ここから本文です

投稿コメント一覧 (1272コメント)

  • 読書

    タックスヘブン 橘 玲

    解説が佐藤優だったので納得した。
    この業界のプロの人間がプロの世界を描いてる。
    何だか現実世界を感じさせられる小説だった。
    裏の世界はこんなもんなのか??
    と考えると怖い気もするけど。
    それだけこの小説の出来がいいって事なんだろうな。
    最近読んだ本の中では(スーパーA)を付けてもいいと思ったぜ。

  • ドバイ

    最近は、随分賑やかになって世界の大富豪が別荘を持っているらしい。
    俺があそこらをウロチョロしてた頃は、ただの土漠が広がる小さな街だった。
    (シャルジャ)の先のこれまた小さな首長の国にいたんだけど。
    遊びに行くとなるとドバイしかなかったんだね。
    クエートは、ちょっと遠いいしさ。
    アメ車のでかいのに、友人二人でドバイまで遊びに行ったもんだ。
    ホテルのクラブだけが飲める場所で、ビールだけだった。
    一応外国のCAなんぞも来ていた。
    女の取り合いだけど、日本人なんて所詮分が悪い。
    まあ、ああいう国では女と緑があるってだけで優雅な気分になれる。
    今では、隔世の感があるな。
    懐かしい。

  • 成城石井

    俺が、まだガキの頃は。。
    駅のすぐ傍のお爺さんと御婆さんがやっている、小さな八百屋だった。
    お金を入れる、ザルかなんかが吊り下げてあってさ。
    我が家の勝手口に、
    息子が自転車で配達に来ているのをよく見かけた。
    まあ、あそこ今では成城の八百屋となんの関係も無いんだろうな。
    会社事、焼き肉屋に身売りして。。
    それから色々あったんだろう。
    ワインとかに強いんじやないのか。
    (軽井沢の鶴屋)のワインが成城石井だった。
    ほ~~こんな所にまでと、思ったもんさ。

  • 後妻業

    今日ドラマがあるそうな。
    あんな可愛いい、後妻業屋ならどうって事ないよ。
    俺なんぞ強盗みたいな奴だったからな。
    美人だけど、眼が怖いのが印象的だった。
    そんじよそこらの詐欺師より、よっぽど知能犯だったし。
    又、泣きいれるのが上手いんだよな。
    親戚なんてアホだから、みんな同情しやがって。
    SAITOUなんて色基地の叔父さん。。
    惚れたんじやないのか???
    しかし、あの手は凄いよ。
    ヤクザ顔負けだぜ。
    尾行。。潜伏。。待ち伏せ。。
    まあ、しかし。。今頃はいくらなんでも。。
    塀の中か死んでるだろうな。
    今でも、怖いからな。
    怒怒怒

  • 昔の歌を聞いてみた。

    中原理恵 東京ララバイ
    いい女だったな~~
    今時、いないぞ。
    倉庫会社だか、清掃会社だかの社長になってると噂があったけど。
    もったいない。

    アン・ルイス 六本木心中
    あの時代の方が今より歌のレベルは高かったんじやないのか?

    彼女は、今はアメリカにいるらしい。

    歌手もどんどんいなくなって。。
    寂しいかぎりさ。

  • 商店街散歩

    古い商店街を散歩してみた。
    若干、もう一歩栄えてないんだ。
    結構、多いいのは美容院とケーキ屋。
    意外と少ないのが蕎麦屋だった。
    まあ、古い歴史があるんだろうな。
    蔦の絡まるボロボロのビルの居酒屋、鴉の置物がある店の屋根で鳴いてた本物の鴉。
    笑えた。(^^♪
    訳のわからない小物屋。。
    ちょっと美味そうな小さいラーメン屋。。
    あんまり流行ってない商店街も哀愁があっていいな。

  • 軽井沢の小川

    40代の頃だな、南軽井沢に親の別荘が残っていて。
    そこに住んでいた事がある。
    ろくでもない女と一緒でさ。
    する事も無いのでよく散歩をした。
    別荘地の入り口近くに小さな川があって、酒飲みながら小魚を眺めてたり
    した。
    それこそ、春の小川さ。
    あの別荘地も今や。。。
    幽霊別荘地と呼ばれ、廃墟多数らしい。
    冬の軽井沢で、朝毎日通勤?してくる大きな狐。。
    俺に会っても、見向きもしなかったな。
    ま、人間より人間らしかった。(^^♪
    しかし俺の人生、へたなサーフライダーみたいなもんだ。
    自分史って、結構面白いかも。

