IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (421コメント)

  • セブン、人事評価で脱「売上至上」 店舗支援3300人

    セブンは人事制度を見直し、オーナー支援など40項目の業務プロセスを重視する
    コンビニエンスストア最大手セブン―イレブン・ジャパンは売上高で評価していた人事制度を見直す。オーナー支援など40項目の業務プロセスを重視する。本部主導の画一的な店舗戦略を改め、地域特性に合う店づくりを促す。成長が鈍化するコンビニ業界でのセブンの取り組みは、他の小売りにも影響を与えそうだ。

    評価制度の抜本的な変更は1973年の創業以来初めて。店舗経営にかかわる本部社員約3300人が対象で、今冬の賞与から反映する。2019年に24時間営業を巡り一部オーナーと関係が悪化したことを受け、オーナーとの連携を重視する狙いもある。

    コンビニはフランチャイズチェーン(FC)加盟店のオーナーが売り上げの計画を立て、本部社員は達成をサポートする役割を担う。これまで出店地区を統括する約300人の責任者(エリアマネジャー)は担当地区の売上高や利益目標を達成できるかが人事評価の7割を占めていたが、これを3割に引き下げる。

    その一方でオーナーへの経営助言や個別店の商圏の特性、売れ筋商品の理解度といった業務プロセスを7割に高め、オーナーとの協力関係を重視する。

    エリアマネジャーより広域を担当するゾーンマネジャーが評価する。ゾーンマネージャーを本社の幹部が評価し、現場の情報を的確に本部にフィードバックするなど会社全体への貢献度もみる。

    オーナーの経営相談を受ける約3千人の店舗経営相談員も人事評価を変える。プロセス関連の割合を6割から8割に引き上げる。担当店舗の売り上げといった業績評価は2割に縮小する。評価者はマネジャーなどだ。

    19年末の大手コンビニ7社の店舗数は5万5620店と、日本フランチャイズチェーン協会が統計を取り始めた05年から初めて減少に転じた。セブンも2万10000店弱で頭打ちだ。人口減少や過密出店で過当競争に陥りつつあり、大量出店の戦略は見直しを迫られている。

    コロナ禍で在宅勤務が広がり、オフィス街でおにぎりやコーヒーの販売が落ちた一方、住宅地では調味料などの販売が伸びている。各店舗は画一的な店づくりから脱却し、多様化する消費者の需要に対応した品ぞろえが求められている。コンビニ本部は加盟店オーナーと緊密な協議や連携が重要となっている。

    国内の立て直し、見ものですね

  • 決算は予想通りです。横須賀R&Dは検収が7月、エンジニアも確保できているようですし中間決算まで様子見です。

  • やっぱり昨日が仕込みのチャンスでしたか

  • 最近、日本で新型コロナウイルスの感染者が急速に増え、‘アビガン'(成分名:ファビピラビル)など治療剤候補物質に対する研究にも再び拍車がかかっている。

    日本経済新聞は12日「富士フイルムが日本国内で実施してきたアビガン臨床試験が9月中に完了する見通し」とし「(ウイルス)感染者が増えたことで、臨床試験参加者を集めることが容易になったため」と伝えた。

    アビガンは富士フイルムホールディングス子会社の富士フイルム富山化学が新型インフルエンザ治療目的で開発した抗ウイルス剤だ。しかし今年3月、コロナウイルスの発生国である中国から「コロナウイルス患者にアビガンを投薬した際、肺炎症状などが改善した」という臨床試験結果が出たことを受け、日本政府は医療機関を通じてアビガンのコロナウイルス治療効果を検証するための臨床試験を行った。

    これと関連し、富士フイルムも3月末、東京都内の大型病院と共に軽症および中程度の肺炎の症状を見せるコロナウイルス患者を対象に、アビガンに対する臨床試験を始めた。

    しかし、4月に入り、各病院ではコロナウイルスの重症患者が急増したものの、5月以降はコロナウイルスの患者が減少傾向を見せ、富士フイルム側は臨床試験参加者の募集が難航していたという。

    そのため、当初6月の完了を目標にしていた富士フイルムの臨床試験日程も延期されていたが、7月から東京都を中心にコロナウイルス患者が再び急増し、試験参加希望者が増え始めたということだ。

    日経新聞によると、富士フイルム側はコロナウイルス患者の増加により、臨床試験の対象者数も96人から150人規模に増やすことにした。富士フイルムは今月16日、アビガン臨床試験の参加者募集を締め切る。

    富士フイルムは、これらの参加者に対するアビガン投薬と経過観察など、臨床試験が9月中に完了すると見ており、その結果分析でコロナウイルスの治療効果が確認されれば、直ちに厚生労働省に‘コロナウイルス治療剤承認'を申請する予定だ。

