ここから本文です

投稿コメント一覧 (190コメント)

  • (IRの方が掲示板を見ていたらきっと私のことを特定できるでしょう。)
    この会社には、IRに色々意見を言ってきました(中華への身売り・整理解雇・賞与をシャープのように…)。
    ●社員に会社の状況をもっと分かってもらうため、持ち株会をもっと使うように提案をしました。
    ●経費のかかるヒカリエなどで総会をやるな、とも言ってきました。
    (無意味でした。取り掛かりも適当で遅いです。)
    ●急須にはあきれましたが、せめて京都などで外国人向けに京都の映像を組み込むなどして販売したら?と消極的な提案はしました。

    こんなことを言いたくないのですが、ここの経営者よりも施策に関しては私の方が優れていると思います。それは、私がというよりも、ここの経営者が破産をする中小企業のおじさん達よりアホな経営をしてきています。
    関係者が日経に話すより、まずは組合なり従業員に法的整理の可能性を話して、大幅なリストラをすべきではないんでしょうか。

    この会社は単純です。
    誰も利益を出す事業のことを本気で考えていません。ただ「フォー ザ 従業員」です。だから次に考えるのは、出資はダメになるかも(潰してから買ってしまえばいいのは中華だって考えます。)、うまくいって出資で上場廃止、会社更生も抵抗はありません。そして、できるだけ多くの従業員の雇用を維持しようとしてきます。
    この掲示板の多くの方は、そんなこと知ってるよ、とお考えだと思いますが、長文失礼しました。

  •  この会社には、一昨年の夏頃に、おたくら経営者では無理なので中華へ身売りするように問い合わせ・意見をしました。
     結局今頃になって中華に足元を見られる。あまりにも判断の遅い会社・経営陣です。
     一昨年以降、整理解雇をしろ。それが法律上難しいなら、せめてシャープのようにボーナスで差をつけてくださいと会社に提案しています。
     余剰人員・特に茂原の多くの社員はボーナス支給がほとんどされず、自然に辞めていくと思ったからです。上場来一度も儲かってもいないのに賞与支給とか普通の会社ではありえません。
     私が問い合わせをした際、賞与について「生活給」などと会社は述べていました。これには正直呆れました。
     経営陣が労働者と話ができないなら、せめて株主として組合と話をさせてくれ、会社の状況について株主の声を労働者に伝える形もできないか、と会社に頼みました。
      → 全て無駄でした。

  • 一億さんの言うことはもっともです。
    weiさんの言う通り、もう遅いかもしれません。
    それほどJDIの経営はひどく、労働者も危機感がありませんでした。
    東芝・日立・ソニーというのが根底にあるのでしょう。
    ただ買い方は、ここで文句を言ったり買いあおりをするのもいいですが、リストラや茂原の売却など、会社にもっと意見を言っていくべきです。
    株主は、誤った経営に対してしっかりと指摘する、是正を求める。これも務めだと思ってます。
    私も定期的にIRに意見を言っていますが、この会社は大量出血を放置したままです。
    かなり多数の株主が意見を言えば、少しは変わるかもしれません。

  • 賞与支給について問い合わせた件です。少し正確にお伝えします。
    2018冬期賞与をまさか何年も利益を出していないこの状態で支給したのか?

    「ご質問を頂戴しております賞与支給につきましては、生活給としての側面を持つ点や、全国的に逼迫している人手不足の中、人材の流出を防ぐ観点などから支給しております。」
    との回答。

    以前も問い合わせをしたが、一部の競争に必要なセクションや成果を出している人には今以上に賞与を支給すればいい。が、多くの部門や人は、いること自体で会社にマイナス。そんなセクションや人員は賞与をなしにしたり、年間1か月とかにすればいい。
    利益を出さない部門の人材流出、結構じゃないか。
    シャープにできてなぜこの会社にはできない。