  • 湘南江の島

    最近は行かなくなったな。
    おでんの屋台が消えてもう何年経つんだろう。
    仲良くしてたオヤジは、どうしてんだろう??
    市長への陳情書にもサインしてやったのに。
    なんせ一代限りと言う誓約書かなんかが入ってるんじや~~しょうがない。
    だけど。あの屋台一台に一家全員が頼ってた筈。
    一家離散かよ。
    江の島との付き合いも長い。。
    小学校の頃、親の知人が住んでた関係で夏になると泊まらせて貰ってた。
    あそこらで、迷子になった事もある。
    江の島なんぞ、木の橋だったからな。
    あの橋から釣り竿を出し、小魚を釣ってたんだよな。
    社会人になって、あそこらに住んでた事が5年程もある。
    通勤がロマンスカーさ。帰りはカツサンドにビールだな。
    朝は星を見ながら駅まで歩いたもんだ。
    もう、自分史の一部にしか過ぎないのが悲しい。

  • 京都と仙台

    会社員の頃、金曜日になると何処かに小旅行してた。
    時代はバブル期。。(^^)/一番行ったのは京都と仙台だった。
    東京駅で。。今晩は何処にいくかなと思案し。。新幹線でGO。
    給料も良かったからな~~
    独身で年収1200万。そんな時代さ。
    仙台の国分町、随分飲み歩いた。
    不動産でも買うかと思い、国分町でワンルームを購入したりだったな。
    みんなが舞い上がってた。。毎日がお祭り気分。。
    あんな時代は、二度とこないだろうな。

  • オージービーフ

    安かったのでシチューにでもと思った。
    しかし、安いのは安いなりの理由がある。
    煮込むのに4時間もかかったぜ。
    今日は、昨日のけんちん汁とシチュ―と言う変則的な献立さ。(^^♪
    ガキの頃、俺が食事を作るなんて考えてもみなかった。
    お手伝いさんがいたからね。二人いたときもあった。
    若い子だったのに、気の毒だったなと。。今になって思う。。。
    人生の一時期にすれちがっても。。。
    そんな人がいたな程度。
    向こうはどう思っていたんだろう??
    同じぐらいの歳だったのに。
    何だかな、歳くうと昔の事が。。
    何故か思い出す。

  • 今日は、15000歩も歩いた。

    歩くだけなら、5時間くらいは大丈夫だな。
    我が家の周辺では杖をついてる老人が多数見かけられる。
    又、ちょっと変な人も結構いる。
    一日中ぶつぶつ呟きながら歩いている40代の女の人。。
    もう、何年も見かける。。
    その人生に何があったんだと思うけどさ。
    そうかと思うと、白雪姫みたいな恰好した50代のババー。。
    これもサテンでよく見かける。
    しかし、一番不気味なのは上の階のKAWAIのババーだな。
    陰険、嘘の塊みたいな奴がさ、にやにや笑いながら歩いてるの見たら。。
    一日、メシがまずくなる。
    こいつほど、人を妬む名人はいないんじやないのか。
    なんとかして、俺達をおちょくろ~~と、しやがって。
    悪質な冗談を振りまいてるらしい。
    誰でも、一度は騙されるらしいからな。
    まあ、街の有名人ではある。

  • ワイキキ

    3ヶ月もいたなんて、今ではもう忘却の彼方だ。
    アラモアナショッピングセンターなんて、何回行った事か。
    買い物って飽きる程したな。
    体のいいお上りみたいなもんさ。
    残ってるのはブランド?の時計ぐらいか。
    暇なんで水族館や動物園なんぞもよく行った。
    カピオラニ公園の周りも歩いたりしたな。
    ダイヤモンドヘッド手前のあの坂から。。カハラまで散歩もした。
    何の予定も無く。。ただ。。いるってのは虚しかったけど。
    夕方から、ラナイでのんびりワインを飲むなんてのが
    最高だったな。
    日本のどんな飲み屋にいるよりいい。と、日記に書いてあった。(^^♪

  • ホノルルマラソン

    今日、テレビでやってたな。
    俺がホノルルを走ったのは、40代の時3回だ。
    完走Tシャツ3枚あるってわけさ。
    最初の時は本当に疲れた。
    公園にあったベンチで思わず寝てしまって。。
    起きたら、暗くなっていた。(^^)/
    トボトボと、コンドに帰り。。風呂に入った事を覚えている。
    まあ、なんだな。ホノルルマラソンって異色だと思うぜ。
    あれ程、みんな喜々として走ってるマラソンは他に無いな。
    出る時の花火が感動的だしさ。
    海沿いに昇る陽が綺麗だしな。
    コース全体がデズニーランドみたいなもんだから。
    だけど、ハワイカイまでの道路。。長い事。。延々とだぜ。
    でもな~~走りに来てる奴の人間ドラマみたいなもんが見られるんだよな。
    これが結構面白い。
    (道着で下駄)なんてのは。。凄いなと思ったぜ。
    だけど、甘くみて遊びで走りに来てる奴は苦労する。
    翌日のワイキキ。。半病人みたいな奴。。多数。(^^♪
    でも、次も参加したいなと思うのがホノルルなんだよな。

