ここから本文です

投稿コメント一覧 (244コメント)

  • 【自己株買いの勉強】
    ルール読んでるが分からん事多い。とにかく出来高増(20万株以上)を望む。

    ◦一日に二つ以上の証券会社に対して買い付けを行わない(幹事証券がやる?)
    ◦終値への影響をなくすため大引け前30分は買付けできない(注文は出来ないが、注文済みなら買える?)
    ◦寄り付き前に買付け注文を出す場合には、前日の終値以下での指値注文しかできない(株価盛り上がらず?)
    ◦寄り付後の買付け注文では、その日の高値を超える価格での指値注文ができない。かつ直近の売買価格を上回る価 格での反復継続の指値注文ができない(前場は様子見、後場前に注文なら約定数が少ない?)
    ◦1日に買付する直近の4週間における1日あたりの平均取引数量の25%までしか買付けることができない
     (毎日変わるの? 出来高が低調続くと約定数少ない?)

  • 【研究開発減税の勉強】
    日経新聞の1面に「政府は来年度税制改正で企業の研究開発を支援する政策減税の見直し」の記事あり。
    下記の現状控除をさらに優遇措置するらしいが、石原の研究開発は現状89億円だがかなりメリット出ると思われる。
    *費用の8~10%を法人税額から差し引く。
    *売上高の10%超える研究開発費の一部を差し引く。
    *大学などとの共同研究費の最大30%を差し引く。

  • 【フェロシルトの復習】
    ◆フェロシルトは酸化チタンの廃棄物
     軽くてさびなく堅いチタンは白色顔料として冷蔵庫や車の塗料、メガネのフレームやゴルフクラブとして使われていますが、最近は光触媒としても脚光を浴びています。  中略・・・
    抽出方法としては硫酸法と塩素法があり、フェロシルトは硫酸抽出法で抽出した後の、排硫酸と汚泥を炭酸カルシウムや消石灰で中和し、脱水して、産廃処分場に廃棄されていました。

    *悪役が有ったので石原の発展に貢献だね。工場見学に行って現物見たいね。

  • 【四季報(春号)】
    良いとこどり「出直る」・・・・・買い場だね。
    *海外(中国向け)エレベーターロープ堅調
    *炭素繊維ケーブル(CFCC)が増収
    *橋梁など北米インフラ投資拡大

  • 【ロシア関連】
    今月7日のIRニュースではロスエンジニアリング社(ロシア法人)との防災製品事業の提携及び合弁事業開始とか。
    将来性から今後の株価材料の1つだと思います。

  • 【株主への利益還元IR】
    ①自己株式取得・・・・昨年()に比べて規模大きくて会社は株主思いですね。
    総数:100万株(90万株)
    総額:25億円(18億円)
    期間:明日9日~来年8/8まで
    ②自己株式消却 
    昨年の自己株式取得分90万株を23日(水)に消却予定

  • 【深海から脱出】
    昨日は年初来安値(1512円)付けたが今日は反発、1500円割れ無くてほっとしました。

  • 【中間決算発表】
    前年比で増収増益です。売上げは4.6%増、営業利益は17%増、経常利益は23%増、純利益は67%増
    そして8月発表の第一四半期決算時点の予想値より増収増益でした。
    ①プラスチック事業が好調 ②売上高増加の影響 ③コスト削減効果と理由を述べられてますが納得です。
    さて通期の業績予想だが前回発表から修正なしです。 配当は増配期待ですが40円据え置きとか。
     
    今日の株価終りは予想の範囲内として変わらず。明日からは年初来高値2321円を更新の動きでしょう。

  • 【決算の感想】
    発表の数字は悪くないね。 発表の仕方が1回目予想が高すぎたので今日の2回目結果はパッとせず。
    理由としてワイヤソー(太陽電池製造装置)及びスチールコード製品の売上げ減少との事。
    <営業利益> 中間期9.9億円、通期35億円
    <経常利益> 中間期10.6億円、通期35億円
    <純利益> 中間期7.4億円、通期26億円
    <1株利益> 中間期46.2円、通期161.3円

  • 【決算】
    1日の事前発表通り増収増益でした。営業利益は110%増、経常利益は33.8億円、純利益は24.5億円。
    ①無機化学事業が好調で売上げは41億円増、営業利益は30億円増、特に酸化チタンの収益が大きい。 
    ②有機化学事業は売上げ、営業利益ともトントンであったが、いつも下期に収益大なので安心です。
    残念ながら通期配当の話は無かったが、通期決算予想値の理由は為替レートの寄与との事。経営陣は本業以上に円安を重視してますね。

  • >>No. 2289

    【買い主体は?】
    今年一番の出来高16165百株そして一番の値上がり+378円。主体は恐らく外国の大株主と思います。
    2位(BNP PARIBAS・・・)、6位(NORWAY・・・)、9位(DFA INTL・・・)?

  • 【次の目標】
    月初2日に爆買いした大口様は昨日の2000円台乗せで爆益、ホクホクだね。
    さらに次の目標は9年前、急落前(2008.3.6)のMax株価2520円でしょうか。

  • 【有望銘柄さがし】
    今年に相場が無かった中小型株。少額資金で買え、配当が有り、仕手性を秘めてる。ロープ以外に無さそう。

  • 【株価変革中】
    6月末入手の「株主通信」表紙は「強いケミカル・カンパニーに向けた変革と実行」
     Innovation and energy driving forward a strong chemical company
    あれから1000円も上がった。

  • 【痛いのは税】
    弱い株を助けるので背に腹は代えられない。しかし今売っても来年に売っても怖いのは譲渡益税です。
    今年は売り株の値上りに従って税も上がってきたが税率20.3138%は痛いね。

  • 【持ち株会はホクホク】
    社員の皆様、持株会に入ってますか。株価は1年前に比べて2倍以上、日々の仕事に張りが出るでしょう。
    またボーナス出たら持ち株を増やす人いるでしょう。社外株主は遠くから応援です。

  • 【事業構成】
    連結会社の事業構成でCFCC部門の拡大! 来年は2番目に成長か、ビッグ材料ですね。
    鋼索鋼線(44)、スチールコード(22)、CFCCなど開発製品(20)、不動産(2)、その他(12)

  • 【受注増えそう】
    国土交通省は、2017年4月から、全国の片側1車線の高速道路およそ100kmに「ワイヤロープ」を試験的に設置したところ、2016年は7件起きた死亡事故が、設置後は0件に減った。  動画を見ると怖ーいね。

  • 【会社説明会】
    11/27付けで資料が掲載ですね。無機化学事業の中で酸化チタン関連が好調なのが良く分かります。
    財務責任の川添氏、新生銀行出身でした?。業績上げたい一方で税金対策で押さえたい。腕の見せ所が続くね。

  • 【早くも師走】
    今年は石原株で含み益の人が多いね。残り1ヶ月だが2100~2300円で推移すればGoodだね。配当の話は来年だね。

本文はここまでです このページの先頭へ