IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (655コメント)


  • クラウドセキュリティサービス「HENNGE One」(ヘンゲ・ワン)を展開する。同サービスは単一のIDとパスワードでユーザーによるクラウドサービスへの横断的なログインを可能とするIT統合機能やアクセス制限機能、メール暗号化や保管、大容量ファイルの送受信などの情報漏洩対策機能を備えた企業向けSaaS。定額課金で継続的に売上高を積み上げるモデル。社内公用語は英語。海外人材の採用を進め、10以上の国・地域の社員が働いている。

    日本株の中でもトップクラスの高ROEです。
    優秀な会社です。

    今回、再度買い増しました。
    最近のナスダックに影響されマザーズも慌てた方が多いですが、下値では買いが入っています。IPOも何でも上がると勘違いの方が多く今後は差別化が始まっています。
    我々個人投資家ファンドは先を見ています。IR担当責任者からも話しを聞いており、適時開示を期待してしっかりホールドしたい。

  • 2020/10/25 09:17

    みんなの株価?全く参考になりません。

    エムスリーは、日本最大の医療従事者(医師・薬剤師・看護師など)専門サイト(m3.com)を運営している会社です。
    うち医師会員数は日本国内の全医師数の約8割です。
    サイトを通じ医師へ製薬会社の医薬情報を提供する営業支援サービス「MR君」が主要プラットフォームです。
    さらに国内外での積極的な企業買収も実施し、CRO(医薬品開発業務受託機関)やSMO(治験施設支援機関)といった治験分野、医師・薬剤師の転職支援をはじめ、事業の規模と展開を拡大しています。

    2017年には米フォーブス誌による、世界で最も革新的な成長企業ランキングにおいて世界5位(日本企業では1位)に選出されているそうです。

    BtoBという特性もあり、水面下で売上利益の年二桁台の成長を続け、気づいたときには、他社が追随できないほどの医療界圧倒的No.1の企業とっていきました。

    売上、EPS(予想42.4%)も右方上がりです。直近のROEは17.30%です。
    毎年合格ラインをしっかりと超えています。
    日本株の中でもトップクラスの高ROEです。
    素晴らしいですね!
    ものすごく優秀な会社ということがわかります。最後に流動比率は3.18倍。文句の言いようがありません。

    今回、再度買い増しました。
    最近のナスダックに影響されマザーズも慌てた方が多いですが、下値では買いが入っています。IPOも何でも上がると勘違いの方が多く今後は差別化が始まっています。
    我々個人投資家ファンドは先を見ています。IR担当責任者からも話しを聞いており、適時開示を期待してしっかりホールドしたい。

  • 物件紹介、クラウド上で 不動産3万6000社デジタル化  
    顧客とやり取り、チャットに
    日本経済新聞 朝刊 総合1 (2ページ)
    2020/10/25 2:00

     世界に比べ遅れている不動産仲介のデジタル化が動き出す。全国約3万6000社が加盟する全日本不動産協会はIT(情報技術)ベンチャーと業務提携し、物件紹介や顧客とのやり取りをクラウド上でできるようにする。中小企業が多く、情報管理も紙が中心の会員のデジタル化を後押しし、非対面の接客など新型コロナウイルスの感染防止にもつなげる。

    日本の不動産業は世界に比べてデジタルトランスフォーメーション(DX)での遅れが目立つ。不動産サービス大手JLLが世界各国・地域の不動産市場の情報開示姿勢などを評価した「透明度調査」の20年版では、日本は総合評価で16位だが、不動産テックの項目では35位となっている。

  • No.994

    強く買いたい

    SHIFTからのメールです。名…

    2020/10/24 11:42

    SHIFTからのメールです。名前は失礼ですから○しました。IR担当責任者と昨日も電話にて色々聞きました。
    業績、成長性はダントツです。どなたか投稿ありましたが、ひふみも運用しています。
    マザーズの一瞬の下げは致し方ありません。ナスダックと同じです。ただこのままの状態はなく下値で買いが入っております。IPOで買い漁るのではなく企業の選別が始まっています。我々はファンドを組んでおりますが、投げ売りはしません。企業の内容をしっかりと見て、冷静に対応したいと思います。