  • 死んでも悪く言われる。。

    俺の兄貴の事だな。
    なんせ弔辞を読んだ同級生の方が、一番馬鹿にしていた。
    と、言うか憎んでいた。
    仕事で失敗してアルジェに5年も飛ばされて。。
    (カスバの女)じやない(カスの夫婦)となって日本に舞い戻ってきた。
    あんな所に5年もいると、人格が崩壊するんだろうな。
    夫婦共々、詐欺師のコソ泥の様に、人格が変貌していた。
    当初は、元の友人の方達も仲良くしていたが。。
    その内バレてきて誰にも相手にされなくなって。
    兄貴はノイローゼになり、病気になって。。
    最後は痴呆症にもなっていた。
    死んでもぼろ糞に言われてるけど。。
    まあ、しょうがない。
    けれど嫁の方がもっと酷いからな、こいつも死んでもぼろ糞に言われる
    のは間違いない。
    親戚の縁も切ったけど。。
    なんとも情けないばかりだ。

  • 横井秀樹とは縁がある。

    まあ、この人は(白木屋の乗っ取り事件)で安藤組の奴に撃たれたり。
    (赤坂のホテル火事)で逮捕されたりと悪名を馳せた。
    ニュージャパンだったと思うけどな、あのホテル。。。
    あの跡地を所有してたのが、千代田生命と言う記憶がある。
    あの
    会社も潰れてしまった。仕事の関係で付き合いが有り。。
    何回か、会社に行った事もある。
    血筋の良い会社だったのに、バブルに巻き込まれて。。
    あっと言う間も無かった。
    社員の方には良くしてもらっていたので。。気の毒だなと感じていた。
    軽井沢に横井の古い別荘があり。。
    40代の頃、横井の違う娘さんと同じ車に乗った事があり。
    何だか縁があるなと思ってたら、我が家の墓の近くに横井の墓があったんだね。
    お参りに行く度に目にしていたけど、最近は墓じまいでもしたのか無くなっている。
    やっぱり悪人は死んでも、お参りもされない。
    人の事は言えないけどな。。(^^)/

  • 横井秀樹と、鈴木その子

    もう、過去の人だと思っていた、白塗りの人。。
    鈴木その子がコマーシャルで、出ていた。
    もう何十年も前に亡くなった有名人さ。
    田園調布の駅のすぐ前に横井の馬鹿でかい家があった。
    あれは俺が高校生ぐらいの時だった。
    俺の悪友が横井の娘と付き合ってて。。
    俺もちょっと家まで行った事がある。
    その家が取り壊され、どうなるんだと思っていたら。
    鈴木その子邸の建築が始まった。。
    時代は変わるもんだと思っていたら。
    鈴木その子も亡くなって。。
    その後の事は知らないけど。。
    ガキの頃の事を、思い出して懐かしく思ったぜ。

  • 風邪だかインフルエンザだかに罹ってしまった。

    咳がでて寝られないのには参ったぜ。
    やっと熱が7度ぐらいに下がったけど、喉が痛い。
    風邪なんて何年も罹った事が無かったのに、やはり。。
    歳のせいか~~~(^^)/。

  • 明日も病院

    なんだか、最近は病気ばかりだ。
    それが、そろいもそろって。。死んでもおかしくない奴ばかりだ。
    不思議と。。今、くたばっても悔いは無いんだよな。
    達観してるのかも。
    まあ、女房が可哀想だから生きてるようなもんだ。と、日記に書いておくか。(^^♪

  • 小学校の同窓会名簿を見てみたら。

    6人くらい鬼籍に入ってる。
    いつのまに???
    ってやつだな。
    同窓会なんぞ出てないし、付き合いも無い。
    皆、偉くなって恐れ多い(^^)/
    テレビで拝見する。。いかにも偉い人。。
    今では、息子さんまで若手評論家として登場してやんの。
    軽井沢の彼の別荘に来ていた、ドイツ系の美人。。
    いったいど~~するんだよ。。と、彼に言った事を覚えている。
    プレイボーイで鳴らした彼も、銀髪の似合うオッサンになった。(^^♪
    昔のハンサムも今や。。単なるジジーだぜ。
    皆の人生行路は様々だろうけど。
    途中経過って奴を見てみたいもんだな。

  • コインの世界

    時々、趣味のコインを机の引き出しから出し。。
    眺めてみるんだ。。
    ローマに滅ぼされた、カルタゴのコインなんか見てると遥か昔の
    ハンニバルの雪山越えなんかが想像出来る。
    まあ、好きなのはやっぱりアレキサンダーだろうな。
    若くして世界征服の旅になんて、普通考えられない。
    やっぱり彼は軍事的な素養だけでなく、学園で哲学を学んだと言う事実
    が影響を与えてる。
    あの当時で世界をグローバルに見てた、先見性が凄いさ。
    コインの顔がいいんだよな。。
    表情が闘う男なんだね。
    あの時代に戻って見てみたいもんさ。

本文はここまでです このページの先頭へ