IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (91コメント)

  • プラセボ試験、2重盲研法というのかな?
    こんな小学校での理科での比較試験みたいなものをするより、
    今では、ウイルスの写真だって撮ることができる。(電子顕微鏡でね)

    だとしたらアビガン・リン化生成物(名前はしらない・・・)
    を与える前の組織と、与えた後の組織のウイルスの状態の電子顕微鏡写真で比べたら効果はまるわかり。
    なんでこんな方法もあるのにこれはやってない????普通やるでしょ!!
    どしてかな??どしてかな??
    (自分は医者ではないけど、この前まで白衣を着る仕事をしてた。)

  • おはようみなさん!!

    わかってきたことを、まとめてみると、

    ○フサン錠剤による細胞内ウイルス侵入阻止。
    ○アビガン早期使用によるウイルス複製阻止。

    ○ウイルスの影響による、肺組織の損傷を防ぐ、血栓溶解剤・二次感染を防ぐための合成抗菌剤の使用
    ○重度になりそうな場合のサイトカインストームを防ぐためのアクティムラ

    これらの使用データーの積み重ねが進んでいるということですね。

    がんばれアビガン!!

  • NHKのスペシャルを見た
    聖マリの医師のすばらしさも見えた。
    自分は医者ではないのでその苦悩も見えた。

    アビガンの有効性も疑うものではないだろう。
    でも、その使用の時期、使用容量、併用する他の薬、これらのものがどんどん蓄積されていくのも見えた。
    これがこれからの新型コロナとの闘いの大きい武器となるのも確信した。

    アビガンは、特効薬ではないかもしれないが人類の宝、神の薬のように思える。

  • そうだね、プロドラッグとなる何かが働いて、リン酸化がおきないと試験管の中と同じ状態なのかも??

    リン酸を付加するのにATPがうまく働いてないのかも???

    今後の研究だね、さすが目の付け所がすごい。
    激しく同意!!

  • PCR全自動配備に時間がかかるみたいだから、CTをプレハブでやって、特有の肺の影が出たらアビガン+錠剤のフサン(錠剤のもあります。)投与
    それからPCRをやって確定でもいいんじゃないかな。
    これですぐのアビガン、ウイルスの複製をさせないということができるのではないかな??(アビガン生成物は、RNAのウラシルのかわりに嵌まり込みRNAの複製を止めるという)
    アビガン+錠剤のフサンでは、副作用といっても下痢ぐらい・・・
    PCRで陰性でも
    新型コロナじゃあなくても実害はなし。

    アビガンを隠そうとする勢力の偽の副作用はないと証明されているわけだから。

  • ここまでアビガンを無視してる報道を見てると
    もしかしてアビガンの備蓄は、まぼろしなのかもと思えてきた。
    プライムニュースでも、血栓が重症化の原因かもと言っていた。
    が、フサン+アビガンでそれはクリアできるという論文があがっているのに
    アビガンは完全無視。
    かん口令が敷かれているとしか思えん。

    備蓄の予算をだれかがちょろまかしていて本当は備蓄などないのでは???

    だから承認もしていないのに増産につぐ増産

    インドにもまかせる。ほかの国にも作らせるということか????

    だとしたら、生産のめどがつくと、ここの株価は爆発とならんかなあ・・・

  • NHKの、人体vsウイルス
    これに山中先生がでてるけど
    アビガンまったくふれず・・・・

    ちかじか何かある????

    と思うのは自分だけ????

    かん口令を敷きながら、世界的な大増産

    なんで????

  • 大丈夫です! 情けない小物の役人は自分で責任をとるのがいやなだけです。

    何かあったときどうしようかということで、目の前で明らかに有効な薬があっても、自分では認めたくない。

    他で認められると、その国のせいにしてやっと認める。

    昔の歴史とおんなじだ!!

    みんな、世間でのアビガンのイジメられ方に頭に来ていた。
    薬理的にアビガンは、効くんです。

    (実際にも、アビガン使用で軽症者約90%、重症者でも約60%に効果あり、本当は、軽症者の自然治癒率50%です。)

    神の薬があると都合が悪い、ほかの薬が売れない、利権がなくなる。ということで隠そうとしてきたんです。
    (どんだけカスなのか・・・)

    世界が動くと悪事はできなくなる!!!!

  • アビガン・モグラたたき作戦やっと始動

    大丈夫ですって、コロナ退治には、もうモグラたたき作戦するしかない。

    モグラ(新型コロナ)を見つけるには、pssの全自動システム

    見つけたらすぐに、アビガンの投入、これがモグラたたきのハンマーだな

    pssの全自動システムがなければ困る

    手作業でPCRこんなんでまにあうものか!!!

    PSSは絶対認められる。

  • おもしろい、ヤフーニュースのロイターの記事が表面から消されている。
    みんなに知れたら困る人もいるのか・・・・・

    検索して探すとあったけれど・・・・

    今回は消そうとしてもむだだ。・・・・

    がんばれアビガン!!!