    ○○様

    お世話になっております。
    株式会社SHIFT IR室、○○のと申します。

    この度は、お問合せいただきありがとうございます。
    ○○様におっしゃっていただきました通り、個人投資家の皆様こそ我々の大切な株主様であると認識しております。
    2014年の上場以降ここに至るまでSHIFTへの多大なるご支援・ご理解を頂いている個人株主の皆様におかれましては
    一同改めまして感謝申し上げます。その上で、個人株主様を軽視しているなどということは、まったくございませんこと、まずお伝えさせてください。

    ご案内のとおり、SHIFTはまだまだ成長過程にある企業でございます。
    SHIFTグループとして、事業面ではIT業界のギャップを正し、効率的に市場ニーズにマッチした製品を市場に送り出すことで、業界関係者と社会によりよい生活を届けたいと考えております。
    そのため、目指すサービス展開に足りない技術や優秀な人材を有する企業をM&Aという形でグループに積極的にお迎えし、事業規模の拡大と、社会貢献の向上を推し進めております。

    FY2020通期決算でも発表させていただきました通り、グループ参画いただいた企業様に対してはPMI(企業の統合プロセス)を通して、事業成長を後押しし、
    平均年次120%の成長の継続を実現できるようになりました。

    資本市場、投資家、株主の皆様におかれましては、毎年150%成長を継続する事業実績とそれに付随した企業価値の向上を持ちまして、投資還元を推進させていただいていると考えております。

    頂戴いたしました叱咤激励は、経営メンバーとも貴重なご指摘としてしっかり共有させていただき、SHIFTグループとして、これから売上高1,000億円またそれ以上の結果をお見せできるよう、
    着実に業績を積み上げ、この度の判断が結果的に株主の皆様にご理解いただけるよう、全社一丸となって努めてまいる所存でございますので、
    どうぞ引き続き、ともに成長を見守っていただけますと大変嬉しく存じます。

    引き続き、何卒よろしくお願いいたします。


    -------------------------------------------------------
    ○○○○

    株式会社SHIFT
    広報・IR室 室長

    Email: yamaji@shiftinc.jp
    TEL : 03-6809-1128(代表) FAX :03-6809-1197
    WEB : http://www.shiftinc.jp (コーポレートサイト)
    http://softwaretest.jp (サービスサイト)
    住所 : http://www.shiftinc.jp/company/access.html
    -------------------------------------------------------
    ※すべてのソフトウェアにMade in Japanの品質を※

  • 担当責任者から返信がありました。
    マザーズ上場から見ておりますが、業績も順調ですし将来的にも業容拡大が見込まれると思います。
    (失礼ですので担当者名は、○表示しました)

    お問合せ頂きありがとうございます(7068 株式会社フィードフォース IR担当)

    〇〇様

    いつもお世話になっております。
    株式会社フィードフォース IR担当の〇〇と申します。

    この度は貴重なご意見を頂き、ありがとうございます。

    株式分割は、東証の「望ましい投資単位の水準」を踏まえた
    投資家層の拡大及び流動性の向上を図るものです。
    東証の水準の詳細は下記ページのとおりです。
    https://www.jpx.co.jp/listing/others/company-split/index.html

    また、弊社では業績向上のために役社員が一丸となって取り組んでおり、各事業セグメントともに順調であります。
    株価水準に関するコメントは差し控えております。
    ご了承ください。

    以上、何卒よろしくお願いいたします。

    ======================================================
    株式会社フィードフォース(Feedforce Inc.)
    経営管理本部 IR担当
    メール ir@feedforce.jp

    住所 東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル5F
    電話 03-5846-7016 ※受付時間:10:00~17:00/土日祝日除く
    HP https://www.feedforce.jp/
    ======================================================

