IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (13115コメント)

  • No.466

    強く買いたい

    同感である・・・ タカタ…

    2017/07/01 21:51

    >>No. 317

    同感である・・・

    タカタの値付や値動き・出来高等から考察するに私は今後、まだ何らかの展開が有る様に推察している・・・
    今は具体的なコメントは控えたいが、私としての長年の相場勘も有る・・・

    まだ思惑の域ながら・・・恐らく上場廃止後に、創業者一族の約60%強の株券は市場外(当然ながら)にて第三者(某有力企業)に完全譲渡されると推測する。


    注目点は、時期とタイミングそして譲渡価格であろう。
    恐らく、100%減資は回避されるだろう・・・
    今後の、ニュースの動向に注目するべきだろう。

    上場廃止までのリバウンドのディールを良いが、私は再上場相場を期待して二桁価格の株主として上場廃止後もホールドすると決めている・・・

  • No.1622

    強く買いたい

    全くの同感である・・・ …

    2017/07/08 00:49

    >>No. 5379

    全くの同感である・・・

    金曜日の午前中まで、この掲示板には非常に失望していたがこの様なお方もいらっしゃる・・・

    非常に、興味深くて頼もしい限りである。


    私は再上場時を期待しているので、上場廃止までの中途半端な株価では売り切る予定は無い。

    しかし、「来週の3日間・・・」では貴殿の「400円予想」は少し無理があろう・・・
    その翌週(上場廃止の一週間前まで)まで、勝負どころが有るのでは無いか?

    貴殿の予測する「400円」以上が現実となれば上場廃止までに私は一旦、利確の衝動に駆られるかも知れない・・・

    つまらない掲示板に、貴殿のスパイスの効いたコメントに感謝する次第である。

  • 2017/07/10 23:11

    まだまだ予測の範囲内だが、本当に「タカタ」は面白くなって来た様だ・・・
    しかし私は過去の苦い経験から、この掲示板での詳しいコメントは一切しない事としている。

    ところで明らかに、掲示板の雰囲気に変化が出て来ているが・・・
    本当に、各投稿者の発言内容(過去のコメント)には責任を持って頂きたいものである。

    注目の「100%減資?」の正式発表は、上場廃止をしてまだ先の事でありまだ決定事項では無い。
    この議論は、せめて上場廃止の最終週に行うべきである・・・
    現状では事実、出来高や株価共に大きく動いている・・・
    まだ上場廃止日までは、通常の現物売買は可能なのである。

    「勝てば官軍・・・」要は、儲ければ良いのである。「お金の奪い合い」に常識は通用しない、「非情でかつ非常識」で有りたいと私は常に心がけている次第である。
    よって、私も参加している今回のディールを「投機」とは、いっさい認識していない・・・

    だから、命の次に大事な「お金」を「現状のタカタ」に投資(勝負)している「最近のホルダーの同志」には敬意を表したい・・・


    私の投資方針とは?
    「相場では、少数意見が多数意見に必ず勝利する。」
    「相場とは、少数意見から多数意見に変化する過程である。」
    「株価とは、需給関係が最も重要である。」

    先週に底値の確認・・・
    今週は足場を固めて・・・
    来週は大いに期待したいものである・・・

    余談だが、大株主のTKJ(52.1%)や5%未満の高田一族の個人名義やホンダ等の特定株券は、上場廃止日までに「市場での売却」は現状の予測シナリオでは、私は無いと断言したい・・・
    ある一つの根拠として、常識的に需給面だけでも考察すれば理解が出来よう。


    ただし、私は未だに上場廃止日を超えてホールドをして、再上場相場を期待している「変わり者」である。

  • No.5

    強く買いたい

    追伸・・・ また、上場廃…

    2017/07/11 05:20

    追伸・・・

    また、上場廃止の最終日の株価は「1円カイの2円ヤリの板」や「1円ウリ気配」にはならず、二桁以上の株価で売買が終了すると私は断言したい・・・
    私は、この様な内容のコメントを何度も書込みしている投稿者は、「投資的センスに欠ける」と推察する・・・

