(大株主、役員持株、自己株式)の買いが進み浮動株が大きく減少しています。M&Aにも言及していますし、年の後半には期待できるかもしれないです。

  • おそらくですが、株式分割で株主数が思ったより増えなかったのでしょう。東証1部昇格に必要な株主数が2,200人、東証1部維持に必要な株主数が2,000人だったように記憶しています。

    6月に株主に送られてくる会社法の計算書類に2019年3月末の株主数が載ってると思うので、そこで株主数が少なければ分売の理由はそれでしょう。

    後、今回の分売は大株主(社長)の持ち分が売りに出されるので会社のキャッシュは関係ありませんよ。400,000株×@1,600(仮)が社長の懐に入るわけです。まあ、社長は大株主として配当も入るし、役員報酬もあるのでお金には困っていないと思いますが、社長の金遣いが荒くて分売とかだったら笑えないです^^;

    近く株主総会もありますし、どなたか分売の理由を聞いて欲しいですね^^

  • 売上(Q1/Q2/Q3/Q4/通期:百万円)
    17.3  1,188  / 576 / 702 / 2466
    18.3 651 / 832 / 765 / 869 / 3117
    19.3 866 / 945 / 1034 / 983 / 3828

    純利益(Q1/Q2/Q3/Q4/通期:百万円)
    17.3   349  / 137 / 206 / 692
    18.3 150 / 280 / 210 / 270 / 910
    19.3 253 / 314 / 371 / 259 / 983

    利益率(Q1/Q2/Q3/Q4/通期:百万円)
    17.3   29%  / 23% / 29% / 28%
    18.3 23% / 33% / 27% / 31% / 29%
    19.3 29% / 33% / 35% / 26% / 31%

    決算お疲れ様です^^最高の決算でしたね。

    1-3月はもう少し高い税引後利益を予想をしていましたが、
    BEST PROFESSIONAL FIRM 2019の開催で販管費が
    かさんだのかもしれないですね。

    来年の計画もかなり攻めている感じがします。売上を
    4で割ると、毎四半期大体11憶円以上の売上が必要と
    なります。つまり経営陣は来年も業績にはブレーキが
    かからず、さらに成長することを見込んでいるわけです。

    来期のMSJに引き続き期待^^

  • 相当な好決算でしたね^^

    売上(Q1/Q2/Q3/Q4/通期:百万円)
    17.3  1,188  / 576 / 702 / 2466
    18.3 651 / 832 / 765 / 869 / 3117
    19.3 866 / 945 / 1034

    純利益(Q1/Q2/Q3/Q4/通期:百万円)
    17.3   349  / 137 / 206 / 692
    18.3 150 / 280 / 210 / 270 / 910
    19.3 253 / 314 / 371

    利益率(Q1/Q2/Q3/Q4/通期:百万円)
    17.3   29%  / 23% / 29% / 28%
    18.3 23% / 33% / 27% / 31% / 29%
    19.3 29% / 33% / 35%

    こうして四半期の数字を並べると、今期の売上と純利益
    の伸びが凄いですよ。売上は初めて3ヶ月間で10憶円を
    超えてますし、3ヶ月間の純利益も過去最高です。

    過去2年の傾向から1-3月の売上が最も高いので
    税引後純利益は12億円を軽く超えるでしょう。
    本決算が楽しみです^^

    引き続きガチホ!

  • 上場2周年おめでとうございます!!

    四季報の記載も良い感じでした^^

    来年もMSJと共にあらんことを、、、

  • 相変わらず素晴らしい決算です^^MSJの社長とスタッフの業績を追及する
    努力と忍耐に一株主として感謝です。

    税引後純利益(Q1/Q2/Q3/Q4:百万円) 
    2016年 - / - / 137 / 205
    2017年 150 / 280 / 360 / 270
    2018年 253 / 314

    純利益の伸びが良いですね。2016年度は保険の返戻金、2017年度は
    有価証券の売却益が利益を助けていましたが、今年はそれらが無くても
    利益が好調な伸びを見せています。先日のモーニングスターのレポート
    にあった今期純利益12億円も固く狙える感じがしますし、この純利益12億円は
    2019年度のMSJの計画値なので利益の獲得は加速しています。

    市場は気まぐれなので株価の浮き沈みはありますが、高収益性、豊富な投資余力
    人材市場の見通しなどを加味すると、数年単位では断然買いかなと、、、

    引き続きガチホ^^

  • 業績文句なしです^^ホルダーの皆さんおめでとうございます。

    東証1部維持のための必要株主数は2,100人以上です。この人数を事業年度末に
    維持しておく必要があり、維持できなかった場合1年の猶予期間が与えられます。
    最近でいうとキャリアインデックスがこの制約にひっかかり株式分割を行いました。

    6月29日時点の有報にMSの株主数が2,216人とあり、さらにアセットマネジメントONE
    はじめ大口の買いが進んでいるようでしたので、今期末までに分割するのかな~と思って
    いました。

    ”人材”というテーマが人気なので、今後も株価が上がると個人が手放して大口が拾って
    株主数が1部維持の条件にひっかかるという現象が起きるかもしれませんね。

    引き続きガチホ^^

  • KIYOラーニング株式会社への投資は凄く良いと思います^^

    昨年7月27日にも出資を3000万円行っており、今回の出資と合わせて
    1億3000万円の投資を行っています。これはKIYOラーニングの純資産の
    約17%に相当します。

