ここから本文です

投稿コメント一覧 (207コメント)

  • 過去の値動きを見ると下値が150円くらいで適正株価は180円くらいのような気がする。つまり五月中にこの水準まで下げるのはほぼ確実かと。今までの動きだと200円割れした下値近くまで行くと急に反発して250円くらいまで戻してどこかの投機筋がここでいつも儲けているような胡散臭い動きをいつもしてきたけど、今回は180円くらいになっても反発はしないでそのまま年内は200円割れのまま底這いのような気がする。

  • 気になるって言えば、どこの証券会社のサイトもそれ以外の株価診断サイトでも、何故かこの株は割安で買いの推奨ランク上位に入ってくるんだよな。この株式の乱高下でいつも丸儲けしている輩とぐるなのか、よっぽどの節穴なのかどちらかだと思いますね。

  • 今日は上がるには上がったが、上げ幅は大したことなかったし、ずっと下げていたから下げのスピード調整に過ぎない上げだった感じだね。いったん200円割れしないと底打ちしないな。今までのパターンだと150円くらいまで下がると急に買いが入ってきて急反発して300円くらいまでは戻すパターンだったけど、今回は株式相場自体が軟調だから、いったん200円割れしても今回は急反発せず今年いっぱいは200円の壁を越えられず底這いのような気がする。200円を割ったら買いなのは間違いないがそういう人は最低3年間くらいは塩漬けにする覚悟だね。

  • 今日の上げは単なる下げが続いていたからその調整のために自律反発しただけだから明日からはまた毎日3円くらいずつ下げ続けると思いますよ。最終的には160円くらいまで下がりますね。そのあとはいつもどおり不自然に急反発して上げ始めるだろうけど200円を割ると年内は恐らく200円届きませんね。てか、投資歴の長い個人投資家さんたちみなさんこの株は元々200円前後のときに買って持っているんじゃないのかな。つまりちょっとでも自立反発すれば少しの利益でもいいからって感じで個人投資家さんからすぐ売りが出て上値は抑えられる感じ。

  • ここのところは横ばいか1円くらいずつ亀の足のごとく上げていたが、今日は地道な上げを帳消しにする下落。まるで子供の亡者が賽の河原の石ころを積み上げたのを鬼が壊す感じですかね。まあ今日は全体的に市場が上昇している中での下げですから、まだまだこの株の底はもっと深いところにあるという事でしょう。この株は最終的にはやはり200円割れしないと上昇には転じませんね。もっとも数年前まではこの株はずっと200円以下だったので本当の実力はそのくらいなんでしょう。それにしてもどこの株価評価サイトをみてもこの株が割安上位のランキングに入っているけど、全く理解できませんね。

  • 少し前までは500円くらいだったものがいきなり2000円まで急上昇、そして急落。昨日あれだけ下げたから普通なら少しは自律反発するのだけれど、そんな感じは全くなかったですね。まあ常識的に考えて、PBRやPERとかから見るとどんなに好業績の決算が出ようがせいぜい800~900円くらいの株価が適正価格。もうこれから上昇することは当分ないですね。それでも一部のアナリストがいまだに強気買いで煽っているのはおかしいって気が付かなきゃ。ちなみにアナリストが割安で買いだと煽って1月に急騰してその後に急落した株にホシデンという会社の株があるけど、あの会社の株も下がったきり戻りませんね。

  • No.941

    強く売りたい

    >>928 自分が割高と感じ…

    2018/04/26 20:24

    >>928
    自分が割高と感じるのはPBRが2倍を超えているからです。小売業やサービス業などはPBRが2倍を超えていても割高とは思えないけど、ガラス土石の同業他社のPBRは平均1.2倍くらいなんです。一般的に原材料供給の業種や重厚長大産業の業種は2倍以下が多いです。日本電気硝子に至ってはPBRは1倍を切ってますから。まあそんなに小難しく考えなくても新興市場でもない一部上場の日経平均採用銘柄で500円だった株価が4倍の2,000円になるような株はこれは胡散臭いなって手を出さないのが賢明ですね。急騰すれば必ず適正価格まで下がりますよ。

