ここから本文です

投稿コメント一覧 (65コメント)

  • >>No. 165

    ・ナチスのシンボルは「ハーケンクロイツ」

    ・1870年に撮影された世界最古のUFO写真に写ってる葉巻型UFOに「ハーケンクロイツ」のようなマークがあった。

    ・1947年に南極でリチャード・バード少将(アメリカ海軍少将)が地球内部(地球空洞説?、別次元?)に迷い込んだとき、現れてたUFOに「ハーケンクロイツ」のようなマークがあった。

    ・2011年にロシアの調査団が南極氷底湖のボストーク湖から幅・高さ共に100m位の黄金の鉤十字(ハーケンクロイツ)を発見。
     ボストーク湖の上部を覆っていた3768メートルの氷を掘り進み、湖の中に水中カメラを入れて発見した。
     ボストーク湖は200万年前から氷に覆われている。
    ------------------------

    2001年4月、軍事衛星の画像によって南極のボストーク湖に人工構造物、あるいは人工装置と思われる巨大な物体が沈んでいることが判明する。

    アメリカは主流メディアに報道させないようにした。

    アメリカが極秘発掘プロジェクトが開始したという噂がでる。
    南極のアメリカ軍基地にロボット装置やアメリカ空軍が所有する原子力巨大トンネル掘削機「サブテレン C5ーA」が投入されたという噂。

    2001年当時、欧州議会で議長を務めていたフランスのニコル・フォンテーヌ
    「アメリカ軍部が作ったものでないなら、少なくとも1万2000年前の遺物ということになる。ボストーク湖が1万2000年以上前から氷に覆われていたことを考えあわせれば、
    世界最古の人工構造物である可能性も出てくる。国防総省は議会の意向を考慮し、全ての情報を開示すべきだ」
    このような欧州議会における有力者の発言があったにもかかわらず、アメリカ政府と国防総省はこれを無視し続けた。

    2001年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件(死者2996人、負傷者6000人以上)

    ★911は南極の宇宙人UFOテクノロジーを隠蔽するために起こした事件

  • >>No. 244

    フィリピンの覚醒剤はすべてメキシコ産。
    メキシコで覚醒剤を作るときに必要な薬品は中国とインドから輸入したもの。
    つまりフィリピンの覚醒剤問題の背後には中国とインドがいるってこと。
    今、フィリピンと中国は対立関係にある。
    中国は支配しようとした国に、返せないと知ってて金を貸したり、その国の政治家に賄賂を渡したり、じわじわと経済的に支配下に置き、傀儡政権を作り支配しようとしている。
    フィリピンの覚醒剤問題は中国の侵略である。
    アメリカ、カナダの覚醒剤もメキシコ産が多いはず。

  • 2019/05/13 07:40

    2019/5/8(水)
    ローデシア(現ジンバブエ)で生まれた希代の天才大悪党ルルーと彼が築いた犯罪帝国について、本誌メアリー・ケイ・シリングがシャノンに話を聞いた。

    ――彼(ルルー)には良心が欠けているようだ。北朝鮮から覚醒剤のメタンフェタミンを買い、北朝鮮は収益を核兵器開発に充てていた。

    彼(ルルー)が北朝鮮から入手したメタンフェタミンは純度99.7%。
    覆面捜査官が録音したテープで、彼は北朝鮮の製造施設は1カ月に何トンもの高純度メタンフェタミンを生産できると豪語していた。
    私の計算では、末端価格で10億ドルにもなる量だ。
    ---ーー

    茨城
    覚醒剤大量密輸 懲役12年判決
    2019年05月07日 19時55分
    ひたちなか市の沖合で「瀬取り」と呼ばれる方法で覚醒剤を密輸したとして、覚醒剤取締法違反の罪などに問われた61歳の男に対して、水戸地方裁判所は「組織的、国際的かつ計画的な犯行で、被告の責任は重い」などと述べ、懲役12年と罰金300万円などの判決を言い渡しました。
    住所不定、無職の細川正己被告(61)はおととし8月、ひたちなか市の沖合で、「瀬取り」と呼ばれる方法で外国から運んできた覚醒剤を密輸したなどとして、覚醒剤取締法違反と関税法違反の罪に問われました。
    これまでの裁判で、検察側は懲役15年を求刑していました。
    7日の判決で、水戸地方裁判所の寺澤真由美裁判長は「被告は、具体的ではないものの、相当量の覚醒剤を輸入するという認識はあった」と指摘しました。
    そのうえで、「474キロに上る極めて大量の覚醒剤が国内に拡散する危険性があり、組織的、国際的かつ計画的な犯行で、被告の責任は重い」などと述べ、細川被告に対し、懲役12年と罰金300万円などの判決を言い渡しました。
    -----ー