    ある幾つかの常識的な根拠として・・・
    ①比例配分で無い完全合致での「35円」での寄付き。
    ②ここ数日の出来高と株価の値動き。
    ③「現状のタカタ」の思惑的な材料等。

    これ以上の具体的な根拠の詳細は、あえて割愛したい・・・

    「世界のタカタ」は腐っても鯛なのである・・・
    株式市場での最終売買日の株価は、決して「1円」では終わらないと推測している。

    例え戦後最大の1兆円以上の負債を抱えてもである・・・

    さあ本日、「重要な3日目の相場」が始まるので是非、注目したい。

  • 2017/07/12 07:52

    やはり予測通り、重要であった3日目も無事に「新戻り高値」を奪取した・・・

    本日と明日共に継続して重要な日程に変わりはないが、最重要ポイントは14日(金)の週末足である。
    当然、新高値を継続マークして決戦の来週を目前に、思惑・期待と値動き(チャート)とで持越せる場味(雰囲気)で大引けを迎える事が出来ると大いに期待している次第である・・・

    私は「もうは、まだなり・・・」と見ている・・・
    累計出来高の厳しい上値抵抗ラインの「35円~49円」をたった1日(千数百万株程度)でクリア(現在の高値50円までだが・・・)した。
    提示板にて、多数の方々が売り板の厚さに困惑した様だが「板の厚い方に株価は動く・・・」ものである。
    「鬼より怖い一門新値(取りあえず戻り高値)」で終焉には、ならないだろう・・・

    タカタはここ数日が、「最終局面の連続」の雰囲気である。
    売り買いの板状況には、惑わされてはいけない・・・
    「現値の板に注文をぶつけて来る」状況の中、「逆指値の注文」等の近年の特殊注文も忘れては駄目であろう・・・

    余談だが、売買最終日までの「本尊の作戦」として唯一の具体的材料がある・・・
    それは、大量保有報告書(5%ルール・5営業日までの報告義務)である。
    タカタ発行済みの株式数(四季報発表の浮動株は14.1%)の5%は、たった約405万株である。
    もしも「本尊」が内外の投資系ファンドなら、最終日手前までに必ず姿を現すハズ。
    逆に、「本尊」が「仕手筋」なら手口の分散化を図り水面下で暗躍するだろう・・・

    また何時もの、お喋りが過ぎた様だ・・・・
    これ以上は、あえて割愛するが何かの参考にして頂くのは皆様の自由である。

    売買最終日の終値を予測するのも非常に面白い・・・
    本当に、「大方の見方の一桁前半」か?また「現状の二桁」か・・・?
    本当に「本尊」次第だが私は、「奇跡の三桁」で大引けると思う。

    上場廃止日以外に具体的には、何一つ決定(正確な債務額もだ)していない。まだまだタカタの思惑は、継続中である・・・
    長い時間を要するが、上場廃止後の材料に期待している。もう、これ以上の悪材料は出尽くした感があろう。

    あと「11日」も、商いの日数はある。まだまだ、株式市場での流通株価の動向が非常に楽しみである・・・


    今でも私は、「上場廃止後」の「再上場相場」を期待している次第である。

  • No.953

    強く買いたい

    追伸・・・ 私は、基本的…

    2017/07/12 08:48

    >>No. 8375

    追伸・・・

    私は、基本的にはザラバ(相場)中には一切のコメントを行わない事を信条としている・・・

    それは、私自身もトレードに集中したいし皆様も「私の長文コメント」が、ザラバ中にはとても「邪魔に感じるハズ」だからである。
    また、「過去のコメントを覆したり」「後出しジャンケン」等は、ご法度と常に考えているからである・・・

    本当に、「誰でも間違いを犯す」と私は考えている・・・
    また現実に、「将来の株価」を言い当てるのは不可能でもある・・・

    私は、自身のコメントに間違いがあれば「謝罪して訂正をする度量」を持ち合わしていると自負している・・・
    是非、掲示板にてご指摘をして頂きたい限りである。


    最後に相場の事だが、「51円をザラバにてクリア」すれば参加している投資家のマインドが、明らかに変化を生じる事になるだろう・・・
    本当に、「大暴落中の幾つかの窓」を埋める期待出来る可能性が高いと推察しているが、「あと11日」の間で何処まで可能か予測したいものである・・・

