IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (9032コメント)

  • >>No. 34

    初めまして、アリアさん

    いつも感心しながら、読ませてもらっています
    レベルが違いすぎて、理解できない初心者が多いみたいですね
    上げれば下げるレンジのはずなどと、退場確定な思考回路で金の無駄遣い
    しまいには、「上げますか」「下げますか」とか聞く始末
    この掲示板には鋭い書き込みされてる方が数名いらっしゃいます
    せめて、コメントを読み返し、どの方のコメントを参考にするかぐらいは努力して欲しい

    ベッカムとか言うのは最悪、よく見るタイプ、ペラッペラな薄っぺらいコメントいらんから
    まともに予測してみろ、見てて不愉快
    すぐに消えてまた別ハンで登場、何がしたいのか意味不明
    派遣ニートか?

  • ドル円だけ見るんじゃなくユーロのチャートも見てるか?
    為替ってそう言うもんだ
    やれHFだの、やれ不正操作だの、為替は常に操作されてるんだよ
    いいかげん気づけよ

    不満なら長期で信託でもしてたらどうよ、才能なし

  • レンジに慣れきった希望的観測で爆下げ期待なんて、まったく根拠がない

    来週末までの予測では、現在値121.521円から、フルにショート方向へ行っても119.50円程度

    週足高値付近での終わり方から、上げ方向へ動くと見るが、しかしこれも70%~80%程度の信頼度しかない

    上値として122.00円を狙いにくるのは高確率である、そこで反転を警戒は当然である
    しかし抜けた場合、抜け方にもよるが説明は省略面倒なので、123.5円は当然警戒の位置となる

    どちらにしても、来週は底固い値がどこかを注視すべし、ポイントはまず121.0円付近
    次に120.50円付近、下値が固まれば、後はそこから上1.7円~2.3円が来週の高値と見たい
    週明け早々月曜or火曜121.80円~122.00円は可能性大なので、そうなると来週の下値は
    当然下げても、119.80円と見るべき、くどくど説明するが、下げても119.80円なのである

    何度も言うが、ポイントの値とは反転すると言う意味ではないのだ、よくこのポイントで
    「ここでロングですか?」と聞くおかしいのが居るが、一番あぶない場所であることを理解したまえ
    あくまで、慎重に値動きを見る場である

    ドル下落とはユーロ上昇を意味するが、ユーロの上昇は期待できるのか?
    暴落希望のショートさんに、そこを聞きたいと思うのは俺だけ?
    ユーロのチャートをみて週明け上げと見れるなら、当たればすごいな
    為替は期待を裏切るものだし、ありえないとは言わないが、考えにくいな

    結果、予測はあくまで予測である、日々の値動きで変化して当然である
    しかしこの程度は考えておくべきと

    あくまで初心者向けにコメントです、反論や批判は受け付けません、何故なら
    忙しいので、電源OFFです、ご自由に。

  • >>No. 362

    花子さん
    馬鹿ではありません、天才です
    するどい読みとユーモアにはいつも感心しています
    相当勉強されてると思っていますよ

    では、電源OFF

  • >>No. 399

    掲示板、自己中が悪いのか?
    おかしい事をいうな
    ヤカラと言う君がヤカラだが

  • >>No. 399

    君みたいなのが掲示板をだめにする
    正論ぶって意見するなら、少しでも為になる意見でも書いたらどうだい

    意見が違う人が居るのは当たり前、言い合いするのが面倒だから
    それを避けてるだけだが

    反論や批判はご自由にとも書いたが

    揚げ足とりもいいとこだ

  • 参考までに、どうぞ

    原油価格と株価、為替、経済への影響(日本)の関係は改めて説明するまでもないので省略しますが
    2013年~2014年のドル円平均レートは103.2円、原油価格は平均109.5ドル

    この時期と比べて

    仮に原油価格70ドル(現在60ドルあたりです)でドル円が118円だとしても
    2013年~2014年レベルと比較すると、大幅に日本にメリット(利益)があります

    としたなら、政府が円安を容認すると見てそんなに的外れではないのです
    円安での日本経済崩壊とは考えられない、これにはまったく反対の意見もあるのは事実ですが
    原油価格70ドル=118円がOKなら、現在価格60ドル125円はあながち過度なドル高とは見れない
    と感じるのは私だけでしょうか?