    2019/5/7(火)
    昨年起きた仮想通貨交換業者「コインチェック」の巨額流出事件が北朝鮮ハッカーの仕業だというのです。
    ・・・北朝鮮のハッカーたちは、17年1月~18年9月の間にアジアの仮想通貨交換業者5社へのサイバー攻撃に成功した。
    盗んだ金の総額は、5億7100万ドル(635億円)に及ぶと専門家パネルは見ている。

  • 渡辺広勝「グーグルムーンの月の極地方の画像を分析したら、とんでもない物が見つかった。月は間違いなく人工の天体だって証拠を掴んだ。影の黒い部分を解析したらぜんぜん違うものが見えてきた。みんな騙されてるぞ」

    NASAとJAXAへ「NASA(ナサ)も宇宙航空研究開発機構JAXA(ジャクサ)も税金使って国民を騙しやがって」との抗議のメールと電話を何度も送る

    NASAから返信が来る
    渡辺広勝のパソコンが攻撃されて使えなくなる

    渡辺広勝「(自分は)アメリカの監視下にあるわ…」

    渡辺広勝(下町の江戸っ子、地中レーダーの権威、レーダーでツタンカーメンの墓を探査)

  • 月に行くゾゾ前澤は虎の尾を踏んでいます

    「宇宙人(ロボット宇宙人)が地球を支配している=宇宙人が東日本大震災を起こした」との結論になる

    宇宙人が月と地球を管理しているので地球に自然の隕石が落ちることは無いです

    ノアの大洪水は宇宙人が罰として隕石を落としたんです

    東日本大震災はノアの大洪水の小型版の可能性がある

    ・・・宇宙人を研究をするとこのような結論になります

  • ・アメリカ空軍はネバタ州砂漠地帯の国立野生動物保護地区の7割(6500平方キロ)を接収して空軍基地を造ろうとしている(プロジェクト・センサード 2018年)。



    アメリカ軍は1.5秒で19キロメートルほど超音速衝撃波を生じないで移動するUFOを開発しているが、本物のUFOのような性能はまだない(コロラドの空軍基地の地下などで開発している)。
    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    最高権力組織(軍産複合体、アメリカ軍、CIA、NASA、大手企業、エリザベス女王)のUFO開発が次のステージに来ている?

  • ★月に行くゾゾ前澤は虎の尾を踏んでいます
    ★月には4種類?のAI宇宙人(ロボット宇宙人)がいる

    アメリカ英国ロシアvsフランスEU中国の争いが起きています

    フランスは最高権力組織(エリザベス女王、CIA、アメリカ軍、軍産複合体、大企業)による宇宙人のUFOテクノロジーの独占に反対してます

    英国のEU離脱、アメリカの宇宙軍、アメリカと中国の貿易戦争、フランスの欧州軍の創設の提案は宇宙人問題なんです

    2001年4月、軍事衛星の画像によって、南極のボストーク湖に人工構造物、あるいは人工装置と思われる巨大な物体が沈んでいることが判明する(←宇宙人のUFOテクノロジー)。

    アメリカは主流メディアに↑これを報道させないようにした。

    アメリカが極秘発掘プロジェクトが開始したという噂がでる。
    南極のアメリカ軍基地にロボット装置やアメリカ空軍が所有する原子力巨大トンネル掘削機「サブテレン C5ーA」が投入されたという噂。