    もし本当に、この週末が「三桁の100円以上」にて大引ける事になれば、市場は騒然となろう。

    近々にも、上場廃止株(あと11日の売買日数)の「売り枯れの売り惜しみ相場傾向」が顕著に出て来よう。
    まさに、久しぶりの「思惑の大相場」である・・・

    そうなれば、「来週は決戦」の重要な週になると推測している次第である・・・

    またまた、何時もの癖にて喋り過ぎた様なので反省したい。

  • 2017/07/12 12:01

    早くも、私の予測通りの展開になって来た様だ・・・

    結局、「勝てば官軍・・・」にて「お金の奪い合い」は結果として、その一言に尽きよう・・・
    掲示板にて、「一般的な株式知識」をいくらご披露しても無意味である。

    そして、掲示板にて品格に欠けるただの「売煽り」や「冷やかし」また「ノンホルダー」の的外れコメントは、命の次に大切なお金(実弾の現物)でそのやり取りをしている「ホルダー」に大変失礼であろう。
    是非、止めて頂きたいものである・・・

    ここ3日間は、出来高が減少気味の中で戻りの新値を取って来た。
    明らかに「売り枯れ」の現象の様だ。
    また、その間は「前場に仕掛けて」の戻り新値を付けて、後場はそこそこでの価格維持をしながら「玉集めの継続・・・」の印象があった・・・

    「本尊の玉数」を最近の出来高より推測が出来よう。

    本日の後場は、その出来高とストップ高をマークするかに注目したい。
    週末を待たずして、明日にでも「100円台」オーバーの三桁株価にも是非、注目だ・・・

    来週は、やはり決戦であり「売買決断の週」となりそうだ、上場廃止の最終週はあえて「決断の予備の週」と推察している次第である。

  • 2017/07/13 07:49

    私の想定以上の速さである・・・

    昨夜のPTSの寄付き後の一時的な下落で、掲示板は多少不安に煽られたが心配は無い。
    何故なら、「PTSは売り手市場」の時間外の換金市場であるからだ。
    結局、小幅高で引けているので心配は無い・・・

    今回の「本尊」は一般投資家に「買わせる」より、まだまだ「売らせる」傾向に有る様に推察している。
    実際に、6月の「100円台」や完全合致の「35円」等、先日までの寄付き状況が証明している。
    「本尊」は、「買いたい時」や「買うべき時」にしっかりと買っていると推測している・・・
    前回の「15円からの大返し」時も、そう推察されよう・・・

    だから、「普通の投資家が怖がる現状を演出」しながら、まだまだ「15円からの大返し」の相場は継続中だと推測している。

    また昨日の後場、特にストップ高(75円)の買い気配の時になかなか張付き状況にならなかった事も、その現象の一つだろう・・・
    昨日の後場に、個人のおっかなビックリでの「利食い」も推察されるが、「本尊」が売却換金を順次で行いある一定の「投資資金を回収」していたら?

    もし、その推察通りであれば「その現金化」で軍資金は益々豊富になり、「株価を維持」させながら「投資回転を効かせて」本日は寄付きから全力で「更に買って」来ると推測する。
    つまり、「買い気配での爆スタート」である・・・

    少しずつ、「掲示板の雰囲気」の流れが変わって来たが「株価」を反転(大暴落)するまででは無い。
    まだまだ「初動の域」に過ぎないと推察している・・・

    明日の週末は、「100円以上の3桁」で折り返してやはり「勝負の来週」になるだろう・・・

    ここで気を付けたい事は、たった2点である・・・
    ①・・・市場での換金最終日(現金化)は27日である。
    ②・・・後場大引け前等でのストップ高買い気配(500万株以上か?)には、「本尊の手仕舞い」である「大引けでのナリ売り切り」のタイミングにされる可能性あり。
    その以上であるので注意したい・・・

