IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (86コメント)

  • 日本カーボン関連の動画。
    あと数年はホールドしたい銘柄だと思います。
    https://www.youtube.com/watch?v=VM5iQU_kt5c

  • 前回コメした時、年チャートの13週MAは固いと書きましたが、イギリスのEU脱退関連他、世界情勢により、13週MAは破られてしましました><

    しかし直下の26週MA、岩盤の牙城でしっかり反転中、今後日銀動向の不安材料
    も加味しないといけませんが、テクニカル、つまり機関も当面のS目標は達成されたかと
    思っています。(今後不安材料が出なければ)

    株価は市場に影響されますが、そーせいの期待達成と言う目標を鑑みると、
    例え市場が低迷し続けても、結果をしっかり出した製薬企業は日経平均に関係無く、
    長期で見れば上がると思っています。

    此の板で例え急落時でも、ホルダーに対し勇気、応援を沢山書き込んで頂いた雄に対し、志を同じくした者として、とても勇気づけられた事に感謝しています。

    現在そーせい、小野、塩野義ホルダーとして、株価が上がる=病と戦って居る人々に
    対し、希望を持てる人生に投資したいと思っています。
    結果、自分も薬にお世話になる未来も真剣に考えています。

  • 前回、前々回の反発ライン、年チャートの13週MA岩盤に今回また接触しましたね。。。此処は持ち堪えるでしょ。。。

  • 本日も此の遅い時間になりましたが、改めて年チャートの先行き見解です。

    今回、2月初旬からの上げスイングにおいて、トップ時に機関投資家が
    意図的に短期の大きな上げを仕掛け、一気に突き落とす相場が観測されま
    したが、その後は至って自然な下げトレンド、(乖離率から見て)

    年チャートの13~26週移動平均線が実態価格だと投資家なら初歩の
    知識として理解されていますよね。

    緩やかな上昇トレンド移動平均線、上方向に乖離率拡大スイング形成、
    分割後、株の発行枚数拡大から見ても、今回ピーク時のしこりを除いて
    自然なスイングが形成されている様に見えます。

    機関、個人投資家の信用売りも、集団心理や決算時の利益伸び率、
    オプジーボの収益拡大は誰も否定できない事実です。

    売り方心理として、上昇スイングピークアウト時の乖離率拡大から反転リバ狙いは、トレンドを読み取り、乖離率が増え、ピーク高値時にスイングの常識感から安心し、13~26週移動平均線タッチまで売り煽り、平均線にタッチしたら買戻し狙いと思っています。
    売り方の思惑が13週平均線タッチで買い戻すのか?其れとも26週を目標
    として居るのかは不明です。

    ですが最低でも、26週移動平均線は無視出来ない、26週を割るには相当の
    資金、悪材料が必要です。
    参考として26週移動平均線衝突まで3~4週間後、(13週は現在。)

    彼らも決して馬鹿では有りません、この機会を虎視眈々と買い反転を
    狙って来るでしょう。

    年チャートの26週移動平均線にローソクが接触した時、機関、個人の売り煽りのブラックナイトがホワイトナイトに変身し、買いに回ると思っています。

    小野ホルダーの皆さん、そーせいやジグソー、アキュセラの様なマザー相場
    は乱高下で刺激的だなと思うでしょが、東一の安定性、オプジーボの確固たる収益拡大を鑑み、決して遅れを取っているとは考えないで下さい、株式発行枚数が多い銘柄は短期で大きな上昇は望まない事を逆に安心と取れえて欲しいと思っています。

  • 年チャートの週足を改めて見ると一昨日、赤い13週移動平均線で
    しっかり反転しましたね。
    直下には緑の26週移動平均線が盤石の牙城、前回の底打ちも26週線に
    タッチ後、しっかり反発しています。

    昨日のIRといい、此の反発ラインといい、やはり移動平均線は気のせい
    かもしれませんが、過去の経験則から何か運命付けられて居る様な
    気がします。(タイミングが良すぎ)

    もし13週移動平均線が破られても、盤石な26週移動平均線が本物なら、
    右肩上がりの延長線上を鑑みると、今後3~4週間で反発ラインに
    タッチします。

