ここから本文です

投稿コメント一覧 (69コメント)

  • 報道陣を入れない自民党の部会の詳細な内容が
    即日、韓国に漏れていた。

  • ◇自民党部会の詳細内容が韓国側に漏れていた◇
    有本香:
    「ただ、ここではっきり申し上げておきたいのは、
    韓国への制裁について、自民党が外交部会と国防部会を開いて、
    その翌日に韓国の『中央日報』がその部会でどういう強硬発言が出たかを詳細に報じた。
    これ、変だと思いませんか?
    この強硬発言をした方曰く、
    自分の名前は出ていないが自分が発言したのと一言一句違わないんですと。
    自民党の部会は報道陣を入れません。せいぜい壁耳なんです。
    しかし壁耳ではそこまでクリアには発言を盗れない。
    つまり誰かから漏れているんですよ。
    これはリークというより、完全につながっている人がいて、
    今回が初めてじゃないそうです。
    これは自民党議員の誰かなのか、関係しているスタッフなのか、
    そういうのを通して完全に韓国メディアに漏れている。
    日本の中もデタラメな状況になっている」。

  • 韓国駆逐艦の日本偵察機に対するレーダー照射事件は、
    韓国側が主張を二転三転して日本を非難した。
    そもそも韓国の防衛部の広報担当のおばさんが「非常に無礼」などと
    日本に喧嘩を売るような発言をすること自体が異例である。
    日本の防衛省は、もう馬鹿らしくてやってられないと、
    レダー照射された録音を公表して日韓間の協議打ち切りを宣言した。

    収まらないのは韓国。
    今度は離於島付近で海上自衛隊の哨戒機が高度約60~70メートル、
    距離540メートルに接近して威嚇飛行したと難癖をつけて来た。
    証拠写真など一切無い。
    前回、証拠のつもりで公表した写真が、
    逆に低空飛行していないことを証明してしまったので、出せないのだろう。
    まるで駄々っ子である。
    自衛隊が担当者会議を中止したのは正解であった。

  • 本田宗一郎「韓国人と関わるな。」
    吉田松陰「朝鮮人の意識改革は不可能。」
    伊藤博文「下劣な朝鮮人と関わってはいけない。」
    新渡戸稲造「朝鮮亡国の原因は朝鮮民族という人間にあり。」
    新井白石「朝鮮人は己の都合が悪いと平気で嘘をつく。」
    夏目漱石「余はシナ人や朝鮮人に生まれなくて善かった。」
    福沢諭吉「この世で救いようのない人間、それが朝鮮人。」
    日本の皆さん、聞こえてますかー?
    偉人たちはすでに見抜いてましたね。
    彼らの人間性は昔から何一つ変わっていない。

  • 韓国企業の作るキムチは
    寄生虫やネズミの死骸、犬猫の糞.尿の混入は当然で、
    危険食材として知られている。
    中国ですら、韓国産キムチを危険食材として認定、輸入を完全に禁止している。
    いまどきキムチが流通しているのは日本くらいのものです
    日本も韓国産キムチの輸入禁止措置を執るべきです

  • 韓国人には反日教育が浸透しすぎて、
    もはや日韓関係の修復など不可能です。
    日韓断交は日本からすればメリットが大きい。

    韓国との断交が決まれば、
    日本国内で反日活動に勤しむ在日韓国人は全員強制送還の対象者となります。
    それにより本来、憲法違反である在日韓国・朝鮮人への生活保護費の支給など、
    の無駄な税金も不要になるのです。
    そして、文化的交流が無くなるわけですから、
    私たちが日々ウンザリしているごり押しの韓流も
    完全にシャットアウトとなります。
    あの目障りな駅前にあふれるハングル表示も
    日本からは完全に撤去されます。

    出稼ぎに来ていたエイズや梅毒持ちの韓国人売春婦がいなくなりますので、
    性病のリスクも消滅する筈です。
    在日韓国・朝鮮人に使われていた生活保護費の中で
    使われている医療費(薬の横流しも含む)もすべてなくなります。
    刑務所にいる在日韓国・朝鮮人も強制送還になりますから、
    日本の刑務所で使われていた無駄な税金の支出も少なくなります。

  • 韓国「日本が低空で威嚇飛行してきた。次は強力に対応する」と警告。
    ---------------------
    韓国は「レーダー照射」で分が悪くなり、日本から協議に応じないと見放されたため、
    今度は話をすり替えて「低空飛行で威嚇」と日本に言いがかりをつけてきた。

    いくら日本に相手にしてほしいからといっても“嘘”や“捏造”はダメである。
    嘘を誤魔化すために、また嘘をつく。今度は違う嘘をつく。
    嘘でも何でも、とにかく日本を責めると必ず謝ってくれた。お金もくれた。
    そういう”学習”をしてきたため、いつまでも同じことをしてくる。

    この民族に思い知らせてやらねばならない。日本によるきつい「制裁」である。
    この民族は口でいくら言っても無駄。
    体で痛い思いをさせて突き放してやらねばいけない。
    だから早く制裁すべきである。

  • >>No. 87210

    この民族に思い知らせてやらねばならない。
    日本によるきつい「制裁」である。
    この民族は口でいくら言っても無駄。
    体で痛い思いをさせて突き放してやらねばいけない。
    だからこそ早く制裁すべきである。

  • 韓国は「レーダー照射」で分が悪くなり、
    日本から協議に応じないと見放されてしまったため、
    今度は話をすり替えて「低空飛行で威嚇」と
    日本に言いがかりをつけてきた。