    「人の行く裏に道あり花の山・・・」まさに、その通りかも知れない。
    「怖い」や「買えない」株が、爆連騰するのだ。
    「非情」になり、「非常識」でこの相場に挑みたいものである・・・


    もはや「タカタ相場は歴史」となったが、「大本尊」が「タカタ相場の伝説」にして行くのは本当に「大本尊の腹一つ」であろう・・・

  • 2017/07/13 15:47

    皆さん、お気付きだろうか・・・

    本日の寄付きからの1分間(O:85円、H:99円、L:82円)で売却された方々は、非常に残念ながら論外(諸事情もあろうが・・・)である。
    また一方での、日計りデイトレの方々は仕方が無いだろう・・・

    しかしながら、おっかなビックリやヤレヤレでの「90円台の後半~105円(ストップ高)」で売却された方は、お気付きだろうか・・・?
    殆どの個人投資家の方々が、「大本尊」に「売らされた」事を・・・

    思い起こして頂きたい。7日・10日・11日の3日間(前場に仕掛けて、後場は価格をある程度維持しながらの玉集め)と違い、12日と本日(13日)の2日間は寄付きからいきなり仕掛けて散々「売らせ」た後、後場にストップ高買い気配に張り付けた後、12日は大引けでの比例配分(まとまった株数を「売らせて」)をさせている。
    特に、本日(13日)は大引け前の十数分間で、巧妙に「売らせて」いる事実を考察しなければならない・・・

    特に、9時15分の「100円」と16分での「95円」は「ストップロスオーダー」の逆指値狩りにて、一気に「売らされて」たと推察。
    まだ、アンダーの「90円」と寄付きの「85円」にも個人投資家等は、「保険のオーダー」をかけていたと推測されるが、その価格帯には落さない・・・

    それは一旦、相場が崩れたと個人投資家等が判断すれば「売りが売りを呼び」そして一気に「総弱気」の「売り気配」になるからと推測する・・・
    だから今回の「残り日数が限られたタカタ相場」は、株価で「多少の持合い」はあっても「スピード調整」や「大きな押し目」の「演出は厳禁」なのであろう・・・

    だから恐らく、今回は「あるXデー」まで一気に「爆連騰」をまだまだ継続させるだろう・・・

    本日、「100円台」で大引け意味合いは大きいハズである。
    それは、明日(14日)の重要な週末の金曜日に「50円高(ストップ幅)」を演出させる可能性が非常に高い。
    これは、6月22日・23日・27日の3日間での価格帯「110円~160円」の殆ど(「155円」のストップ高まであり)を一気に呑み込めるからだ・・・

    私は、この価格帯は「単なる通過点」だと推測している・・・
    やはり、「来週は決戦の週」になりそうだ。

    「利食い千人力」は、売った者の言い訳である・・・
    「タカタ」は、非常識での「度胸と運試し」だ。

  • >>No. 10729

    私の認識違いでした・・・
    以下の内容に、訂正させて頂きます。


    「タカタ」の上場廃止日・・・7月27日(木)
     
    「タカタ」の最終売買日・・・7月26日(水)

    私の不徳の致すところである・・・
    大変、申し訳ありませんでした。

                       以上

  • 2017/07/14 07:55

    前日までに、私はコメントして来たが・・・
    本日も、予測通りに買い気配での「爆連騰の相場」は継続するだろう。

    7月13日(木) 東証:105円(ストップ高)
                ↓
            PTS:121円(大幅高)※SBI証券・13日の夜間取引
                ↓
            ADR:130円(大幅高)※米国預託証券・日本時間14日の早朝頃

    以上の様に、「PTS・ADRの内外共」に揃って初めて大幅高をしている。
    特に、株価・出来高共に動きの悪かった「PTSの大幅高」には大注目である・・・


    まだまた「大本尊」は「売らせる」誘いを14日(金)と18日(火)のあと2日間は、まだ「演出する」可能性があると予測する・・・
    しかし、本日からの「100円台」を通過して早期に「200円台」に突入する為には、
    最低でもこの「2日間で95円以上の爆連騰を演出」させなければならない・・・