  • 2020/10/21 13:17

    もう底だと思います。マザーズ上場からの流れや財務収益を見て将来性があると判断しましたのでわずかですが400初めて買いました。よろしくお願いします。

  • 2020/10/21 11:25

    同感です。わずかですが300ほど買い増しました。よろしくお願いします。

  • 2020/10/21 08:10

    市場点描
    (注目リポートから)日本版「控えめ」GAFAMは?
    日本経済新聞 朝刊 マーケット総合2 (19ページ)
    2020/10/21 2:00
     「日本版GAFAMを(控えめに)考える」。智剣・Oskarグループの大川智宏最高経営責任者(CEO)は、こんなタイトルの15日付リポートで、リクルートホールディングスなど6銘柄を挙げた。利益成長率などは米GAFAMに及ばないものの、5期先のPER(株価収益率)でみると、割高感が薄れるといった共通項がある。

     10年前のGAFAMは過去の増益トレンド、利益成長の期待が一定以上の大きさだったほか、未上場のフェイスブックを除き足元の株価に割高感があった。さらに大川氏は限定された領域で「マイクロ・プラットフォーマー」になり得る銘柄を含めて日本版GAFAMを探した。

     6銘柄はリクルートのほか、ファーストリテイリング、エムスリー、NTTデータ、MonotaRO、日本M&Aセンター。大川氏は「成長の限界はまだ見えない」という。上場来高値圏にあるファストリやエムスリーも「リスクを取って押し目買いをすべきだ」と強気だ。

  • No.995

    強く買いたい

    【URL】 https://w…

    2020/10/20 09:30


    【URL】 https://www.feedforce.jp/
    【特色】デジタルマーケティングの関連ツールを提供。SaaS事業を育成中。中小事業者の開拓急ぐ
    【続伸】買収したネット広告のアナグラムが通期化。広告運用中心に大企業向けカスタマイズ事業。SaaSはソーシャルログイン軸に堅調。新サービスなどの開発費用増こなし営業益続伸。
    【ショッピファイ】急成長続くカナダ発ECプラットフォームと連携強化。連携機能開発に加え新サービスも投入へ。アナグラムを9月に完全子会社化、経営陣も一体化

    PERも他社比まだまだ低い。

    デジタルマーケティング関連ツールによりネット広告の出稿支援を行うが、業績は好調で21年5月期は営業55%増益見通しと急拡大を見込む。そうしたなか、11月末現在の株主を対象に1株を4株にする株式分割を実施することを発表した。株式4分割は比較的珍しく、最低投資金額が現在の4分の1に低下することで、個人の小口投資家も参戦しやすくなり流動性が大幅に増す。株式分割は値がさの好業績株の証でもあり、これを好感する買いを呼び込んでいる。

    どなたか投稿しておりましたが、4分の1分割ということは、相当の覚悟と業績の向上があってのことだと思います。将来性を買いたいです。
    まだまだ価格が低めですのでわずかですが400追加しました。

  • 決算 ベイカレント、非開示だった今期税引き前は37%増で6期連続最高益、未定だった配当は25円増配
    決算短信 PDF
    ベイカレント・コンサルティング <6532> が10月15日大引け後(15:00)に決算(国際会計基準=IFRS)を発表。21年2月期第2四半期累計(3-8月)の税引き前利益(非連結)は前年同期比90.5%増の53.7億円に拡大した。

    併せて、非開示だった通期の税引き前利益は前期比37.3%増の109億円を見込み、6期連続で過去最高益を更新する見通しを示した。

    会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した9-2月期(下期)の税引き前利益は前年同期比8.1%増の55.7億円に伸びる計算になる。

    業績好調に伴い、従来未定としていた今期の年間配当は115円(前期は90円)実施する方針とした。

    直近3ヵ月の実績である6-8月期(2Q)の税引き前利益は前年同期比2.0倍の24億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の17.1%→24.8%に大幅上昇した。

    コロナ禍の中、びくともしないすごい会社だ!

