ここから本文です

投稿コメント一覧 (2395コメント)

  • 2013/01/24 01:24

    >>No. 1545

    大底圏で出現ならば完璧なのですが・・。
    2007年来の高値圏で、ヤレヤレ売りが年明け以降湧き出ていますが、下値でしっかり拾いまくっている大人(フィデリティのFMRか?)がいるようです。
    同業の5228(Jパイル)同様に復興関連で好業績も期待するも良し、7月になれば東証との統合で日証2部?(大証2部→東証2部)へ、
    その後の1部昇格を期待(既に時価総額150億円超で、基準もクリア、但し当然ながら未申請)するも良し。
    時価総額で格下のライバル会社5288が、68億円もの有利子負債を持ちながら東1昇格したのを、無借金の5273の社長が何も感じない訳ではあるまい。
    慌てて薄利で手放すよりも、利息代わりの配当をもらいながら吉報を待つ方が余程利口だと思うのですが・・・。

  • >>No. 7004

    No.7001で投稿された「hol****」さんの宣伝効果?かと思われます。
    「hol****」の部分をクリックされれば、氏の懸命なコピペ活動がご覧になれます。(爆
    明日以降↑か↓かは、本日の宣伝により飛びついた投資家様の投資スタンスによるかと思いますが、
    個人的には、現値でも割安(予想PER8.9 、PBR0.71)だと判断し、
    以前からホールドしております。

  • No.11188

    強く買いたい

    チキン投資家の狼狽売りで

    2013/05/12 01:59

    まさかここまで暴落するとは驚きました。それも日経平均が400円以上に暴騰した日に。。
    金曜に投げたチキン投機家は、はっきり言って株の才能ゼロですね。タイの水害特需が経常利益ベースで10億円ほどあったのを知らなかったのでしょうか??。
    アベクロ効果であらゆる銘柄が暴騰し割安銘柄が激減している中、2月の上方修正以降上値が重かったのは、今期の業績予想が不透明だったからです。
    現状この会社の4半期毎の経常利益はおよそ4.5億円ほど、従って今期17億円の経常利益は、ちょっと保守的な予想ってところでしょうか?。
    水害特需がない中、前期比25%増、215億円の受注残高を背景に増収の予想を出してきた会社は立派だと思います。
    無借金、高配当(30円)、予想PER10倍割れの現値で投げる投資家は???です。
    もっとも、チキンの投資家が降りてくれたお蔭で、たんまり追加させていただきました。
    いずれ東証2部→東証1部とステップアップされるまでしっかりお付き合いさせていただきます。
                          by 2010年の200円台からの株主より

  • まさかここまで暴落するとは驚きました。それも日経平均が400円以上に暴騰した日に。。
    金曜に投げたチキン投機家は、はっきり言って株の才能ゼロですね。
    8月、12月と2度も上方修正した予想数値を更に超過達成した前期実績。
    おまけに今期数値も売上、営業利益、経常利益すべてで四季報数値を超過予想。
    唯一EPSが大幅減、それも税務上の繰越欠損金がなくなったため。。。
    それなのにそれなのに、狼狽売りですか???。。。
    これでチキン投資家が降りて下値が堅くなった事でしょう。
    勿論特売の玉をありがたく追加させていただきました。
    アベクロ効果や復興特需もじわじわ効いて、当社の四半期毎の業績も極めて好調の様子です。
    順当ならば25日線タッチで株価は反転すると予想しますが、まだチキン投資家の投げが残っているのなら下値で拾わせていただきます。

  • >>No. 1546

    まずは東証1部上場おめでとうございます。
    まさか、こんなに早く東1に行かれるとは予想していませんでした。
    フィデリティが、せこい手口でしこしこ買い増ししていたのも、こんな裏口?(失礼)鞍替上場のスキームを知ってたかも知れませんね。
    社長曰く「コンクリート製のくいの出荷量シェアトップなれど、くいは地中に隠れてしまうので、一般の人には認知してもらうのが難しかった・・」とか、
    東1上場で知名度アップに、より一層の業容(M&Aすべし)の拡大を期待致します。
    大証1部指定の記念配同様、東証1部での記念配も期待しております。(キャッシュじゃぶじゃぶなので、大幅記念配発表などのIR連発で有名になるべし!)
    ところで、お兄さん会社の「8066 三谷商事」。いつまで東2にいるつもりなんでしょうか??。

