IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (1209コメント)

  • **住友商事が底堅い。同社は、2019年に資本業務提携したaiforce solutionsに追加出資し、パートナー関係を強化すると発表。高配当(配当利回り5.36%・年70円)・バフェット銘柄。!!!

    ・安倍元総理実弟の岸防衛大臣は住友商事の商社マンとして21年間、世界と、国際社会の実情を熟知して政治の世界に入った。

    ⇒一旦政界に入ると、農水関係や外交・安全保障関係に重きを置き、異色なのはシーレーン維持の生命線・台湾との関係が深いこと。飛び上がるほど驚いたのは中国に違いない。

    ⇒中国が国際法や約束を守らないことは、周知のこと。WHO(世界保健機関)を取り込み、自国の覇権戦略のために好条件を創り出し、コロナの発生源の転嫁さえたくらむ。商社株に大いに期待する。

  • **住友商事 は、電子機器製造受託サービス(EMS)事業のスミトロニクスを通じ、ベトナムのEMS事業拡大を目的に、STX-Vを設立すると発表した。

    ⇒ 新STX-Vは、ベトナムで製造を手掛けるOA機器、白物家電、車載機器、産業機器メーカー向けにEMS事業を提供する。

    ⇒また、同社がベトナムにて手掛ける工業団地事業や物流事業との連携も視野に入れ、EMS事業を展開する予定。

    ⇒将来的にはベトナム国内のみならず、北米、欧州、東南アジアなどの顧客との関係強化も目指す。20年9月の操業開始を予定し、5年後には売上高100億円を目指す。

  • **住友商事が底堅い。同社は14日、2019年に資本業務提携したaiforce solutionsに追加出資し、パートナー関係を強化すると発表した。

    ⇒aiforceは、国内外に不足するデータサイエンティストの大半の業務を自動化・代替することを目指している。

    ⇒AIの専門家でなくても、市況・需給予測やシステムの障害検知など人の判断業務の代替が可能なAIデータ解析ツール「AMATERAS RAY(アマテラス・レイ)」を提供するという。

  • **三菱商事-反発 インドネシアでスマートシティー開発 総事業費2000億円。

    ⇒ 三菱商事<8058>が反発。12日付の日本経済新聞朝刊は、同社がインドネシアでスマートシティーの開発に乗り出すと報じた。

    ⇒ 記事によれば、シンガポールの政府系投資会社の子会社と現地の不動産デベロッパー大手と共同で開発に着手する。総事業費は2000億円で、100ヘクタールの土地に住宅や商業施設、病院などを建設する。

  • **【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集>(9月11日現在でのランク内の商社銘柄)

    28位  <8058> 三菱商・・・5.24%   9/11終値・2559.5円。
    31位  <8053> 住友商・・・5.23%   9/11終値・1342.5円。

    ・住友商事の中間配当・権利確定日⇒9/30。【高配当クラブ⇒累進配当70円。利回り5.23%】!!!

    ⇒・商事は、生活必需品・権益・国防装備品まで広範囲の事業領域を抱え。一時的な不振あっても景気循環にて盛り返す。!!!

  • **【高配当利回り株】ベスト50 <割安株特集> (9/11でのランク内の商事銘柄)

    28位  <8058> 三菱商・・・5.24%   9/11終値・2559.5円。
    31位  <8053> 住友商・・・5.21%   9/11終値・1342.5円。

    ・三菱商事の中間配当・権利確定日⇒9/30。【高配当クラブ⇒累進配当134円。利回り5.24%】!!!

    ⇒・商事は、生活必需品・権益・国防装備品まで広範囲の事業領域を抱え。一時的な不振あっても景気循環にて盛り返す。!!!

  • 507様
    **貸株残の増加とは。

    *貸株残の多い場合を考えて みましょう。株価が下落中に増える場合と、 株価が上昇中に増える場合があります。

    ⇒ 株価がゆっくり上昇中に空売り玉が 増えていて、この株、もう高値圏じゃ ないだろうか、と思う人が増えている。 その時、何らかの、材料が出た場合 株価は急上昇する。空売りさんは、損 が膨らむのを嫌って、投げ売りする。

    ⇒これを「踏み上げ」と言うのですが、 株価を急騰させることになるのです。

    ⇒信用の残の多い程、投げ売りは多い。 投げ売りは、成り行きで買い注文を 出しますから、時には暴騰すること にも、なるのです。

  • *11日、日本と英国の経済連携・協定を巡る交渉が大筋合意に達した。

    ⇒この協定により、日本への輸出品の99%が無関税になる。日英協定が年末までに締結されれば、「日系企業のビジネスの継続性が確保され、良好な日英関係が強化される」

  • ・投稿すれば、夏向きの涼しい青板になる最近の板には、端株株主や相場師しかいないのかな。?

