ここから本文です

投稿コメント一覧 (2038コメント)

  • ここメディシノバは

    FDA(米国食品医薬品局)の指定承認
    ●ファストトラック(優先承認審査制度)指定 5本 
    ●オーファンドラッグ(希少疾患治療薬)指定 4本 
    ●希少小児疾患治療薬指定 1本

    フェーズ3 1本
    まもなくフェーズ3が2本あり、
    その他、フェーズ2多数の隠れたお化け株です(^_-)-☆

    まもなくグローバル製薬企業との大型導出が控えております(^^)v

    詳細は、ホームページの動画がおすすめです!

  • >>No. 600

    ウエサク祭について

    五月満月の宵に、山内の僧侶がつどい、満月に灯を捧げ清水を供えて、
    宇宙の大霊より大いなるお力をいただき、自己の魂のめざめを祈る儀式が
    鞍馬山で古くからひそやかに続けられて来た。

    この儀式が、ヒマラヤ山中やインドで五月満月の夜に行われているウエサク祭と
    相通ずるものであること、また東南アジアの仏教諸国においても
    釈尊の生誕と成道と涅槃を同時に祝うウエサク祭が行われていることから、
    鞍馬山でも広く信徒に呼びかけ、多くの人々が共に祈りを捧げることになった。
    昭和二十九年のことである。

    【五月の満月に天界からふりそそがれるエネルギーは、プラスもマイナスも
    常にも増して大きく増帽させると言われる。】←注目(今日です)
    それ故に【五月満月の宵は、非行悪言を慎み、真実誠心をもって
    世に尽くす心を専らに、愛と光と力の尊天のみ心に近づくように
    努めねばならない。】←注目(今日です)

    地上が暗雲に覆われていても雲の上には常に太陽が輝いているように、
    欲望にとらわれがちな人間も、心の奥にはいつも尊天が輝いている。
    この内なる尊天にめざめることこそ大切である。
    ひとりひとりが我欲の衣を脱ぎ棄て尊天に近づくよう努力精進する時、
    心身は大光明に満たされ、安らぎと歓びに全身全言が甦り、夜明けが来る。

    五月満月祭は、ひとりひとりが自分の霊性とめぐり合う時である。

    関係ないですが、、、 井上選手のパワー凄いですね✨
    ここも頑張って欲しいです♪

  • ~5月の満月で妄想成功シナリオ~

    明日からの週での注目は22日水曜日のカンファレンス。
    ここで、ジャスと🍆をほぼ情報統一できます。

    それで、公平にしてから29日の
    World MS Day(世界多発性硬化症の日)に合わせて、
    導出先のグローバル製薬会社が開発シナリオとともに
    欧州導出&業務提携発表☆彡
    社長はそちらの調印準備等でカンファレンス不参加。
    そして、FOX博士はWorld MS Dayイベントにて祝辞✨

    行間を読んで我慢してきた我々株主は、5月中の大型導出と
    上場廃止問題解決で株価急騰&爆益(^^)v

    ちなみに、裁判を仕掛けたのは一部の🍆空売り機関!?
    「導出の話知らないよ!」「日本と情報格差不公平!」
    「買い戻しタイミング遅れたぜ」みたいな・・・???

    今朝は5月満月で昨日は令和元年のウエサク祭!
    強いパワーが降り注いでいるので成功シナリオでお祈り♪
    みなさんそれぞれ成功シナリオは違うと思うけど、
    いずれにせよ爆益イメージで願望引き寄せよ!!
    今日はマイナスイメージも強化されちゃうから注意ね(^_-)-☆

  • 先週の週末とは、掲示板内容が一転しましたね(^^;

    先週末の掲示板でも見ながら冷静に思い出してくださいね!
    今はXdayをワクワクして待つ時ですからね☆彡
    好きなお酒でも飲んでニヤニヤしながら😀
    よい週末を~♪

  • 鳴くまで待とうメディシノバ
    アムジェンは一日にしてならず

    またまた新手の売り煽りですか・・・(^^;
    最近買った方は、忍耐ですね(^_-)-☆

  • 「バイオベンチャーの現状と課題」 で検索してみてください。
    資料を見ていただくとわかりますが、、、
    上場廃止論に関しましては、以前から経済産業省とやり取りしています。
    元副社長の岡ちゃんが主体的に参加していたはずです。

    社長の「心配していない」という発言は、
    東証がバイオ企業上場廃止に関して改定するのを知っての事か?
    それとも、基準に抵触しないよう導出して営業利益をプラスにするのか?