    KIYOラーニングは上場する気が満々のようなので、業務上のシナジーだけでなく、
    上場した場合の評価益も非常に楽しみです^^

  • 大株主の状況 旧 / 新 (万株)
    T&A      209 / 209
    有本      207 / 192
    日本マスター   11 / 36
    日本トラスティ9 23 / 25
    野村信託     4 / 22
    日本トラスティ  13 / 13
    資産管理     4 / 10
    BBH        5 / 7
    資産管理B     4 / 5
    三菱UFJモルガン  - / 4

    株主総会招集通知から大株主の状況です。株主に大きな変動はなく、買いが進んでいるのが分かります^^

  • 本決算お疲れ様でした。今期実績及び来期計画ともに”超”良好で嬉しい限りです。

    手放す理由がありません。地方のため株主総会に出席できないのが残念ですが、引き続き応援^^

  • 2017年度見通し
    会社計画 売上29.7億円 税引後7.9億円
    四季報冬 売上31.0置円 税引後8.7億円
    四季報春 売上31.0置円 税引後9.0億円

    第3四半期実績 売上22.5億円 税引後6.4億円

    すごい会社です^^

  • 業績が好調で安心しました。本業と投資がどちらもうまくいってるようです。

    2Qと3Qを比較すると現預金が7.2億円増加しています。これは有価証券売却の売却収入5億円と
    10月~12月の利益2.1億円によるものでしょう。この有価証券は債券または社債に類する
    もので営業外費用に計上されている有価証券償還損と関連があるものと推察されます。

    投資有価証券の取得価額は15億円。これに対してQ3で時価16.5億円へ評価替えが行われています。
    2Qまでの評価益が0.9億円なので評価益の幅は増えています。2017年度中に
    エボラブルアジア(5月)、KYOラーニング(7月)、ビジョン(11月)の3社と
    提携していますので、投資有価証券は中身に上記3社への出資(株式取得)が含まれている
    はずです。エボラブルアジアは9月決算なので2Qから3Qにかけての受取配当金の
    増加は同社の配当によるもとではないかな~と思います。

    こそっと自己株式も156千円計上されていますね;

    引き続き応援^^

  • 上場以来一貫して早期1部昇格を目指すとここの社長が宣言し続けていましたが、
    昨年12月15日に上場後ちょうど一年で一部昇格を果たしました。ここからも
    MSの社長が有言実行の人物であることが伺えます。

    先日販売された四季報に「サイト関連コンテンツ買収も視野」とありましたので
    来年は人材を柱としたM&Aに期待したいです。実近のBSを確認すると現預金が
    30億円以上もだぶついており、経営効率を落としている感が否めません。
    私は長期ホルダーなので分割や増配よりぜひ業績で勝負してほしいところです^^

    明日で最後ですけど、皆さん今年もお疲れ様でした。来年もガチホ!!

  • 今日のIRは決算短信をより詳細に説明している資料です。

    大株主の状況が情報としては一番面白いのではないでしょうか。
    社長さんの持ち分(+T&A)が29年3末の4,363千株から4,163千株に
    減っています。仮に単価3,500円で売却したとして

    200千株×3,500円=7億円

    さらに現在保有の株式を単価4,870円で計算したとして

    4,163千株×4,870円=202.7億円

    となります。今日の株価での時価総額が302億円なので社長さんの持ち分がいかに
    大きいかが感覚的に分かります^^

  • ・総資産60億円の内32億円が現預金。
    ・現預金は平成29年3月末から6億円減少
    ・有価証券5億円増加
    ・投資有価証券約1.1億円を2億円で売却。売却益9000万円。
    ・投資有価証券2.6億円購入。
     これは多分エボラブルアジアや通勤講座などへの出資。
    ・受取利息配当金2100万円。
    ・投資事業組合運用益って何!?
    ・保険解約返戻金はQ1から変わらず。
    ・未実現投資有価証券の評価益が5500万円(税効果を加味してるなら+9000万円)

    本業も順調ですが有り余る現金で行っている投資がうまくいっているのかなという印象です。
    現金の持ちすぎも経営の効率を落としますので、今後はいかに効果のある投資ができるかが
    成長の鍵なのでしょう。もちろん行った投資が逆に働くケースもありえます。

    もうすぐ上場から1年が経過しますね。引き続き応援^^

  • 11月1日に第2四半期の決算発表予定。

    11月13日にプレミアム優待クラブのサイトがオープン。

    どちらも楽しみですね^^

  • 第1四半期お疲れ様です。

    営業利益率が38%台から14%台に低下しているのは、販管費の広告宣伝費増加が原因
    でしょうか。税前利益2.2億円のうち1.2億円を有価証券の売却と保険解約返戻金でカバー
    して、純利益の水準を保っています。

    また現預金が9.6億円減少していますが、これは広告宣伝費(テレビCM?)・配当金・
    新規の投資(業務提携など)によるものと推察されます。有価証券売却益が立っているのに
    有価証券自体は6億円ほど増えています。

    積極的な投資を私はポジティブに評価しますが、デイの方には少し物足りないかもしれない
    ですね・・・。引き続き応援しています^^

  • 第27回定時株主総会招集ご通知届きました^^

    BS、PL、SSを改めて見ましたけど良い会社です。
    ・総資産60億円の内現預金が38億円
    ・自己資本比率90%
    ・繰越利益剰余金35億円
    ・売り上げは毎年4億円ずつ増加
    ・固定資産1.7億円の内0.7億円は償却済
    ・投資有価証券の時価評価+1.2億円
    ・上場費用2400万円計上済み/支払手数料、株式公開費用
    ・当期純利益を達成するための保険解約返戻金4615万円??

    非在庫型のビジネスって素敵ですね^^地方なので株主総会に出席できないのが残念ですが応援してます。

本文はここまでです このページの先頭へ