    もし、私の予測シナリオ通りならば「寄付きのストップ高張り付き」はせず、「最終的な売らせ」を演出しながら大引けには、「2日間でのストップ高の爆連騰」と予測したい・・・

    いずれ、「終わりはやって来る」が、それはの個人投資家等に「買わせる」投資行動へと「大本尊」が舵を切ったその時と、あとは・・・・・・・・である。
    それは来週の後半以降・・・やはり「来週は決戦の週」だろう。

    タカタは、「怖い、狂っている・・・」そんな株が儲かるのものである。


    本日は当然、直近の「窓である110円」をあっさり「埋めて来る」だろう。
    そうなれば、500円弱からの大暴落チャートでの「ストップ安売り気配の比例配分」をさせた「200円台・300円台・400円台」の「連続する4空の窓」埋めが意識されるだろう・・・

    そこは、平均10万株程度の出来高が超少ない真空地帯である・・・


    7月7日に、上場来安値の「15円」を付けてから昨日の5日間で、初日の約5,000万株の出来高から昨日の約2,500万株へとほぼ毎日減少傾向(初ストップ高の12日は例外)にある。
    6月28日の完全合致のストップ安である「35円」の出来高、約6,000万株を未だにクリアしていないのでる・・・


    なんと、上場廃止(7月26日売買最終日)の決定株が「売り枯れ」の「売り惜しみ」
    現象だ・・・

    「もうは、まだなり」であろう・・・

  • 「本日の出来高」に注目したい・・・

    先週末の「120円処の蓋」の意味について考察すべきであるろう。


    もうしも、「大本尊」が手仕舞い完了ならば残り日数からすれば当然、「大暴落」だろう・・・
    しかし、水準を落としての「リバウンド相場」がまだあるだろう・・・

    もう次の銘柄に、資金を移動させたのだろうか?


    でも、「タカタの思惑」はまだまだ継続している・・・

  • >>No. 19805

    本日、前場で寄付けば「思惑やリバウンド」で面白かったのだが・・・
    しかしながら、この状況下で「売り板」が意外に少ない。

    また、前回の暴落時と違い「買い板」が厚い・・・
    そして、比較的にパニック状況では無い・・・

    明日の「板の売り買い板の比率」に注目したいが、「板の完全合致」は、20日(木)だろう・・・
    先週末、「大本尊」に「売らされ過ぎ」後の「買わされ」た後遺症の影響力は、多大だったようだ。

    しかし、26日(水)の売買最終日まで、まだまだである・・・

    上場廃止後の「タカタの思惑」も継続中である・・・

  • 2017/07/19 07:05

    7月18日(火) 東証:52円(ストップ安・比例配分)
           ※翌日の19日(水)22円の連続ストップ安を意識
                ↓
            PTS:33円(大幅安)※SBI証券・18日の夜間取引
                ↓
            ADR:38円(大幅安)※米国預託証券・日本時間18日の早朝頃