  • アナリストの今が割安で買い時という嘘情報に煽られて多くの個人投資家が騙されて高掴みして結局3月26日の日経平均最安値以降も株価はさえず、多くの個人投資家の死体の山を築いたと思われる株の例。
    ホシデン、ミクシイ、東海カーボン、日本電気硝子、Oakキャピタルなど
    この一例に挙げた株式の共通点は、数年前から今日までのわずかな期間に株価が不自然なくらいに1.5倍から2倍以上に急騰したこと。つまり1月の高値からは今は3割くらい下回っているけど、急騰する数年前に買っている投資家の多くはこれでもまだ結構な含み益を出しているんだよな。つまりこれ以上の上値を追うことはもうあまり期待できないってこと。この東海カーボンも既に好決算は織り込み済みで、決算後はむしろ下落する可能性が高い。

  • 底はまだまだ、いったん200円割れしないと底をうったとはいえませんな。
    大体数年前には180円くらいの株価が急騰しただけだから、元の水準に戻るだけ。
    含み益をまだ持っている人が多いから、ちょっと上がったらすぐに売りですよ、

  • 短期的には厳しそうだけど、技術力のある会社なので長期保有ならもう一段階下がったところで買いではないかな。円安基調なのでその点でも大幅に崩れる感じはしないな。

  • 200円まで確実に下がりますね。元々200円の水準で買っている個人投資家が多いので、今でも含み益があるので含み益がなくならないうちにこの水準で売ってしまえって感じだな。こういう売りを全部こなさなくてはならないので、年内は下がり続けて再び上昇局面になることはないね。

  • この前の公募増資で買った人の利益がマイナスになる水準までは確実に下がるね。それ以降はもみ合いじゃないかな。

  • どうよく考えても一度200円割れをしないと反発することはありませんね。
    元々200円前後だったものがここ1年間で急上昇しただけだから恐らく200円近辺で買って保有していた人が多いので、200円になるまでは利益確定のためだらだらと売られ続け、180円くらいまで下がって、そこで売られすぎとなって200円まで戻すという展開ではないでしょうか。次に本格的に上昇し始めるのは1年くらい先になるでしょうね。

  • 最近の下落の動きをみると、恐らく次回以降今期の配当水準を維持することは困難で、その内部事情を決算前から知っていた大口投資家が、例えば250円から5円程度上がったら売却、下がってまた数円上がったら売却って感じで、少しづつ手持ちの株を処分していたような気がしますね。数年前には150円近辺まで下がったこともあるので、今回もその水準まで下がりますね。いったん週明けに全部処分し撤退、150円近辺まで下がったら買い戻すほうがいいと思います。

  • 信用買いばかり鬼のように積みあがって、こりゃだめだね。みんかぶの理論株価は123円で目標株価は222円だってさ。やはりいったん大きく200円割れして仕切り直ししないと上がりませんね。まあ年内はだめでしょうな。上がると楽観視している方々は数年塩漬け覚悟の超長期保有者ですかね?それとも200円以下の時に仕込んだんですかね?

  • ここまで下げ基調だと業績どうのこうのではなく下がるという流れが出来ちゃっているからここで踏みとどまるのは不可能。200割れて150円近くまで下がるのは既定路線として、そのあと200円まで戻すのは早いかどうかだが、年内はだめなような気がする。

  • 明日も下がるね、どうせ下がるのなら一気に急落して200円割れすれば、その分反発も早いだろうけど、ずるずると5円ずつとかいう下がり方だから底が見えないね。ずるずると200円割れして150円まで行き、そのあと少しづつ戻して年内は200円届かないところで終わりでしょ。もう業績とか関係なしに下がるという流れが出来ているからこういう時は流れに逆らわず塩漬けにするか、いったん損切りするかだね。

  • 2018/05/14 21:35

    今日は急落したしたから明日は今日みたいに10%も下げないだろけど、これから1か月かけて少しづつ下値をずるずる切り下げていく展開ではないのかな。結局この株は証券会社のアナリストの買い推奨に煽られて急騰してそのあとドンと下がって、ようは馬鹿な個人投資家連中がすっかり証券会社の養分にされただけだったな。もう同じような急騰相場は二度とこないだろう。

  • いったん全部投げたいが、指値売却だと売買成立しないんですよ。成り行きにするとどこまで下げに貢献するかわからない。この際空売りに参加するかな。

  • 2018/05/15 12:13

    やはり急落しても自律反発せず底這いですね。もうだめですね。アナリストの買い推奨に騙されて、多くの個人投資家が証券会社の養分になりましたね。もうこの会社の株が1500円を超えることは二度とないでしょう。それでも多くのアナリストが今だ割安だの強気買い推奨ですが、だったらアナリストのお前がこの株を自腹で購入してみろっていいたいわ。

本文はここまでです このページの先頭へ