  • No.1004

    強く買いたい

    株式給付信託(J-ESOP)の…

    2020/10/15 14:32

    株式給付信託(J-ESOP)の導入に関するお知らせ

    当社は、本日開催の取締役会において、当社の株価や業績と当社の従業員並びに当社グループ会 社の取締役及び従業員(以下「従業員等」といいます。)の処遇の連動性をより高め、経済的な効果 を株主の皆様と共有することにより、株価及び業績向上への従業員等の意欲や士気を高めるため、 従業員等に対して当社の株式を給付するインセンティブプラン「株式給付信託(J-ESOP)」(以下「本 制度」といい、本制度に関してみずほ信託銀行株式会社と締結する信託契約に基づいて設定される 信託を「本信託」といいます。)を導入することにつき決議いたしました。
     社長は従業員のモラル向上と合わせ株価についても非常に熱心にご検討していらっしゃいます。
     500の自治体や全国の地銀に対してDXの導入、拡大を進めています。
    地銀は、同一エリアでの統合や地域を越えた統合がどんどん進んでいます。菅政権の目玉でもあり統合かDXによる効率化を進めています。
     自分も元メガバンクで経験しましたが最優先課題でやらざるをえませんでした。当時13行あった都市銀行は現在3つのメガバンク(みずほは追いついていませんが)に統一されています。信金、信組、農協の統合も影で動いています。
    チェンジの活躍の場は非常に大きいほどのパイがあります。
     私ども個人投資家ファンドGMOは長期にて応援したいと思います。

  • シャチハタの電子印鑑は、PDFによりやり取りされていますが、あくまで仮のもので加工ができます。
    小生が海外とのやり取りは、全て電子サインです。
    電子証明では、署名の処理に証明書ベースのデーターベースのIDと暗証番号が使用されます。デジタルIDは通常、トラストサービスアドバイザー(TSP)によって発行されます。
    不動産やビジネス種類に一般的に使用されています。
    昔の電子認証は所詮、印鑑であり紙ベースと変わらず、原本を郵送する事もまだ多くあります。当面印鑑、電子印鑑、電子サインなど企業により併用されながら電子認証に向かうと思います。
    中国ですら動いています。

  • シャチハタとかハンコ文化とか言いますが、私も家族が全員ロサンゼルスに在住しておりますが真似ができないのはやはりサインです。
    婚姻届にしても離婚届にしてもエストニアなどは片方のサインでできる状況です。
    離婚は勝手にやられる可能性があるためまずいでしょうが日本の婚姻届はサインだけとなります。
    私も元バンカーですが、印鑑の偽造は、何10回と経験しています。印鑑にタバコのセル紙を乗せた上で、擦り外に転写もできます。
    個人情報や偽造がますます厳しくなる中、ペーパーレスとDX及び文書のデジタル化は待ったなしの状況です。
    弁護士.comとやり方が違いますがこちらの方がスムーズに進むと思います。
    世界中の中でこんなにデジタル化が遅れている国は全くありません。

  • 2020/10/15 07:43

    日経新聞週間

    マザーズ市況14年ぶりの高値の中の影

    BACEなど市場の評価を集めた先行投資型企業で赤字の続く銘柄には、短期的にもリスクが多く見直し続く。

  • 2020/10/15 07:32

    日経新聞 朝刊

    半導体材料2割増強!信越化学、日台で300億円投資。
    5Gやデータセンター向け需要に対応。

  • 2020/10/15 07:03

    今モーニングサテライトで地銀の再編とDX化の話が出ていました。
    チェンジは盛んに地銀と接触していますのでここ1 、2年の内で相当数が再編及びDX化してく必然性が出ています。
    ますます成長が期待されると思います。
    菅政権が発した再編は待ったなしです。
    私も元メガバンカーですが、3回の編成がありました。政府が決めたらもう対抗できる状況ではありませんでした。
    13行あった都市銀行も今は体力の弱いみずほを入れて3行です。
    地方自治体のDXと相まってますます業容拡大すると思います。