  • アメリカでの治験フェーズⅡの結果、6月30日じゃったんじゃないかな。
    日本では開店休業状態だったけど、アメリカではできたはず。
    発表が知りたいね。7月のはじめごろか???
    途中経過のリークは、「エクセレント」ということだったからね。期待できるか???

  • アビガン投与できた3000人のデータと、残念ながら投与できなかった残りの人々のデーターを病院の壁をこえて、治癒率、しぼう率をくらべると明白、これって小学生の比較実験と同じようなもの、プラセボ比較って何も同じ病院でやる必要は非常時ではないよね。
    これこそ病院をまとめている国ならできるんじゃあない???
    「条件が違う・・・」なんて、どこの病院も必死で救おうとしてるんだからできる限りのことはしてるんだけど・・・

  • すごく恣意的な報道
    「アビガン効かない」という報道は、既存の権益のためのもの

    アビガンが効くと都合の悪い、研究機関が今にきて
    どんでん返しを図った模様。

    はじめから認める気がなくてこういう結果にもっていくような仕組まれたデータどりを、やったということ

    いままでアビガンが効いたという数多くの事例は何だったのか??
    それこそフラシーボ効果か???(プラセボ実験のプラセボとおなじ言葉です。)
    ありえん!!!

    もし仮に、新型コロナウイルスが変異して、アビガンがきかなくなったなら、それは人類の敗北を示す。
    ウイルスの変異で、ポリメラーゼのウラシル結合のところの、アビガン結合を無効にできるならば、ワクチンをなんぼ開発してもすぐ変異して効かなくなるのは明白

    その場合、人類のみかたは、紫外線(c)とオゾンのみ!!!

  • pssの機械を、ffのブランドで売ったらどうか?
    どちらにも、メリットがあるような?
    アビガンの宣伝効果は、大きいよね。

  • イベルメクチンは、ここの子会社のものらしいけど、どんな仕組みでウイルスの複製を阻害するのだろう

  • nagさんがいつか言ってたのを思い出した。
    今日もオオカミ少年の日。
    このような日が、何回か繰り返すけど
    本物は、残って、いつか
    本性を現す!!
    爆発、近いですね!!!

  • ACE2のところでウイルスが取りつき、そこを血小板で修復しようとするため血栓ができるのでは????

    ならば、TPAの投入で、血栓を溶かせばいい。
    24時間以内なら血栓による障害はのこらないという話を聞いたことがある。
    (脳血栓の話ね。)ヘパリンなどを使うのかな?

    そもそもアビガンを早い段階で使えれば、ウイルスもあまり増えようがないので、その必要もなくなるのでは???

    もうモグラたたき戦術の段階ではないでしょうか??

    モグラをたたく人(これが検査ね。)とモグラをたたくハンマー(これがアビガンね。)を増やすと、サーズ2は制圧できる!!

    自分は医者ではないので実際にはできませんが・・・
    がんばれ最前線のお医者さん!!
    がんばれ日本の薬!!!

  • モーニングショウに出ていた医者、「アビガンもウイルスの耐性ができやすいといわれている。」と言っていた。

    なんちゅう不勉強、薬理的にそれはありえんだろう。

    ウイルスの複製の出来そこないのために変異して、耐性を持つのだから。

    RNAの複製そのものを、させないわけだから、「耐性はできにくい!!」のがほんとうのはず。

    現場の先生もがんばっているんだけど、不勉強はいけん!!!

    そんなやつが、アビガンで血栓ができるとかいうのかな???

    アビガンは、ウイルスの増加を抑えるのだから、ACE2のところで血栓ができなくなる。

    現役の医者なら「速めのアビガンとヘパリンの併用これで、血栓はできにくくなるはず。」これぐらいは言えんか!!

  • サーズ2の血栓を作ることがわかってきた。そして脳梗塞・心筋梗塞
    血管の中のACE2受容体にウイルスが取りつき血栓をつくる。

    これを防ぐには、そこでのウイルスの増殖を止めればいい。

    それで、腎臓の破壊も、肝臓の破壊も防げるのでは?

    レムの腎臓・肝臓への障害がたとえ、サーズ2ウイルスのせいであっても、

    アビガン使用での腎臓・肝臓の損傷がないことからも、そこでウイルスの増殖阻止になっていることが考えられる。

    レムよりもアビガンがきくってことの証明になるのでは?

    アビガンがやっぱり必要

    アメリカに忖度はいらん!!

  • いま報道1930で中国の軍事行動をやっている。
    アメリカの軍艦ではサーズ2が発生して動きが取れなくなっている。

    ここでアビガンの出番しかないのでは?

    アメリカも備蓄していた(過去に)

    トランプさん今こそ出番じゃないのか???

    世界の平和のために

    アビガンないのなら、日本に頼んで実践投入するしかないのでは、
    蔓延してしまったら遅い!!!

    そのための錠剤では・・・・

本文はここまでです このページの先頭へ