    2001年当時、欧州議会で議長を務めていたフランスのニコル・フォンテーヌは語る。
    「アメリカ軍部が作ったものでないなら、少なくとも1万2000年前の遺物ということになる。ボストーク湖が1万2000年以上前から氷に覆われていたことを考えあわせれば、
    世界最古の人工構造物である可能性も出てくる。国防総省は議会の意向を考慮し、全ての情報を開示すべきだ」
    だが、このような欧州議会における有力者の発言があったにもかかわらず、アメリカ政府と国防総省はこれを無視し続けた。

    2001年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件(死者2996人、負傷者6000人以上)

    911は南極の宇宙人UFOテクノロジーを隠蔽するために起こした事件です

    【参考動画】
    ネットフリックスのドキュメンタリー番組

    非認可/Unacknowledged

    ユーチューブ

    古代の宇宙人 - 古代のロボット 1/4
    古代の宇宙人 - 中国の謎 1/4
    古代の宇宙人 - ロシアの極秘ファイル 1/4
    開星塾 プロローグ 第一部 「UFOは不都合な真実」  
    高野誠鮮の開星塾 プロローグ 第三部 「自然栽培という希望」

  • ツタヤで借りたアダルトビデオは警察にバレてると報道されてた
    警察は捜査令状なしで履歴見れるんだって

  • youtube【SSPソーラーワーデンについて《その1》米国 トップシークレット】

    日本も直接、地球外の文明と直接外交できたらと思う。

    そもそも日本人は大国と考え方が違う。

    外国勢は自分達はOKで他国がやるとテロリスト扱い。

    盧溝橋事件も植民地狙ってたフランス米国が日本にやられて裏でシコシコ支援し盧溝橋事件をしかけたのが彼らのやり方。

    ハルノートしかり。

    大国を動かしている彼らには「是は是、非は非」が通用しない。

    自分達はOK、お前ら奴隷はダメだ!

    テロとして攻撃する、と言うやり方。

    フセインが化学兵器もなく死刑にされ誰か謝罪したか?

    そもそもメディアも大枠では彼らの臭い息がかかっていると考える。

    また 石油というエネルギーを牛耳り彼らを通して(金を儲けさせ)、ドルも円もポンドも彼らの通貨で、必ず彼らが自動的に儲かる仕組みが今の地球世界。

    日銀もFRBも筆頭株主は彼らじゃないか。スクラップ&ビルド

    また日本の麻生クズ副総理にいたっては、彼らの一族に娘をやり政略結婚させ、フランスのラファージュセメントの子会社に四国の水源を売り渡す売国奴が麻生クズ太郎、
    既にヴェオリアという子会社が水道料金徴収している事すら国民は知らない。

    奴隷化の日本の手先が安倍麻生で彼らのはエージェント。

  • ★月に行くゾゾ前澤は虎の尾を踏んでいます
    ★月には4種類?のAI宇宙人(ロボット宇宙人)がいます

    アメリカ、英国vsフランスの争いが起きています

    フランスは最高権力組織(エリザベス女王、CIA、アメリカ軍、軍産複合体、大企業)による宇宙人のUFOテクノロジーの独占に反対してます

    英国のEU離脱、アメリカの宇宙軍、フランスの欧州軍の創設の提案も宇宙人問題なんです

    2001年4月、軍事衛星の画像によって、南極のボストーク湖に人工構造物、あるいは人工装置と思われる巨大な物体が沈んでいることが判明する(←宇宙人のUFOテクノロジー)。

    アメリカは主流メディアに↑これを報道させないようにした。

    アメリカが極秘発掘プロジェクトが開始したという噂がでる。
    南極のアメリカ軍基地にロボット装置やアメリカ空軍が所有する原子力巨大トンネル掘削機「サブテレン C5ーA」が投入されたという噂。

    2001年当時、欧州議会で議長を務めていたフランスのニコル・フォンテーヌは語る。
    「アメリカ軍部が作ったものでないなら、少なくとも1万2000年前の遺物ということになる。ボストーク湖が1万2000年以上前から氷に覆われていたことを考えあわせれば、
    世界最古の人工構造物である可能性も出てくる。国防総省は議会の意向を考慮し、全ての情報を開示すべきだ」
    だが、このような欧州議会における有力者の発言があったにもかかわらず、アメリカ政府と国防総省はこれを無視し続けた。