  • >>No. 1579

    25日線をサポートに、75日線・200日線共に上昇中の正に教科書的なチャートですね。
    四季報によると、90年に上場来高値1780円をつけているようですが、ほぼ青天井状態です。
    さて
    >自社株買いが多いのが要因か。。
    との事ですが、正解は、発行済株式2498万株、浮動株比率わずか5.6%(3月現在)の超薄板・超マイナー(4月まで大証2部だった)&小型株のの会社をこの場に及んでもまだまだ(どんどん)拾いまくっている海外ファンドのおかげだと思います。

    この7月18日に提出された「大量保有報告書」によると、報告義務発生日7月15日(この日は祭日なので正確には12日だと思う)現在で、前回提出(13年4月4日提出、報告義務発生日は3月29日)から29.73万株を買い増しし、実に205万株(8.2%)も「ガッツリ」大人買いしています。
    ちなみに4月1日~この7月12日までの出来高を調べてみたら94.79万株しかなく、実にこのファンドは31.4%もの株を吸い上げていたようです。→日経平均が1143円も大暴落した5月23日にも下値でしっかり拾いまくっていたのでしょう。

    このファンドは、東日本大震災後の2011年7月に、突如125.5万株(5.02%)で初めて「大量保有報告書」を提出しています。次に提出したのは2012年7月に25.65万株追加し151.1万株(6.05%)の所有に、更に前回提出は2013年4月に24.08万株追加し175.2万株(7.01%)となっておりました。

    もともと無名・割安&好財務のバリュー株なこの会社にひっそり投資していたところ、東日本大震災発生。その後の震災復興で業容拡大を期待し大量追加買い。コバンザメも巻き込み浮動株を吸い上げて株価もゆるやかに上昇、その後の大証1部昇格→とどめは棚ぼた(失礼)東1鞍替え上場と、フォローの風吹きまくりですが、こんな薄板・超小型株を205万株(8.2%)も集めてしまったファンドマネージャーの「眼力」と「度胸」と「幸運さ」に敬服致します。

    今後も更なる買い増しをするのか、エクジットするのか知る由もありませんが、そう簡単には捌ききれませんよね。
    まあ、短期的にはトピックス組み入れ(ちびっこ株だけど意外にも7月19日現在で時価総額327億円)、中長期的にはアベクロミクスで公共投資&民間設備投資の増大による業績向上期待、東1上場で増配・記念配期待、知名度アップ&正当な株価評価期待、投信組入れ(東1しか投資出来ないファンドも多い)期待とファンダメンタルもテクニカルでも楽しみな銘柄だと思います。

    同業の「5288ジャパンパイル」は7月19日終値641円で、(今期売上560億円、経常23億円、予想EPS48.25円、予想PER13.28倍、実績PBR1.24倍、予想配当利回り1.56%、利益剰余金66.4億円、有利子負債46.3億円で時価総額190.7億円)、
    それに対し「5273三谷セキサン」は7月19日終値1310円で(今期売上:会社560億円・四季報575億円、経常:会社45億円・四季報46.3億円、予想EPS:会社123.38円・四季報127.2円、予想PER:会社10.62倍・四季報10.3倍、実績PBR0.93倍、予想配当利回り0.99%(大幅増配を期待!)、利益剰余金241.5億円、有利子負債3.5億円で時価総額327.3億円)と割安度も顕著ですから、東1上場で正当な評価さえしてもらえればまだまだ上値は狙えそうですね。

    そうそう書き忘れていましたが、貪欲(失礼)にがっつり買い進んでいるのは、フィデリティ投信系の「FMR LLC」という米系ファンドで、バリュー株コレクターなら有名な存在です。ちなみに四季報では「BBHフォー・フィデリティー・ロープライスストック」と表記してあります。
    このファンドは薄板の株を値が飛ばないように(せこく)買い集めていますから、営業活動?をしている時は上値で大き目な蓋(7月19日の1320円96枚の売板なんかそう。)をしてその下に出てくる売板をパクッといただくことや、下値に1000株単位の買板を並べて、利確の売り玉を拾いまくっているようです。

    私を含め、ファンドマネージャー&その他のステークホルダーに幸あれ!

  • No.1284

    Re: 配当?