    いくら日本に相手にしてほしいからといっても“嘘”や“捏造”はダメである。
    嘘を誤魔化すために、また嘘をつく。今度は違う嘘をつく。
    嘘でも何でも、とにかく日本を責めると必ず謝ってくれた。お金もくれた。
    そういう”学習”をしてきたため、いつまでも同じことをしてくる。
    しかし安倍政権は過去の日本の政権と違って韓国に配慮しない。
    以前の日本とは明らかに違う。そこに気づかないのか。

  • 日本国は世界一のお人好し国家である。
    しかしお人好しでは弱肉強食の国際政治のなかで生き残れない。
    お人好しである事を止めるには、まずスパイ防止法をつくることだ。
    日本には各所にスパイが沢山潜入していて、
    成りすましが日本の大手マスメディアを牛耳っている。

  • 現在、我が国の北海道の気温は氷点下であるが、
    北海道よりなお寒いのが北朝鮮である。
    例年、この時期になれば、心が痛い。
    何故なら、
    大勢の同胞が、北朝鮮に拉致され抑留されたまま、
    祖国日本を思い、
    日本よりも遙かに寒い氷点下の北朝鮮の寒さに耐えているのだと思うからだ。

    日本共産党は
    80年代から拉致に着目して「拉致事件」と国会でも取り上げていましたが、
    これが事実であって朝鮮総連にとって都合の悪い話である事を把握したため
    90年代に入ると「疑惑の段階でしかない」と方針転換。
    拉致問題を調査していた同党所属の兵本達吉を共産党から除名追放した。

  • 現在、我が国の北海道の気温は氷点下であるが、
    北海道よりなお寒いのが北朝鮮である。
    例年、この時期になれば、心が痛い。
    何故なら、
    大勢の同胞が、北朝鮮に拉致され抑留されたまま、
    祖国日本を思い、
    日本よりも遙かに寒い氷点下の北朝鮮の寒さに耐えているのだと思うからだ。

    日本共産党は
    80年代から拉致に着目して「拉致事件」と国会でも取り上げていましたが、
    これが事実であって朝鮮総連にとって都合の悪い話である事を把握したため
    90年代に入ると「疑惑の段階でしかない」と方針転換。
    拉致問題を調査していた同党所属の兵本達吉を共産党から除名追放した。
    志位和夫自身が2002年9月に
    この問題については、いろいろなケースがありますが、疑惑の段階なのです。
    などとブログで言っていた。

  • 嘘吐き韓国とは付き合うな
    今年こそ日韓断交を実現しよう!
    すぐにバレる嘘をつく韓国の伝統!
    前言を撤回して何も恥じない韓国との外交の最善策は国交断絶

  • 2019年日本にとって最大の幸運がやってきた。
    それはアメリカの大統領がトランプだということです。
    そして日本の首相が安倍氏だということです。
    なぜならトランプ大統領は、アジアの平和と安定のためには
    軍事的に「強い日本」が必要だと思っているからです。
    過去、このように考えたアメリカの大統領はいなかった。

  • 北朝鮮の石炭輸入は、
    国連安保理の制裁の対象で禁止項目に入っているが
    南鮮の企業3社が、原産国をロシアと偽造した税関書類を作成し、
    2017年4月から10月までの7回にわたって北朝鮮の石炭を輸入した。
    この情報を明らかにした南鮮自由党の議員は、
    「政府が制裁を実施する意思を持っているかどうかも疑わしい」と吐いている。

  • 南鮮海軍による日本海自P1哨戒機に対するレーダー照射の現場では
    南鮮海軍の北朝鮮船籍の間で、瀬取りも含め
    レーダー照射以上のやましいことが行われ
    南鮮が北の制裁逃れを援助していた。
    このため英国やフランスの海軍が、北の瀬取り対策を含め
    日本海で警戒監視活動を行うことが決まり
    金正恩の下僕となった文在寅や日本共産党にとって
    都合の悪い状況になってきた。

  • 南鮮海軍による日本海自P1哨戒機に対するレーダー照射の現場では
    南鮮海軍の北朝鮮船籍の間で、瀬取りも含め
    レーダー照射以上のやましいことが行われ
    南鮮が北の制裁逃れを援助していた。
    このため英国やフランスの海軍が、北の瀬取り対策を含め
    日本海で警戒監視活動を行うことが決まり
    金正恩の下僕となった文在寅や日本共産党にとって
    都合の悪い状況になった。

  • 南鮮の聯合ニュース英語版に、
    南朝鮮が密かに北の石炭を密輸している
    という記事が掲載されている。

  • 日本国民の嫌韓感情高まる

  • 朝鮮半島出身出稼ぎ労働者の不当判決と、その処理をやる気がない南鮮に対し、
    制裁措置を取るべきと答えた人は全体の8割近くに上る。
    レーダー照射に関しては。映像公開という日本の措置を、85%が支持している。

    今までの日本国民の南鮮に対するスタンスは、
    メディアの世論誘導もあり、概ね
    「事を荒立てず」、「摩擦を起こさず」、「仲良く」
    という観点が支配していた。
    日本が過去に酷いことをしたという贖罪意識を刷り込まれてきた日本国民は、
    議論することさえ避け、問題が起きれば
    「話し合いで解決」という方向性を好んでいたように思う。
    それが譲歩を生み、また繰り返し、日韓関係を悪化させてきた。

    今回の朝鮮半島出身出稼ぎ労働者問題、レーダー照射問題、
    またはいわゆる慰安婦日韓合意の事実上の破棄によって、
    日本人の脳裏に刻み込まれたのは、
    「話しあいが成立しない国」や「嘘をついてまで日本を批判する国」という、南朝鮮像だ。
    制裁措置の肯定は、日本国民が南鮮に対し、
    「協議の限界」を感じたことを示している。
    これが、今回の世論調査の最も重要なポイントだ。

本文はここまでです このページの先頭へ