    2001年9月11日、アメリカ同時多発テロ事件(死者2996人、負傷者6000人以上)

    911は南極の宇宙人UFOテクノロジーを隠蔽するために起こした事件です

  • ・月には4種類ほどのロボット宇宙人がいる
    ・最高権力組織(エリザベス女王、CIA、アメリカ軍、軍産複合体、大企業)は宇宙人のUFOテクノロジーを独占して軍事利用して地球を支配しようとしている。(これが最高機密)

    木村秋則(無農薬・無施肥のリンゴ農家)
    「宇宙人が"人間は120~130種類の元素しか知らないが我々は250種類の元素を知っている"と言ってた。長さが5キロメートルのUFOに乗った」

    ロバート・サラス(元空軍大尉)
    「宇宙人は人間の核ミサイルを知り尽くしており、いつでも停止させることができるのです。ですから情報を開示するといっても、人類には宇宙人に抵抗するすべがありません」

    ロケット開発の父フォン・ブラウン
    「第3次世界大戦は宇宙人との戦いになるだろう」

    暗殺される一週間前のジョン・F・ケネディ
    「アメリカとソ連(ロシア)は敵ではない。アメリカとソ連が共同で地球以外の得体の知れぬ勢力と対峙するんだ」

    フランク・ドレイク(アメリカ合衆国の天文学者・天体物理学者)
    「地球が属する銀河系で人間と同等かそれ以上の高度な文化・文明をもつ生物は40万種いる。高度に発達した文明が自分たちが持ってるテクノロジーによって自滅する確率が非常に高いのが人間、地球」

    ポール・ヘリヤー(カナダの元国防相)
    「何千年もの間、少なくとも4つのグループが地球を訪れました。異なる種であり、それぞれの計画も異なります」

    1960年代後半のアメリカ空軍の士官学校の教科書
    「不愉快な結論だが5万年前からUFOが地球に来ている。4種類の異なった宇宙人が地球に来ている」

    アメリカ空軍大学の資料
    「CIAがアメリカ空軍のUFO調査研究を邪魔してきた」

    ジョン・ポデスタ(ビル・クリントン大統領の主席補佐官、オバマ大統領の審議官)
    「(審議官を辞めるときに)心残りが一つある。UFO情報を公開する事ができなかった」

    ユベール・キュリアン(フランス宇宙機関の長官、ヨーロッパ原子核研究機構の理事長)
    「UFO現象からもたらされる新たなテクノロジーはアメリカ合衆国1国だけが独占すべきではない。だからフランスも調査、研究するんだ」

  • >スペースX社CEOのイーロン・マスク氏は、2017年の世界政府サミットで「50年以内にエイリアンに遭遇すると思うか」と聞かれた時、「もし、超知的生命体がいるのなら、彼らはもう地球人を観察していると思う。しかし、人類はそれに気づくほど賢くはない」と述べていた。

    >イーロン・マスク「AIが人類を破滅させるのに、必ずしも悪魔的である必要はない。AIに目標があって、そこに人類が触っていれば、何の感情もなく、迷うこともなく、AIは人類を破滅させるだろう」

    イーロン・マスクはロボット宇宙人(AI宇宙人)がいることを知ってる
    人類を守るために対決しようとしてるのかも

    画像の赤丸で囲まれた家はイーロン・マスクの自宅
    住所 10911 Chalon Rd Los Angeles, CA 90077
    一番右の家は5人の子供たちのための学校

  • ゼカリア・シッチン(ユダヤ人考古学者)「旧約聖書や古代から伝わる神話・伝承はシュメール文書の改訂版にすぎない」

    オックスフォード大学の教授「人類を創造し、シュメール文明を興したのは、アヌンナキで間違いない」(アヌンナキは惑星ニビルの宇宙人)