    2013/08/06 19:18

    >>No. 1280

    この会社の本決算日は9月20日です。したがって中間決算日は3月20日なので最終権利日3月14日でした。
    ご質問の内容から、3月15日以降に購入されたのではと推測致します。
    今も保有されているのであれば、数十%の含み益で、もうすぐ本決算日を迎えますね。
    復興需要の拡大と、今夏の各地の大雨で、更なる業容拡大を期待しております。

  • インサイダーかもしれませんね。(爆

    会社は5月9日の第3四半期発表時の上方修正とセットでの「30万株、120百万円以内、買付期間5月10日から8月31日までの」自社株買い発表をしましたが、
    今から思えば、今期以降の業績によほどの自信があったのでしょうね。通常であればネガティブな開示内容とセットで自社株買いを発表して株価を買い支えする会社が多いものですから。。
    あらあらと短信を見たところ、前期に特損「事業構造改善費用4億12百万円」を計上していますが、80名募集の希望退職者に121名も応募し(四季報春号の連結従業員563名→夏号444名と21.1%もの減員)てくれたお蔭で、今期は販管費の大幅削減が図れますね。前期は1Qがバタバタで大赤字を計上しましたが、ここ最近は連続3四半期でいずれも着実に黒字計上ですから安心できそうです。

    あっても5円と予想してましたが、いきなり10円の復配発表とは会社の自信の表れと素直に評価致します。(有利子負債もしっかり返済して無借金になってましたね!)

    ところで、会社の発表によると、市場内で「真面目」に「コツコツ」自社株買いを行っているようです。
    5月度に10万株 36,721千円 @367.2円
    6月度に64,300株 22,676千円 @352.7円
    7月度に55,800株 20,419千円 @365.9円
    累計 220,100株 79,821千円 @362.7円
    あと残額20,179千円ですが、この会社の真面目さから今月も買付している(明日以降は??)のでしょうね。 

    ここ10年、みじめな長期下落チャートが明日から一変しますように

  • 14:57に516・515円で1000株売られて慌てたのでしょうか。。。

    大急ぎで成買い500株の注文を出されようですが、最安売板が528円の800枚での状態では特別気配の3分タイマー点灯です。w
    誰かがせっかく523円に助け舟?の売り板100株出してくれたのですから、一旦成買いの買い注文を取り消して、523円を100株買って、更に上値を買えば目的通りに528円まで買い上がり?出来たはずです。(残念)
    成買いなんか出さずに、最初から10円高の525円で買板出せば、誰か売ってくれたかも知れませんね。

  • 「がっぷり四つ」でせめぎ合い状態ですね。

    2月8日に2006年の上場以降の高値1300円をつけて半年余り。
    高値掴みの現物組と、信用期日が迫っての損切り組のリリース玉を、しっかり拾いまくっている投資家がいるようです。
    ところでこの会社、30円もの高配当ですが期末一括配当です。来年からは配当に係る源泉税率が20%になってしまうので、是非中間配当(15円)をして節税?に協力して欲しいものです。
    従来期末一括配当の会社が中間配当を始めるのもボチボチ出てきています。ご賛同の方は、是非会社にご要望を!

  • 3月中旬以降、1700円を挟んで上下100円前後を「ヨコヨコ」状態。
    強い訳でもなく、弱い訳でもなく、好決算の数値が出ても殆ど反応なし。
    いつから「配当性向が低い資産株」になったのでしょうか?

    明日からいっそ社名を変更し、「ヨコヨコ商事」を名乗りませう!! ww

    ところで実弟会社の「5273 三谷セキサン」、東1鞍替えで株価急上昇中。
    本日終値1550円で三谷商事の背中まであと150円。
    兄さん会社も、早く指定替えするなり、大幅増配するなり、優待新設するなり対策を取らないと、株価でも抜かれるのも時間の問題だと妄想中!?

  • >>No. 9304

    昨日から珍しく厚い買い板が連続で並んでいて売り玉を「ガツガツ」拾っている様子でしたので、てっきりFMR系のファンドでも入っているのかと思っていたのですが、14時20分からの突然の「買い上がり」に驚きました。
    もっとも、そのあとの50枚単位の執拗な売り崩しにも、再度驚いた「アオ山」がおりました。

    「年初来高値更新ですね^^」の投稿が、高値つけてほぼリアルタイムなので、もしかしなくても、ご本尊様ですよね。!?