    之は例え機関投資家でもファンダメンタルは無視出来ない、むしろ
    大きな波に乗って来るでしょう。

    次回のスイングトップは6000~6300円位が相当だと思います。

    デイトレの方は、とかく分足のボリやMAを意識しますが、逆走されと損切りを考えますよね。。。
    でも日足~週足で今どちらが味方かを認識すれば、例え一旦逆走されても、短期間でプラ転する可能性大。

    逆にリバを狙う方は、逆走されたらファンダメンタルには逆らわず損切り
    の目安になりますよね。。。。

    色々書きましたが、自分は小野をこの先3~5年はホールドします^^

  • 田村眞一氏は実に日本人らしく誠実で崇高な方だと思います。

    今回の赤字決済は買収と決済発表の時期が悪く、結果、表面的、
    対外的に不安材料と指摘されてしまいましたが、IR情報の動画を
    拝見させて頂くと、マイルストーン収入等、赤字の不安を煽る事
    はとても非常識。

    一つ心配なのは、田村眞一氏が信頼しているピーター新社長です。。。
    大小企業のCEOを歴任され、信頼に値する人柄と田村眞一氏が
    おっしゃっていましたが、自分はどうしても利益最優先の欧米人は。。。?
    と思ってしまいます。
    (思い違いだと良いと本気で思い、願う気持ちです)

    過去に日本人が築き上げた優良企業に言葉巧みに言い寄り、CEOに就任した結果、
    何度もストックオプションを繰り返したり、買収受け入れ等、食い物にした例を
    鑑みると、やはり不安です。。。

    今後、そーせいのIRにストックオプションが繰り返すならば株主として断固たる
    姿勢を電話、メール、総会で示す事が田村眞一氏の志を守る事に繋がると思います。

    決して盲目に成らず、冷静な判断&監視を行い、外国人の食い物にされない
    様にする事が大事。

    とかく日本人は人を信じやすく、盲目になりやすく、時には信者になってしまう
    国民性は、とても危険。
    田村眞一氏は信じても、後任以降は常に監視対象と考えます。

    ブロックバスター創出、メガファーマーの将来に、そーせいは挑戦し続けてほしい。

  • テクニカル的には健全だと見てるんですが、どうなんでしょうかね?
    既出しですが、下記のチャートを見ると今が底にも見えるのですが。。。

  • オプジーボでしたね、すまんw

  • オプチーボの最大の長所は、免疫細胞にアクセルとブレーキの二つのボタンを発見し、ブレーキボタンに先回し鍵を掛け、癌化した細胞にブレーキボタンを押させない&アクセルボタンを強く踏む事、簡単に言えば。

    今までの免疫治療が眉唾だと言われたて居たのは、アクセルを踏むだけで、ブレーキの存在は判らなかった事。

    更に判った事は、アクセルを強く踏めば踏む程、より強くブレーキも踏まれると言う事実。

    つまり従来の免疫治療では、幾らアクセルを踏んでも癌細胞は「自分は外敵じゃな無く自身の細胞」なので癌化した組織から手が生え、ブレーキボタンをポチッと押し、免疫細胞を無力化させてしまう事に着目。

    この発見によりオプチーボは、ブレーキに先回りし鍵を掛ける技術で癌細胞はブレーキを押せなくなり、免疫細胞が癌細胞を叩く事に成功。

    しかし重篤な欠点は、本来自身の無害な細胞を時として見あまり攻撃、自身の健康な細胞を攻撃してしまう事例多数。。。(無害な細胞も手は有るがブレーキを押せない事態)

    ですが今後、癌細胞だけにマーカーを付ける技術が世界中で模索され、癌組織と健康な組織をはっきり認識出来る様になったら。。。^^

    って言う事で良いのかな?