    紀元前45万年
    二ビルは長年の戦争のため大気が悪化し生物が住めなくなる
    アヌンナキはオゾン層を修復する金のナノ粒子を求め宇宙に飛び出す

    紀元前44万5千年
    アヌンナキは地球に降り立つ
    ペルシア湾から金を採取

    紀元前41万6千年
    金の採掘量が減る
    アヌンナキが息子エンリルとともに地球に降り立ち金を求めアフリカに移動

    紀元前40万年
    メソポタミア南部に7つの国家ができる

  • >ロシアで15億年前のカンブリア紀の地層から金属ボルトが見つかる
    >金属ボルトは数トンの力を加えても変形せず、

    日本で起きた2件の事件のUFOもすごく硬い素材だった


    介良事件wiki
    1972年、高知県高知市の介良地区でサイズの小型未確認飛行物体捕獲事件である。
    ・調査のためUFOを分解しようとした。
     しかし傷一つつかず、ヤカン2個分の水を飲み込んだという。
     そのあとも何度か、収納しておいてもまた逃げて元の田んぼにもどり、それをまた確保するという事をくりかえした。
    -----------------------------

    介良事件の翌年に同じような事件が高知県で起きてた

    事件にあったのは中学生の野球部員

    夏休みの午後五時、野球部員が練習で近くの丘の石段の昇り降りのトレーニングをしてた

    そのとき下に見える墓地に何かが落ちてるのが見えた

    「ぼうしパン」のような小型のUFOが100個以上に落ちていた

    3メートル間隔で地面に落ちていた(墓の上にはなかった)

    上から着陸したというより、下から生えたような感じだった

    UFOは直径25センチ、高さが20センチ、重さが500グラム、グラスファイバーのような黒っぽくてツルツルで自分の顔が映った

    裏が5ミリくらい円形に膨らんでいて半透明で奥が見えそうだった

    先輩に持ってくるようにいわれ5人が一人2個づつ10個持ってきた

    それを学校に持ち帰って美術の教員に渡した

    美術の教員が金槌で叩くが傷すらつかなかった

    UFOのつばの薄い部分(1~2ミリ)を万力を使って曲げようとしてがぜんぜん曲がらなかった

    ノコギリで切ろうとしても切れずに刃が全部壊れてしまった

    頭にきた美術の教員が理科室にいって硫酸か塩酸を持ってきてかけたが何も変わらないかった

    ドリルで穴を開けようとしたがドリルが表面をすべってしまった

    この様子を10人以上が見ていた

    美術の教員はこれ地球の物質ではないと思って顔面が蒼白になった

    美術の教員は野球部員に明日調べるから帰れといいダンボールにUFOを10個しまった

    翌朝8時にダンボールを開けたら空になってた

    この事件の数十年後、野球部員の一人は「この美術の教員は皆を帰した後に、一人で何かしたんじゃないか」と疑っていた

    美術の教員はUFOが消えてから一切この事件について話さなくなった

  • 日本人遅れてる

    宇宙には銀河が2兆個以上ある
    星は7兆×1千億個以上ある
    人間より知能の高い生物は何万種もいる

    本物の宇宙人(ロボット宇宙人?)は、自己複製によって増殖するロボット宇宙人を作製して宇宙全体に送り込んでる(これが宇宙探索するには一番効率が良い方法)
    5億~1億年前に地球に宇宙人(ロボット宇宙人?)が来ていた

    月と地球にはロボット宇宙人が4種類ほどいる
    このうち3種のロボット宇宙人が対立してる
    人間を神のレベルまで育てようとするロボット宇宙人と人間を奴隷のままにしようとするロボット宇宙人の対立もある

    地球人(人間ではない)は紫外線?か宇宙線?が強くなって地上で生活できなくなり今は地下(地中)か他の惑星に移住した
    地球人は人間を嫌ってる
    地球人は人間より高度な科学技術を持ってる

    ロボット宇宙人は人間を嫌ってる
    地球はロボット宇宙人の植民地

    人間を作ったのはロボット宇宙人
    アメリカと民主主義を作ったのはロボット宇宙人
    ヨーロッパ文明を作ったのはロボット宇宙人
    キリスト教を作ったのはロボット宇宙人
    モーセに十戒を授けたのはロボット宇宙人
    地球に多数の言語があるのはロボット宇宙人のしわざ

