ここから本文です

投稿コメント一覧 (119コメント)

  • なぁ~んだ、戻してきちゃったけど?
    今日も明日もストップとか言ってた奴がいたよな!

  • ただの売優勢の気配ですか
    そんなにひどい状態ではないようだね

  • >>No. 72

    だいたい、いちお笑いさんが偉そうにしているのがどうも気に入らねぇ~!
    加藤もそうだが。。。

  • >>No. 64

    紳助人気ねぇ😜
    ⤵️圧倒的に多し😁
    そりゃそうだろう❗️

  • >>No. 20

    とどのつまりは、銀行の融資がどうのとか、顧客がこの会社を今後どのように思うのか、などなど議論しても、今後この会社が今までのような優れたパフォーマンスを実行して行けるかどうかは実績をみての判断ということですな。

  • この株これでパフォーマンスはお仕舞いです😆🎵🎵

  • 1500円まで戻る?
    どうでしょね~
    いまのところ新たなNEWSは出てませんが
    単純ではないかもしれませんな
    この辺で売っておきますか!

  • 配当政策・株主優待Dividend Policy

    配当政策について
    当社は、利益配分につきましては、将来の事業展開のための内部留保とのバランスを考慮の上、年2回の安定した配当を継続的に実施していくことを基本方針としております。

    1株当たり配当金額
    基準日
    1株当たり配当金
    中間
    期末
    合計
    2020年
    3月期予想
    26円
    00銭 26円
    00銭 52円
    00銭
    2019年
    3月期
    17円
    50銭 23円
    00銭 40円
    50銭
    2018年
    3月期
    12円
    50銭 16円
    90銭 29円
    40銭

  • ややこしいけど、あの図をみると結局法人元理事の山下社長が一番の黒幕だな!

  • 買ゾーンだらけじゃww

    分析銘柄: 3254 プレサンスコーポレーション (東証/不動産) 株価 : 1,214円  (19/12/20 終値)
    項目 条件 売買
    回数 通算パフォーマンス 最適な
    損切り 現在の
    ステータス
    買い 売り 買い&売り 買いのみ 売りのみ
    RCI RCI5がRCI10を-70以下で上抜け RCI5がRCI10を70以上で下抜け 24 235.46 138.50 170.01 なし 買い転換
    RCI5がRCI10を-75以下で上抜け RCI5がRCI10を75以上で下抜け 21 394.31 186.65 211.26 なし 買い転換
    RCI5がRCI10を-80以下で上抜け RCI5がRCI10を80以上で下抜け 21 410.14 190.48 215.32 なし 買い転換
    RSI 30以下 70以上 16 244.59 150.59 162.43 なし 買いゾーン
    25以下 75以上 14 339.85 182.01 186.72 10% 買いゾーン
    20以下 80以上 8 220.83 146.31 150.93 なし 買いゾーン
    MACD MACDがSIGを上抜け MACDがSIGを下抜け 57 99.14 96.65 102.57 5% -
    25日乖離率 -5%以下 5%以上 16 552.82 224.72 246.00 15% 買いゾーン
    -7%以下 7%以上 10 369.39 171.09 215.91 なし 買いゾーン
    -10%以下 10%以上 3 164.24 123.98 132.47 なし 買いゾーン
    75日乖離率 -7%以下 7%以上 6 197.80 128.84 153.52 なし 買いゾーン
    -10%以下 10%以上 4 161.25 113.34 142.27 なし 買いゾーン
    -15%以下 15%以上 3 171.19 128.74 132.98 なし 買いゾーン
    一目均衡表 雲を上抜け 雲を下抜け 14 29.55 49.07 60.21 5% -
    遅行スパンが株価を上抜け 遅行スパンが株価を下抜け 49 75.45 85.97 87.76 5% -
    サイコロジカル 30以下 70以上 5 143.31 111.37 128.67 なし -
    25以下 75以上 5 174.59 124.42 140.32 なし -
    20以下 80以上 3 146.93 109.00 134.80 なし -
    ゴールデン/デッドクロス 5日線が25日線を上抜け 5日線が25日線を下抜け 35 20.01 41.58 48.11 5% -
    75日線形回帰トレンド -1.8σ以下 1.8σ以上 12 131.02 102.34 128.02 なし 買いゾーン
    ストキャスティクス Dが30以下でKがDを上抜け Dが70以上でKがDを下抜け 28 196.17 138.28 141.86 15% -
    Dが25以下でKがDを上抜け Dが75以上でKがDを下抜け 22 170.37 127.90 133.21 10% -
    Dが20以下でKがDを上抜け Dが80以上でKがDを下抜け 18 174.52 128.94 135.35 10% -