    日本政府はこれまで、「アビガンのコロナウイルス治療効果と安全性が確認されれば、できるだけ早く承認する計画」と明らかにしてきた。

    しかし、日本政府が今年3~5月に藤田医科大学病院など、全国47の医療機関のコロナウイルス軽症および無症状患者89人を対象に実施した臨床試験では「アビガンのコロナウイルス治療効果は確認されなかった」という点から、富士フイルムの臨床試験で‘有意義な結果'が期待できるかは未知数だ。

    現在、日本政府は米国ギリアド社が開発した抗ウイルス剤‘レムデシビル'と、英国でコロナウイルス患者の致命率を下げるという研究結果が出た‘デキサメタゾン'の2つの薬物について、コロナウイルス治療剤の承認を出している。しかし、中国、インド、ロシアではアビガン複製薬品が当局からコロナウイルス治療剤の承認を受け、患者に処方されている。

    韓国でさえも気にしているようです。承認は秒読み段階に入りましたね。

  • フィリピンは、富士フイルムホールディングスが開発した新型コロナウイルス感染症の治療薬候補「アビガン」の臨床試験を17日に開始する。

    試験はマニラ首都圏の4つの病院で18-74歳の患者100人を対象に実施すると、ロザリオベルゲイル保健次官が12日のバーチャル記者会見で述べた。アビガンは日本政府から提供され、試験は9カ月わたって実施される。

    国内では来月承認でしょうか

  • 今日の工業新聞
    ESG銘柄としても注目されそうですね

  • No.2897

    強く買いたい

    フジテレビ出ましたね

    2020/08/06 18:43

    フジテレビ出ましたね

  • 北朝鮮のサイバー攻撃、国連安保理も対象に 専門家パネル報告書

    国連安全保障理事会で北朝鮮に対する制裁の履行状況を調べる専門家パネルが9月にも公表する中間報告書の全容が明らかになった。北朝鮮は安保理決議に従わず核開発を継続。サイバー攻撃を安保理の理事国や専門家パネルにも向けている実態がわかった。

    報告書は3日に安保理の北朝鮮制裁委員会に提出された。理事国の議論や修正を経て公表する。

    サイバー攻撃は北朝鮮の最高指導部の指示で対外工作活動を担う偵察総局が主導しているもようだ。2020年には安保理の6理事国について少なくとも11人の外交官らが標的になった。特定の組織や人物を狙い、偽の電子メールを送る「スピア・フィッシング」と呼ばれる手法を使った。

    米グーグルが提供する通信サービス「Gメール」のアカウントや、米フェイスブックの対話アプリ「ワッツアップ」も攻撃対象になった。

    今日の日経ですが、もっとFFRIが評価されても良いような気がしますが

  • コロナ渦で世界経済が低迷する中での買収。あとから「格安だった」となりますね。今後は追加してEV対応投資も行うでしょうし、アメリカでも消費者とより近いコンビニになって行くでしょう。

  • 2020/08/02 09:33

    新型コロナウイルス感染症ワクチンの一日も早い実用化と接種開始へ政府は、研究開発の加速化と同時に、生産・供給体制の先行整備も進める「加速並行プラン」を実施しています。

    通常は①基礎研究②動物を用いた非臨床試験③ヒトへの安全性を確認する臨床試験(治験)――をクリアし、実用化のめどが立ってから生産・供給体制を整備しますが、同プランではこれらを並行して進めます。

    研究開発の加速へ、政府は2020年度第1次、第2次補正予算で計600億円を計上。開発資金を補助し、民間による基礎研究から臨床試験までを支援しています。6月30日に国内で初の治験を実施した大阪大学発の創薬ベンチャー「アンジェス」の取り組みも、支援先の一つです。

    生産・供給体制の整備では、それを担う民間企業が実用化に先行して着手するリスクを政府が負担するため、第2次補正予算で「生産体制等緊急整備基金」(1377億円)を創設。

    重要法案を決める上でなくてはならない連立与党の公明党が一番にアンジェスの名前を出しています。もう間違いありませんね。

  • 2020/07/31 22:10

    また国民をモルモットにする気でしょう。そもそも国産ワクチンの開発にもっと支援すべき。我々の血税は欧米企業のためではなく、日本のバイオ企業、医療に使って欲しい。

  • 東京都 コロナ新規感染者400人超

    さすがにアビガン承認するしかないっしょ
    皆怒るよね

  • 小野薬品工業は30日、米国のチームが英科学誌ネイチャーの論文で新型コロナウイルスの治療に有望と指摘した薬「ONO5334」の開発を見送ると発表した。国内外の研究施設で検証した結果、論文と同様に感染を阻害する作用は確認できたが、人に投与した場合に期待できるほどの効果が得られないと判断した。