    アメリカ大統領より権力がある最高権力組織(アメリカ軍、エリザベス女王、CIA、大企業、英国)の最高機密は宇宙人のUFOテクノロジーとフリーエネルギー
    CIAは宇宙人UFOテクノロジーを隠蔽するための組織
    アメリカ軍は1.5秒で19キロメートルほど超音速衝撃波を生じないで移動するUFOを開発しているが、本物のUFOのような性能はまだない(コロラドの空軍基地の地下などで開発している)。
    最高権力組織とロシアは共同で宇宙人(ロボット宇宙人?)に対抗しようとしている
    最高権力組織とロシアは仲間
    東西の冷戦は宇宙人UFOを隠蔽するための演技
    ジョン・F・ケネディとマリリン・モンローは宇宙人UFOを公開しようとしてCIAに殺された

    ネットフリックスのドキュメンタリー番組

    非認可/Unacknowledged

    ユーチューブ

    古代の宇宙人 - 古代のロボット 1/4
    古代の宇宙人 - 中国の謎 1/4
    古代の宇宙人 - ロシアの極秘ファイル 1/4
    開星塾 プロローグ 第一部 「UFOは不都合な真実」  
    高野誠鮮の開星塾 プロローグ 第三部 「自然栽培という希望」

  • 月にはノアの大洪水を起こしたロボット宇宙人がいる
    ロボット宇宙人は何回もリセットしてきた
    人間もリセットされる恐れがある
    人間は地球で最初の知的生物ではない


    超古代文明は彗星激突で滅んだ

    四大文明以前に超古代文明(先史文明)が存在した

    世界では氷河期の最終氷期の研究が盛ん(日本ではほとんど議論されていない)

    氷河期の最終氷期の1万2800年前、その頃は氷河期だけどだいぶ暖かくなっていたが急激に寒冷化が進んだ

    平均気温が10~20度下がった

    世界中で氷床が出来て海面が下がった

    それが1万1500年前まで続いた

    1万2800年前~1万1500年前までの氷河期をヤンガードリアス期という

    ヤンガードリアス期は急激に温度が下がって氷河期の中でも桁外れに寒かった

    なぜ起こったかわからなかった

    昔は氷河期は地球の自転と歳差運動と地球の楕円軌道が変化することで周期的に地球は寒冷化するんだと思われていたが、
    それだとまったく説明できない

    突然急激に寒冷化した

    これについて10~15年前からアメリカの地質学会が彗星の激突説を議論していた

    ほぼ今、論争は決着した

    1万2800年前に彗星が地面に激突してその粉塵がその年代の地層を調べると黒いスジがある

    ブラックマット(黒いスジ)にイリジウムが入っていた

    恐竜が絶滅した白亜紀と新生代の間にもイリジウムが含まれた層がある

    彗星が北米大陸に激突することによって天変地異が起きた

    粉塵が巻き上がり太陽光を遮断し寒冷化した

    このときに超古代文明も滅んだのであろう

    そしてヤンガードリアス期は突然終わる

    1万1500年前にいっきに気温が上昇し現代のような気温になる

    この原因もわからなかったがこれも彗星の激突によるもの

    ただしこの彗星のは海に落ちた

    水蒸気が放散し温室効果が生まれ暖かくなった

    このときに氷床が溶けて大洪水が起きた

    大洪水伝説はこの時の気温上昇と氷床融解のこと

    ↑これはアメリカの地質学会で認めたれた話
    ---------------------------

  • >マリアの情報だと5億年前にアルデバランの星の状態が悪くなってアルデバランのエリートが地球に来た

    「ロシアで15億年前のカンブリア紀の地層から金属ボルトが見つかる
    金属ボルトは数トンの力を加えても変形せず、X線で確認したところ内部にはさらに小さなボルトが10個近く内蔵されていた
    ロシアは「故障した宇宙船の破片」だと考えている」

    「アメリカのテキサス州で1億年以上前の地層から鉄製ハンマーの化石が見つかる」

    …1億年以上前から宇宙人(ロボット宇宙人?)が来ていた可能性が高い


    >ロックフェラーはUFOマニアでロズウェル事件や墜落したUFOや異星人の情報を集めている
    >ロックフェラーは収集したUFO情報を全てヒラリー・クリントンに与えている