    以上の様に、「PTS・ADRの内外共」に揃ってストップ安を回避し、戻し傾向である・・・

    当然、7日(金)の上場来安値「15円」が意識されようがもし本日、寄付くならば「36円」前後ではないだろうか・・・

    大方の見方は「二桁コール」の様だが、上場来安値「15円」と共に26日(水)の最終売買日まで、ブレイクしないと推測している。


    あと「6日間の市場内取引」だ、まだまだドラマはあろう・・・

    株価とは・・・・?「人気投票」であり、「需給関係」の結果である・・・

    正直、「滅びの美学・・・」では無いが「そこに儲ける可能性」があるから、純粋に「私はタカタに投資するので」ある。

    タカタは、「26日(水)の最終売買日」という特別ルールや「ストップ幅の上下」がある・・・私は、「投機」とは認識してはいないのである・・・

    しかし、掲示板では「最低限のルールとマナー」を本当に遵守して頂きたいものである。
    特に、「不参加者」においては・・・


    本当に、「テンバーガー」の10倍銘柄に直接出会えて私は、本当に「幸せ者であり投資家冥利」に尽きる・・・

  • 2017/07/19 07:16

    >>No. 22196

    ADR:38円(大幅安)※米国預託証券・日本時間「18日の早朝頃」

    訂正・・・「19日の早朝頃」

  • 本日にて、全て売却終了・・・

    26日の売買最終日に、「ホールド」するか検討したい

  • 7月24日(月)の決算発表後に、「株価が再上昇」を開始しなければ今後の「ライツ相場」は、非常に厳しいと推測している・・・

    それは最近、好決算を予測して事前に大相場を形成してしまう傾向が多いからだ・・・

    つまり「好決算の発表は材料の出尽くし」と、言う訳である。
    せめて他のIRも含めて「驚愕の決算内容」を、切望したいものである・・・
    それに「過去のライツでのファイナンス」は、決して成功したとは言えない経験則も気になる点である・・・

    また単なる憶測だが、掲示板の一部で囁かれる「タカタの伝説相場」からの「大本尊」の資金(戻りの大天井での利確資金)が、タカタの手仕舞い前に「子」を先行買付していきなり初日の大相場を形成(当日の現ナマ移動だけで)させて、翌日までに「手仕舞いの完全撤退」の可能性も否定が出来ない・・・

    その不安解消の為にも「親」と「子」共に、「今週~来週での出来高」の復活が非常に重要であろう・・・
    早い段階にて初日~2日間の出来高を超えなければ、その時の「年初来高値」は奪還が出来ないだろう・・・

    私は、2日目に「子」にてデイトレに参加させて頂いたが本日、また「子」のほぼ安値にて再参戦した次第である。

    勝負は、期間限定だが「親」が大幅上昇すると仮定するならば断然、「子」の方が「レバッレジが高い」と私は判断したからである。
    また、「子」の方が買付単価が安価でもある・・・

    もしも、駄目なら・・・「39円」を払い込んで、新たな「親」として「長期ホールド」をする投資戦略である。

  • No.658

    強く買いたい

    タカタ(株) No.466 …

    2017/07/20 05:31

    >>No. 654

    タカタ(株)
    No.466
    強く買いたい

    2017/07/01 21:51

    >>同感である・・・

    >>タカタの値付や値動き・出来高等から考察するに私は今後、まだ何らかの展開が>>有る様に推察している・・・
    >>今は具体的なコメントは控えたいが、私としての長年の相場勘も有る・・・


    私は「タカタのテンバーガー」相場の以前にも、上記の内容にて掲示板でコメントした経緯がある。
    今回の「AD相場」も、何か「同様の匂い」を感じられてならない・・・

    「ADの値付や値動き・出来高等から考察するに私は今後、まだ何らかの展開が有る様に推察している・・・
    今は具体的なコメントは控えたいが、私としての長年の相場勘も有る・・・」
    まさに、その様な感じである・・・


    恐らく、このまま「AD相場」は終わらないだろう・・・
    資金力が増大した「大本尊」にとって、この「AD」は絶好の銘柄と推察する。

    何故なら、「9月5日(火)迄の期間限定」で勝負が早く、「親」と「子」とのボラの高い連動性また「低位株としての値頃感」といい、「大本尊」にとっては非常に面白く魅力に感じるだろう・・・
    また、そろそろIRされそうな「決算・業務提携・新営業計画など、材料の思惑」等も何か期待させそうだ・・・

    会社側も、「過去のライツでのファイナンス」での失態はもう繰り返すまい。
    今回では、「満額に近い資金調達」を株式市場にてして頂きたいものである・・・

    恐らく「大本尊」は、まだまだ「仕掛けて来る」だろう・・・
    「AD相場の第二幕」では無い、「AD相場は、まだまだ初動段階」に過ぎないと推測している。

    必ず、個人投資家に対して「意表を突いて仕掛けて来る」だろう。
    それも、前回同様に「子」の方からであろう・・・

    今回の「驚愕の大暴騰相場」は、恐らく「子」が効率よく牽引して行くだろう・・・
    その為にも、早急に何らかの「キッカケ(IR等)」の号砲が、欲しいものである。


