IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (7コメント)

  • >>No. 770

    > 変更報告書No.20 分析
    >
    > 11/18現在→11/27現在
    >
    > NOMURA INTERNATIONAL PLC
    > 684,400→727,000は42,600増
    >
    > 野村アセットマネジメント
    > 569,700→575,200は5,500増
    > 令和2年11月26日普通株券500株市場外取得1,173
    > 令和2年11月27日普通株券4,600株市場外取得1,161
    > まで取得していた。

    NOMURA INTER 42,600増と野村アセットマネジメント 5,500増
    ですが、実質19~27日の6営業日だけに多いのでは。

  • >>No. 720

    平時からのIR取材を通じて、良好な信頼関係の構築が出来ている機関投資家が3Q決算直後710円から暗躍していたことから推察すると、先月末締めた前期及び今期見通しは悪くないと予想する。
    ただし前期11/10開示の2.5億円特損で増益は疑問で微減益が妥当か?
    ただ、株価水準を修正し維持しているのは、余程今期見通しを好調と予想している以外考えられない。1/12以降の決算発表を待ちたい。

  • >>No. 731

    売買高(株)推移
    年間  当時は1000株単位
    1992 1,080 1,150 400 510 10,945,000
    1991 1,080 1,440 950 1,110   23,881,000
    1990  1,100  1,270  790  1,100      ?
    1989  850  1,230  790  1,100      ?(年末日経高値38,957円)
    11/9の高値1149円は1992年の1150円以来だが、
    バブルピーク時決算
    1989.11  41,855 1,267 1,315 425 @14.7  5円配 株主資本@338円
    当時1100円ではPER74.8倍PBR3.25倍
    今期会社予想
    20.11予 43,500 3,000 3,800 2,850 @105.23 18円配 純資産@1065円
    1100円ではPER10.45倍PBR1.03倍
    バブル当時と比較し、近年は利益・純資産とも圧倒的に凌駕している。
    ファインケミカルの健闘で、業績一変しワクチン寄与無くても好収益となっている。
    ワクチン開発はあくまで希望の星。
    20/11/30 時間中まで 551 1,183 431 1,133 年足 17,640,600
    日経平均がバブル期以来高値となったが、北興化学はどうなるか。
    配当性向は当時並みに最低30%は欲しい、ならば配当31円だが

    売りたい向きは存分に、機関投資家が喜んで拾うと思います。

  • 海外投資家は11月には、買い越しは3週連続で、この間の累計は現物株が1兆746億円、先物が1兆6824億円となった。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66745580X21C20A1EN2000/


    北興化学 月足2020/11/27まで
    982  1,183  979  1,161   4,662,400

    全信用11/20現在 買い残85,300 株 売り残132,200株▲46,900
    日証金速報11/27 融資残6,900株 貸株残45,900株▲39,000
    売り分析
    大口の空売は見当たらず、売りの主体は個人と思われる。
    買い分析
    全信用でも11/20 85,300 株と大きく増えず。
    買いの主体は現物での機関投資家だったと思われる。

    日経平均PER(2020年11月27日)PER 24.69倍

    海外勢は出遅れ物色とも云われており、PER15倍程度まで買われる可能性は大きくなった。

    農薬3社比較
    https://www.nikkei.com/markets/kabu/stkcomp/?scode=4992&scode2=4996&scode3=4997

    銘柄  北興化学 クミアイ化学 日本農薬
    11/27  1161   1060   543
    年初来高値1183円 1166円 600円
    年初来安値 431円  571円  357円

    (PER)11.0倍 19.4倍 21.3倍
    (PBR)1.08倍  1.37倍  0.75倍
    予想配当利回り1.55% 1.03% 2.76%

    ご参考まで
    銘柄   北興化学 クミアイ化学 日本農薬
    (理論株価)1634円 996円 645円   プロ500秋号 
    (理論株価)1354円 956円  -円  ZAi11月号
    (理論株価)1751円 922円 570円   理論株価Web

    北興化学はアルツハイマー病の予防ワクチン開発中が有るとは思えない割安!
    なお、ワクチンは研究開発費が掛かりこそすれ利益寄与は無くての 好業績。


    おまけ
    株探 認知症薬関連が株式テーマの銘柄一覧  で検索して
    https://kabutan.jp/themes/?theme=%E8%AA%8D%E7%9F%A5%E7%97%87%E8%96%AC

  • >>No. 642

    プレゼント
    https://info.finance.yahoo.co.jp/achart/stock/?Code=4992.t
    こちらなら、日 週 月ローソク足と出来高で、短中長期別に参照できます。
    マウス・スクロールで期間調整可、銘柄コード・決定で他銘柄も。

  • まとめ
    今回の大相場?は
    10/9からの取引急増からスタート
    機関投資家達が本気で仕掛けているようだ。
    参照
    http://www.chartfind.net/chart?code=4992
    出来高のレベルが一変し、2018年高値848円の高値圏でのしこりも一気に突破し、
    未だに1000円台を悠々維持している。
    何かそれなりの材料を掴んだとしか考えられない。

  • >>No. 633

    11/10 当社に対する損害賠償請求の解決 の開示前後の動き
    ・11/2~11/10での値動き982 1149 979  1125  出来高1970300で
    11/9 高値1149円(7単位?)直前の引けは1125円と引け新値だった。
    ・11/11~11/20での値動き1120 1121 1020  1062 出来高1716700と
    今期決算に250百万円を特別損失として新たに計上し減額見込みと反応したようではある。

    26日までは9円配当付き、27日配当落ちでどうなるか。

本文はここまでです このページの先頭へ