ここから本文です

投稿コメント一覧 (140コメント)

  • 今期の業績予想は悲惨すぎるのではないか?

    前期のEPSが200円、当期が129円で35%減益。普通に考えるとS安でもおかしくないが、今日の終値687円はPER5.3倍であり、保守的予想をある程度織り込んでいるのかもしれない。

    4Qの3ヶ月間がかなり良いだけに、唖然としている人は多いはず。

  • 2匹目のどじょうと言うことで、低PERの上場子会社の株を広く薄く買い始めている。

    上場子会社に対するガバナンスの締め付けが強くなれば、親会社の完全子会社化は今後も増えそう。低PERであれば障害も少ないだろうし。

  • 予想EPS80円程度を出さないだけで十分。
    超保守的な80円以下を恐れて売った人も多いだろうから、下値では買いも入りそう。

    この会社の残念な点は株主還元のみ。EPS100円で13円配当は外国人からすると失笑レベルかも。

    伊藤さんは業績向上に頑張ったが、新社長の里見さんは企業価値向上に頑張ってもらえると、皆ハッピー。

    大株主の浜田さんが保有比率をどんどん上げてくれると面白いけどね。当面は450円~500円を予想。

  • PTS、454円以上で結構買いが入っているけど、TOB価格の引き上げを
    期待しているのかね?

    直ぐに売らずに様子見しておくべきか?

  • 分割で需要増が期待できるけど、それ以外にも格付けUPに期待したい。

    2018年の増資後、2019年1月にA+(安定的)からA+(ポジティブ)に格付け変更。
    今年も増資が実施され規模拡大等となれば、AA-が見えてくる。

    AA-となれば、利回り4%台へREIT価格は上昇しそうだけれど、どうだろう?
    日銀の買取り政策はまだ続きそうだし。

  • 3ヶ月先の決算予想ができない会社は、年度決算予想を出さないほうが
    良いと思うよ

    我々の能力では予測不可能と初めから諦めた方がベター

  • 伊藤さん、中間配当有難う。誰から買ったか知らないけれど、自己株式の買取りも有難う。
    継続的に計上される素晴らしい利益も有難う。

    後は、年間配当20~30円程度にしてくれるか、東証1部に上場にしてもらえると、感謝に堪えない。
    東証1部のハードルは非常に低いから、余裕だと思うけど。

  • >>792
    この状況下で増加するのは意外だったけれど、下方修正もなく一安心。
    期末まで残り2ヶ月となったし、インベスコ等の10月銘柄からの資金移動もありそうと
    いうことで、来週からの価格上昇に期待。
    ttps://www.release.tdnet.info/inbs/140120181025422712.pdf

    なお、KYBの件については、昨日付けのIRで該当なしと報告されている。
    ttps://www.release.tdnet.info/inbs/140120181024422034.pdf

  • 9月の訪日客数(推定値)が公表され、前年同月比5%減となった。
    ttps://www.jnto.go.jp/jpn/news/press_releases/pdf/181016_monthly.pdf

    2つの大災害の割に善戦している印象。10月以降回復するなら、減配リスクは
    低くなりそう。来週開示されると思われる稼働率IRは要注目。

  • 8月の実績が出たけれど、自然災害が多かった割には善戦したという印象(前年同月比プラス)。
    ttps://www.release.tdnet.info/inbs/140120180926410726.pdf

    海外不動産取得についてもIRが出ているけれど、110.45円で為替予約していたのは最善だったのかも(今のところ、
    2.5円の勝ち)。
    運と言ってしまえばそれまでだけれど、福田さんは凄い人なのかもしれない。

  • 結局、株式併合のIRは出なかった。
    これで、6万円程度での売買が可能になるけど、一段の上昇を期待している立場からは、
    増配、自社株買いが実施されると有難い。

    業績に関しては素晴らしいの一言で、1Qの実績を考えると通期EPS120円もあり得るのではなかろうか?