  • 前回の書き込みしてから数時間考え、タカトリ10枚が1050円で逆差しに引っかかり、決済された資金で金曜に小野2枚買い増しを4765円で指値買いを入れまた。

    タカトリにはお世話になったけど逆差し1050で引っかかり、5万の小銭利益で終わりました。。><
    少ない利益だったけど、今の価格を見ると逆差しは絶対必要と思っていす。。。

  • >>No. 4727

    返信ありがとうございます^^
    お勧めはしましたが、投資は自己責任でお願いします。

    「オプチーボ」で、しっかり検索&調べ、なっとくしたのち判断を下してください株に絶対はないので。。。

  • >>No. 4724

    そうですね、しかし消費税引き上げ中止で、この議論は幕を閉じる結末になると言う情報も、小野製薬板で沢山書き込みされていましたね。。。

    しかし体重60キロの人が1年投与すると3500万って><。。。と思います。
    まぁ普通1~2クールで数百万位か。。。高額医療保険が適応されるならOKか。

    この薬、手術が出来ない白血病ほか、今後あらゆる癌に適応して行く薬なので期待大です。
    オプチーボは「クローズアップ現代」他、医療関係で沢山取り上げられていますね。

  • >>No. 4651

    安全に将来の大きな利益望むなら小野製薬工業でしょうね。。。
    是非是非、癌免疫薬「オプチーボ」で検索して見て下さい。

    急激な上昇は無いかも知れませんが、金曜か、来週辺りから上昇に転じると。

    一年チャートで見ても非常に安定した銘柄です。リスクとしては薬の値段が余りにも高いので「薬価格を半分に」と言う話題も出ていますが、将来あらゆる癌に期待大の薬ですのでスケールメリットを鑑みるとまだまだ数倍は望めます。
    (薬価半分に付いては消費税先送りが決定したので消える可能性大)

    「オプチーボ」はいずれ世界中の癌に関して皆さんが聞く事になる名前と思います。

  • 一年チャートの13week MAタッチ、もし此処を下抜けしても26week MAが
    2百円下辺りで下支え。

    年間チャートが綺麗な右肩上がりは心強いですね。
    しかも波が段々大きくなってる^^

    長期ホールドの方も、そろそろ買い増し時期ですかね。。。
    スイング方も今が買いで、25dayのゴールデンクロスをホールドスルーし、
    次のデッドクロスまでは行けますよね。。。たぶん。。。

    順当に行けば、次のピークは6400円位?、13weekタッチは6000円位かな。。。。

  • 昨晩、投げ売りを引っ込めた。。。どうせ小銭しか残らないし、戒めとしてホールドを決めたんだけど。。。これから先は完全未定。。。

  • 今回のアキュセラ損失は大体400万位を予定、前回はサブプラの時でしたね。。。
    10年に1回起きる震災みたい。。。><

    取り合えずマザーは、そーせい1枚を残し、他3銘柄は利益が有るうちに
    撤収する事に。
    アキュセラの投げで出た残りの資金と、3銘柄の益を合わせた資金を何処に
    入れるか。。。

    保有中のオプチーボ市販での小野製薬に追加するか、現在安値の日本カーボンも
    将来は明るそうなので其方に追加するか。。。
    タカトリは未だ先が長そうなので此のまま枚数維持かな。。。
    米国のデフェンシブGEも新規で考慮、でも為替差がね。。。もっと円高なら。。。

    日本カーボンって凄くマイナーだけど現在米国のGE&仏のサフラングループと
    合弁会社がうまく行けば巨大市場が待ってるかな。。。?
    https://www.youtube.com/watch?v=VM5iQU_kt5c

    取り合えず株の整理をして一息付きたい心境です。。。

    昨日、日本郵船株の優待券を利用し、夫婦で、
    「客船ASUKAⅡスピリチュアル・ハワイ”を洋上で感じる3日間」に申し込み。

    横浜発着の相模湾をグルグル回るだけの3日間クルーズ、雰囲気だけハワイ^^
    しかも客室は最低価格のKエステート。。。でもこのクルーズ予約で気持ちの
    切り替えは完了済み。
    早く潮風を浴びたいな^^

  • >>No. 423

    あくびー♪ さん、なるほどよく判りました^^
    だから図を出してもテクニカルが読めないので、そう思わないが相変わらず居るのですね。

  • >>No. 414

    >日足の三か月チャートを見ると、あと数日で綺麗な右肩上がりの25MAにタッチしそうですね。

    と先ほど書いたのですが、そう思わないが5人いましたが、この方たちはどう思っているのかな。。。?自分にはあと数日で日足の25MAにタッチしそうに見えるんですが。。。その後上に向かうと。。。私の勘違い。。。?

  • 日足の三か月チャートを見ると、あと数日で綺麗な右肩上がりの25MAにタッチしそうですね。

本文はここまでです このページの先頭へ