    ひたすら横並び。バブル崩壊時の護送船団方式があると思っていた馬鹿経営と一緒。
    船は沈んでいるのに、皆で沈んでいこうと馬鹿な宴をしている。
    そのくせ、会社資本を労働者にせこく移転している。

  • 最近の株価の低迷について、何か説明をすべきでは?と会社に訊ねました。

    「直近のスマートフォン市場における需要の変動につきましてはご案
    内のことと存じますが、弊社では、前期大規模な構造改革を実施す
    ると共に、より安定的な事業である車載・ノンモバイル分野への展
    開加速を図っております。これらの内容につきましては、四半期ご
    とに決算説明会を開催し、弊社経営陣より説明をさせて頂くと共
    に、弊社Webページ上に資料と動画の掲載を行っておりますので、
    ご参照ください。」
    4半期ごとの説明で対応とのことみたいです。
    それでは全く話にならないので問い合わせをしたんですが。

    リストラの追加について訊ねると、
    「加え、弊社では、前期中に大規模な構造改革を実施しており、グ
    ループ従業員数は構造改革実施前の2017年3月末 13,173名から、
    2018年9月末現在で9,841名へと減少しており、現時点においては追
    加での構造改革についての発表は行っておりません。」
    との回答です。海外中心のリストラですよね。
    問題は、国内のモバイル生産工場や全体的な給与の見直しです。
    モバイルは利益も出ません。また、今後のアップル有機への完全シフトにより生産自体ほとんどしなくなることが予想されます。
    それなのに、モバイル部門について整理解雇を早急に実施しない。
    今後、厳しい現実が待っているんでしょうね…

  • 昨今の人不足等の状況を踏まえ優秀な人材を確保するために、賞与を支給するといった内容の回答が返ってきました。
    これだけ何年も利益を出せず、赤字なのにこの会社のどこに優秀な人材がいるのでしょうか???
    研究開発は、将来のためにも手厚く給与を与えてもいいと思います。その他の部門は、何をもって優秀なのでしょうか?結果が1ミクロンも出てないのに高給。
    学歴ですか?ソニー・日立・東芝出身だからですか?
    ほとほとJDIには呆れました。

  • 悲しい。
    会社からは、2018冬期賞与は支給しました。
    現時点で新たな構造改革は発表していないとの回答があった。
    このひどい現状を踏まえて対処をどう考えているのか、悲しみしかない。
    株主として応援できない。

  • 会社に①ヒカリエは総会の場として費用高すぎ。変更を。(コスト意識持って)②社員に持ち株会もっと進めて(当事者意識を)を問い合わせた結果
    以下の回答。
    『お世話になっております。ジャパンディスプレイIR部です。
    この度は貴重なご提言、ありがとうございます。

    ご提言内容につきましては、社内でも共有の上、検討をさせて頂き
    たいと存じます。

    よろしくお願いいたします。』
    とのことです。
     株主の気持ち「わかるかな~、わかんねぇだろうな」

  • この会社への不満(IRにも伝える)
     ① 原材料コストが高すぎる。+ 製品の安売り
     ② 大企業病で従業員の給料が高すぎる。
       ロットを稼ぐことに注力(利益を生まない仕事を作るだけ)
     ③・①についていえば、担当部門の評価体系を変えるべき。
      ・仕入れコスト 仕入れ部門の給料に大幅に反映
      ・注文とってくるだけでなく、販売単価を営業部門の給料に大幅に反映
      ・営業については、提案型・創意工夫ある営業をしたものを一定程度評価する
      (キーエンス型の営業を目指す。)できればキーエンスと業務提携
     ④・液晶パネルでできる新しいアイデアをネットのサイトで募る。良いアイデアには謝礼
     ⑤ ケーマンに株を割り当てしたのは最悪。
      1社5000万円ー5億円程度でいいから、日本の会社を中心にさまざまな会社に第三者割り当てをすべき。そこは頭を下げて必死に頼み込む。
      そこから何かの提携・商売上のつながりが生まれるかもしれない。アイリスオーヤマ、船井電機、キーエンス、アルインコ、カーナビの会社、セブンイレブンのなどのエンドユーザーetc 台湾・中国の会社でも構わない。
     (必死に引受先探したのか?どうせ銀行に断られ、産業革新には上限を示され、証券会社の言うがまま安直にケーマンの奴らに割り当てをしたんだと思う。背に腹は替えられないなどのいつもの安直な言い訳)
      ケーマンではその場しのぎ、その先の商売に何にもつながらない。いずれ売却するのが当然なので株は上がりにくくなる。
      
