ここから本文です

投稿コメント一覧 (894コメント)

  • 2019/06/09 19:23

    ❖Google Cloud、ビッグデータ分析のLookerを買収...
    米Googleのクラウド部門Google Cloudは6月6日(現地時間)、ビッグデータ分析を手掛ける米BI新興企業のLookerを買収することで合意に達したと発表した。買収総額は26億ドルで、全額現金で支払う。取引は今年後半に完了の見込み。

  • Googleのゲームストリーミング「Stadia」、
    日本を除く14カ国で11月開始 月額9.99ドル 
    無料プランは2020年から ...

  • ASJ「RNCDDS」国内®は、クラウドサービスを構築するために利用される主流のストレージサーバと比較して、
    大幅な高速化が実現可能とし、ハードウェアの容量を最大3分の1にする画期的な技術として研究論文として公表
    2017年7月に開催されたICMEにおいては、マルチメディアクラウドとビッグデータの分野で、西田氏が講演を実施。
    更に、RNCDDSに関する国際特許を出願したことを公表した。
    具体的には、特許協力条約(PCT:Patent Cooperation Treaty)に基づく国際出願を行った。
    この特許出願は、技術の知的財産権の保護は言うに及ばず、
    将来的に世界中のクラウドサービス提供者と連携を行っていくことを考慮し実行したもの...
    各企業の所在国において効率的なビジネス展開を行うことが目的で、
    これによって独自性の高いサービス構築の基礎となることが見込まれている。

  • *「RNCDDS」ランダムネットワークコーディングを用いたデータシステム...

    <ASJ>RNCDDS®は①の高速演算ライブラリ
    主流のHadoopやGlusterFSよりも少ないデータ保存量で同等の堅牢さを実現。
    それだけではなく、これらよりも高速なデータのアップロード、ダウンロードを可能とした

    ②開発したJavaScriptプログラムは、エンコードされた動画データを
    Webブラウザ上で直接HTML5 の機能を用いて再生することを可能としており、
    クラウドシステムや映像・音楽ストリーミングサービスの
    ネットワークにおけるデータの保存量を劇的に減少させることが可能になった。

  • ASJ開発のRNCDDSは、それらの問題を解決するためにまずガロア体における高速演算ライブラリを開発し、クラウドで主流のデータシステムである Hadoop や GlusterFS よりも少ないデータ保存量で同等の堅牢さを実現するだけでなく、それらよりも高速なデータのアップロード、ダウンロードを可能にしました。
    また、エンコードされたデータへのアクセスを容易にするために新たなJavaScript プログラムを開発し、エンコードされた動画データを直接ウェブブラウザ上で HTML5 の機能を用いて再生することに成功し、結果的に映像・音楽ストリーミングサービスにおけるデータセンター内でのデータの保存量を劇的に減少させることを可能に...‼

  • 突然でしたが、あのフレーズについ反応してしまいました。

    5G.高速通信はASJ「RNCDDS®」に要する重要案件ですし
    通信業界で世界的に19年が「5G元年 」となることが確実な情勢だとか.⁉では此れにて...

  • *5Gを制する者は世界を制す...かもね⁉

  • 決算発表は2月初旬で早ければ来週末頃...か⁉
    ASJ、商議所向け順調~システム受注好調⤴だとか⁉

    *【システム受注好調】商工会議所向け検定試験管理システムの受注が順調でシェア拡大。決済代行サービスも販促に注力。子会社の人事・給与・就業管理システムも受注を伸ばす。クラウドサービスを大幅に高速化する新技術の国内特許を取得し、事業化に向けた研究を進める。

  • はい、恐らく窓埋めするでしょうね。
    更に言うなら希望的観測も含めって1300辺りまで
    下がってくれれば有り難いですが、
    このまま天高く飛んでもらっていいです。

  • ☑❖の話も、そんときから変わってませんけど。

    ☝❖此れは未知の話だから知ったかぶりは良くないね。

  • ASJのRNCDDS開発の流れを踏まえた書きこみからの
    本題の❖意味が解らないのですね⁉
    それは残念。。。

  • ASJ、「RNCDDS」に関する技術、日本国内特許取得。
    「NCDD」技術論文.参照。
    <IEEE(国際電子技術者学会)
    ※今後、海外における特許権取得へ手続きを進めていくとともに、
    「NCDD」技術を活用したソリューションを、
    海外を含む高負荷クラウドサービスを提供する大手企業と
    の業務提携等目指す。

