ここから本文です

投稿コメント一覧 (3654コメント)

  • >>No. 419

    王子緑化がやってまふ
    日本の植林が製紙チップになるのは0.3%にすぎない。別の役目があるざんす(´・ω・`)

  • >>No. 416

    長らく目標にして1000億、これを維持するのは至難です。
    紙とは新分野に挑戦していますが、採算が取れてないバイオマス。手を広げるのはいいが見極めも必要な時期。段ボールは古紙が半年後も価格低迷していれば段ボール事業に減産の波が打ち寄せることも否定できない、すべては中国の方向転換からはじまりました。
    上がらないというより売られてる感があります。
    値上げしまくってるのに、いつもの株価でモジモジしてる。古紙価格下落続く限り、ここは塩漬けにします(´・ω・`)

  • 現時点でのiPhone用OLEDディスプレイはサムスンが独占的に供給していますが、2019年のiPhoneに関しては韓国LGが第2のサプライヤーとなる可能性があり、2020年には中国メーカーのBOEテクノロジーがその後に続くかもしれないとの噂が報じられています。

    米アップル関連情報サイトMacRumorsは、英投資銀行バークレイズの研究ノートを入手したとのこと。それによるとサムスンと同じく韓国企業のLGが2019年iPhone用のOLEDデイスプレイ生産を助け、早ければ2020年にBOEもサプライヤーに加わるとされています。

    先日も台湾の電子部品業界情報誌DigiTimesが、日韓間の貿易摩擦の拡大によって、アップルからのOLEDパネル受注においてBOEが「強力な競争相手」に浮上してくると報じていました。BOEはディスプレイ製造で世界有数の規模を誇っており、「折りたたみディスプレイ」など高い技術力も披露しています。

    折りたたみならBOE様(´・ω・`)

  • 2019/07/20 21:55

    Appleが「SiriOS」を2020年の世界開発者会議(WWDC 2020)で発表する、との記載が投資会社の音声認識技術に関する報告書の中で見つかりました。

    プライバシーに力を入れるAppleに追い風

    ルクセンブルク拠点の投資会社Mangrove Capital Partnersは、音声アシスタントが今後飛躍的な伸びを見せると予測しています。
     
    キーボードは5年〜10年以内になくなっていき、代わりに音声アシスタントが使用されるとMangroveは見ていますが、同時にプライバシーが切実な課題であると指摘しています。
     
    Microsoftによれば、音声アシスタント利用者の41%が信頼性、プライバシー、パッシブリスニング(アシスタントが常に聞き耳を立てている状態)が気がかりであると感じているとのことです。
     
    この状況は、プライバシーに特に力を入れてきたAppleにとっては追い風と言えるでしょう。

  • 本日は激しい動き(´・ω・`)

  • クックCEOは日本時間で19日午前2時過ぎ(アメリカ太平洋時間18日午前)に、以下のようなツイートを投稿しました。
     

    京都アニメーションは世界でもっとも才能あふれるアニメーターと夢を追いかける人々の拠り所です。本日起きた衝撃的な襲撃は、日本だけではなく多くの人々に非常に悲しい出来事として受け止められています。京アニのアーティストたちはその素晴らしい作品によって、世界中のあらゆる世代に喜びをもたらしています。心よりご冥福をお祈りいたします。

    世界的にショックです

  • 突然発売となった新型のMacBook ProとMacBook Airですが、バッテリー性能テストのスコアでライバル社のコンピュータに大きく勝ったことがわかりました。

    バッテリーは遥かに上(^^)オイラは気にならないスピードダウンでもバッテリー重視やわ(´・ω・`)

  • >>No. 620

    はい、
    悪いのは誰もがわかる
    けど50%減まで下がっても決算で必ずV字回復
    アップルはサーヴィス面で秋に集中してるので、
    第1第2四半期のiPhoneの動向は、今年一杯で
    変換時期です。アップルカードはブームを作る
    予感がしますねぇ(^^)

  • >>No. 619

    けどまた押さえつけられている😢

  • 2019/07/18 22:56

    >>No. 618

    始値204.00

    高値205.78

    安値203.70

    上に行きたがってそうな相場(´・ω・`)

  • 2019/07/18 21:31

    Apple Semiconductorのサプライヤがスマートフォンの不振とHuawei Technologies Co.に対する最先端のチップの需要に対応する制裁措置を縮小したため、Taiwan Semiconductor Manufacturing Co.は見積もりに先んじて今四半期の売上高を予測した。

    世界最大の契約チップメーカは、9月四半期の売上高が91億ドルから92億ドルになると予測しており、平均予想額は約89億ドルにのぼる。台湾企業は先に、6月四半期の純利益が668億台湾ドル(21億ドル)に減少したと推定し、657億台湾ドルを上回った。

