ここから本文です

投稿コメント一覧 (77コメント)

  • ザイリンクスの決算

    ・通信事業 +34%
    サムスンと共同で取り組んだ5G NR(Massive MIMO
    )の韓国での展開が貢献。5G NRは2019年中に世界各国で展開される予定。

    ・データセンター事業 +40%

    ・自動車事業 +14%
    ADAS(先進運転支援システム)が牽引

    ・2020Q1の見通し (GAAP)
    収入:$835M-865M (2019Q4 $828M)
    粗利益:~66%
    営業経費:~$315M

  • GMOインターネットの仮想通貨事業

    マイニング:Bitcoin、Bitcoin Cash
    交換:GMOコイン(仮想通貨交換業)
    決済:GYEN(ステーブルコイン)
    ブロックチェーン:Z.com Cloud ブロックチェーン(イーサリアム)

  • No.1056

    強く買いたい

    Zerochainは開発初期段…

    2019/03/27 15:29

    Zerochainは開発初期段階のプロトコルなので、これが直ぐに収益に結びつくとは会社側も考えていないと思います。

    アカウントベースのブロックチェーンでトランザクションの秘匿化、閲覧用の鍵セットで監査可能な秘匿トランザクションの実装を可能にするプロトコルを開発することで業界内のプレゼンスを拡大することに成功したはずです。

    Zerochainの発表が関係しているかはわかりませんが、イーサリアムの開発者会議「EDCON 2019」にLayerXのRyuya Nakamura氏が日本人として初めてスピーカーとして登壇することが発表されました。

    世界にLayerXのプレゼンスを示すことで、トークンの設計やスマートコントラクトの監査などの主力事業の収益が拡大すると思います。

  • No.157

    強く買いたい

    ◎PALTEKとアジラ、FPG…

    2019/03/19 23:50

    ◎PALTEKとアジラ、FPGAを活用したAIソリューションでの協業を開始することで合意

    PALTEKとアジラ、FPGAを活用したAIソリューションでの協業開始
    アジラの行動認識技術をエッジ端末で展開することが可能に

    今までGPU/CPU/Cloud環境下でしか実行できなかった(ディープラーニングの)推論処理を、ザイリンクス社のFPGAやハードウェア プログラマブルSoC上で実行することにより、エッジ側でAI機能が実現できるようになります。導入コスト、運営コストを低減し、AI導入障壁を大幅に下げ、さまざまなお客様に対して、ご使用いただける環境を準備できると考えています。

     株式会社アジラ 代表取締役 木村大介氏は次のように述べています。
     「2019年はエッジAIの元年になると考えており、FPGAはその大本命のデバイスであると我々は考えています。
     当社の、映像を入力データとする行動認識技術や異常検知技術をエッジ化することで、今まで想定しえなかった様々なシーンで、より多くのお客様にご利用いただくことができるようになります。このFPGAに関して、国内最高峰の知見・ノウハウを有するPALTEK社と協業できることに、この上ない喜びと、非常に大きな可能性を感じています。」

     株式会社PALTEK 代表取締役社長 矢吹尚秀は次のように述べています。
     「AIの独自のアルゴリズム実装まで行えるアジラ社と協業できることを大変うれしく思います。当社が長年蓄積してきたFPGAに関する技術・ノウハウと、アジラ社が持つディープラーニングを駆使した画像認識ノウハウやAIの実装技術を融合することで、さまざまなお客様に対しエッジでのAI導入の実現に向けたソリューションを提供できると考えております。」

  • No.150

    強く買いたい

    PALTEKとRistがザイリ…

    2019/03/13 21:40

    PALTEKとRistがザイリンクスのFPGAやハードウェアプログラマブルSoCを活用したAIソリューションでの協業を発表。

    Rist社長のコメント
     「これまでディープラーニングの実行にはGPUを用いることが一般的であり、当社が開発したソフトウェアもGPU環境での使用を推奨して提供してきました。GPUはコストが高い、消費電力が大きいなどの問題を抱えていますが、それでもGPUに頼らざるをえないというのが現状です。このような状況を打破すべく現在盛んに研究開発が行われているのが、FPGAを用いたディープラーニングです。FPGAはGPUに比べディープラーニングの推論をより高速に低消費電力で実行できるという利点があり、さらにはそのポテンシャルをエッジで発揮できるという強みがあります。今回の協業を機に、当社はFPGAでのディープラーニングの研究開発に着手し、より利便性の高い推論環境の構築、提供を目指してまいります。」

  • No.146

    強く買いたい

    半導体セクター SOX の6M…

    2019/03/12 18:45

    半導体セクター SOX の6Mチャート

    XLNX(オレンジ)+60.22%
    AMD(ピンク)-28.72%
    NVDA(パープル)-39.92%
    SOX(ブルー)-4.18%

  • 2019/02/27 18:07

    楽天がノキアのIoTプラットフォーム「IMPACT」(Intelligent Management Platform for All Connected Things)を採用。ふ

  • 2019/02/26 11:17

    ビットバンク、仮想通貨現物の国内取引高シェア48%を達成と発表

    仮想通貨交換業者の自主規制団体である一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)の発表によると、改正資金決済法に基づく登録業者とみなし業者の計18社を対象にした2018年12月における仮想通貨の現物取扱高は、7774億5100万円となる。ビットバンク社の発表では、このうち48%の3736億円が仮想通貨交換所「bitbank」が取り扱ったものであるとのこと。