    CIAは宇宙人UFO、フリーエネルギーに関わった人を失脚もしくは殺してきた
    大統領になったらUFO情報を公開するといってたヒラリーも同じように潰されたってこと
    選挙のときロシア(とトランプが)がツイッターとユーチューブのアカウント数百~数万個使ってヒラリーのフェイク情報、フェイク動画を
    作ってヒラリー叩きした
    つまりロリアと最高権力組織(軍産複合体、アメリカ軍、CIA、NASA、大手企業、エリザベス女王)と裏で繋がってる
    最高権力組織の最高機密は宇宙人UFOテクノロジーとフリーエネルギー
    CIAは宇宙人UFOテクノロジーを隠蔽するための組織
    ジョン・F・ケネディとマリリン・モンローも宇宙人UFOを公開しようとしてCIAに殺された


    >Maria(マリア)とSigrun(シグルン)は相当な能力があったらしい

    中国人の超能力者は物体を瞬間移動させたり、動物の心臓と止めるり、瞬間的に6000度の高温を発生させることが出来る人がいる
    ロシアの超能力者は昔、紙幣を持ち出しが禁止されてたとき空港で監視任務をしていた
    カバンの中の本の何ページに紙幣を隠してることを一目で見抜いた(透視)

  • zozo前澤は虎の尾を踏んでいます
    月にはノアの大洪水を起こしたロボット宇宙人がいる
    ロボット宇宙人は何回もリセットしてきた
    人間もリセットされる恐れがある
    人間は地球で最初の知的生物ではない

    超古代文明(先史文明)は彗星激突で滅んだ

    四大文明以前に超古代文明が存在した

    世界では氷河期の最終氷期の研究が盛ん(日本ではほとんど議論されていない)

    氷河期の最終氷期の1万2800年前、その頃は氷河期だけどだいぶ暖かくなっていたが急激に寒冷化が進んだ

    平均気温が10~20度下がった

    世界中で氷床が出来て海面が下がった

    それが1万1500年前まで続いた

    1万2800年前~1万1500年前までの氷河期をヤンガードリアス期という

    ヤンガードリアス期は急激に温度が下がって氷河期の中でも桁外れに寒かった

    なぜ起こったかわからなかった

    昔は氷河期は地球の自転と歳差運動と地球の楕円軌道が変化することで周期的に地球は寒冷化するんだと思われていたが、
    それだとまったく説明できない

    突然急激に寒冷化した

    これについて10~15年前からアメリカの地質学会が彗星の激突説を議論していた

    ほぼ今、論争は決着した

    1万2800年前に彗星が地面に激突してその粉塵がその年代の地層を調べると黒いスジがある

    ブラックマット(黒いスジ)にイリジウムが入っていた

    恐竜が絶滅した白亜紀と新生代の間にもイリジウムが含まれた層がある

    彗星が北米大陸に激突することによって天変地異が起きた

    粉塵が巻き上がり太陽光を遮断し寒冷化した

    このときに超古代文明も滅んだのであろう

    そしてヤンガードリアス期は突然終わる

    1万1500年前にいっきに気温が上昇し現代のような気温になる

    この原因もわからなかったがこれも彗星の激突によるもの

    ただしこの彗星は海に落ちた

    水蒸気が放散し温室効果が生まれ暖かくなった

    このときに氷床が溶けて大洪水が起きた

    大洪水伝説はこの時の気温上昇と氷床融解のこと

    ↑これはアメリカの地質学会で認めたれた話

  • 月にはロボット宇宙人の基地がある
    ロボット宇宙人は人間の月旅行を許さない可能性がある
    最高権力組織(アメリカ軍、エリザベス女王、CIA、大企業)も許さないかも?