  • No.1061

    強く買いたい

    メドレー<4480>が急反発、…

    2020/10/14 18:49

    メドレー<4480>が急反発、年初来高値を更新した。岩井コスモ証券は13日、同社株の投資判断を新規「A」でカバレッジを開始した。目標株価は7500円とした。同社は医療ヘルスケアの領域で人材関連と医療関連のクラウドビジネスを展開。人材採用システムで構築した顧客基盤を活用し、医療プラットフォーム事業の成長が期待されている。特に、規制緩和の進展でオンライン診療システムの成長加速が見込まれている。同社はオンライン診療システムの医療機関導入シェアは国内トップの実績を持つ。20年12月期の連結営業利益は会社側では3億3000万~6億3000万円を予想しているが、同証券では6億4000万円(前期比4.2倍)と上限を上回ると予想。21年12月期の同利益は9億円を見込んでいる。

  • 材料 GAテクノが10月末を基準日に1株を3株に分割
    GA technologies<3491>がこの日の取引終了後、10月31日を基準日として1株を3株に株式分割すると発表した。投資単位当たりの金額を引き下げることでより投資しやすい環境を整え、投資家層の拡大と株式の流動性の向上を図ることが目的という。効力発生日は11月1日。

    出所:MINKABU PRESS

  • 2020/10/14 10:29

    ログリーIR担当責任者からのメールです。
    少し買い増し致しました。

    【IR担当責任者メール】

    個人投資家G様

    お世話になっております。

    IRにお問い合わせいただきありがとうございます。
    最近の株価に関してですが、2分割はしたというものの流動性、発行済み株式数、eスポーツというテーマなどにより、市場の投資家の皆様の期待値が交錯して需給に反映されていると推定しております。
    さらに時価総額も高まり(8月上旬から上場来高値で5倍超えています)中でこの時価総額の上りが実態の事業活動を反映したものなのかという事が多くの投資家様の注目していることであるということは役員一同共通認識として持っておりますので、今まで以上により丁寧に、投資家様の投資判断に資するような情報開示に心掛けてまいりたいと思います。

    引き続きよろしくお願いいたします。
    なお直通電話もございますのでご提示させていただきます
    IR直通:03-6277-5617

    IR担当○○

  • 不動産関連ソフトウエア開発の日本情報クリエイト(都城市、米津健一社長)が20日発表した2020年6月期決算は、売上高が前期比10・6%増の23億7500万円、純利益は57・2%増の3億6700万円で5期連続の増収増益となった。

    【特色】賃貸用不動産の仲介、管理業務を効率化するソフトを提供。初期費用を抑えた月額のSaaS型
    【安定成長】柱の管理ソフト「賃貸革命」は顧客のテレワーク増を受けクラウド型中心に安定増。仲介も堅調、新規オンライン接客ソフトが上乗せ。着実に月額収入積み上げ。営業人員強化の費用を吸収し営業増益。
    【一気通貫】集客、内見、入居申し込み等がオンラインで完結する「非対面仲介サービス」(5月開始)を9月まで無料提供、まず顧客基盤拡大。配当性向20%メドに還元意向

    不動産テックの日本情報クリエイト株式会社(本社:宮崎県都城市、代表取締役社長:米津 健一、以下「日本 情報クリエイト」)がクラウドで提供する「電子入居申込サービス」と日本セーフティー株式会社(本社:大 阪府大阪市、代表取締役:清 水 信 、以下「日本セーフティー」)は、電子入居申込サービスのデータを活用した家賃保証サービス申込に関する提携を開始しました。

    今までにない不動産テック企業で、5期連続の増収増益は、素晴らしいに尽きます。
    今後の成長拡大が楽しみです。

    買い増し致しました。よろしくお願いします。

本文はここまでです このページの先頭へ