    ⇒バフェット購入後わずか1週間以内の値動きごときで何を騒いでいるのか?
    ⇒バフェットと同じ手法で考えるなら最低でも高配当利回りを貰って。5年は、持ってないと評価できません。

    ⇒それができない方は、手を出す銘柄ではないです。短期筋はワクチンやテクノなど。沢山あります。

    ⇒ここを見ていると、株で損する人が9割っていうのが頷けます。気短の方が多いですね。見てて愉快ですし、哀れでもありますけどね。

  • ・東証 コロナ前水準回復・2万3406円,6ケ月ぶり。!!!

    *寄らば大樹の陰・安心安全の三菱商事の累進配当の原資。・利益剰余金。4.3兆円。  累進配当利回り5%越えで運用できる銘柄。!!!

    *バフェット氏の投資は、競争優位性を持つ「総合商社」を割安価格PBR1倍以下で取得。・三菱商事⇒ 0.72倍(15:00)
    ・三菱商事の中間配当・権利確定日⇒9/30。【高配当クラブ⇒累進配当134円。利回り5.24%】!!!

    ⇒・商事は、生活必需品・権益・国防装備品まで広範囲の事業領域を抱え。一時的な不振あっても景気循環にて盛り返す。!!!

  • **主旨は、397-無名戦士様の通りです。重複しますが。以下の通りです。ワタシの場合は、三菱商事株に関してのみの税引き後の金額です。

    *特定口座は、個人投資家の納税にかかわる負担を軽減するために設けられた制度です。
    ⇒個人の上場株式における配当金は、20.315%の税率で源泉徴収されます。そのため、原則として確定申告は不要です。

    所得税 15.315%
    地方税 5%
    合計    20.315%

  • ・寄らば大樹の陰・安心安全の三菱商事の累進配当の原資。⇒ 三菱商事・利益剰余金。4.3兆円。  累進配当、金利5%越えで運用できる銘柄。他で言える人いるのかな?

    ⇒お陰で毎年、三菱商事からは、配当260万円超貰っています。株歴25年、配当益一番と達観した。

    ・バフェット氏(資産7兆円)の“大人買い”で関心集める「総合商社」。!!!
    ⇒バフェット氏の投資は、競争優位性を持つ「総合商社」を割安価格PBR1倍以下で取得。・三菱商事⇒ 0.74倍(15:00)

    ・三菱商事の中間配当・権利確定日⇒9/30。【高配当クラブ⇒累進配当134円。利回り5.22%】!!!

  • ・バフェット氏の“大人買い”で関心集める「総合商社」が6/10位にランクイン。!!!<引き続き注目テーマ>

    ⇒バフェット氏の投資は、競争優位性を持つ企業を割安価格で取得し、長期保有でリターンを得るケースが多い。株価の多くはPBR1倍を下回っていること。
    ・住友商事⇒0.69倍(15:00)

  • ・バフェット氏の“大人買い”で関心集める「総合商社」が6/10位にランクイン。!!!<引き続き注目テーマ>

    ⇒バフェット氏の投資は、競争優位性を持つ企業を割安価格で取得し、長期保有でリターンを得るケースが多い。株価の多くはPBR1倍を下回っていること。
    ・三菱商事⇒ 0.74倍(15:00)

  • ・東証 コロナ前水準回復・2万3465円,6ケ月半ぶり。!!!

    ⇒新内閣、経済政策「アベノミクス」前進への決意を明らかにした。
    ⇒午後、日銀ほぼ確定。!!! 今日は流石にプラスで引け。

    ・三菱商事⇒爆連騰。↑【高配当クラブ⇒累進配当134円。利回り5.22%】【高配当クラブ】神様・仏様・商事様・バフェット様。!!!

  • *三菱商事・株価・超爆騰中。!!!