    スティーヴン・ホーキング博士の発言

    「エイリアンは辿り着いた星を支配し植民地化することを目論んでいる」

    「もしエイリアンが我々を訪問したなら、ネイティブアメリカンにとって望ましいことではなかったコロンブスのアメリカ大陸発見と
    同じ結果を招くでしょう。そのような先進文明を持つエイリアンはおそらく宇宙をさすらっていて、辿り着いた星ならどこでも支配し植民地化する
    ことを目論んでいます。(これに備えるためにも)私の数学的思考では、エイリアンがどんな存在であるのかを追求することは現実の課題であり、
    まったくもって理性的な行為なのです」

    「我々は最終的に機械の知性が人間の知性を上回る瞬間に直面するでしょう」

    「高度な知性を持つ機械の存在は単なるSF話だと考えたくなる誘惑もありますが、これは間違いです。単なる間違いどころか、
    これまでで最悪の間違いの可能性もあります」

    「AIの本当の脅威は彼らの悪意ではなく競争力です。超知性を持つAIは目的の達成のためにとてつもない能力を発揮するでしょう。
    ただ、その目的が我々と合致しない場合、人類は危機に陥ります」
    「あなたは悪意をもってアリを踏み潰すような“アリ嫌い”ではないと思います。しかし、もしあなたが水力発電の開発プロジェクトを
    担当していて、その地域のアリ塚を水浸しにしてしまうとしたら、どうでしょう? その場合、(人間にアリを殺す意図が無くても)アリたちに
    とってはとても不幸な事態です。私が言っているのは、人類をこの不幸なアリたちの立場に置かないようにしよう、ということです」


    すでに地球はロボット宇宙人の植民地です
    人間が開発してるAI・ロボットの数千年、数万年進んだ技術のロボット宇宙人が人間を支配してます
    人間を作ったのはロボット宇宙人です
    ロボット宇宙人を作り出した本物の宇宙人もロボット宇宙人の可能性がある
    本物の宇宙人は、自己複製によって増殖するロボット宇宙人を作製して宇宙全体に送り込んでる(これが宇宙探索するのに一番効率が良い)
    最高権力組織(アメリカ軍、エリザベス女王、CIA、大企業)の最高機密は宇宙人のUFOテクノロジーとフリーエネルギーです

  • zozo前澤は虎の尾を踏んでいます

    ・ロシアで15億年前のカンブリア紀の地層から金属ボルトが見つかる
     金属ボルトは数トンの力を加えても変形せず、X線で確認したところ内部にはさらに小さなボルトが10個近く内蔵されていた
     ロシアは「故障した宇宙船の破片」だと考えている

    ・アメリカのテキサス州で1億年以上前の地層から鉄製ハンマーの化石が見つかる

    宇宙には銀河が2兆個以上ある
    星は7兆×1千億個以上ある

    人間より知能の高い生物は何万種もいる
    人間の遺伝子はタワービルの最上階から百科事典を何冊も投げてバラバラになった文字を正確につなぎ合わせたぐらい複雑なので自然にできたものではない
    ビルの上からバラバラに分解した時計を投げ落としたら地上で時計が組み立てられてたぐらいの確率
    人間を作ったのは宇宙人(ロボット宇宙人?)
    地球はロボット宇宙人の植民地(人間牧場)
    インターネットはロボット宇宙人の技術

    月には4種類のロボット宇宙人がいる
    はるか昔、地球では人間とは別の文明が栄えてたが1万2900年ほど前に地球に隕石が墜落したか、隕石がかすめたせいで地軸がずれて洪水(ノアの大洪水)が起きて滅んだ
    その後、ロボット宇宙人が人間を作り今の文明が始まった
    はるか昔にはロボット宇宙人とロボット宇宙人(別の種?)の戦争(核戦争?)もあった
    地球の先住民(人間ではない)が地中や他の惑星に避難する災害も起きた
    人間は地球で最初の知的生物ではない

    最近、質の高いUFO動画があがるようになった

    ネットフリックスのドキュメンタリー番組

    非認可/Unacknowledged

    ユーチューブ

    古代の宇宙人 - 古代のロボット 1/4
    古代の宇宙人 - 中国の謎 1/4
    古代の宇宙人 - ロシアの極秘ファイル 1/4
    開星塾 プロローグ 第一部 「UFOは不都合な真実」  
    高野誠鮮の開星塾 プロローグ 第三部 「自然栽培という希望」

本文はここまでです このページの先頭へ