    非常に、楽しみな「熱い夏相場」になって来た様だ・・・

  • 期待通りの「驚愕の決算内容」となったが・・・

    No.654
    強く買いたい
    2017/07/20 00:47


    7月24日(月)の決算発表後に、「株価が再上昇」を開始しなければ今後の「ライツ相場」は、非常に厳しいと推測している・・・

    それは最近、好決算を予測して事前に大相場を形成してしまう傾向が多いからだ・・・

    つまり「好決算の発表は材料の出尽くし」と、言う訳である。
    せめて他のIRも含めて「驚愕の決算内容」を、切望したいものである・・・
    それに「過去のライツでのファイナンス」は、決して成功したとは言えない経験則も気になる点である・・・

    また単なる憶測だが、掲示板の一部で囁かれる「タカタの伝説相場」からの「大本尊」の資金(戻りの大天井での利確資金)が、タカタの手仕舞い前に「子」を先行買付していきなり初日の大相場を形成(当日の現ナマ移動だけで)させて、翌日までに「手仕舞いの完全撤退」の可能性も否定が出来ない・・・

    その不安解消の為にも「親」と「子」共に、「今週~来週での出来高」の復活が非常に重要であろう・・・
    早い段階にて初日~2日間の出来高を超えなければ、その時の「年初来高値」は奪還が出来ないだろう・・・

    私は、2日目に「子」にてデイトレに参加させて頂いたが本日、また「子」のほぼ安値にて再参戦した次第である。

    勝負は、期間限定だが「親」が大幅上昇すると仮定するならば断然、「子」の方が「レバッレジが高い」と私は判断したからである。
    また、「子」の方が買付単価が安価でもある・・・

    もしも、駄目なら・・・「39円」を払い込んで、新たな「親」として「長期ホールド」をする投資戦略である。

  • >>No. 2760

    矢張り、予測通りの展開と推察・・・
    明日の動きに是非、注目したいものである・・・

    No.658
    強く買いたい
    タカタ(株) No.466 …
    2017/07/20 05:31


    タカタ(株)
    No.466
    強く買いたい
    2017/07/01 21:51

    >>同感である・・・

    >>タカタの値付や値動き・出来高等から考察するに私は今後、まだ何らかの展開が>>有る様に推察している・・・
    >>今は具体的なコメントは控えたいが、私としての長年の相場勘も有る・・・


    私は「タカタのテンバーガー」相場の以前にも、上記の内容にて掲示板でコメントした経緯がある。
    今回の「AD相場」も、何か「同様の匂い」を感じられてならない・・・

    「ADの値付や値動き・出来高等から考察するに私は今後、まだ何らかの展開が有る様に推察している・・・
    今は具体的なコメントは控えたいが、私としての長年の相場勘も有る・・・」
    まさに、その様な感じである・・・


    恐らく、このまま「AD相場」は終わらないだろう・・・
    資金力が増大した「大本尊」にとって、この「AD」は絶好の銘柄と推察する。

    何故なら、「9月5日(火)迄の期間限定」で勝負が早く、「親」と「子」とのボラの高い連動性また「低位株としての値頃感」といい、「大本尊」にとっては非常に面白く魅力に感じるだろう・・・
    また、そろそろIRされそうな「決算・業務提携・新営業計画など、材料の思惑」等も何か期待させそうだ・・・

    会社側も、「過去のライツでのファイナンス」での失態はもう繰り返すまい。
    今回では、「満額に近い資金調達」を株式市場にてして頂きたいものである・・・

    恐らく「大本尊」は、まだまだ「仕掛けて来る」だろう・・・
    「AD相場の第二幕」では無い、「AD相場は、まだまだ初動段階」に過ぎないと推測している。

    必ず、個人投資家に対して「意表を突いて仕掛けて来る」だろう。
    それも、前回同様に「子」の方からであろう・・・

    今回の「驚愕の大暴騰相場」は、恐らく「子」が効率よく牽引して行くだろう・・・
    その為にも、早急に何らかの「キッカケ(IR等)」の号砲が、欲しいものである。


    非常に、楽しみな「熱い夏相場」になって来た様だ・・・

本文はここまでです このページの先頭へ