ここから本文です

投稿コメント一覧 (12コメント)

  • 遠方に住んでいることもあり株主総会には参加できません。
    参加される方に建設的な意見と質問を託したいと思います。
    よろしくお願いします。

  • 訴訟は膨大な労力を費やすので、出来るだけ寄付で回避すべきと思います。
    穏便な解決を望みます。
    この小野株掲示板で言っても無駄と思いますけど。

  • 小野薬品に関しては、自分は極小株主なので業績もロクに確認してないけど
    売上3000億、利益500億の大部分はオプジーボなんだから
    数年に分けて2000億くらい払ったれよ。ノシ付けて。

    大学は経済的自立を求められて、研究費を削られているのに
    本庶先生のケースで進展しないとやってられないだろう。

    本来、山中先生のiPSも特許収入で経済自立すべきと思っている。
    こことは無関係だけど。

    この話はこの辺で止めておく。小野薬品の大部分の株主には失望した。

  • 本庶研の基礎研究段階で候補物質のスクリーニングは完了していて、
    持ち込み段階で1分の1。
    治験の実施はマニュアル通り。これは研究ではない。
    3万分の1のリスクを取ったと小野薬品が勘違いしてるだけ。

  • <<452
    これらのDrs が反発するのは、小野薬品が基礎研究業界から
    奪いすぎているからだと思いますよ。
    一般人には理解できないと思いますが。

  • >432
    ちょっと見ない間に0-48になってるよ。
    面白いな(笑)

  • 小野薬品が増額しない理由として、株主に配慮する必要があるとのこと。
    株価下落の上、返礼しない理由までこちらの責任にされてはかなわない。
    千万人と雖も一言いっておく必要がある(今のところ0-19でしかないが)。
    アホの仲間と思われるのだけはたまらん。

  • 小野薬品は本庶先生に対して、相応の返礼をすべきと思います。
    メルクとの特許争いに勝てなかったのは小野薬品の不手際でしょう。
    キイトルーダ販売を許し、オプジーボ売上減で本庶先生への返礼額が減。

    お詫びの意味でもロイヤルティーの分配率は上げるべきだと思います。
    ロイヤルティー収入に小野はなんの労力もいらないのですから。
    このままだと失礼すぎます。

  • 2045円のターゲットプライスは、一旦株価を上昇させる責をSMBCに負わせることで、既存株主に売りの機会を提供したのではないでしょうか。
    この後は、SMBCは損失を8%の利ザヤで回収する必要があるのでしょう。
    下限値近い今は、逆に買いの機会を個人に提供してくれているのかもしれません。

    SMBC がゼニゲバであるかのように720で書いてしまいました。すみません。
    補足。

  • 新株発行の行使期間は2021年4月までの3年間が設定されていて、1年間で半数以上が発行され残りが415万株なので、遅い執行ペースではないと思います。

    株価低迷は、SMBCが新株入手後すぐに市場で売っても8%の利益を得られるので、SMBC が実行しようと思えばどんどん下げる事が可能です。
    実際、下限値近くまで来てしまいました。
    個人投資家も予測し買いを控えたのではないでしょうか。

    現状でSMBC にとっては、1193円以下だと市場購入がまし、1194円~1297円の売りは8%以下の利ザヤになるため、売りの実行はしにくい。
    なので、1193円以下は信用投げ以外はなり難いと思っています。
    1193円で全株発行できれば、1297円まで抑える必要もない。

    現在のBPSは、エルメッドエーザイ組込で上昇し? 1825円
    配当利回り2.33% PER=12 悪い買い物ではないです。

    個人投資家にとっては、日医工が倒産しない限り、良い現物買いのタイミングと思いますが、現実には株価がどう動くか分かりません。
    私はシロートなので、この予測には穴があるでしょう(笑)

    万一の倒産はSagent の経営失敗のケースだと思うので、
    そこを何とかしてほしいですね。

  • エルメッドエーザイ出身者が待遇面で不満を抱きやすいのではと危惧しています。
    有能な方なら、Sagent への移籍で活躍の場と待遇を提供してはどうでしょう?
    Sagent の正常発展は今後の日医工の重要課題だと思います。

    内状を知らない者の勝手な推測なのですが
    抗生剤欠品問題も社内混乱が原因なのでは?と社内整理を提案しました。

  • Invest_O..は利用停止しているので、invest_O..2で投稿します。

    以前、1600円が底値と考えていて、ターゲットプライス(2045円)条項をほぼ予告なしに撤廃されるなど予想外の事もありましたが、買いあおりとも取れる投稿をした事についてはお詫びします。
    宣言通り、私自身は買下がりを実施していますが、1300円まで下がることは予想外で、かなりの含み損を抱え倒産の心配までする始末です。

    エルメッドエーザイの買収資金のための新株発行の契約内容が、平成30年4月4日前後のIRにあります。
    8%ディスカウントしながら、下限行使価額(1193円)条項を満たす株価は1297円ですが、現株価はこの下限行使価額条項がまだ生きている事を示しているのでしょうか?
    不慣れな分野なので良く分かっておりません。お分かりの方がおられましたら、ご指摘ください。

本文はここまでです このページの先頭へ