    ワシントンと北京が衝突したため、TSMCの堅調な見通しは、世界的なチップの低迷の懸念を和らげるかもしれない。チップメイキングにおけるその技術的優位性は、特に国々が超高速の第5世代ワイヤレスネットワークを展開するにつれて、高度な高性能半導体に対する需要の大部分を獲得するのに役立つかもしれません。CC Wei最高経営責任者(CEO)は、TSMCの事業は底打ちしており、回復し始めるはずであると述べた。

    木曜日に台北で記者団に語った。2019年後半には、「非常に非常に強い需要が見られます」。

    TSMCの発表後の説明会のライブブログを読むには、ここをクリックしてください。

    TSMCの第3四半期の売上高は、最近の株価の目標値を9%引き上げたとのモルガン・スタンレー氏によると、暗号マイニング装置の受注により、第3四半期の売上高が増加する見込みです。年末にiPhoneが製造されるようになったことや、Advanced Micro Devices Inc.による新しいチップ製品サイクルも、トップラインを築く可能性があります。

    ブルームバーグインテリジェンスチャールズシュム氏は、「ガイダンスは、経営陣が下半期に需要の回復に自信を持っていることを示している。「そして、第4四半期までに売上総利益率が50%に戻ると予想しています」。

    TSMCとその業界の仲間は、停滞しているスマートフォン市場、トップ顧客のAppleによるハードウェアを超えた取り組み、および2番目の顧客であるHuawei社を悩ませている米国の技術輸出抑制策に取り組んでいます。これまでは上半期の売上高が4.5%減少し、2011年以来1月から6月にかけての最悪の結果となりました。

    最高経営責任者は物事が好転していることへの自信を表明しながら、彼らは世界的な貿易の緊張から生じる不確実性について警告した。特定の重要なチップメイキング材料の韓国への輸出に対する日本の抑制は、サムスン電子株式会社のような業界のプレーヤーに打撃を与え、さらに世界的なスマートフォンの需要を低下させる可能性があります。

    Mark Liu議長は、TSMCの第4四半期の「最近の日韓紛争はおそらく最も不確実な要素である」と述べた。

    オーダーメイドのチップのビジネスにおける世界最大のプレーヤーとして、TSMCはより広範な業界とその収益の約5分の1を占めるAppleにとってのバロメーターです。不確実性は残るものの、その予想以上の見通しは、消費者がスマートフォンの交換に時間をかけ、Bitcoinの価格が下落した数年ぶりの不況の後、業界が底打ちしているとの予想を強調しています。

    ほほう(´・ω・`)イイネ

  • >>No. 613

    わかりません😅どこなのか、、

  • >>No. 404

    年内までに中国による古紙輸入割り当て量はさらに4割前後減ると見られ、日本国内の古紙在庫増、古紙買い取り価格の下落にさらに拍車がかかるとの見方が強まっていると。

    段ボール頼りの王子は後々堪えると思う
    先を読んで機関の売り優勢、下げがきつく戻らない

  • 2019/07/18 06:50

    >>No. 606

    Appleが「Apple Card」「Apple Cash」の商標登録を、欧州、香港、中国において申請したことが判明しました。特許関連情報に詳しい米Patently Appleが発見、報じています。

    欧州、香港、中国で商標登録を申請

    Patently Appleによれば、Appleは欧州の28カ国が加盟する欧州連合(EU)、香港、中国の商標データベースへの登録を申請しています。
     
    Appleは「Apple Card」「Apple Cash」という文字のみの商標に加え、Appleの部分がりんごマークになったものも商標登録申請したとのことです。

    流石っす(^^)

  • >>No. 606

    はい、カード会社、アップル社員数千人規模のテスト中であり、夏などでもうすぐでしょうか。

    日本は米国と異なりますよね、当然のことながら、アメリカは銀行がクレジットカードを発行するのに対し、日本はほとんどの場合、クレジットカード会社がカードを発行している。日本が毎月、返済するのに対し、アメリカでは自分で支払うタイミングを決めたりする。クレジットカードに関する使われ方が異なるため、Apple Cardがそのままのスキームで入ってくることは考えにくい。

     しかし、業界関係者のなかには「日本の企業で、どこかアップルからの厳しい条件を飲むところが出てきてもおかしくはない」とささやく。

    日本のどこかのクレジットカード会社、アップルと組んでアップルカード発行したら大化けかなぁ(^^)

  • >>No. 608

    15000円のコストダウン=低速SSD採用
    ストレージ容量が少ないほど書き込みパフォーマンスが下がるのは、モデルの年度に拘わらず一般的な傾向。128MBは2018と同等(´・ω・`)だぜー

  • ここの社長の自伝は読む価値ありです(´・ω・`)
    13年前に社長が何れ車にカメラが20個つく時代がくるって言っていたけど、もう多い車で16個でしたか、先眼力ピカイチ

  • >>No. 391

    しかし、重い
    円高でも円安でも重い(´・ω・`)
    古…

  • 2019/07/16 22:58

    始値204.59

    高値206.11

    安値204.01

    これはやはり…

本文はここまでです このページの先頭へ