IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (753コメント)

  • >>No. 303

    事実を開けて見てみたら、これはやばすぎると判断した世間様が評価してこの記事になったわけです。
    一般の方は会社の実態を知らなすぎですね。
    目隠しをされて「この会社は信用できる会社だ」とかやってるわけです。
    実際、中身を開けてみたらトンデモなのですが、捻じ曲げられた情報を信じたい、僕が買ってる銘柄だから。と言ってるわけですね。
    しかし現状の日本市場はなぜかブラック企業の方が人気ありますし株価も上がりますね。たぶん日本の一番の売りものは人間の労働力になってるからです。だから派遣とか非正規だらけになる。働き手が1万の仕事をやっているところ、5千で買い叩いてそれを客に1万で売ることができる会社が評価される嫌な時代になっています。中で働いている人こそいい迷惑なのですよ。

  • でたらめを言ってると思われるのも問題なので一応ソースを貼っておきますね。まだ文春の方でソースを残していました。同時にコンプライアンスの審査が東証の方でほぼなく、財務の調査しかしてないことが明らかになった証明でもありました。

    https://bunshun.jp/articles/-/4001
    佐川急便、「過労死ライン」2倍以上の残業をするドライバーも――サービス残業全国調査で上場に黄信号

    要約するとこんな感じです。
    ・ヤマト運輸と佐川急便でサービス残業の実態が明らかになり、時間外手当を払っていない事実が判明した。しかも全国的に。
    ・ヤマト運輸は2年さかのぼってこの全額を支払った。
    ・佐川急便は1年分しか払わなかった。中部地方では3か月しか払わず、それ以上払うことはできないと宣言して「裁判でも何でも起こせ」と言った。
    ・口止め料として数万の現金が支払われた。

    なお、この年の決算でヤマト運輸はボロボロでしたが佐川は堂々の黒字決算でした。一人のドライバーの例では年間残業代は200万以上に上ると言われています。8万6千人いる社員のうち5万人がドライバーだとしたら1年分のサビ残代は1000億円になる計算です。これのどこが社員に還元してると言えるのでしょうか。

    なお、これらの歯止めになる労働組合は佐川には存在しませんし作ろうとしても圧力でつぶされてきた歴史があります。もうアーカイブでしか見ることができませんがこれもリンクしておきます。画像としてもアップしてみますね。
    https://web.archive.org/web/20130917135810/http://53317837.at.webry.info/201011/article_4.html

  • >>No. 298

    こんなことを言ってもしょうがないのですが一応書いておきます。
    一般的にブラック企業でも上司がまともならある程度勤まります。
    逆にホワイトと呼ばれる会社でも上司が自分の手柄ばかりを重視して部下をこき使うところはおかしくなっていきます。
    佐川の場合は会社がブラック、上司もブラックのところが多い。
    すぐ上がまともでもその上は真っ黒だったりする。だから部下と上司に挟まれた「まともな人」の気が狂ったりします。それで自殺するわけ。
    社員やステークホルダーに還元してるかは疑問ですね。一時的なボーナスなどは配るようになったようですけど。
    私はヤマトの人間じゃないですがヤマトと比較したときそれがわかってきます。
    配当もヤマトの方がいいです。向こうは株価自体が安いのでさらに利回りがよくなります。
    なにより残業代未払いが発覚したとき、ヤマトは2年分をきっちり払ったのに佐川は1年分しか払わなかった。この浮いたお金を利益として計上したので好業績になりました。こういうのを社員に貢献とは言わない。
    それで不満を漏らした人には「民事でもなんでも勝手に訴えればいいだろ」と言いました。週刊文春に載っていた話です。
    社員に犠牲を強いて好業績に見せかけ、株価を上げているのではハリボテ経営と言われてしまいますよ。
    何故か文春以外のマスコミはこういうのを報道せずに、佐川は有望だ有望だと書き立てる。どんだけ提灯記事書かせるために金ばらまいてるねんって話ですね。普通の従業員なら呆れて運送なんてやめてしまいますよ。これは佐川に限らずどの運送業も一緒です。このままコロナ禍が続けば行き場のない人は働き続け、業績も上がるかもしれませんが、ワクチンが行きわたって下火になればどうなるかわかりませんよ。

  • >>No. 285

    東京佐川急便事件後、栗和田氏が跡を継いでクリーンになったとか言っても、実は全然体質が変わってなくてむしろひどくなったという話も。彼が跡を継いだのちにも奈良佐川事件、新潟係長パワハラ自殺事件、荷物放り投げ事件、替え玉出頭事件など不祥事連発で各営業所の自殺事件などは表に出てきてないものも山ほどあるようです。SNS時代になり隠しきれなくなって最後は苦しまぎれに日立物流と合併話をぶち上げて上場した経緯がありますね。それらについて責任を取ったのはトップではありません。どんなにコンプラに問題があっても上場を認めてしまう東証もどっかおかしいんだと思います。やっぱ大型の上場案件があると市場も動いて東証も手数料も稼げますからね。個人投資家は大きな金の流れに乗っかって小銭を稼いでるだけです。理念なんか求めてはいけません。