    いずれにせよ、社長が公言したことですし
    私たちは、発言を信じるしかありませんね(^_-)-☆

    保有して約4年ですが、少なくとも4年間は(個人的にですが)
    社長は有言実行の人だと感じています(^^)

  • 社長はに機関投資家カンファレンスに参加しないのね。
    いつもこの手のカンファレンスは一緒に参加するのに!
    参加できないくらいの「何か」があるのかしら(^o^)/

  • 確かに超有名大学ぞろいですものね♪
    株アナリストの平野憲一さんが驚くのもうなずけます。
    多くの共同研究オファーから絞った治験ばかりなのでしょう✨
    今後も突然で、お金のかからない神経疾患系P2,P3が出てくるかも!
    そして、立派な製薬会社になってお金ができたら、
    アルツなど、怒涛の適応拡大も期待(^_-)-☆

  • 新聞で初めて知った方、
    今いろいろ調べているかもね!
    このタイミングで宝島さん、
    ムラカミさんjoyoさんルーさんの
    投稿がいっぱいあればいいのに(^。^)

  • 証券新聞1面で上がりませんでしたね。
    信用買増で引いちゃったかな(・・;)
    良い情報いっぱいあるのに残念(^。^)

  • 話題性&注目度が高まります!
    欧州導出!?と日程を合わせて欲しいですね(^^♪

    導出先のグローバル製薬会社から、
    世界中に大々的にリリース流して欲しいわ✨

    ちなみに、FOX博士の
    「そのような研究には1億ドル以上の費用がかかり、製薬業界から資金提供を受ける必要がほぼ確実にあります。 それがすぐに起こることを願っています。」

    5月6日の催促から約1週間経ちましたね!

  • さらに、安心してください(^^♪
    希少疾患のP3成功確率は73.6%
    また、低分子(既存成分)のP3成功確率は73.9%
    さらに166は、既存薬だということ。
    加えて、多施設、100㎎/day、N=255にて
    すでに安全性が認められています(^^)v

  • アンちゃんからこちらに流れたら、
    売る人いないからすぐ上がるわね✨

  • 我々は100mg /日の高用量が第2相試験で使用された60mg /日用量よりも優れた有効性を示すと信じる → 私も期待しております(^^♪

  • とりあえず結論の翻訳

    フェーズ2試験でMN-166をピボット試験に移行することの十分な正当性が得られたと考えられるので、ALSにおけるMN-166のフェーズ2b / 3臨床試験の開始を楽しみにしています。また、2)承認されたエンドポイントであるALSFRS-RのMN-166を支持する有効な傾向が見られました。再発性多発性硬化症(MS)の初期の研究で観察された明確な用量依存的反応に基づいて、我々は100mg /日の高用量が第2相試験で使用された60mg /日用量よりも優れた有効性を示すと信じる。さらに、進行性MSフェーズ2b試験で100 mg /日の安全性が実証されているという事実に基づいて、100 mg /日への移行が安全かつ忍容性が高いと考えられます。

    ALSの治療は潜在的な大ヒットの機会です。この病気の治療が承認されているのは2種類の薬だけで、まだまだ満たされていない、より良い治療法の選択肢が求められています。既存の薬よりも安全で効果的であることが示された場合、限られた治療選択肢と患者ケアに関連する高いコストを考えると、MN-166はRadicava®の年間定価145,000ドルで支えられるプレミアム価格になると考えます。 。 MN-166の年間売上高は年間約20億ドルになると推定しています。

    進行性多発性硬化症(MS)の第3相試験の計画および退行性頸部ミエロパシー(DCM)の試験への登録の開始に関して、当社は今年同社からの更なる最新情報を期待しています。複数の臨床プログラムが進行中であり、進行性MSおよびALSにおける2つの潜在的な大ヒットの兆候がある中、私たちはMediciNovaに積極的であり続け、私たちの現在の評価は一株当たり19ドルのままです。

  • 強いですね♫
    逆に他で売った分が集まればいいな(^。^)

  • 個人的には、
    これで消費増税延期になれば(^.^)

  • 2019/05/10 11:17

    YouTubeでDAIGOの
    「ネガティブ思考・記憶が消えない理由」
    を見たけどネガティブパワーって凄いのね!

    売り方は巧みに不安を突いてくるけど
    実際の状況は圧倒的に買い方有利(^。^)

    売り方の不安を煽るのは効果的ね(^-^)

    売る人が居なくなって
    溜まったマグマが爆発するかな🌋🚀

  • 5月6日にFOX博士が、「そのような研究には1億ドル以上の費用がかかり、製薬業界から資金提供を受ける必要がほぼ確実にあります。 それがすぐに起こることを願っています。」と催促しました。
    それらを見た患者関係者からの催促電話がメディシノバ本社に殺到したかもしれませんね。
    特に一次進行型(始めから寛解を経ずに体の機能障害が進行していく)の患者さんは必死だと思います。
    安易な妥協はできないと思いますが締結日は加速されそうですね!
    いろんな意味で!?導出は今月中だと考えております。

本文はここまでです このページの先頭へ