  • >>No. 583

    余りに自明だから語らないのでは?
    9月は、関西を直撃した台風、北海道地震で、インバウンドには相当の逆風と捉えられていたでしょ?
    大口かどうか不明だけど、その影響を恐れて持ち分を減らした人は多いはず。

    ただ、国慶節に係る見込みなどで、それほどのインパクトはないだろうということで下げ止まっていると思われる。

    なお、9月に大口の変更報告書は提出されていないし、空売り情報に関してもクレディ・スイスが
    8月に残高を減らして以降、新たな空売りは報告されていない。

    期末まで3ヶ月もあるから、上記を鑑みれば今の価格は何ら不思議はないと思うが。

    来週、8月の概況が報告されると思うけれど、それも要注目。

  • 今日の日経新聞より。若干ではあるけれど、安心材料。

    見出し:中国国慶節、人気の旅行先で日本が初の首位 災害復旧の速さ評価
    ポイント:
    ①大規模災害で訪日客の減少が懸念されていた。
    ②関西、北海道は減少する見通しだが、東京近郊、名古屋、北陸への客が増える見込み。
    ③日中関係の改善も追い風。
    ④災害に伴う影響は全体としては軽微になりそう。
    ⑤去年首位のタイは安全面が不安。
    ⑥ランキングは中国旅行予約サイト大手の取り纏めによる。

  • 2018年8月に取得した資産を含めたベースで、
    ①全資産の取得価額合計:411,578百万円
    ②大阪、京都地域ホテル資産(7物件)の取得価額合計:34,842百万円
    ③北海道地域ホテル資産(4物件)の取得価額合計:28,254百万円
    (②+③)÷①=15%程度。
    ttp://www.invincible-inv.co.jp/portfolio/index.php

    また、ホテル賃貸料の固定変動比率だけど、例えば、②の中で多額なマイステイズ新大阪のケースで、
    賃貸事業収入(月額):65,822千円
    固定賃料(年額):399百万円
    固定賃料比率:399,000÷(65,822 x 12)=50%
    (単純に65,822千円を12倍して良いのか分からないけれど)
    ttp://www.invincible-inv.co.jp/cms/portfolio/20171011_1708052Fyzu.pdf

    上記をどう捉えるかは人それぞれだろうけれど、悲惨な影響ありというほどではなさそう。
    まあ、関西、北海道だけでなく、旅行キャンセルが日本全体に波及するとか、関空復旧が長期化するとかになると、
    非常に不味いだろうけれど。

    国慶節の期間(10月)に中国人がどれだけ訪日するかが注目ポイントかね。
    関空連絡橋の破壊がなかったら良かったんだけれど、しばらくは軟調な展開が続きそう。

  • >>No. 161

    わざと書いてるのか分からないけど、素人すぎるとして軽蔑されかねないよ。
    (1口当たりNAVは、2018/6Eで51,849円)

    今日のIRで分かったこと;
    ①大雨等でホテル部門は厳しいと思ったけれども、杞憂であったこと
    ②Airbnbの登録件数が著しく減少していること
    ③日本、中国よりケイマン諸島の方がムーディーズの格付けが高いこと

    しばらくは、47,000円台で推移すると思うけど、12月をのんびり待ちたい。

  • 興味ないかもしれないけど、ケイマン諸島訪問客(クルーズ客除く)の続き。
    4~6月の閑散期中、伸びは若干鈍化したけど、前年同月比増は継続中。
    2018年第2四半期:252,928人
    2017年第2四半期:218,235人
    15.9%の増加。

    ソースは、
    ttps://www.visitcaymanislands.com/en-us/statistics/visitor-arrivals/air-visitor-arrivals

    国別でソートすると、252,928人中、日本人は88人、中国人137人。圧倒的に欧米人中心のリゾート地。

    全く話は変わるけど、日経新聞によると、今回の日銀会合では、個別株の価格形成への過度な影響を抑えるため、
    TOPIX連動型ETFなどを増やし、日経平均株価連動型ETFの購入額を減らす方向で議論するとのこと。

    同じような話が大分前からREITにもあったような。購入対象は、AA格に限定するのではなく、
    A格まで広げたらどうかという話。この話は雲散霧消となったのか?
    まあ、最近、日経に出てない以上、期待は出来ないが。

  • 日証金速報:
    売り:68,896
    買い:12,405
    貸借倍率:0.18

    月曜はどうなることやら。50,000円に戻しても不思議ではなさそう。

  • 僭越ながら、375億円も評価損益が出たらえらいことですよ。出資額が375億円ですから。

    あと、B/S計上の外貨建固定資産はHR換算じゃないのかな?
    海外子会社の連結だと、CR換算して、評価差額はB/Sにヒットさせるけど。

    今回は匿名組合への出資で特殊な処理があるか分からないけど。ご存知でしたらご教示下さい。

本文はここまでです このページの先頭へ