  • コロナ相場終焉かな
    運送銘柄と一緒に沈む可能性あり
    まあワクチンができたとはいえどうなるかわからないけど…

  • ワクチン完成して承認、コロナが消えてったらかなり落ちそうだねここ
    アホみたいに上げてたからね

  • 適時開示のレポートではさらに業績は良いようですねぇ

  • ここは東1というよりマザーズみたいな動きしますねぇ

  • >>No. 855

    ここは、ただの土地賃貸じゃなくて物流系の土地賃貸だから直接取引が減って通販が使われるとコロナ下で収益は上がっていくと思うんですよね。どれだけ安値でたくさん仕入れられるかがカギだと思います。

  • コンセンサス以上だったのに決算後下がるってのはやっぱ株って人気投票なんだなと思う

    2020/9/11
    シーアールイー(3458)
    2020年7月期連結、経常損益4,049百万円。IFISコンセンサスを上回る水準。

     【業績予想/決算速報】シーアールイー<3458>が9月11日に発表した2020年7月期の経常損益は4,049百万円、直近のIFISコンセンサス(2,000百万円)を上回る水準だった。また同日発表された業績予想によると2021年7月期の経常損益は11.1%増益の4,500百万円、IFISコンセンサスを80%上回る水準となっている。

  • むっちゃ下がってない?下方修正でも出したかのような下げ。

  • 鞘取りに気づかれて上がってるのか後から出てきた材料で上がってるのかよくわかりませんね。おそらく前者が大きいような気がしますが。

  • >>No. 865

    なお、具体的な数字をあげて証券会社に聞かれるのが良いと思います。我々は法律論や細かい知識を知りたいわけではなく、実務的にどう運用されて具体的にどうなるのかを知りたいのです。
    (例えば)2700円でA証券会社経由で購入した菱洋株を、幹事会社B証券で菱洋のTOBに応募し、それが2990円で成立した場合、みなし配当はいくらなのか、資本の払い戻し額はいくらなのか、そして取得した額がまるごと損失とされた時、みなし配当などの利益と相殺されるのか、そういう事実を証券会社に聞くべきです。そして相殺するためには何か手続きが必要なのか聞くのも大事かもしれません。

    この2700円という数字は自分の取得単価である必要はありません。あくまで目安として聞けばよいのです。

  • >>No. 865

    取得価額との兼ね合いがありますので相殺されて最終的に税額がどのぐらいになるのか証券会社に納得いくまで聞かれるのがベストです。非常にわかりづらいです。

  • >>No. 705

    文が長すぎて申し訳ないです!
    私が言いたいのは、わからないことがあったら自分から会社に聞いた方がいいよということです。こういう場所ではポジショントークをしたり事実を捻じ曲げて自分の思い取りに第三者を誘導したりする輩もいるからです。自分の目と耳で信用できる相手から情報を仕入れた方がいいですよ。オレオレ詐欺なんかもわけわからん相手の話を聞きすぎる人が騙されるのです。その点菱洋からの話なら信用できるでしょ。

  • みなさんは約一名事実と違うことを言い続ける人と遊ぶのが好きなようですが、無視リストに入れるか証券取引監視委員会に情報提供するボタンを押した方がいいと思います。もしこの方が空売りでも入れていたら、風説の流布で捕まる案件です。私は5日ぐらい前に無視リストに入れていますw

  • 今回のように身内でない株主が経営に口出しできるほど集めることがあるので、今後菱洋は株式消却をしなくなるかもしれませんね。他の株主にとっては、消却してもらったほうが一株の価値が高くなって配当もたくさん来る可能性があったのですが。今まで自社株買いをするたび消却していた菱洋はかなり良心的だったと思います。よそで有価証券の運用していたり、キャッシュとして持っているより自社の将来を信じて自社株買いをし、配当分の支出を抑えた経営判断は正解だったと思います。

  • 今回の公募でどこから買ったとしても菱洋と三菱で44%以上保有になりますから、もう他社が支配株主になるのは不可能ですよ。たとえレスターから3割の9%弱しか買えなくてもレスターが乗っ取るのは無理です。もともとレスターには菱洋の経営に参入する意思はないでしょ…

  • >>No. 625

    こんにちは。レスターは8月末時点での全株について応募するという契約を菱洋と交わしていますが、もちろん他者との応募数の兼ね合いで成立数が増減するとプレスリリースで明言しています。つまりこれは売買契約ではなく応募するという契約に過ぎません。レスターが応募を取りやめた場合、契約破棄になるので何らかのペナルティがあるかもしれません。そのあたりは菱洋のIRに聞いてみた方がいいかも。疑問に思ったらなんでも聞いた方がいいです。そのために上場会社はIR窓口を持っているのですから。

本文はここまでです このページの先頭へ