     株主として厳しいことも言うのが株主の義務・責任だと思う。

  • 同意します。
    ただ「予定」じゃなくて「目標」なので、別に達成しなくても嘘つきにはならんわけです。
    そうしようとして目指して頑張ったけどダメでした(てへへ)。みたいな感じです。

  • 495の投稿をしたものです。
    来期ではなく,再来期に営業利益400億円を目指すんじゃないんですかね?
    >現在取り組んでいる施策により来期の黒字化、2019年度の営業利益400億円達成を目標としています。

  • IRからの返答ですよ。
    疑問があるようならぜひ会社に直接言ってみて下さい。
    私は言ったので。

  • (続き)今期は事業構造改革に伴う変革期として、売上高の減を始めとする厳しい業績内容となりますが、現在取り組んでいる施策により来期の黒字化、2019年度の営業利益400億円達成を目標としています。
    上記の取り組みを行うと共に、当社では現在スマートフォンなどでの使用を想定した蒸着式有機ELの開発を進めています。当社が開発した有機ELは、現在市場に普及している製品に比べ高精細であるなどの特長を有しており、顧客から高い評価を得ております。有機ELの量産にあたっては、大規模な設備投資が必要となることから、当社では、現在グローバルパートナーとの戦略的提携関係を模索しており、すでに複数社と協議・検討を行っております。
    以上の取り組みにより、来期以降の業績回復を目指して参ります。
    下期も厳しい事業環境が続くことを見込んでいることから、今期の業績内容につきましてはなかなかご期待に沿えないものと思料いたしますが、来期の黒字化を目指して最善を尽くして参りますので、ご理解太変わりたくお願い申し上げます。

  • この度の第2四半期決算の内容につきましては、ご期待に沿えておらず誠に申し訳ございません。
    当社では、市場への有機EL浸透拡大や競合他社のLTPS液晶生産キャパの拡大などを背景に、今期は厳しい事業環境となることを想定しており、対前年比で15-25%の売上高減少を見込んでいます。
    加えて、白山工場の稼動増や有機ELの開発加速などに伴う固定費の増加を主因として、第2四半期の時点で対前年比では大幅な減益となっております。
    本状況を打破する為、当社では今期抜本的な事業構造改革を行い、固定費の削減を図る計画としております。

    具体的には、国内前工程工場である能美工場での生産停止、海外後工程製造子会社の統廃合、事業等資産・遊休資産の閉鎖、OLED試作ラインの統合、棚卸資産の評価、人員削減・報酬・給与削減などを実施してまいります。

    本構造改革の実施により、約1700億円の構造改革費用が掛かる見込みでありますが、今期、構造改革を断行することにより、来期からの固定費に関し約500億円の低減を図ってまいります。
    加えて、私共が開発した新型の4辺狭額縁ディスプレイ「FULL ACTIVE」に関し、現在複数の顧客と商談を行っており、来期以降の収益寄与が見込まれます。
    また、車載・ノンモバイル分野の事業拡大についても現在取り組んでおり、この成果が出てくることを想定しています。

  • 150円ぐらいで買おうと思っていましたが、なかなか下がりませんね。
    東入来氏の手腕、業務提携の可能性も模索しながら下がりきらず、上がらずといった状況でしょうか。
    個人的な予想では1Qの発表で何かあるはずです。なければ業績が悪いという話のみ。ダダ下がりかも。
    何かあれば、昨年末のように300円ぐらいにはいくかもしれません。資金が入ってくる話ならもっと上がるかも。