  • ザイリンクスが楽観的になる理由の1つは、将来プログラマブルロジックデバイス(PLD)がASICやASSPよりも大きなシェアを占めるようになる可能性があることです。

  • ザイリンクスと半導体部門の比較チャート。青がザイリンクス

  • ドイツの自動車部品サプライヤーZF Friedrichshafen AGが、最新の自動運転車用コンピュータに、NVIDIAではなくXilinxのチップを搭載。

  • ゴールドマンサックスのアナリスト、Hari ToshiyaのXilinx株の価格目標は$95。
    NVIDIAは$184、AMDは$25

  • 2018/12/20 06:39

    「エリクソン製への依存を見直す」 ソフトバンク、通信障害の再発防止策を発表 LTE設備はマルチベンダー化

    LTE交換機についてはエリクソン社製品以外も追加導入し、マルチベンダー化を進める。「これまでコア設備をエリクソン製に依存してきたが、それを見直す。10台以上の交換機を追加し、マルチベンダー化する」(宮川副社長)。同社にとって交換機の追加は過剰投資だが「今回の問題を深く反省し、万が一の事態に備えて取り組むことにした」(宮川副社長)

  • 世界で戦えるブロックチェーン企業を目指す、LayerXの挑戦 PoT #01-5 LayerX福島良典×Nayuta栗元憲一 - あたらしい経済

    「垂直に一気に事業を起ち上げようと思っています。そしてここで稼いだお金はどんどん技術開発に突っ込むっていう、それをやらないと世界についていけないと思っています。」

    「Gunosyはメディアや広告をやっている会社です。一方LayerXは資金調達×技術提供みたいな会社で、その2社はけっこう遠く見えると思います。今すぐにブロックチェーンが、BtoCのサービスの裏側に使われだすことはないと思っています。しかしいつかは使われるようになると思ってるんですよ。
    そうなった時にメディアみたいな情報を扱ったり広告を扱ったりする事業で採用される可能性はかなり高いと思っています。
    現在のメディアのインセンティブだと例えば嘘のニュースを流してもトラフィックを稼いだ方がいいみたいな問題がありますよね。
    このような問題にトークンのインセンティブを持ち込んで、良い記事でPVを稼ぐ人がちゃんと儲かって、インセンティブがもらえる仕組みに将来親和性があると思ってます。
    メディアの在り方や広告の在り方が変わってくると思っていますし、ニュースや広告も正しく評価されるべきだと思ってるんですよ。
    でもその仕組みが透明になってないから、みんなよく分からない。だから価値の配分が適切になってないんです。
    本当はもうちょっとそこの配分を、トークンのインセンティブの仕組みで変えられるんじゃないかと思ってますね。すごい遠い将来かもしれないですが、そういうところでGunosyとLayerXが絡んでくるんじゃないかと思ってます。」

  • No.91

    強く買いたい

    NVDAはマイニング需要とRT…

    2018/11/16 17:50

    NVDAはマイニング需要とRTXシリーズの価格設定をミスしましたが、XLNXのチップを搭載したマイニング製品は3ヶ月遅れでようやく出荷が開始されました。FPGAボードの値上げもありましたが、それでも供給が追いついていないようです。

  • GMOのマイニング事業の疑問

    $BCHブロックのcoinbaseデータにはGMO-Zを入れているので、確実にマイニングを行なっているのがわかるのですが、$BTCのcoinbaseデータにGMOが入っているブロックは一つも見つからないんですよね。

    客観的な証拠がないので、ビットコインのマイニングは行なっていない可能性もありますね。

  • マイクロソフトのAzureに採用されたザイリンクスのACAPの特長

    ・GPUやASICよりも10-100倍高速
    ・動的に適応可能なシリコンを使用して幅広いワークロードを加速
    ・ 1ワットあたり10倍のパフォーマンスを実現
    ・さまざまな作業負荷の要件を満たすようにACAPを適用することで、データセンターの電気代を削減

  • データセンター向け製品に関するコメント:
    業界標準サーバーのパフォーマンスを劇的に向上させるアクセラレータ カードのポートフォリオである Alveo をリリースしました。 Alveo は量産出荷中で、 重要なデータセンター アプリケーションのパフォーマンスを低レイテンシかつ、 かつてない適応性で飛躍的に向上させます。 いずれの技術革新も、 適応性のあるインテリジェントな世界を実現するという当社の使命を前進させます

  • CEOのコメント:
    今四半期も過去最高の売上と利益を達成したことを大変うれしく思います。 ザイリンクスは引き続き、 私が今年初めに明らかにした新たな戦略に取り組んでおり、 当社の当初予想を大きく上回る業績を達成しました。 第 2 四半期の売上は 7 億 4,600 万ドルで、 前年同期比 19% 増加しました。 また、 非 GAAP 希釈株 1 株当たり利益は約 30% 増加し強い収益性を示しました。 通信、 データセンター/TME、 車載、 放送/民生機器は広く堅調で、 年間の売上成長率見通しを前年比約 20% 増に上方修正します。

  • ザイリンクスはニューヨーク株式市場で、4.7%増の82.05ドルだった。今年の損益は+22%になり、他のチップ株のパフォーマンスを上回っている。

本文はここまでです このページの先頭へ