ここから本文です

投稿コメント一覧 (214コメント)

  • セリクラにはまだ遠い。

    二番底をつけるまでヨコヨコ展開で最安値1,300円前後、kその後日柄調整で2千円位には戻ると見ました。

  • どうも上下動を繰り返し2万円割れも視野に入ってきましたね。大台割れたら長期保有で買ってみるのはありでしょう。果報は寝て待ての長期投資家はきっとじっくり待ってるんでしょうね。

  • 結局本日前場でナンピンし、後場で利確しました。明日以降又落ちた処で拾ってボラがあると思うのでディトレで鞘抜きでしょう。21千円台に又落ちては上がるの繰り返しが明日もあるかと。

  • 昨日はドンと下がって今朝からも下り基調。反転して昼前に上がったので一旦利確。

    変動率大きく難しいですね。

  • チャート的には明らかに二番底をつけに行く展開ですね。明日明後日辺りでガクンと下げて今週末迄に二番底形成で来週以降三千円向けて戻って行くとみました。ここが我慢のしどころで、まだ仕込んでない方はあとワンチャンスは有りですから上手く買って下さい。自分は上場初日以下思い通りの価格で仕入れたのであとはホールドです。

  • 4/11の暴落は何処まで落ちるか不明で下値で取れなかったけど本日22,2 XX円台で仕込み。上下動が激しいので利の乗っている内に売って逃げるか数日〜数カ月ホールドするか思案中。
    流石にこの水準は売られ過ぎと思ってたけど週明けでもガクンと下落するので明日以降も前場で売られて落ちて22,000円台迄行ったりしそう。昨年の高値で信用売してたのに下がらなかったのが嘘みたいにフラジャイルな動きをするようになった。要は落ちきってないって事ですね。早めに利確して再度インするつもりです。

  • 長年監視対象の塾関連批評サイト。決算が悪いわけでも無く、いきなりの値崩れ。きっと一部の風評で売られたものと思量。長期投資対象なので拾わせて貰って暫く放置(笑)。もともと理論株価的には適正だけど少し高めだったのでこの程度の下落は想定範囲内。配当でも開始し出したら一気に戻ると思います。果報は寝て待て、ですね。

  • 株価は需給により決まるのが当然だが、結局個人は出来ず証券会社のみが出来る信用売で相場が意図的に崩され今回のように公募に応じた個人投資家が泣く羽目になる。現物保有者が買値以下で売る事などそもそもあり得ないのだから信用売が全ての元凶。但し売った株は必ず買い戻されるのでその段階で下落が終わり、株価は戻るのだから現物保有者はじっと耐えるしかない。問題は幹事証券会社が売りの圧力をはねのけられないからこういう事態になるのでは無いか。

  • 機関投資家の多い東証一部株なら来期コンセンサス予想との乖離を嫌って週明け投げ売りされると思うが個人投資家保有の多いマザーズなので違う動きをすると思う。そもそもコンセンサスなんて勝手にほざいているだけで何の根拠も無いと自分は思ってる。しかし一定のメルクマールを欲する機関投資家等が重視するので業績好調なのにコンセンサス未達で売られるなどという馬鹿げた事が起きるわけだ。自分は年末に大幅下落した段階で例えいたとしても少数の機関投資家や法人投資家は皆無になったと思う。時価総額が50億円も切ってしまい本当に小型株になったからだ。月曜日は個人投資家がどのように評価するかが見ものであると同時に今後の株価動向も個人投資家の動向に尽きると思う。個人的には日柄調整を経てゴールデンウィーク前には1,000円を突破していると予想する。

  • 業績が上がってきての株主軽視の配当政策等はいずれ物言う株主の着目するところとなり大きく資本政策を変更せざるを得ない日が来ると思います。ただしその際に株を保有してないと恩恵に預からないので今のところは我慢の長期保有です。株価が低い事は買い占めや乗っ取りのリスクに隣り合わせと言う事を認識せずにたかを括る経営者はこっ酷い仕打ちにあいますよ。

  • 膠着してますね。下がらないけど上がらない。こういう相場が続いた後の放たれに注目してます。業績は良いので見直しが入れば牽引していくと思います。今は気長に待ちの姿勢ですね。

  • 第三四半期で通期達成しても上方修正しなかったので失望売りの嵐ですか。第四四半期で大きな損失が来るとも思えないので買い増ししました。日柄調整で戻ると思います。

  • 日本電産のショックで中国関連景気敏感株から国内消費銘柄へのシフトが起こると思うのでここの株価は業績好調も伴い9,000円台に遠からず回帰すると思います。

    間の抜けた目標株価を発表したドイツ証券のアナリストは恥晒しになるでしょうね。

  • >>No. 334

    ドイツ証券がこのタイミングで目標株価を下げていたとは、、、。

    11月に上方修正したのに1月に引き下げって何考えてるんでしょうかね。

  • 特に業績面でのIR等が有るわけでも無いのに急落って機関の空売りですね。年末の信用残高も売りが大のままですし、毎度同じの目標株価レーティング上昇→機関の空売りで無理下げ→買い戻しが明白ですね。全く嫌になりますね。

  • 今日は調整ですね。年末底値で反転して春先には900円位には戻るかと長期保有で握ってます。

  • 自分は2,600円台の持ち値を今年儲かってたのでクリスマスに損切り洗い替えして一挙に含み益になってます。

    本日の高騰が伊藤忠との資本提携の蒸し返しとのツイッター評が有りましたが果たしてそうなんでしょうか。

    ネット事業系のビジネスモデルは評価が難しく同社の理論株価は現状より相当低い評価を受けるのが多いです(有形資産が少ないので当たり前)が事業性や海外展開を評価されていないので先行投資を嫌って株価が崩壊してきたのが伊藤忠との提携等でビジネスモデルが評価されたのだと思うのですが。

    あ、これって蒸し返し(笑)?

    何れにせよ個人的には三千円台を目指せるビジネスモデルだと思い損切り洗い替えしてもガチホですが、洗い替えし時に買い増せば良かったと思ってます。判断が難しいですね。

  • 長年監視してましたが今週初の日経平均株価暴落に連れ安したのを捉えて優待目当てで数百株購入しました。

    優待利回り4.5%と映画好きの自分としては十分ですし、株価はストンと戻って含み益の状態です。

    松竹、オーエスと保有しており(東宝は大幅に値上がりしたので買値の三倍で売却)大阪阿倍野地区での唯一のシネマコンプレックスを保有のきんえいが優待廃止は無いでしょうから永久保有でホールド予定です。

  • >>No. 759

    一週間経ってアナリストの目標株価下方修正が始まった。

    指摘したように明らかにPER水準の切り下げ。

    日柄調整も長く続くだろう。

    安値四千円台でしょうね。

  • No.759

    強く売りたい

    本日per32.66倍迄低下。…

    2018/11/21 18:17

    本日per32.66倍迄低下。高perの理由が継続的高成長に起因してたので適当なIRも無いので高成長神話は崩壊。株価低下と言うよりシナリオ転換によるperの調整と考えた方が妥当。

    この場合、per30倍を割り込んでいくとすると五千円台必須。ボトムは四千円台あり得べし。

本文はここまでです このページの先頭へ