    今後の見通し、ドル円125円説やその先の130円説に対して不安視する根拠の一つです。

    反論や批判はご自由にどうぞ。

  • ユーロ下げ止まったと安心してるのか?
    1分足?5分足?それしか見ない?
    ユーロフル無視には困ったもんだ
    チャートみようね

    127円狙いにくる恐怖感はないのか

    まあいいか

    言っても聞かないしな

  • 何人かが円安抑制発言期待などと言っているが
    本気か???????

    ない

    ありません、あ~り~ま~せ~ん

    ちゃんと考えようね、現在、安倍は株高しか眼中にないの、その為には円安が必要
    それにより、1番に企業をまず強くする
    一般庶民にはしばらくキツイが、物価の上昇で市場が良い方向へ動く計算してるんだから
    ドル高、円安は現状レベルでは問題なし
    原油安で製造業もじわじわではあるが恩恵を受けているのだ
    ドル高は原油価格下落でも原油産出国にとっても望むところだろう

    円安抑制発言期待の方は政府が円安を抑制してなんのメリットがあると言うのだ
    そこを考えれば、そんな発言は現状ないとわかるだろう
    庶民の生活が???そんなことは政府は考えません
    痛みを伴うアベノミクスなんです、経済が上向けば多少の犠牲はしかたないと考えてるんじゃない?

  • >>No. 953

    「他人の文句にいちいち干渉するなんて」

    これをしなけりゃ「てつ」じゃなくなるゾ

    てつの言う事は的をえてる
    しかし、いつも攻撃ばかりでは嫌われるゾ

  • 2015/05/25 21:13

    >>No. 958

    おう
    ないな

    発言なければお前が死か?笑うわ

  • 「いちいち反論するな!
    いいじゃん。
    お前も人間小さいな!」

    おまえ「てつ」に反論してたじゃん、勝手やな

    言われて腹立つなら根拠を述べよ

    さあ

  • 「ドル円の方向がわからないならユーロに聞きたまえ」

    我ながら名言じゃ

  • >>No. 978

    憲法改正かアベノミクスか???
    両方か?

    安倍ちゃん、おじいちゃんに負けない実績=名前を残したいんだろうね
    政治家ってそんな事を夢見るのかも

    日本が良くなるなら是非頑張って欲しいが

    通りすごし花子(黄泉比良坂)さんの意見も一理ありと見ます

  • 安倍ちゃんの家計図がすごすぎる件

    どうぞ
    http://episode.kingendaikeizu.net/7.htm

  • >>No. 994

    お前、前だれぞに「リアルに会えたらぶん殴るって」言われてたな

    笑える

  • 大地震さん

    ごめん   ほんまにごめん

    反省しました   

    本当の事を言い過ぎました
    今日の事は今日で忘れて明日から仲ようしような~

  • 大きく動くと、必ず逆にポジしてた人を馬鹿にする書き込みあるが
    まあいつもだが、レベル低すぎなのだ

    テメエがほんまに偉いなら、今後の対策でもアドバイスしたらどうだ
    どうせ「損切り」とかしか言えないだろうな、そういう奴は

    今回の上げも一つの通過点でしかないわけで、答えはまだ出ていないと見ます
    私には、この段階で次の値動きは想像できません、数回123狙いにきそうだが・・??
    しかしあまりにも急に意味不明な上げ幅と見れば
    多少の下押し調整ありとみたいが、1円程度?
    S方さんは今夜再度122.8円に行かないよう祈りましょう

    次の段階として123円、そして123.5円が控えるわけですが
    そこまで行かずに折り返すなら、仮にそこまで行っても、当然行きかたもありますが
    勢いがないなら、まだ、120円割れの急降下の可能性もなきにしもあらずと見ます
    かなり薄いかもですが、一応考えますね

    まあ122円を綺麗に上抜けしたことで
    今後大きく上方向もしくは、反動で下方向へという動きは仕方ないでしょうね

    今週のエンドに注目したいです。

  • 今週発表のGDPについての書き込み見かけますが
    マイナスの原因がはっきりとしているので、あまり影響しないと思いますが
    個人的にはです

  • 今回のGDPは現状のアメリカ経済を反映していないと
    投資家なら見るはずと思う、下振れしても影響薄と見ます

    内容知って理解してる人ならわかってくれるよね何故こう見たいか

本文はここまでです このページの先頭へ