     小野薬品は骨粗しょう症治療のためにONO5334の開発を進めたが、薬の競合状況などから2012年に開発を中止した。米チームは今月、ONO5334を含む3種類が有望だとネイチャーに発表していた。

    アビガンの治験の状況が気になります

  • No.1392

    強く買いたい

    東京370人、さすがにマスクや…

    2020/07/30 14:02

    東京370人、さすがにマスクや観光ではなくワクチンに舵を切ってくるでしょう。

  • 2020/07/30 09:58

    今後も消毒液特需が続くのは間違いありませんね

  • 2020/07/29 12:08

    決算発表で何かしら動きが欲しいですね

  • No.1133

    強く買いたい

    昨日買っておけばよかった

    2020/07/29 11:26

    昨日買っておけばよかった

  • 2020/07/29 07:45

    「日本のワクチン開発情報を盗め」中国・韓国が“コロナ機密情報”を狙っている

     新型コロナウイルスの発生源である中国は、初動を誤って世界中にウイルスを拡散させたみずからの責任には一切触れず、感染拡大地域にマスク援助などを行い、あたかも世界の救世主であるかのように振舞っている。


     そして、コロナ後の世界で主導権を取るために、中国は次の行動に出た。


    今年5月13日、アメリカ国土安全保障省と連邦捜査局(FBI)は、新型コロナウイルスのワクチン開発に関連して、こんな警告を発表した。

    「中国政府が支援すると思われるハッカーグループが、新型コロナウイルスのワクチンと治療薬剤ならびに医療機材の開発と臨床治験に関連する貴重な情報を、それらにかかわる職員を特定した上で盗もうとしているのを確認した」

     FBIは新型コロナウイルスのワクチンや治療法、検査に関する知的財産や公衆衛生のデータを中国が盗もうとしていると指摘し、「中国の試みは、アメリカの新型ウイルス対策に深刻な脅威をもたらしている」と非難した。

     だが、これは他所事ではない。

     日本においても中国はワクチン開発の最先端情報を盗もうとしているのだ。

    開発関係者をピンポイントで狙い撃ち

     最近、日本の情報機関は政府にこんな事例を報告した。

    ――ある製薬関連企業に、東アジア系の2人組の男が強引にアポを取って来訪し、出資を持ち掛けてきた。彼らは出資と引き換えに、彼らが経営する企業から役員を入れることを要求した――。

     一見、投資会社によるありきたりな営業活動と思える。

     だが、この製薬関連企業は、目下、新型コロナウイルスの治療薬候補を用いた臨床試験を医療機関と共同で進めている真っ最中だったのである。

     同じころ、その製薬関連企業以外にも、投資をもちかける不審な連絡が相次いでいた。

     しかも、投資を持ち掛けてきた人々は、新型コロナウイルス関連の研究開発やマネジメントに携わる人々の所属や氏名などを詳細に把握しており、明らかにピンポイントで狙ってきた様子だったという。

     さらには、複数の製薬メーカーや関連省庁の新型コロナウイルス担当者を特定したうえで送信したと思われる不審な電子メールも、多数報告されている。

    「日本のごまかし」を付け狙う韓国の執着

     日本が注意しなければならないのは、中国以外の国家も猛烈な勢いでワクチン開発情報を狙っていることだ。

     WHO関係者は「現在の韓国政府のアプローチは異様だ」としたうえで、こう続ける。

    「(ワクチン)開発情報を求める韓国政府関係者の雰囲気は、まるでそれをできないなら殺される、といった風で、他国の政府職員と比べて異様さが突出している。しかも韓国政府関係者たちの渇望はそれだけに留まらない。WHOに報告されてくる日本の感染者情報を入手することにまで異様な関心を示している」

     同WHO関係者は、韓国政府関係者たちが「日本は感染者数をごまかしている」とみており、「その実態に関する情報を入手できれば、日本政府に脅しをかけ、外交的優位に立つことができる」と韓国側は考えている――との印象を抱いたという。

     ただでさえ、文在寅政権は日本を敵視する政策を次々に繰り出してきた。

     日本の外務省関係者は「韓国はプライドが何よりも優先される国柄。ワクチン開発で日本が先行し、韓国が頭を下げてその提供を受ける、というシーンは絶対に受け入れられない」と指摘する。

     では、日本が中韓からワクチン開発情報を防衛するにはどうすべきなのか?

    文藝記事です
    森下先生大丈夫ですか?

  • 2020/07/28 11:51

    トランプ大統領は富士フイルムのワクチン工場を視察、安倍総理はアベノマスクを配布。我が国の首相ながら本当に恥ずかしい。ワクチンは頭を下げても大金を払っても先ずは自国優先でしょう。国を挙げて国産ワクチンを急ぎ進めてほしい。

本文はここまでです このページの先頭へ