    値が飛ばないように売り崩しの玉をぶつけてこられたのならご本尊様、そうでないのならずいぶん乱暴で性急な投資家様がいるもんだと思いました。

    この会社、業績の復調で楽しみです。財務面でも安心できますから、最低でも現値の2倍ぐらいには化けてくれないかなと妄想中です。

  • >>No. 9308

    返信ありがとうございます。
    そうでしたか・・。

    まだ仕込み中の大口さんが値を飛ばされるのは困ると、執拗に売り浴びせて前日値と同値で終わらせたってところでしょうか?。
    新高値をつけてから引けまでの売り浴びせで出来たのは15分間で340枚(上値を取りに行ったのは除く)ほど。通常の薄板では絶対買い支えなんて出来ないので、自分の買板にどんどんぶつけていったのでしょうね。

    ところで、引けの「特別買い気配」。
    買板は、成買いが5枚、455円・454円・445円に各1枚、444円に4枚。
    売板は、448円に2枚、449円・450円に各1枚、454円に3枚、455円に7枚。
    時間が間に合えば454円で7枚出合って終われたはずですが、出合った瞬間、またぞろ売り崩されていたかもしれませんね。
    明日以降、ちょっと目が離せない板になりそうです。

  • どうしても値を飛ばさせたくない(もう十分飛んでいるけど・・)投資家が↑↓バトル中。

    2010年5月以来の高値奪還で、案外上値軽そうですね。w

    中長期組で楽しめる銘柄ですから、ランキング情報を見て参入の超短期組の投資家の方は綺麗なチャートを作ってくださいませ。

  • 2013/08/22 10:12

    >>No. 5350

    昨日は1038円に、今日は1050円に1万株の蓋をしてますね。

    誰かが集めてそうですね。

  • >>No. 3538

    ホルダーとしては、毎日イライラがつのりますよね。
    超割安株なので、「いつかは日の目を浴びる!」と耐える?しかないのでしょうね?

    4月22日につけた高値2800円から現値2130円まで、すでに24%も下がっています。信用残高が13万株も残っているので、今後も損切り玉が頻発し材料が出ない限り今年中の相場は期待薄でしょうね。

    ここの場合、会社経営陣(もっともオーナー会社なので、西郷社長の一存次第・・)が、株価対策をするか否かにかかっているのではないでしょうか?

    1.自社株買いをする。→M&A用として保有、或るいは従業員のストックオプション用として保有。(日経13000円台でPER5.4倍なんて、まともな経営者ならば安すぎると感じるのが普通だと思いますが・・)

    2.東証IRフェアなどで会社の告知宣伝活動を行う。東北地方だけの出店ではまったくの無名に近い。

    3.機関投資家に会社を売り込む。→フィデリティ系の「FMR LLC」あたりが最適。同業の2772「ゲンキー(本社福井県)」なんぞ、買い増ししついに10%も長期所有中。

    4.一日も早く東証2部に鞍替え上場し知名度を上げる。→その後の東証1部も速やかに狙う。

    5.株主優待を新設する。→東証上場の株主数確保。優待ドラッグストア業界は殆ど導入済み。一般的に小売業界は、株主=消費者となり、優待割引カードなどで「ロイヤルカスタマー」を囲い込みができて、売上増が図れる。

    こんなマイナー銘柄を保有している地元&関係者以外のバリュー系の投資家なら、一日も早く株価対策を実現して欲しいと願望している事でしょうが、果たして経営者に想いは伝わるのでしょうか!?

  • >>No. 3543

    こんなマイナー株を注目しているご縁という事で。(笑

    >資本対策として安いときに自社株買いを行うことも経営の一環だと思いますが,仮に行ったとしても,流動性が少ないので思うとおりにはいかないかなと思います。

    薄板銘柄でも、毎日下値に自社株買いの買板が出続けることによって、損切り玉の受け皿や、これ以下の値下がりがないと判断した投資家の積極的な上値取りにつながり、目的通りの株数が取得出来なくても、PKO(プライス・キーピング・オペレーション)は十分可能かと思います。

    もっとも、8月の月間出来高はなんと44千株しか出来ませんでしたので、自社株買いルールによる「1日に買付できるのは、直近4週間における1日あたりの平均出来高の25%以内」により、現状ではたった500株しか買付できない状態ですが・・。
    ただ「買付枠10万株2.5億円程度」のIRを出して、出来高が増加(急増?)してから買付するのは十分可能だと思います。

    >優待券も中部地方に住む私には金券ネットショップに売るくらいしかありません。
    それでも,地元の消費者が優待目当てに単位株でも買ってくれれば,株価もだいぶ違ってくるでしょう。

    ドラッグストアを含む小売業の株主優待は、全国規模で出店している会社以外は、店舗所在地以外の株主には特産品を贈っているので、優待族にはそこそこ人気がでると思いますよ。