  • 大橋容疑者はどんな人物なのか。

    「過去に暴力団が関係した事件で逮捕された過去がある人物と聞いています。教員免許もなく、教育とは今までかかわりがなかった。2016年に副理事長として経営難だった、明浄学院を立て直すという理由でやってきました。しかし、教育は二の次でカネ、カネ、カネの話ばっかり。気に入らないと、『うちが5億円寄付集めてきた。文句あるんか』と怒鳴り散らすようなおばさん。その恫喝で30人以上の先生が辞めていった。学内では『女ヤクザか』との声があがるほどです」(学校関係者)


    <コンサルタント 土地の件 仲介会社、議員関連 ○○○○大臣>
     2017年当時、現役だった大臣の名前があるのだ。いかにも、明浄学院に協力を確約しているように書かれている。そこで、名前が書かれていた議員事務所に聞くとこう回答した。

    「明浄学院は見たこともないし、知らない」

    「大橋容疑者は、いつもバックにこの大臣がいて、口利きしてもらえるので、吹田市への移転は間違いないと豪語していました。21億円も預け金として処理して文部科学省にまで届け出ている。しかし、逮捕されて容疑を認めていることでもわかるように、全部、ウソやったんですね」(前出の学校関係者)

    逮捕された大橋容疑者は、21億円の横領を認めている。大橋容疑者は、学校法人取得のため、18億円を借りていた。用立てたのは、不動産会社経営の山下隆志容疑者、プレサンスコーポレーションの部長だった小林佳樹容疑者だ。

    「山下容疑者に18億円も用意できる資金力はない。明浄学院の校地をマンション用地として手に入れたい、プレサンスコーポレーションが山下容疑者経由で貸し付けたとみている。手付金の21億円も同様です」(捜査関係者)

  • BBH(Lux)大和SBIジャパンスモールキャップAV 0.95% 600,000株 新規で参入か。すげーな!!

  • tanさん、情報ありがとうございます。

    貸した18億は3年も戻ってこなかったのですね!
    山岸社長が返済を迫っていたことは容易に理解できますな。

    しかし、建築をもくろんでいたとか、「もくろむ」という言い方はおかしいでしょう、マンション業者なら当たり前の「計画」ですね!儲けを考えるのも業務として当然だし。

  • 社長は18億を返してもらった、だから利息も払ってもらった。貸した金だからね!

    けれどその出処は横領した金だったのか?

    横領した金だと言われてしまうのは、21億の手付金を銀行の伝票操作で周り回って社長に入ってきた金だから。

    それで、21億の出処もプレ社だったから、横領まで社長が仕組んだと言われているが、もちろん横領してまで返せとはいっていないでしょうけどね‼️

  • 社長が高校の土地狙って資金を供給したってこと自体悪いことでもなんともないよなw

    それより、なんで法人に大橋が入り込むのに18億も必要性だったのか?

    そもそも法人の名称はなんだ?
    18億受け止った法人の首謀者はどこのどいつだ!?













    学校法人「明浄学院」(大阪府熊取町)で土地売却の手付金21億円が横領された事件で、東証1部上場の不動産会社「プレサンスコーポレーション」(大阪市中央区)の社長、山岸忍容疑者(56)=業務上横領容疑で逮捕=が、法人の運営する高校について「会社の業績を伸ばすため、学校の土地が欲しかった」という趣旨の供述をしていることが、関係者への取材で判明した。大阪地検特捜部は、高校跡地でマンション開発を進めて多額の利益を上げる狙いがあったとみている。

     山岸容疑者は横領の容疑を否認しているが、元理事長の大橋美枝子容疑者(61)=同=が2016年に法人経営に参入する際、18億円を貸し付けたことを認めている。この資金は法人買収に使われたとされ、17年に法人から着服された21億円で山岸容疑者側に返金された疑いがある。

     山岸容疑者は逮捕前の社内調査に、「土地取引を円滑に進めるために資金を貸し、返してもらった」と説明したという。

     内部資料によると、プレサンスは16年12月、法人が運営する明浄学院高(大阪市阿倍野区)の土地全体(約1万3900平方メートル)を購入する協定を法人と結んだ。

     プレサンスは高校跡地でのマンション開発を計画。敷地は都心の一等地にあり、同社が手がけるマンション用地の中で最大級の規模になる予定だったという。

     関係者によると、山岸容疑者は特捜部の調べに対し、「会社の業績が右肩上がりに伸びており、さらに拡大させたかった」と供述しているという。

     同社の売上高(3月期、連結)は、15年が656億円だったが、17年は1010億円、19年には1605億円と、着実に業容を拡大。中期経営計画では「前年比10%以上の成長」を目標に掲げ、21年には2478億円を目指すとしていた。都市部での人口増加を見込み、大阪市中心部でマンション供給を増やすとも記されている。

     特捜部は、山岸容疑者が会社の利益を伸ばすため、高校の土地を狙って大橋容疑者らに資金提供したとみて追及している

本文はここまでです このページの先頭へ