    ❖iPhone&スマホ:ゲーム~TOP3キャリア高速通信:5G通信画像サービス開始2020年~東京オリンピック~自動運転~その他~

  • ・平成 30 年 11 月 14 日開催の取締役会に基づき平成 30 年 11 月 20 日までに取得した自己株式 の累計

    *取得した株式の総数 165,000 株

  • 2018/10/24 22:33

    *ASJサーバー

    ASJサーバーは、当社グループが提供するサービスの中でも基幹となるサービスの一つであり、インターネットを活用することによって事業拡大を目指す中堅・中小企業ならびに個人事業主様を中心に20,000社を超える導入実績を誇るサービスです。

    モバイル対応Eコマース支援サービス「ショッパー」やオンライン予約・管理システム「eリザーブ」等を提供しています。


    *クラウドグループウェア

    グループウェア「HotBiz」は、インターネット経由で利用できるクラウド・グループウェアとして、多数の企業の皆様にご利用頂いています。

    「HotBiz」では、インターネット専用であるとともに、大半の機能でスマートフォンなどモバイル対応している強みを活かし、経営活動において必要不可欠である情報共有・業務管理・稟議決済等をいつでも・どこでも・簡単に行うことができます。

  • 商工会議所向け検定試験管理システム

    商工会議所向け検定受付システムは、全国の商工会議所様向けに提供しているサービスとして、簿記検定等の検定のインターネット申込から受検料の決済、検定の成績管理までワンストップソリューションで提供しています。

    当社の強みである、PCIDSS3.0(Level1)完全準拠の堅牢なセキュリティで保護される決済システムと各商工会議所様個別に行うカスタマイズによる利便性の向上の集約により、2018年7月現在261の商工会議所様にご利用頂いており、業界トップシェアとなっています。


    ドメイン取得サービス

    「eドメインで.com」とは、当社グループが提供するドメイン取得サービスです。

    ドメインの取得、移動などをスムーズに行い、取得後または移動後の手続きや更新といったドメイン管理も一括して当社グループにて行っています。

  • 何時来ても不思議ではないASJ「RNCDDS®」新技術の製品開発に向けた業務提携は、まだか⁉

  • 日経平均株価は-150円とか言ってたけど
    此処もトルコショックで売られてる⁉
    米「インチキマジシャン」もやりすぎ
    他国に非道が過ぎる。

  • 此れは~洒落ならん駄々下がり底なし沼状態、
    大手企業との提携は現実問題あり得ることなのか⁉
    何んでも良いから進捗状況をだそうよ、社長様。。。

  • <ASJ>■特許出願概要
    発明名称:データ処理システムおよびこれを用いた分散データシステム
    ■PCT 国際出願
    一つ PCT 国際出願を行うことで、PCT 加盟国すべてに同時に出願した場合と同じ効果が得られる特許出願
    手続きこと。 2017 年 6 月 9 日時点加盟国 152。
    PCT 国際出願、PCT が定める機関により、先行技術調査及びそ特許性に関する見解が示されるため、
    各国特許庁これら調査結果及び見解を参照して自国審査を行うことが可能となり、複数国において特
    許取得をする場合に大幅なコスト効率化、適正化が期待できます。
    「特許庁「PCT 国際出願制度概要」
    ASJ<プレスリリース>より
    2017.07.10ASJ、新技術「RNCDDS」に関する特許を国際出願 ~欧州・米国への積極的展開を視野に入れた施策~

    ☆株式会社ASJ(以下、「当社」)、5 月 17 日プレスリリース(※)にて公表した「andom Network Coded
    Distributed Data ystem」(以下「NCDD」)に関して、特許協力条約(PCT:Patent Cooperation Treaty)に基
    づく国際出願(PCT 国際出願)を行いました。

  • 今日は+引けならOK。。。⤴⤴。。。

本文はここまでです このページの先頭へ