  • 度たびの投稿申し訳ございません。固定費の削減については,思いきってやらないといけません。
    ただ、労働契約法16条で解雇はひじょうに厳しく制限され、日本の裁判所は、よほどのダメ社員でも解雇を認めません(最近の日本IBMの事例もそう。昔からです。これがネックです。)。
    早期退職制度を否定はしませんが、逆に優秀な技術者が利用してしまい他社に転職してしまいます。
    組合に対して、整理解雇を提案しながら賃金体系の見直しをすべきです。
    まず、全体的に給与を下げます。シャープ並みでいいです(△年120万円)。
    ただ、優秀な技術者には影響を及ばせない、むしろ給与を上げてやるべきです(アステラス製薬のように報奨金数千万円出してもいいと思います。)。
    中間管理職のおっちゃんたちは給与に見合う仕事をしていないので、特にばっさりいって下さい。
    むしろ降格を念頭に思い切っていってくください。日本では悪名髙いIBM(欧米や中国では当たり前です。能力がないから首を切られる。)のように鬼になるべきです。
    せめて若手を積極的に引き上げる日産方式や管理職を交代制にするソフトバンクを参考にして下さい。
    長文失礼いたしました。

  • その期待を裏切るのが”官製企業JDI”です。
    給与を含めた賞与削減の話すら噂にもあがりません。
    あってもきっと微減なのでしょう。

  • かずさんの言う通りです。
    仮にシャープ並み給与として単純計算すると、JDIとシャープの給与の年収差額約120万円×JDI5000人(単体)=約60億円生み出される。
    人を切るのも致し方ないですが、成果も出していないのに根本的に給与が高すぎるのです・・・

  • <個人的な妄想です。>
    取締役や財務・総務の人達が、「やれやれ、今回の決算も乗り切ったわい。鰻でも食べに行きますか?」などとと会話をしていると勝手に想像すると腹が立ちます。
    今回の決算では、どの程度リストラ・給与改革が示されたんでしょうか?
    成果が出てない事務方に賞与なんてまさか出していないですよね???
    せめて現在のシャープ並みに平均給与を下げてください。
    それでも業績が上がることは、シャープが示してくれましたので。

  • この会社を延命させるにはどうしたらいいのか個人的意見です。
    (長文です。積年のもどかしさが積もり積もっています。)
    ① 中国の企業に引き受けてもらう。
      スマホメーカー、組み立てメーカー、中国の車載搭載機器メーカーなど。
    ② 鴻海と提携(独禁法が、とか言っているので興味をあまりもってはいないかもしれませんが。)
      
    ③ この際、早期退職ではなく、整理解雇で大幅に人員を減らす(4要件は満たすと思う。)。
      ただし、要件の兼ね合いで表向き公平にしなければいけませんが、研究職だけは確保。
      営業、その他事務系を優秀な人材だけにしぼる。工場はいくつか閉鎖。
      ゴーンがやったように、若くて優秀な発想豊かな人材を引き上げる。
      課長職以上は年功序列を崩し,能力のない人材は、ひら降格も徹底的にやる。
      営業は特に成果制とする。成果を出す人材には、今以上に給与をあげる(キーエンス参考)。
      研究職については、成果を上げた場合、アステラス製薬のように年収3000万円(取締役に支払う給与程度)もありえる形にする。

      このぐらい大幅にやらないとダメだと思う。早期退職でごまかしたり、中国・台湾だけは事業所閉鎖したり適当にやらないこと。ただし、優秀な人材には権限を与え手厚く。
      現状を、ピンチ、とにかく今だけ乗り切るという従来の対応ではなく、チャンスだと思い、筋肉質な会社にしないなら、価値が今以上に下がらないうちに早いとこ①②をとって下さい。

本文はここまでです このページの先頭へ