    日経新聞8月31日夕刊では、
    「株主配分の一環として自社製品や割引券などを株主に提供する株主優待制度を導入する企業が広がっている。導入社数は8月末時点で1085社に達し、2008年10月の1067社を上回り、過去最高となった。14年1月に始まる少額投資非課税制度(日本版ISA=NISA)をにらみ、個性的な株主優待で長く保有してくれる個人投資家をひき付けるのが狙いだ。
    今年に入り株式優待を新設したのは57社。8カ月野村インベスター・リレーションズ(IR)によると、上場企業や不動産投資信託(REIT)で今年に入り株式優待を新設したのは57社。8カ月間で昨年1年間の新設社数(56社)を上回った。14年1月にNISAが始まるため、より多くの個人株主づくりにつなげようと期中に株主優待制度の新設を発表したり拡充したりする企業が例年より多いという。」
    とあります。
    最近新設発表した「3392デリカフーズ」なぞは、発表前の478円(8月23日)→565円(8月30日)と18.2%も急騰しています。

    ?最後に夢を1つ。
    西郷夫妻に後継者はいるのでしょうか?
    経営からの引退を考え,大手に時価の2~3倍で売却発表ということもあり得るのでしょうか。

    IR情報を調べたら、3月1日付で、営業本部営業企画部長→営業本部商品部長に「西郷孝一氏(ご子息か?」が就任しています。前年9月1日付で新設された営業企画部長に営業本部付から就任したばかりだったようですが、半年でそのポストを「西郷喜代子氏」に譲り、専務取締役営業本部長→専務取締役営業本部長(兼)営業企画部長に就任しているようです。

    驚いたのは、その役員構成です。
    社長         :1952年生まれ、創業者
    取締役副社長管理本部長:1951年生まれ、2002年入社
    専務取締役営業本部長(兼)営業企画部長:1953年生まれ、創業者の夫人
    取締役総務部長    :1951年生まれ、2006年入社
    取締役        :1950年生まれ、2012年入社

    重厚長大の老舗大企業ならいざ知らず、役員全員が60歳以上(もちろん監査役3人も)のロートル集団で、且つ少数精鋭?の役員、おまけに夫人が専務取締役に座っているとは。。。
    生え抜き等の役員がいないと言う事は、ワンマン経営者のイエスマンしか残れないという図式でしょうね。(爆
    夫婦(資産管理会社分も含む)で55.8%の株を保有し、そのうち子息が役員就任すれば、取締役が5人中、同族(家族)で3人就任、役員の座はなおさら安泰ですね。

    従って、ご質問への回答は、
    業績が急悪化で資金繰りがつかなくならない限り、当面は売却はないでしょう。
    もっとも「3391ツルハ」が急拡大中で、すでに東北での売上高、店舗数でダントツのシェアトップ。西郷社長も危機感たっぷりだと想像しています。

    いずれ全国のローカルドラッグストアは再編される運命でしょうから、実績PBR0.82倍、予想PER5.39倍の超割安当社株にも、かなりのプレミアムが付く事でしょう。

    「株価は会社の通信簿」。賢明な経営者なら、普段から株価動向に目を配り足元を掬われないようにしておきたいものですね。

  • >>No. 11505

    ずばり「需給による値下がり」そのものだと思います。

    2月8日に、2006・7年の上場時来の高値1300円をつけ、半年余り。
    8月27日までは、湧き出る損切り玉(一部の利確玉も)を、割安感から買い支えていた投資家多数(私も含め)で底堅い状態でしたが、28日以降は極端に買板が薄くなってしまいました。

    日経平均が1.37%(+184円)上がった今日ですら、JASDAQ指数が-0.06%、マザーズ指数に至っては1.49%の下落を示し、個人投資家の投資余力のなさを証明しています。

    今しばらくは、厳しい状態が続くかと思いますが、それに連れて割安度が増すのも事実。
    「株価は会社の通信簿」。賢明な経営者なら、普段から株価動向に目を配り、自社株買いで応えて欲しいものですね。

  • >>No. 1734

    4月23日の高値769円をブレークして、半年振りの年初来高値をつけましたね。
    掲示板も賑わって、期待感が高まります。

    今年も連続最高益は確実でしょうから、是非20→30円への増配を熱望。!!

  • >>No. 20482

    何らかの情報漏れで上げてるんですか?

    5月22日の年初来高値 759円をブレークすれば青天井ですね。

本文はここまでです このページの先頭へ