    *・米バークシャー、日本の5大商社の株式をそれぞれ約5%取得。!!!

    [30日 ロイター] - 巨匠投資家バフェット氏が率いる米バークシャー・は、日本の5大商社の株式をそれぞれ5%超取得した。

    ⇒ 三菱商事・住友商事・三井物産・伊藤忠・丸紅の株式取得を日本・財務省関東財務局に通知する。 長期保有を意図し、株価次第では、商社のいずれかを最大9.9%に増やすとした。!!!!!!

    ・三菱商事⇒爆連騰。↑2,567円+235円↑【高配当クラブ⇒累進配当134円。利回り5.22%】【高配当クラブ】神様・仏様・商事様・バフェット様。ルンルン。!!!

    ・日系・米系大手証券が8月21日、三菱商事<8058>のレーティングを強気据え置いた。目標株価は3,200円に引き上げ。!

    ⇒・商事は、生活必需品・権益・国防装備品まで広範囲の事業領域を抱え。一時的な不振あっても景気循環にて盛り返す。!!!

  • *三菱商事・株価爆騰。!!!

    *・米バークシャー、日本の5大商社の株式をそれぞれ約5%取得。!!!

    [30日 ロイター] - 巨匠投資家バフェット氏が率いる米バークシャー・は、日本の5大商社の株式をそれぞれ5%超取得した。

    ⇒ 三菱商事・住友商事・三井物産・伊藤忠・丸紅の株式取得を日本・財務省関東財務局に通知する。 長期保有を意図し、株価次第では、商社のいずれかを最大9.9%に増やすとした。!!!!!!

  • ・米バークシャー、日本の5大商社の株式をそれぞれ約5%取得。!!!

    [30日 ロイター] - 巨匠投資家バフェット氏が率いる米バークシャー・は、日本の5大商社の株式をそれぞれ5%超取得した。

    ⇒ 三菱商事・住友商事・三井物産・伊藤忠・丸紅の株式取得を日本・財務省関東財務局に通知する。 長期保有を意図し、株価次第では、商社のいずれかを最大9.9%に増やすとした。

  • ・三菱商事⇒ 2,334.5円+24.5円↑⇒ 連日。2,356.0円+22.5円↑【高配当クラブ⇒累進配当134円。利回り5.75%】【高配当クラブ】神様・仏様・商事様・トランプ大統領様。ルンルン。!!!

    ・日系・米系大手証券が8月21日、三菱商事<8058>のレーティングを強気据え置いた。一方、目標株価は3,100円から3,200円に引き上げ。!

    ⇒・商事は、生活必需品・権益・国防装備品まで広範囲の事業領域を抱え。一時的な不振あっても景気循環にて盛り返す。

    ⇒累進高配当・安定株の三菱商事は、現役ボーナス並みの6%↑高配当金がある。高配当クラブの優良貯金株主は、ごりやく・高配当為。絶対に売らないな。!!!
    寄らば大樹の陰。待てば海路の日和あり株価は、何年待っても、下がらんよ。

  • ・13日の日経平均株価は、前日比405円高の2万3249円と大幅に3日続伸。約2カ月ぶり2万3000円台回復。!!! 

    ・13日.第1四半期決算発表:三菱商。⇒2,322円+11円↑【三菱商事・高配当クラブ⇒累進配当134円(変更なし)。利回り5.77%】依然として利益剰余金4.3兆円、コロナ・利益低調など痛くも痒くもない。
    ルンルン。!!!

    ・減配・不安を煽る売り方。配当金の源である商事の利益余剰金いくらであるのか分かっているのか。

    ⇒三菱商事の累進配当金の源である利益剰余金は、4.3兆円。2位の三井物産3.3兆円との体力差は歴然。2020.6.安心安全。!!!

    ・商事は、生活必需品・権益・国防装備まで広範囲の事業領域を抱えている。一時的な不振でも景気循環に従って盛り返すと予測するのが自然です。これが、忠社との違い。

    ・厚労省が示している厚生年金のモデル年金は夫婦で22万円。この年金額は、最終的にいまの4割カットの13万円になる。上に施策あれば、下に対策あり。
    ⇒累進高配当株の三菱商事は、現役ボーナス並みの6%高配当金がある。優良貯金株主は、絶対に売らないな。!!!

本文はここまでです このページの先頭へ